西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

12/08/02(木)

[]年を取ること 22:06 年を取ること - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 年を取ること - 西川純のメモ 年を取ること - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は今まで一度たりとも若い頃に戻りたいとは思ったことはありません。100mを全力疾走しても辛くない、重いものを持ったとしても腰が痛くならない、目を近づければ細かい字を読める、ということが分かっても若い頃には戻りたくない。

 若い頃に、何度も死にたいと思うほど暗いダークな時期が何度かありました。それをもう一度繰り返したいとは思いません。思い出せば赤面することがあります。あんな恥ずかしいこと、惨めなことをいまの自分は耐えられません。

 だから、相対として、毎年、前年度よりは「まし」になっています10年前に比べればかなりましです。でも、こういう拡大路線はいつまでも続きません。高度成長期日本が続かなかったように。未だに高度成長期日本を再現しようとしている人がいますが、ナンセンスだと思います高度成長期とは違う価値観を持たなければなりません。

 三十代前半までは、自分の頭で勝負する研究しました。しかし、三十代後半からはチームでやる研究シフトしました。では、私が六十になって、定年になった後、どのように人生をまとめるのか、最近思います。今、加速度的に面白くなっている自分からこそ、強く思います

 その先に何があるかは分かりませんが、なんとなく想像できます。四十代中盤までは初等理科教育法という科目を担当していました。そのために、全学の学生さん名前と顔を一致させていました。1週間の3分の1程度は、その全学必修の科目の指導のために費やしました。教師としての私としては充実していました。ところが、最終的に私はそれを教えられなくなりました。日本でも数少ない日本理科教育学会賞を受賞した私が、初等理科教育を教えてはいけないと言われたときの憤りはひとしおではありません。しかし、数年がたって冷静になれば、あの労力が膨大な仕事を別な人がやっていくれるありがたさを感じます。そして、なんであんなことやっていたんだろう、と思います。きっとあと十数年以内に、次のステージに移るのだと思います

[]講演 21:31 講演 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 講演 - 西川純のメモ 講演 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日東京で講演しました。講演時間が1時間だったので、殆ど最初馬鹿話を話せなかった。ということで、聞いていただいた方々を十分にアイスブレイクできなかった。反省です。でも、伝えたいことは伝えたと思います

[]同窓会 08:38 同窓会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 同窓会 - 西川純のメモ 同窓会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は大学生物時代ミニ同窓会があった。楽しかった。大学教師という立場ではなく、人と飲むと言うことが少なくなったので実に新鮮だった。

 我が青春に悔いがあるとしたら、こんなに面白い人たちと学部時代まり話さず、遊び回ったこと。でも、今からでも補おうと思いました。