西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

13/07/30(火)

[]ゼミ生 22:04 ゼミ生 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ生 - 西川純のメモ ゼミ生 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生はみんな可愛い。周りから色々言われ、そして新興宗教のように揶揄されているにも関わらず我がゼミを選んでくれた。それだけで可愛い。

 ゼミ生にも色々です。

学び合い』を実践した実践者、また、『学び合い』をある程度は勉強し学生が、『学び合い』の奥義を学ぼうとする確信者。

 『学び合い』に関しては大学・大学院に入るまでは知らなかったが、ここ(大学・大学院)でした学べないものを学びたい(一般的なことは他でも学べるから)という人。

 『学び合い』は分からないけど、一生懸命に頑張っているオジサン(つまり私)が波長が合いそう。

 信頼している人が、西川ゼミはいいぞ、と推薦した。

 等々

 で、私が分かってほしいこと。人間的に傷が多い私が、『学び合い』の方法的には誤ることが多い私が、『学び合い』が願っていることにはぶれていないこと。私は聖人君主のやっていることはしていません。でも、愚かで無力ながら、そしてエゴイストで中学生並みの発想をしている私が、「一人も見捨てない社会と教育」があったらいいな~っと思って、ちょっとずつやり続けていること。

 ゼミ生の圧倒的大多数は私と『学び合い』を別物と分かってもらっていると思います。相対性理論とアインシュタインの人間性と分けて考えるべきなのと同じです。それが混同すると、私が嫌いだから『学び合い』が嫌いという反応があったり、私は好きだけど『学び合い』は理解不能という反応が起こります。

 ゼミ生の卒業後・修了後、色々な荒波にもまれます。大変でしょう。でも、したたかに生きてほしい。単純に周りに合わせれば、楽です。でも、「一人も見捨てない」という戦略が本当に自分にとって「得」であることを分かってほしい。そのためには、色々な人がいても、その人の全員を信じる。そして、その人なりのつきあいを考える。それは『学び合い』の学校観と一致しています。

 「一人も見捨てない」という基本方針を見捨てれば、その先にあるものが見えます。私はゼミ生が可愛い。だから、その一点を分かってほしい。

 と、いうことで、酔っ払いながら数十年前のOBOGを思いながら書きました。すみません。