西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

13/11/02(土)

[]理解と納得 05:28 理解と納得 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 理解と納得 - 西川純のメモ 理解と納得 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は兵庫の学校に行きました。とても良い学校です。というのは、校長室に座っていると、となりの職員室から笑い声があふれているのです。若手、中堅、ベテランのバランスもあります。管理職も明るい方、積極的な方です。良い学校でしょ!

 研修会が終わって飲み会がありました。そこで若手の先生をとっ捕まえて議論しました。先生方は『学び合い』の良さを分かっています。しかし、全ての教科で、全ての時間で出来るというところが納得できないのです。先生方のおっしゃる疑問に対しては、いつもの通りマシンガントークで単純な論理と、豊富な事例で論破します。若い先生は、いい加減なところで逃げないで食らいついてくれます。教師として心地よいです。が、理解と納得は違います。「理屈は分かるが・・・・、でも・・・・」のぐるぐるが始まるのです。

 このあたりは、私ではどうしようもありません。実践している方と、その子ども達しか伝えられません。よろしくお願いします。

 昨日、心に誓いました。『学び合い』の会、ゼミの飲み会、以上以外は私は飲み会では席をたってはいけないことを。私に議論したいと願う人以外とは話さないことを。私は一般の人には劇薬ですから。反省です。

scorpion1104scorpion11042013/11/02 09:29実践結果を職員に知らせてなお、『学び合い』効果を認めない職員の場合には、理論で攻めても無理ということになりますでしょうか? そうだとすると、やはり、職員の半数が『学び合い』っていいんじゃないの?という指示する雰囲気をつくることが必要なのかと思うこの頃です。

jun24kawajun24kawa2013/11/04 05:07ピンポ~ン