西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

13/06/23(日)

[]年 21:18 年 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 年 - 西川純のメモ 年 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の学部の指導教官は石坂昭三先生です。私の理系の部分を形作っていただいた方です。厳しい方でした。でも、学ぶことの多い方でした。お生まれは昭和三年、だから昭三です。

私が初めて石坂先生のご指導をいただいたのは学部二年の前半です。高木貞治の解析学概論の分からないことを聞いたのがはじめです。その頃は、神のような存在でした。今気づいたのは、当時の石坂先生は50歳です。今の私より3歳下です。ため息が出ます。今にして、当時の先生のお気持ちを感じます。

 今の学部学生が私の年の時、日本のどこかで、私は何を思っているかと。

追伸 ワープロの無い時代、1日かけて作ったレポートを、最初の数行の論理的な間違いを見つけられただけで、ゴミ箱に捨てられました。

 1日かけて出した実験結果、駄目なところを1時間弱、論理的に完膚なきまで指摘されます。それから実験です。結果として寝る時間がありません。5日間、完全徹夜を経験しました。みなさんそれだけ徹夜するとどうなるかご存じですか?指導教官の顔がちらつくので寝られません。一升の酒を飲んでもです。睡眠欲の代わりに食欲が増します。そして、足がむくんで靴に足が入れられません。でも、つらいというよりランナーズハイの状態です。でも、それによって理系的な思考を学ばせていただきました。

 我がゼミ生に、それは求めません。しかし、それだけのことをやれば、どれだけ伸びるかは知っています。

ogymogym2013/06/23 22:54読んで非常にすっきりしました。ありがとうございます。

jun24kawajun24kawa2013/06/24 07:08どういたしまして。ニコッ