西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

13/01/07(月)

[]1月11日 20:16 1月11日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 1月11日 - 西川純のメモ 1月11日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 急遽ですが、北見さんのお誘いもあり、1月11日神奈川の会に参加することにしました。http://goo.gl/1Gxej

[]学級崩壊 05:38 学級崩壊 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 学級崩壊 - 西川純のメモ 学級崩壊 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 思い出話です。我が父は空手柔道弓道等の武術趣味で、空手ではかなりの高段者でした。小さい頃はバリバリスパルタ教育です。ところが、中学校入学したら「純、これからは叩いて叱らない」と宣言しました。叱られると叩かれるというパブロフの条件付けが成されているので、言われたときはポカンしました。

 息子を育てると父の気持ちが分かります小学校低学年あたりは、体で覚えさせた部分が多いように思いますしかし、中学から徐々に説明の度合いが多くなりました。そして、高学年になってからはよほどのことが無ければ手は出ません。理由は納得させる方が有効からです。そして手を出せば出すほど、納得させることが困難になるからです。これって子育てをした人だったら感覚で分かると思います

 学校現場では、高学年を担任する度に学級崩壊する小学校先生がいます。人としては悪い人ではありません。むしろ教育熱心な方です。そのような先生の中で、比較的多いのは低学年の担任が多い方のように思います

 おそらく低学年での指導の仕方を、そのまま高学年に適用してしまうことが原因に思うのです。高学年では納得させねばなりません。まどろっこしくてもです。そうでなければ子ども達は動きます。悪くすると反抗します。クラスの中で頭の良い子がいると、組織的に反抗します。それが学級崩壊です。

 納得させる。これは「平和民主的な国家及び社会の形成者」を育成するためには、絶対条件です。

 教科学だって同じです。とにかく一方的に説明し、板書し、それを写させることが「平和民主的な国家及び社会の形成者」に繋がるとは思えません。どうして民主国家である日本では、啓蒙的絶対君主によってクラスが支配されているのでしょうか?それを合理化する論理は、欧米人アフリカに入った当初の理屈と全く同じです。