西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

13/10/13(日)

[]ちょっと読んでよ 12:04 ちょっと読んでよ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ちょっと読んでよ - 西川純のメモ ちょっと読んでよ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 困ったな~っと思うことがあります。残念ながら、日本の一部で感情的な反発が起こっています。ただ、その反発の多くが、『学び合い』と「学びの共同体」をゴチャゴチャにしているのです。『学び合い』と一緒くたにされたら「学びの共同体」の人は憤慨しているだろうと想像します。そして、少しは読めよと思っているでしょう。

 また、問題解決学習で頑張った先生の中に、『学び合い』に感情的に反発される方がおられます。それぞれの地域の、だれかの思いつきが、いつの間にか金科玉条となり、それが問題解決学習だと思われている。だから、地域ごとに作法がバラバラの問題解決学習が生まれるゆえんです。でも、その方に願いたいのは、問題解決学習の原典であるデューイや上田先生の本を読んで欲しいと願います。問題解決学習のそもそもの願いを、現状の系統学習の中で実現するとしたら『学び合い』がベストだと思っています。それ以外で問題解決学習をすれば、子どものごく一部が素晴らしい発言をして、大多数がぽかんとする授業になる危険性が高いと思います。一人一人が教科内容で問題解決するのではなく(それでは教科に関する能力差が大きすぎる)、一人一人が教科内容を全員が理解するという問題を解決するのです。そしてそれは、デューイや上田先生の願った民主主義の教育に繋がります。

追伸 第二段階に進んだ地域が増えたのだと思います。さて、はやく第三段階に進まないかなと思います。その時の議論が見物です。http://p.tl/bzZU

ogymogym2013/10/13 22:41>>子どものごく一部が素晴らしい発言をして、大多数がぽかんとする授業になる危険性が高いと思います。

非常に共感しました。

jun24kawajun24kawa2013/10/14 06:34よくある、教師が素晴らしいと絶賛する授業ですね。