西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

12/09/29(土)

[]未開拓 18:53 未開拓 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 未開拓 - 西川純のメモ 未開拓 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教科教育学研究で最も未開拓なのは目的論です。そりゃ、今でもありますが、いずれも学校教育の目的とつなげることが出来ません。素人的につなげることは出来ますが、厳密につなげることが出来ません。

 例えば、私の元の古巣である理科教育では「科学概念の形成」が目的としてあげられます。しかし、それが学校教育法の「人格の完成」とどのように関わるかという部分はきわめて素人的に「ま、関係あるだろ、当たり前だろ」レベルの議論しかありません。そして、それを埋めようとする人は、科学史や科学論で埋めようとしています。つまり、理科教育の世界の中でぐるぐるしているので学校教育の目的とつなげることは出来ません。

 今から15年ぐらい前、認知心理学の研究が一段落したとき、「今後は目的論だな~」と漠然と思っていました。しかし、その頃の私にとっては、その頂は雲の上で見ることが出来ず、私の生きているうちに発見できるとは思えませんでした。しかし、それを私が見いだせたことに我ながらびっくりしています。

[]新コーナー 18:27 新コーナー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新コーナー - 西川純のメモ 新コーナー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 HPに新コーナーを作りました。今後、順次充実させたいと思います。http://goo.gl/dqJY4

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2012/09/29 21:45ご無沙汰しています

N先生は、全国からの似たような質問に繰り返し答えていると話されていたので、今回、作られた FAQ(良くある質問)コーナーは多くの方の参考になるのではと思いました

書き込みついでに感想なのですが、以前に「ステップアップ」が発売になったので、ネットブックの「短縮版」と「従来型」を削除したと話されていましたが、書籍を購入する方と、ネットでデータ収集する方は、多少、人種が異なるのではと思うので、ネットブックのほうも差し支えなければ、残された方が、より多くの方が『学び合い』に触れる機会が出来るのではと思いました

(何か事情があるのでしたら、ネット版は削除でも構わないかと思います)

いずれにしても、ネットや書籍で解決でき無い部分は、全国の『学び合い』の会に参加している私達が、情報交換や情報提供しつつ、解決していかなければいけないと思っています

karakusa01karakusa012012/09/29 22:44新コーナーとてもいいですね。僕もKyo_Tokyoさんの言うことに賛成をします。僕自身短縮版との出会いでここまで来ましたし、短縮版にすばらしい価値はあると思います。

jun24kawajun24kawa2012/09/30 05:57短縮版等を削除した理由は、『学び合い』への入り方として、まず週1からやろうということをステップアップで提案している点です。これはアーリーマジョリティ向けへの戦略で、戦略の転換です。二つの入り方が併存すると混乱するので削除した次第です。アーリーアダプターの週1で入ることに問題は無いので。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2012/09/30 22:00お返事ありがとうございます

確かに、週一のまとめを子ども主体でやっていこうと提案して反対する人は、あまりいなそうですからね

ステップアップの紹介みたいな文章がネット上にあれば、更に、『学び合い』に興味を持つ方が増えるかなと思いました

更に学びたい方は、書籍を購入して実践して頂ければ、みたいな形が良いのかなと思いました

jun24kawajun24kawa2012/10/01 06:08それお願いします。

jun24kawajun24kawa2012/10/01 06:08それお願いします。

scorpion1104scorpion11042012/10/01 06:36目的論について教えてください。

jun24kawajun24kawa2012/10/01 17:28例えば、何故、理科を学ぶのかということを、人格の完成と繋げて語れるかということです。

scorpion1104scorpion11042012/10/01 21:14ありがとうございました。では、素人的に繋げると厳密に繋げるとはどのように違うものでしょうか。

jun24kawajun24kawa2012/10/02 05:27天体を理解するには視点の移動能力が必要です。例えば、月が三日月だったとき、月面から地球を見るとどのように見えるかを問います。さて、このようなことを何故勉強するのでしょうか。これは科学を学ぶということを前提とするならば明らかにすることが出来ます。しかし、人格の完成と視点の移動能力をつなげることは出来ません。これをするには、何故、理科を学ばなければならないのかを明らかにしなければなりません。ところが理科好きの人は、それが当たり前すぎて証明不要に思ってしまうのです。そして「え、あたりまえだろ」となってしまいます。

scorpion1104scorpion11042012/10/03 03:42ありがとうございます。素人的に繋げることは、わかりました。では、厳密につなげるために「何故、理科を学ばなければならないのかという証明」をする。それは、理科教育の世界から離れて証明するとできるということでしょうか?

jun24kawajun24kawa2012/10/03 06:27はい。そのためには、理科の出来る人格の完成とは、ではなく、人格の完成とは何かを明らかにしなければならないのです。いままで汎教科教育に適用できる人格の完成の考え方がなかったから教育学と教科教育学がつながらなかったのだと思います。

scorpion1104scorpion11042012/10/04 05:53何度もありがとうございます。人格の完成の考え方がないというのは、意味があってなかったのでしょうか?『学び合い』の授業をしていると人格の完成というところまで語る必要性を感じることが最近多くなっています。子どもたちに目標を提示するときにさらに大きなものを自分が持っていなければ語れないことに気がつくのです。

scorpion1104scorpion11042012/10/04 06:12意味があってというのは、「定義はできない」からという部分で、考え方を公にしないのでしょうか?

12/09/28(金)

[]ギャップ 19:16 ギャップ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ギャップ - 西川純のメモ ギャップ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私のところにはいろいろな情報が集まってきます。

 『学び合い』が広がるスピードがグローバルとローカルでギャップがあります。

 そのうちに一致するのでしょうが、はやく一致させたい。

12/09/26(水)

[]守るべき順序 19:23 守るべき順序 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 守るべき順序 - 西川純のメモ 守るべき順序 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 一人も見捨てない、それを本気で願うことが大事です。しかし、そのために我が身や、家庭を犠牲にしてはいけません。守るべき順序があります。

 ただ、我が身や家庭を守るために、一人も見捨てると言うことをあきらめざるを得ないとき、それを変に合理化せずに、捲土重来を期すべきです。

 驕らず、腐らず、したたかに。

12/09/25(火)

[]男の子育て 08:58 男の子育て - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 男の子育て - 西川純のメモ 男の子育て - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の出身地は東京で、家内は仙台です。結果として周りには親兄弟親戚はいません。子育ては二人でやらねばなりません。息子が幼稚園に入るまで、二人の生活は全て子育て中心でした。私も積極的に大学の仕事の時間は削って子育てに費やしました。ちょうど油に乗っている時期です。仕事に集中したいという気持ちはありました、しかし、今は良かったと思います。

 妻が夫を老後にどう扱うかを決めるのは、いつで、何に対してだと思いますか?家の仕事は妻という枠組みが日本にはあります。専業主婦ばかりではなく、共稼ぎです。その中で女性はがんばっています。男性はそれに感謝しています。でも、その男性は何によって感謝に応えようとしているか?「仕事が一段落したら、老後はかあちゃん孝行をしよう」と思っている人がいます。しかし、それは悲惨な老後になる危険性があります。

 女性が「この人と一生添い遂げよう」と決めるのは、老後ではありません、女性にとって一番大変な時期です。それは、子育て、特に子どもが小さいときです。その時に男性がどのような行動をするかによって決まるのです。「仕事が一段落したら、老後はかあちゃん孝行をしよう」というのは言い方を変えれば、「暇なときに、何かしよう」ということなのです。

 私がお仕えしたある学長から子育てが忙しかったときに夜遅くまでかかる仕事を頼まれました。しかし、それは拒否しました。そして、「先生、私の老後におしめを替えてくれるのは家内です。私は家内を第一にしたい。従って、勤務時間を超える仕事は勘弁して下さい。ゴマをするとしたら家内と決めています」と言いました。私という人間をよく知っている学長なので、笑って認めてくれました。(もちろん、翌日には学長の期待以上の書類を作りました)。ゼミ生にも「世の中で一番、ゴマをすってコストパフォーマンスが高い相手は家内だよ。上司なんて数年で替わるが、家内は一生だ」と言います。

 先に述べたように子育てが忙しかったときは、積極的に大学の仕事は手抜きしました。しかし、私の業績を調べれば分かると思いますが、その時期でも遅滞なく業績を上げていました。どうしたか?ゼミ生に率直に語り、私の出来る条件の中でどのように進めるかを話し合って、それをやりました。

 もう一つ、ポイントがあります。それは常にやり続けることです。私は単著であろうと、年間の連絡記事であろうと、1週間でその骨格は書き上げられます。最短は3日です。それだけの短い時間で書き上げられるのかといえば、絶えず書き続けているからです。私は家にいるほとんどの時間はコンピュータの前にいます。そして、今思いついたことをどんどん文章にしているのです。私のコンピュータの中には、そのような記事が山ほどあります。本や記事を書く際は、それらを使うのです。だから早いのです。どんな人でも10分や30分の短い時間の隙間があります。その時間をボーッとしているか、否かです。私はそういう時間も常に仕事をし続けているから、学長に対しても強い立場でものが言えます。結果を出しているからです。繰り返しますが、その差は、短い時間を使うか使わないかの差です。

 子育てが本当に忙しかった時代、私も仕事に集中したい、と思いました。しかし、過ぎてしまえば、上記の通りで時間の使い方でなんとでもなります。そして、結果として息子は今でも私になついてくれます。夜になるとお話をねだるのです。可愛いものです。我が父は仕事に専念していました。忙しいときは、父に会うのは朝寝ている姿のみでした。そして我が父は、私が享受している喜びを得ることはありませんでした。

 上記のように、男性は子育てに邁進すべきだと、確信しています。

szeidzsiszeidzsi2012/09/25 16:42進まない論文に嘆く毎日ですが、私も嘆かず「短い時間を使う」ことに力を入れようと思います。

jun24kawajun24kawa2012/09/25 17:46毎日の短い時間、これが1年続くと大きな違いです。是非。

kuro106rakuro106ra2012/09/25 22:54ありがとうございます。子育てに、嫁さん孝行、邁進します。

osugi-symphonicityosugi-symphonicity2012/09/25 23:10ベタな書き込みになりますが...勉強になります!!!

jun24kawajun24kawa2012/09/26 06:30kuroさんへ。もう気づいていると思うけど、あなたのブログに触発されました。是非、幸せになりましょう。
osugiさんへ。おじさんが言いたいこと分かっていますよね。まず、一歩進めて、始めねば。

12/09/24(月)

[]明日 20:48 明日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 明日 - 西川純のメモ 明日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明日は学内的には潮目になる日です。

 大学は毎日が戦いの日々です。なかなか辛いな~

12/09/22(土)

[]吹っ切れた 18:59 吹っ切れた - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 吹っ切れた - 西川純のメモ 吹っ切れた - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は不安になると、とにかく出来ることは全てやります。そうでもないと不安でしょうがなくなるのです。

 が、自分しか出来なことにエネルギーを費やそうと思いました。

12/09/21(金)

[]思い 18:06 思い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 思い - 西川純のメモ 思い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 熱血教員の熱い思いが伝わる会です。お誘いします。福島県とくに相馬市の人はいませんか?http://d.hatena.ne.jp/nao_taka/20120920

12/09/19(水)

[]規格外2 21:16 規格外2 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 規格外2 - 西川純のメモ 規格外2 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 補足です。

 うちのゼミ生は規格外ですが、それは彼らが規格外ではなく、我々はみんな規格外です。しかし、我がゼミは規格外であることを許される、奨励される集団だから本性が出るのです。

 学校での規格外、規格内の違いは、本性を隠そうとしているか、そう思っていないか、という違いだと思います。

[]規格外 19:50 規格外 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 規格外 - 西川純のメモ 規格外 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 規格外の子どもは一定数はいます。その子を「面白い子」と見るか「困った子」と見るか、二通りに分かれます。

 私は規格外の子どもでした。結果として、困った子と見る先生は私を「知的障害」と分類しました。

 今も昔も、同じ構造が残っています。違っているのは、昔は「知恵遅れ」という言葉だったのが、今は様々な表現が現れ、あたかも詳しく分かったような気にさせています。

 私も一般の人にわかりやすくするため方便で使いますが、結局、一人一人違っているのです。様々な言葉で表されているのは似たような行動をする子の最大公倍数であり、その子のごく一部しか表現していません。

 全ての子に、オーダーメイドの対応を。

[]千葉の会 06:02 千葉の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 千葉の会 - 西川純のメモ 千葉の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

主催者の案内文をコピペします。

今週末の9/22(土)、13:00-17:00 第13回『学び合い』千葉の会です。

今回は Okawa Mayukoさんの 私立中高一貫校の中学理科の実践と、 下西 陽子さんのオランダでのイエナプランの視察の報告があり、これらをもとに『学び合い』を学び合います。

会場は習志野市内。総武快速線津田沼駅からバスで少々です。

(参加申込いただいた方に直接お知らせしています。)

今回もいつもの参加者+新たな参加者、計15名からお申し込みを頂いていますので、「『学び合い』とは何か」についても、補足等を入れながら進めたいと考えています。『学び合い』経験済みの参加者の皆様、ご協力をお願いいたします。

学び合い』千葉の会は、『学び合い』に興味のある方はどなたでも参加できます。

参加費はお茶代の200円。会場準備の都合上、お早目にお申込みいただけますと助かります。みなさまとお会いできますのを楽しみにしています。

http://kokucheese.com/event/index/47360/

12/09/18(火)

[]保護者 20:55 保護者 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 保護者 - 西川純のメモ 保護者 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 子を持つと、親という立場で学校を見ることが出来ます。どういうことをすべきか、どういうことをしてはいけないか、それが分かります。独身だったら分からなかった。そして、その事は親は教師には言いません。そのような先生には言いません。言ってもしょうがないと思っているからです。恐ろしいことです。このノウハウは子を持つ教師が、そうでない教師に教えるべきだと思います。

[]ラジオ番組 18:03 ラジオ番組 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ラジオ番組 - 西川純のメモ ラジオ番組 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 九州のラジオ番組で中学校の『学び合い』が取り上げられました。なかなかちゃんと調べて紹介してもらいました。http://9oo.jp/dknX4

12/09/17(月)

[]今日も一歩 18:46 今日も一歩 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日も一歩 - 西川純のメモ 今日も一歩 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日も一歩進めた。今、本の原稿を書いています。内容は一見、従来指導型のノウハウ本の装いをしている本です。

 不遜ながら言いますが、私は従来指導型のノウハウもいっぱい持っています。そして、従来指導型の授業をやればかなり上手いと自負しています。しかし、それで行き着けるとこはどこかが分かったから、『学び合い』にシフトしたのです。

 従って、従来指導型のノウハウ本、それも今までの本には書かれていなかったところを書きたいと思います。自分で言うのも何ですが、かなり面白いと思います。

 ただし、従来指導型のノウハウ本を書きたいから書いているわけではありません。実は、従来指導型にも『学び合い』と一致するノウハウがあります。

 そして最後の方で、『学び合い』をちらりと出すという構成です。

 最善の方法とは、多様な方法を柔軟にやり続けることだと思っています。一つのベスト解はありません。

追伸 今回も学陽出版の山本さんのご指導の下、改定第1版を書き上げ山本さんに本日送りました。

12/09/16(日)

[]マーガレット・サッチャー 16:35 マーガレット・サッチャー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - マーガレット・サッチャー - 西川純のメモ マーガレット・サッチャー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 いろいろな映画を見たし、好きな映画も多かった。最近も、良い映画だと思う映画も少なくない。でも、ブログに書きたいと思う映画はそれほど多くない。「マーガレット・サッチャー」は実にいい映画だった。ありがちな賞賛や否定では無く、政治家としての姿と家庭人としての姿がシームレスでつながっているのが良かった。

12/09/15(土)

[]お祝い 15:10 お祝い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - お祝い - 西川純のメモ お祝い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、ゼミ生が祝ってくれました。教育実習組5人(および支援のために遅刻組2名)は欠席ですが、その代わりに教職大学院の体験入学の方もいらっしゃいました。f:id:jun24kawa:20120915151205j:image

12/09/14(金)

[]ご降誕 06:11 ご降誕 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ご降誕 - 西川純のメモ ご降誕 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 かつて全学の必修科目を担当していて、3学期制だった頃の話です。学生さんの前で「本日、あるお方がお生まれになられました。そのお方は誰でしょう?」と聞きます。「お生まれ」という言葉に反応し「クリスマスではないよな?」、「花祭りでもないし」とか学生さんは考えます。

 私は「え、知りませんか?とても偉大な方です。皆さんのよく知っている方ですよ」と言いますが、分かりません。そこで「それは西川純様です」と言って種明かしをします。

 ということで、本日は私の誕生日です。53になりました。若い頃は五十代は落ちついた「おじいさん」の一歩手前と思っていました。しかし、なってみれば何の変わりもありません。私の頭の中は、イタズラの知恵は長けた、頭の良い中学生です。

 ということで本日は家でパーティです。

 先だって、「ゼミの飲み会をしましょう」ということが提案されました。私は「私がいなくて良いだろうけど、一応言うと、14日は私は駄目だから」と言いました。が、教育実習期間で最も多く集まれる日は14日ということで本日になりました。

 我がゼミは完全『学び合い』運営されていますので、それはそれで結構なことだと思います(http://goo.gl/akIw2)。でも、指導教員がいない日にゼミの飲み会を設定する研究室はそうないと思います。あはははは

追伸 朝起きたら家内から「生まれてくれたありがとう」と言われました。嬉しい。

osugi-symphonicityosugi-symphonicity2012/09/14 23:32西川先生、おめでとうございます!
イタズラの知恵が長けた頭の良い中学生...分かります笑。自分もそうで在りたいです。

jun24kawajun24kawa2012/09/15 06:04お互い、良い年の取り方をしようね。

12/09/13(木)

[]体験入学 19:41 体験入学 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 体験入学 - 西川純のメモ 体験入学 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今年も教職大学院の体験入学のために東京の大学の学生さんが、3日間の予定で西川ゼミに来ています。といいましても、我がゼミは完全『学び合い』で運営されていますので、基本的にゼミ生が全てを計画し、運営しています。良き体験をしていると思います。

[]偉大 18:29 偉大 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 偉大 - 西川純のメモ 偉大 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、地元の先生といろいろ相談した。話しながら、我がゼミ生は本当に偉大だと思いました。いろいろと心配して馬鹿みたい。

12/09/12(水)

[]吉日 19:31 吉日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 吉日 - 西川純のメモ 吉日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日はいろいろな方面から嬉しいニュースが入ってきた。こんなことがあるから続けられる。こうなるためには、常に、多方面、平行作戦が必要だな。

12/09/11(火)

[]焦る 18:02 焦る - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 焦る - 西川純のメモ 焦る - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私にはいろいろな方のメールが来ます。以下をお読み下さい。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

はじめてメール致します。

●●県●●市在住、「気になる子」(6歳)を持つ一児の母です。私は、以前小学校の教師に憧れ教育学部で学んだものの、一度も教職につくことがありませんでした。しかし、今年Eテレで学びあう学級のTVを見て大変興味を持ち、その後、先生の著書を数冊読ませて頂きました。(TVの学びあいの考え方と先生の考え方は少し違うようですね。わたしはそのあたりのことがわかりませんでした。すみません)教師向けに書かれた本のように思いますので、きちんと読めてないのですが、「学びあい」に大変共感しました。

最近小学校を数校見学させて頂いて感じることは、すべてにおいて疲弊してしまっているということです。(地方ではそのようなことはないかもしれませんが)特にうちの子どものような「気になる子」にとっての居場所がない。どこの小学校に行ってもいやがられ、普通学級に在籍しても、支援学級に在籍したとしても(どこも満員です)適切な支援が得られず(子供たちの力を借りれば少しの支援でいいはずなのに)障がい者扱いされるだけで終わってしまう…。

正直、小学校でなにを学ぶのか…それすら分からなくなっています。子どもに対して今までは、塾にはない小学校の魅力を感じてほしくて、小学校に通ってほしいと懸命になってきましたが、「もう、いいかな…通わなくても」という心境です。

日本では教育システムの枠に入れなかったものはすべて障がい児としてみなしていくという考え方が一般的な考え方なのでしょうか?日本の教育はどういう方向に進もうとしているのでしょうか?

「気になる子」には日本の将来を充分に背負っていける能力を持って子どももたくさんいるのに…

それを発揮できないならこれほど悲しいことはありません。

これから先、私自身「学び合い」を含め、いろいろなことを勉強して、今の状況が変わるよう働きかけていきたいと思っていますが、その前に、私の娘にはぜひとも「学び合い」の教育を受けさせたい。どこか近くに学び合いの取組みをされているところがあれば見学に行きたいのですが。 近くに取組みをされている小学校がないようですが、個人的にされているところなど、もし情報をお持ちなら教えていただければと思っています。

お忙しいところ申し訳ないですが、返信いただけるならありがたいです。市にも学校に話しても反応がなく、どこに声を挙げていけばよいかわからずメールをしてしまいました。

読んで頂いてありがとうございました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 いかがでしょうか?同じ子を持つ親として察するにあまりあります。読んでいるうちに苦しくなります。この方に応えるためには、一人の実践者レベルで対応できるレベルではありません。これは学校レベルの『学び合い』が必要です。いや、学校群レベルの『学び合い』が必要なのです。

 私は人の秘めた心を察する能力に欠けています(そのため、よく家内から叱られます)。しかし、一方、苦しんでいる人がいると、その苦しみを強く共感してしまう傾向があります。そのため、ドラマでも映画でも、子どもが苦しんでいる場面がチラリとでもあるとみることが出来ません。ニュースでも児童虐待が報じられると、途中でチャンネルを切ります。さもないと、3日以上は苦しくて寝られなくなるからです。

 高校教師から大学教師に異動した最大の理由はそこにあります。解決できない子どもの苦しみに共感し、増幅し、毎日、1升以上酒を飲まないと眠れない状態が続いたのです。あのままでは確実に死んでいました。

 ところが『学び合い』を知ってしまった。そして、私のところに様々な情報が集まる。だんだん高校教師の時の状態に近づいているのでは無いかと、怖い思いです。この数日、これを乗り越えるために、上記のような方に応えられる確かな一歩になると思われることの実現に関して、端緒を感じられ心が落ち着いてきました。

[]知ってしまった 18:02 知ってしまった - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 知ってしまった - 西川純のメモ 知ってしまった - 西川純のメモ のブックマークコメント

 アダムは知恵の実を食べてしまった。それを後悔しているだろうか?

 大学教師になりたては、とにかく研究者として生きられるか否かで頭がいっぱいです。研究者の世界は厳しい世界です。山のような論文を書きました。

 自分の研究を学術の世界で認めさせたいとさらにがんばりました。結果としていろいろな学会から各種の学会の賞をもらいました。少なくとも理科教育学の世界では、最も多くの賞を頂いた一人だと自負しています。上越教育大学で最年少で教授になりました。理科教育学会の学会誌編集委員長を務めてましたし、臨床教科教育学会の学会長を務めています。学術の世界でやり尽くしたと思います。

 上記のことを達成するまでは、それを求めしゃかりきになっていましたが、それを達成したあとは虚しいものです。簡単に言えば、「だから何」と感じるものがあります。

 だから、それまでのパラダイムを超えて『学び合い』を知りました。既に、『学び合い』に関する基礎的な理論とデータはほぼ構築したと思っています。しかし、虚しくありません。ワクワクします。こんなワクワク感を感じられる研究者として五十代を過ごせるなんてすごく幸せだと思います。

 が、同時に、知ってしまったために苦しみも生まれます。

 アダムは知恵の実を食べたあと、苦しんだでしょう。でも、知恵の実を食べる前に戻りたいとは思わなかったと思います。と、私は想像します。そして、全国の同志もそう思っていると思うのです。

[]非『学び合い18:02 非『学び合い』 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 非『学び合い』 - 西川純のメモ 非『学び合い』 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最近の私を自己分析すると、つくづく私は非『学び合い』的人間だと思います。先に述べた共感能力の高さが災いして、自分の教え子が困難に直面していると分かると、頭の中がいっぱいになってしまうのです。そして、自分で何かしなければならないと思い始めます。

 もちろん、それが無駄だと言うことは人一倍分かっています。そして、全国の人に偉そうに無駄だと語っています。しかし、自分で出来ることは何かないかといろいろとシミュレーションをし始めます。この数日は、それで頭がいっぱいになり、睡眠不足になっていました。ブログ等も書けませんでした。

 結局、いろいろ考えても、結局、彼らの抱えている問題を解決できるのは彼らしかないことは明らかにです。『学び合い』のセオリー通りの結論になりました。

 でも、何もしないと気が狂いそうになります。ですので、彼らが絶対出来ないことで、彼らが絶対に思いつかないこと、そして彼らや全国の同志のためになることをすることにしました。

makine45makine452012/09/11 21:22お近くなら、次の『学び合い』埼玉をご案内したいと思います。次も「発達障害と学級経営」を取り上げようと思います。講師は、前回と同じ医師の方です。

jun24kawajun24kawa2012/09/11 22:47ありがとうございます。埼玉から相当離れた地域ですが、そういう会があることをアナウンスしたいと思います。

12/09/07(金)

[]反省する 21:10 反省する - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 反省する - 西川純のメモ 反省する - 西川純のメモ のブックマークコメント

 自分の至らなさと、自分の出来ることを考える。他を変えることは出来ません。でも、自分は変わることが出来る。頭を下げること、謙虚になること。

kazumiyusakazumiyusa2012/09/07 23:01私も先生と同感です。自分が変わることで、周りがそれを受け止めてくださる。そのことにより、私も周りの方も幸せになる。そう信じて日々過ごしています。至らない自分への歯がゆさも自分自身で受け止めつつ…。毎日毎日反省ばかりなのですが…。

g5o0t9o9g5o0t9o92012/09/08 00:27最近,生徒と一緒にやったエゴグラムの私の診断に「新しい挑戦をするあなたの周りには5人よく見える敵がいますが,そのさらに周りには見えづらい10人の味方がいます。」と書かれていました。それがこの頃の勇気の源になっているような感じです。

jun24kawajun24kawa2012/09/08 05:46ありがとうございます。私には大義がある。私には仲間がいる。それを分かっているが、大義と仲間の障害になっているのではないかと悩む日々です。

scorpion1104scorpion11042012/09/08 06:07お悩みが奥深いようで、どのような言葉も不適切に感じて書くことをためらいましたが…、先生が思っておられるように同志の皆さんは思っていないということは確信できます。むしろ、同志をつないでくださるかけがえのないかけ橋だと思っています。

jun24kawajun24kawa2012/09/08 06:59ありがとうございます。が、私の悩みは、『学び合い』に興味がある先生(特に女性のかた)をどん引きさせる傾向があるのです。人の心が読めない、アスペルガー傾向の私の欠点です。

scorpion1104scorpion11042012/09/08 10:08アスペルガー傾向の子どもたちは、とてもとても正直です。本当に、人を疑うことができません。見た通り読んだ通り字義通りに理解しているようです。学校生活上、困難と感じることが多いだろうと思うことも少なくありません。(もし、仮に嘘をつくことがあったならどこかで悲しい学習をしてしまったのかもしれませんが。)今まで出会った(アスペルガーを含む)自閉症スペクトラム圏内の子どもたちは、とてもとても可愛い愛すべき存在でした。今も変わらずに、私を見て当時と同じ挨拶を交わしてくれます。だから、先生がどのようなことからそのようにお悩みかはわかりませんが、先生とのやりとりがその部分にあるのならばきっと長いお付き合いの中で解消されていくのではないでしょうか。西川先生の素晴らしさを感じていかれると思います。西川先生は、西川先生のままでいてください。
女性の脳と男性の脳も違います。女性は、甘いものが大好きなのもそのせいだとか。量的な研究をするときも性差を入れてほしいと言われたことがありました。私の知識などは、先生の知識の足元にも及びませんが先生の苦しみが楽になられることを願っています。

jun24kawajun24kawa2012/09/08 10:13ありがとうございます。「見た通り読んだ通り字義通りに理解している」というのは、実に当たっていると思います。

12/09/06(木)

[]秋ツアー 06:53 秋ツアー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 秋ツアー - 西川純のメモ 秋ツアー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 秋の連続講演ツアーです。お誘いします。

 1012日;福岡県八女市前泊、13日:八女市立花小学校講演、14日:『学び合い』長崎の会、15日:佐賀県多久市東部中学校講演、16日:佐賀市大和中学校講演、福岡県二日市中学校講演

 11月8日:広島前泊、9日:広島市三入小学校講演、10日:(島根県益田市)『学び合い』中国の会講演、11日:『学び合い』兵庫の会、12日:兵庫県西宮浜小学校講演

[]最初の語り 06:29 最初の語り - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 最初の語り - 西川純のメモ 最初の語り - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある同志から、小学校低学年、中学年の子ども達に、最初の語りをどうしたら良いか?ということを聞かれました。

 結論から言えば、スタートブック84-85ページに書いてあるとおり、そんなに気にしなくても大丈夫です。『学び合い』がいかに効率が良くて、人生に関わるかということはかなり抽象度が高く、全ての子どもが分かるなんて無理です。なにしろ教師すら分からないレベルなのですから。あははは。しかし、分かる人もいます。そして、それは小学校1年生でも同じです。そのごく一部に伝われば良いのです。

 そのレベルの人の理解度は小学校1年も大学生もほぼ同じです。だから、学年に合わせた語りをする必要はありません。直裁に語れば結構です。

 そのレベル以外の子どもには、「先生は本気で取り組む」という決意さえ伝われば良いのです。結局、実際の『学び合い』の中で、その子達は『学び合い』がいかに効率が良くて、人生に関わることを理解します。

scorpion1104scorpion11042012/09/06 15:30またまた、原点に気づかされました。ありがとうございます。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2012/09/06 19:05同感です

小3の担任をしていますが

真剣な話をしたときに見つめ返してくる子ども達の眼は本当に大人びているなと感じます

彼らは、話をしている私が本気でその事を信じているか?

ということと

このリーダーについていくべきなのかを冷静に判断しているのだと感じます

なので小細工抜きに真摯に接していくしか、結局はないのだなと思います

scorpion1104scorpion11042012/09/06 19:54小細工は、出来ない性分ですが、自分に自信がないときに子どもたちは見透かしていますね。子どもたちは、直感的に感取る凄さがありますね。原点に戻って、練り直します。

jun24kawajun24kawa2012/09/07 19:22原点から出発しましょう。

12/09/04(火)

[]Do-test記念日 19:36 Do-test記念日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - Do-test記念日 - 西川純のメモ Do-test記念日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は我が家の大きな記念日です。13年前のこの日に家内のおなかの中に子どもがいることが分かりました。7年間も待っていた子どもです。あまりに嬉しくて腰を抜かしました。

 家でパーティです。

12/09/03(月)

[]毎日、毎日 19:39 毎日、毎日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 毎日、毎日 - 西川純のメモ 毎日、毎日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は予定の入っていない日です。こんな日にも、何かをする。次につながることをする。それが次につながる。

12/09/02(日)

[]長野 05:03 長野 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 長野 - 西川純のメモ 長野 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は長野で語りました。なんというか完全ホーム状態で居心地が良かった。飲み会も完全ホーム状態なので、近来でもトップレベルに楽しかった。

maya-1maya-12012/09/02 11:17ウェブの記事を見られてお二人の方が出席して下さいました。素晴らしいことです。ありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2012/09/02 11:20到着いたしました。最初から、最後までお世話になりました。ありがとうございます。

12/09/01(土)

[]安心 07:18 安心 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 安心 - 西川純のメモ 安心 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は並の研究者の数十倍の業績を上げています。今後、何もしなくても人から後ろ指は指されないと思います。私が仕事上で心配していること、それは「この数年間の上越での『学び合い』の広がり」だけです。全国的なこと、また十年先の上越も不安はありません。ただ、心配なのは「この数年間の上越での『学び合い』の広がり」だけです。

 いろいろと頭の中でシミュレーションをしたりします。面倒くさくなるし、ストレスが続くと体調不良になる。そんなだったら上越教育大学から研究指導のない大学に異動した方が良いのではないかとも思います。

 昨日の全体ゼミの時、二十数人のゼミ生の動きを見ていました。ほれぼれとするほど有能です。全体ゼミの部屋を出て自分の部屋に戻る途中、「なんであんなに有能なんだろう」と喋っている自分に気づきました。それも3回繰り返していました。

 な~んだ、彼らを信じれば良いんだ、と思いました。

 おそらく学内政治以外は、全部、彼らに任せられると思います。

追伸 学内政治は尊敬すべき教職大学院の同僚に任せられると思います。とすると、私の仕事は無いのかな?あははは。そんなわけありません。

[]生産的 06:32 生産的 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 生産的 - 西川純のメモ 生産的 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日のクイズ番組に関してのコメントに関して、フェイスブックやツイッターで反響がありましたので補足します。

 私は出場した子どもを否定するつもりはさらさらありません。ただただ、唖然として恐れ入っているのです。そして、あの番組に出るために彼らが努力したこと、そして、その過程で得たものは大きいということも否定しません。

 ただ、その恐れ入るような彼らが競っている内容があまり意味があるように見えないのです。それを知っていることが、それほど将来に続かないと思うのです。ちなみに受験にもつながらないと言うことは、東大生の正答率に表れています。もし、あそこで問われている知識が受験に関係する(直接ではなくとも、関係する知識に関係する知識であったとしても)ならば、もっと高い正答率になるはずです。

 私は彼らの能力を生かすとしたら、別な問題を出したら良いと思うのです。例えば、「原発を全廃できるか、否か」などの問題は、専門家の間でも意見の分かれるところです。「今後の年金制度のあり方」も重要な問題です。そのような問題を出すのです。

 それも3人に出すというのではなく、学校全員で解きます。つまり、その学校のどれだけの人間がそれに参加するかということも勝負の分かれ目になります。それがどのような手段を使っても良いのです。つまり、図書館に行こうが、専門家に聞こうがOKです。そして、学校全員で15分のプレゼンを作り、どれだけ一般人が納得できる説明かを競うのです。もしかしたら、すばらしい案が出来るかもしれません。

 別なタイプの番組も考えられます。番組の中に、将来昆虫学者になりたいという子どもがいました。私も高校時代は自然科学部で1年の大半を網を持って町を追っていましたので、すごく共感できます。私の大学学部の動物分類学のテストは、「どんな生物でも良いから、一日中、観察して何かを発見しなさい」というものでした。とてもすてきな課題で、私はクモを選択しましたが、良い経験が出来ました。例えば、学校対抗で「犬を観察し、今まで知られていないものを発見せよ」という課題を出します。それを犬の専門家に判定してもらうのです。

 以上は例えばの案ですが、上記のような番組だったら、今よりも多くの能力のある子どもに、今よりもより意味のある経験をさせることが出来るのではないでしょうか?そして、我が国にも意味があると思うのです。と、恐れ入る子ども達を見ながら思いました。

sweetsdaisukisweetsdaisuki2012/09/02 00:32私も、テレビをみて唖然としました。
何でも知っていることにすごさを感じると同時に、
そのことを競って勝敗を決めることに何か意味があるかなぁと
考えていました。
先生の記事を読んで、おもしろそうだなぁと思いました^^

jun24kawajun24kawa2012/09/02 04:46もしかしてテレビ関係者がよんでくれて実現してくれたら。あははは

chunsuzumechunsuzume2012/09/07 09:14お久しぶりです。

我が家の息子が高3で,件の番組を楽しんでおりました。
参加者の様子に圧倒されるというよりは,その番組を肴にして友達とSkypeでワーワーやるのが楽しかったようです。
息子はあの番組をクイズ研究会のようなクラブ活動の発表の場という感じで捉えているように思えました。きっと参加していた生徒たちもそんな感じで”それほど将来につながらない”ことは感じているのではないでしょうか。

それはそうと,西川先生の提案,ワクワクしますねぇ。
シビアな課題になればなるほどスポンサーの意向とかでテレビ番組として成立するのかという点が課題かと思いますが,クイズ番組というよりドキュメンタリーに近い感じになりそうです。

jun24kawajun24kawa2012/09/07 19:23きっとすごい番組なると思います。
あ、11月に兵庫に参ります。