西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

13/08/11(日)

[]民主主義 20:02 民主主義 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 民主主義 - 西川純のメモ 民主主義 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「人民人民による人民のための政治」は民主主義を端的に表した宣言だと思います

 しかし、我が国の教科内容の検討場合、古い時代共和主義のように思えます。すなわち、人民の知恵を信じられず、「選民選民による選民のための政治」が人民のための政治になると思っているのです。例えば、理科の教科内容(これは他教科に置き換えても同じです)は「理科人の理科人による理科人のための理科」となっています

 理科国民全員のための教科であるならば、何故、教科内容の検討理科人以外の人が関わらないのでしょうか?特に理科が嫌いな人(つまり日本人の過半数)が議論に入るべきだと思います

 それを駄目だという方の意見を聞いて下さい。その意見は、奴隷制度を容認したアテネ市民普通選挙を拒否した近世市民が主張した意見と同じです。それが現代日本でまかり通っていることに不思議を感じない。

 私は民主主義を信じています

追伸 ということで。教育研修会に教員けが集まる。その異常さを感じて欲しい。

sweetsdaisukisweetsdaisuki2013/08/12 00:17職員会議に「生徒がいたらいいのに」と思うことも多々あります。

jun24kawajun24kawa2013/08/12 06:35数百人の職員集団をただで利用できるのですから。もったいない限りです。