西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

12/08/12(日)

[]教職 06:27 教職 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教職 - 西川純のメモ 教職 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教員養成系の大学に勤めて26年です。その間、色々な学生から教員以外の食に進みたいのですが、という相談を受けます。その時、以下のように語ります

 まず、どんな職業についても幸せになれるし、どんな職業についても不幸せになってしまう。自分職業天職とするつもりがあるか否かで決まります。ああなればよかった、こうなればよかった、と思っていれば、どんな職業についても不幸せになります。今、君が考えている職について幸せになれるかも知れないし、不幸せになる可能性もあるよ。

 もし、君が東京大学法学部で学んでいるならば官僚の道を勧めます。もし、君が慶応大学経済学部で学んでいるならば商社の道を勧めますしかし、君は教員養成大学で学んでいます。だから、君の4年間のキャリアーを活かすには、教員ベストです。もし、教員以外の道を目指すならば、別な大学なり専門学校に進路変更すべきだと思います

 教員の良いところ。これは就職前に高校の恩師から教えてもらったことです。第一は、教員社会は正しいことを言って、青臭いと言われずに受け止めてもらえる。第二は、おそらく男女の機会均等が最も進んだ職業であること。これは女性にとって意味あるだけというわけではなく、伴侶が教員である男性にとっても意味があります

 私は28年間、教員をやっており天職だと思っています研究者の業績を褒められるより、教師として褒められる方が嬉しい。