西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

12/05/31(木)

[]広がり 19:29 広がり - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 広がり - 西川純のメモ 広がり - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の所には色々な情報が来ます。私の職場関係で、嫌な情報が昨日来ました。そのため、今日は3時に起きて眠れません。

 が、日本全国からの情報も来ます。本日、嬉しい情報が来ました。少し元気になりました。

12/05/30(水)

[]結婚記念日 06:30 結婚記念日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 結婚記念日 - 西川純のメモ 結婚記念日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は19回目の結婚記念日です。もちろん家族パーティです。

[]高校部会 06:30 高校部会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 高校部会 - 西川純のメモ 高校部会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 次回の『学び合い』高校部会は7月14日に東京で開かれます。http://bit.ly/K9ET8Y

12/05/29(火)

[]隙間 19:47 隙間 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 隙間 - 西川純のメモ 隙間 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は、色々な仕事が入ります。そのため、20分ぐらいのぶつぶつした時間になりました。が、その時間の中でも出来ることがあります。今度の本も最終段階に入り始めたような気がします。

 今週末に千葉である会の準備をせねばhttp://bit.ly/ITE4wz

sumi-chansumi-chan2012/05/30 21:44週末の千葉、伺うことになりました。
苫野さんとの対談、楽しみにしています☆^^

jun24kawajun24kawa2012/05/30 22:39おいでませ。
ただし、賢い売り出し中の研究者と、頭がぼけ始めた私と比較しないでね。でへへへ

12/05/28(月)

[]幸せの研究室 18:24 幸せの研究室 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 幸せの研究室 - 西川純のメモ 幸せの研究室 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 我がゼミに入って、結婚した、子どもが出来たということはよくあります。自分の中では「幸せの研究室」だと思っています。

 本日、ゼミ生同士の結婚式の日取りが決まったことを知りました。目出度いです。

追伸 TとHちゃんです。

[]連続講座 15:42 連続講座 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 連続講座 - 西川純のメモ 連続講座 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 上越教育大学教職大学院のメンバーが分担して講座を行います。私も6月16日に上越で行います。お誘いします。http://bit.ly/LuxMGS

twoyoshitwoyoshi2012/05/29 06:46おめでとうございます!

12/05/27(日)

[]今日 21:08 今日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日 - 西川純のメモ 今日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は家族との時間でした。嬉しい。

 といいながら仕事があります。学陽書房の山本さんから次の本の著者校が来ました。

 自分と比すのはおこがましいですが、アシモフは編集者のキャンベルを高く評価しました。それを読んでいたときは、その意味は分かりませんでした。でも、いまは分かります。それはクラシックにおける作曲家と演奏者・指揮者の関係です。作品には作品の価値があり、演奏者は演奏の価値がある。聴衆は、その総合を得ているのです。

 嬉しいのは、クラシックと違って編集者からの意見を受けられる点です。そのため、作曲のレベルで編集が出来るのです。

 次の本は、『学び合い』に関して大きな意味があると思います。今、生まれつつあります。乞うご期待。

 

janglejapjanglejap2012/05/27 21:17すっごく楽しみです☆
指揮者と演奏者の関係=西川先生と山本さんの関係ということですよね。
それはそれは期待します。

jun24kawajun24kawa2012/05/28 16:02自信作です。ご期待あれ

ghjalghjal2012/05/28 20:54むちゃくちゃ期待しています。平積みになるといいなあ。

jun24kawajun24kawa2012/05/29 05:32なると思いますよ。

12/05/26(土)

[]帰れる 07:13 帰れる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 帰れる - 西川純のメモ 帰れる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は、今回の出張のメインの仕事である、教職大学院の説明会のお仕事があります。それが終われば帰れます。嬉しい。

12/05/25(金)

[]佐賀 23:52 佐賀 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 佐賀 - 西川純のメモ 佐賀 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 佐賀はホームの感じです。色々ありましたが

 第一に、講演中にのどが裏返ってマイクを使うことになりました。己の老いを感じます。くやしい~。ま、弱々しいおっさんの方が攻撃的なおっさんよりは良いのかもしれません。

 講演会の後の飲み会。楽しかった。むちゃくちゃ楽しかった。合う人、合う人が、みんな若々しくよかった。

 ただ、今回の飲み会でのみ起こったことです。飲み会が終わって、ホテルに帰り、コンビニで買ったミニボトルを飲み終わった後に、今回の会の主催の事務所の二人の女性指導主事から「もうすこしのみませんか?」とのお誘い。男として引くわけにはいきません。

 が、話し始めれば、年長者の説教タイムを2時間以上着聞かせることになりました。分かっているのですが、お二方の顔を見ると、説教付きの根性が暴走します。とほほほ

 が、楽しかった。

 自慢します。全国の教育関係者の中で、講演会に呼ばれホテルに戻り、そのあとその実務担当者から「もうすこしのみませんか?」と誘われる人はどれほどいるか?

 自慢です。佐賀はホームだと感じます。が、お二方にはお目曰くだったと思います。あははは

[]二日市 06:32 二日市 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 二日市 - 西川純のメモ 二日市 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、二日市の学校に参りました。しっかりした胎動を感じることが出来ました。人権同和を頑張っている学校は、『学び合い』との親和性が高いと思います。

 その学校の同志には、次の本のプレ原稿を送っています。しかし、その通りやっておらず、そのためいくつかの問題がありました。そのことをその同志と話し、改善してもらいました。

 入門は基本を丸呑みするしかありません。今の基本は多くの同志の失敗と改良の集積によるものです。まずはそれを丸呑みすることが安全です。が、基本はオールマイティではありません。基本が十分に出来てからは、自らの形に変形することはOKです。が、「一人も見捨てない」、「他のような人と折り合いを付けて自らの課題を解決することが学校教育の目的」、「子ども達は有能である」ということは崩さぬように語りました。

 『学び合い』はテクニックだと思っていると、その基本を崩して自分なりの形を作る。しかし、それは『学び合い』ではありません。したがって、『学び合い』が生み出す成果は出ません。『学び合い』が『学び合い』の成果が出せるのは、基本を心に持った教師のオーラが生み出すものですから。

 その同志は直ぐに基本に戻って実践して、直ぐにその成果を感じていただきました。

 本日は佐賀でお仕事をします。

yukitokazuyukitokazu2012/05/25 07:13昨日は、ご講演を拝聴させていただきありがとうございました。一番心に残っているのは、『学び合い』における教師の役割を尋ねられた方に対する先生の「存在自体がクラスの指針のなるような教師になってください」という言葉です。『学び合い』のよさを改めて実感した一日でした。

jun24kawajun24kawa2012/05/26 06:33ありがとうございます。前に一緒に進みましょう!

concert3concert32012/05/26 08:11昨日は早朝より深夜までお疲れ様でした。午前中の西川先生の授業,午後の講演会大変勉強になりました。深夜のお説教(!?)では「う~ん」とたくさん考えさせていただきました。『学び合い』の考え方でいろんなことが解決できるのですね。大変有意義な一日でした。ありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2012/05/26 12:45あははは。老婆心だらけのオジサンモードに突入したこと、お詫びします。しかし、言ったことは本当だと思いますよ。あと、日程の件、出来るだけ早くお願いします。Kさんにもよろしくお伝え下さい。

12/05/24(木)

[]別府 07:37 別府 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 別府 - 西川純のメモ 別府 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は別府の学校に参りました。良い感じです。集団を動かすのは2割。その準備は整っています。それに別府市では『学び合い』を主軸とする教育を推進するという別府スタンダードが始まったことを知りました。楽しみです。

12/05/22(火)

[]別府 23:28 別府 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 別府 - 西川純のメモ 別府 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は別府と福岡県の同志と飲みました。非常に管理職割合の高い飲み会でした。そして、いっぱい良い悪巧みをしました。

 でも、『学び合い』にはまる管理職というのは、何故か少年少女のような初々しい気持ちを持っています。いいな

「嬉しい」九州 05:22 「嬉しい」九州 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 「嬉しい」九州 - 西川純のメモ 「嬉しい」九州 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日から九州に出発です。色々な同志と飲めるのが楽しみ。

katunori-skatunori-s2012/05/22 06:09お気をつけて行ってらっしゃいませ。
ところで先生、日食はご覧になりましたか。
太陽と月の見かけ上の大きさが奇跡的にほぼ同じため見ることができる天体ショーということでよろしいのですよね。

jun24kawajun24kawa2012/05/22 12:39はい、見ました。幸い、上越は晴天に恵まれました。かけはじめは息子は興味を持たなかったのですが、かなりかけてからは興奮し始めました。

paskepaske2012/05/23 06:53ようこそ別府へ。本当に少年のように熱い情熱を感じさせる管理職の方々でしたね。西川先生の周りでの熱い管理職熟議に圧倒されて、ぺーぺーの僕らは西川先生に近づくことさせ出来ないほどでした。今回も新しい出会いがあり元気をもらいました。今日は一日、本校においでいただきます。贅沢な一日です。本校での『学び合い』が弾けるきっかけにしたいです。よろしくお願いします。

jun24kawajun24kawa2012/05/24 07:34すべての準備は整いました。あなたは万全の状態です。8割で良いからね。ふぉふぉふぉ

12/05/19(土)

[]私のやっていること 20:40 私のやっていること - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 私のやっていること - 西川純のメモ 私のやっていること - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の所には日本中の仲間からのメールが来ます。さまざまな悩みが来ます。下で書いたように、手ほどきに関しては直ぐに対応できます。しかし、それを越えた先に関して確実に成功する「方法」を示すことは出来ません。出来るのは、過去の同志の事例を基に例示することです。本質的には、同じ職場の仲間と一緒に解決するしかありません。

 で、私はどうしようとしているか。それはロジャーズやムーアの理論に基づき、多様な教師に向けて、多様な入り口を用意することです。

 もうちょっとお待ち下さい。私が出来ることを今やっています。私は「一人も見捨てたくない」と本気で思っています。理由は、それを知ると苦しくてしょうがないからです。そして、そのような情報が集まるのです。だから自分のために「一人も見捨てない」道を捜します。

[]祝杯 20:28 祝杯 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 祝杯 - 西川純のメモ 祝杯 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は息子の運動会でした。一番のイベントは、放送委員の2年生リレーの実況中継です。最高の実況中継でした。ということで、家族で家から500mの飲み屋で祝杯です。

[]方法と考え方 20:25 方法と考え方 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 方法と考え方 - 西川純のメモ 方法と考え方 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』は考え方です。では、その考え方とは何でしょうか、学校教育に限定するならば、「多様な人と折り合いをつけて自らの課題を解決することが最大の戦略であることを学ぶのが学校教育の目的」、「子どもは有能である」という短い言葉で表現される2つの言葉です。私が拘るのは、これだけ。ところが、私が手ほどきでそれを言っても分からないから、その人の求める状況に、それを適応するとどうなるかということを語ります。でも、それは方法なのです。私にとってはどうでもいいことです。

 が、方法と考え方の違いは、なかなか分かってもらえない。

 我がゼミの場合、ゼミ生から求められたらば方法を例示します。しかし、ゼミ生はその方法が例示の一つにすぎないことを現実の学校現場で分かります。そして、私が求めるのは「日本を変える」ということで、具体的には「一人も見捨てない」ということです。それを求めると、彼ら自身で方法を考えます。私はそれがセオリーに照らしてあっているか否かを問います。しかし、私がセオリーにあっていないと判断しても、どうでもいいのです。大事なのは「一人も見捨てない」ということです。

 私は『学び合い』の手ほどきは出来ますが、その先は当人しか解決できません。私が出来ないのは大学教師だからではなく、他人の誰でも出来ません。それは実践界の巨星でも出来ません。自分しかできません。しかし、それを確実にするとしたら、集団を作るしかないのです。だから私はそうしています。

追伸 私は一人の教師にすぎません。しかし、おそらく、「多様な人と折り合いをつけて自らの課題を解決することが最大の戦略であることを学ぶのが学校教育の目的」、「子どもは有能である」という二つの考えが、どれほどの凄さがあるかということを一番知っているのは私だと、不遜ながら思っています。

[]責任 18:46 責任 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 責任 - 西川純のメモ 責任 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 息子は放送プロジェクト(放送委員会)の長をやっています。しかし、なかなか思う通りになりません。そのため、悩んでいます。しかし、これも責任感があるからだと思います。成長です。

scorpion1104scorpion11042012/05/20 07:34悩んでいる息子さんの姿も愛おしいですね。

jun24kawajun24kawa2012/05/20 08:02はい

karakusa01karakusa012012/05/20 22:46方法と考え方…なかなか難しいですね。

jun24kawajun24kawa2012/05/21 06:44伝えられなくても気にしないでね。伝えられる人に伝えればいいのだから。大事なのは、折り合いをつけること。

12/05/18(金)

[]孫 22:34 孫 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 孫 - 西川純のメモ 孫 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、久保田研究室、水落研究室との合同歓迎会がありました。院生だけで50人以上です。一つの研究科みたいなものです。

 私は孫はいませんが、孫がいるような気持ちです。孫の良いところが責任がないところです。久保田研究室、水落研究室の学生さんはプレッシャーを与えなくて良い。大事なところは万全に信頼できるお二人がやると思います。そこがいいな、と思います。

12/05/17(木)

[]疲れた 19:36 疲れた - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 疲れた - 西川純のメモ 疲れた - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は学生さんのための良い悪巧みのためほぼ1日潰した。ゼミ生が土木工事労働者の仕事直後のオッサンの顔をしていると言われた。帰り際に、色々なゼミの学生さんと馬鹿話をいっぱいして元気をもらえた。

12/05/15(火)

[]ALL東日本教育フェスタ 14:53 ALL東日本教育フェスタ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ALL東日本教育フェスタ - 西川純のメモ ALL東日本教育フェスタ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 6月2日、3日に千葉県立鴨川青年の家でALL東日本教育フェスタが開かれます。新進気鋭の苫野さんと一緒に出ることになりました。対象は教育に関心のある学生・社会人とありますが、主催者より現職教員の方も参加して欲しいとのことです。お誘いします。http://bit.ly/ITE4wz

追伸 『学び合い』の実践者の方も参加していただければありがたい。

bbcsuzukibbcsuzuki2012/05/15 18:15場所が鴨川青年の家ということなので参加します。

jun24kawajun24kawa2012/05/15 19:21歓迎します。

osugi-symphonicityosugi-symphonicity2012/05/22 16:43宣伝ありがとうございます!
西川先生と苫野さんの出会いにおそらく誰よりもワクワクしています!
よろしくお願い致します!

jun24kawajun24kawa2012/05/22 17:07本当は初対面の人と話すのが怖いのですが・・・。ま、頑張ります。

12/05/14(月)

[]良い悪巧み 19:44 良い悪巧み - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 良い悪巧み - 西川純のメモ 良い悪巧み - 西川純のメモ のブックマークコメント

 行政に出ていた同志が今年度から校長になりました。本日、良い悪巧みをしました。エネルギーを得ました。

 

sumi-channsumi-chann2012/05/14 21:55長野の方ですか?

jun24kawajun24kawa2012/05/15 06:24いえいえ、群馬の方です。すみちゃんぐらいの古くからの同志です。

12/05/13(日)

[]筑波 17:23 筑波 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 筑波 - 西川純のメモ 筑波 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 筑波に出張しました。時間があったので大学院の院生控え室に行きました。30年前と同じ備品がありました。そして、天井には私が貼ったマレーシアの地図がまだありました。歴代の院生は、なんであそこにマレーシアの地図があるのか意味不明だったでしょう。

 その後、懐かしい顔を見ながらいっぱい教えてもらいました。ありがたかった。

12/05/12(土)

[]教育論 20:57 教育論 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教育論 - 西川純のメモ 教育論 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「子ども」という言葉で十把一絡げでくくる人の教育論には怒りを感じます。一人一人はみんな掛け替えのない人生を生きているのです。

 また、現状の社会のつくった成功プロトタイプに乗っていることに誇りを持ち、自分が成功者で他を失敗者と言ってはばからない人の教育論に怒りを感じます。

 その個人に怒りを感じますが、同時に哀れを感じます。自分の幸せを自分で考えていない。

 が、その中でそうでない人がいると安心します。少数でもそういう人がいさえすれば、全体としては大丈夫。

[]ワラビ 18:47 ワラビ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ワラビ - 西川純のメモ ワラビ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 仕事と仕事の合間を縫って、近くの某所でワラビをとりました。明日食べます。

g5o0t9o9g5o0t9o92012/05/12 23:23指導要領に現在使われている「知識基盤社会」に対する言葉として前世紀は「システム基盤社会」なんていう言葉で表現してみました。どうでしょう。十把一絡げでも大体みんなが頼っていれば間違いない,パラダイムの安定した社会ではなくなって来たのですから。だから,私も自分の過去の成功例ばかり話す人には,そういう前世紀の古めかしさを感じることがあります。日々変化の時代に。頼ってきた社会基盤が突然失われかねない時代に。

jun24kawajun24kawa2012/05/13 07:08アルビントフラーの第三の波を読むと良いですよ。かなり昔の本ですが、今を理解するには良い本だと思っています。

hinakosahinakosa2012/05/13 12:43どこかにあったはず!第三の波。読みますか・・・・。ワラビはどうやって食べるのが一番おいしいのでしょうか?山菜苦手ですが、どうも、うまいものを逃している気がしているもので。

jun24kawajun24kawa2012/05/13 16:41ワラビはアクが少ないので簡単です。鍋に入れて、重曹を適当にかける。それにネットを注ぎ、ひたひたにする。一晩おいたら、水を何度替えて、それで終わりです。

12/05/11(金)

[]部活 22:55 部活 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 部活 - 西川純のメモ 部活 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生には何度も、何度も我々は変だと語ります。日本の研究室の中で「日本を変える」という荒唐無稽のことをテーマにしている研究室がどれほどあるか・・・。今の修士2年も学部4年生も、ゼミ所属直後は、変な研究室だとは覚悟していたと思うのですが、これほどまで変だとは思っていなかったと思います。昨年の12月に所属した学部3年生もビックリしたと思いますが、今はゼミの文化の中に入っています。

 今は所属したばかりの修士1年がビックリの中にいると思います。修士2年のゼミ生は昨年の自分たちのビックリを思い出して、丁寧にゆっくりとゼミの文化の中に導入しようとする老婆心がいっぱいあります。いや心配性の私がそのことを一番感じているのだと思います。

 本日の全体ゼミでは、修士2年の老婆心があふれた開始でした。驚かないでね、大丈夫だからというオーラを感じます。しかし、従来指導型に近い、先読みした方向になりかけたなと感じたその時です。学部4年の兄ちゃんが、『学び合い』のセオリーに乗っ取った動議を出しました。私は誇りに思います。自分より十歳以上年長の修士2年の現職者の司会者に動議を出せるということは、それだけゼミの集団を信じている証拠だと思います。それを受けた司会者はもちろん、他のメンバーが「そうだよな」とセオリーに戻ったことも凄い。我がゼミでは当たり前であっても、これが直ぐに出来ることを誇りに思います。

 それからの全24名のゼミ生の語りのざわめきは心地よいものです。ゴチャゴチャの中で私のアイディアを軽々と乗り越えるアイディアが生まれ、融合されます。それぞれはアメーバーのように自己増殖し、分裂し、融合します。だれも気づかないと思いますが、長椅子に寝ながら「いい」、「いい」と連発しながらウルウルしていました。

 この集団に任せれば、愚かな私より数段上をいけると思いました。同時に、このゼミ生の足を引っ張らないように出来るか不安になりました。

 我がゼミは「日本を変えよう部」です。

[]全体ゼミ 16:21 全体ゼミ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 全体ゼミ - 西川純のメモ 全体ゼミ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、マッサージチェアーに座りながら、全体ゼミのざわめきに浸っていました。心地良かった。この集団は私の想定以上の集団であることを確信しました。

tetsu4062tetsu40622012/05/12 14:46自戒をこめて,読みました。

jun24kawajun24kawa2012/05/12 16:25え?自戒するところは特段無いよ。

tetsu4062tetsu40622012/05/13 00:36あ,失礼しました。個人的な話かもです。

jun24kawajun24kawa2012/05/13 07:07了解です。

12/05/10(木)

[]一人も見捨てない 22:02 一人も見捨てない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 一人も見捨てない - 西川純のメモ 一人も見捨てない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 一人も見捨てない、この当たり前のことが分かってもらえない。でも、私も高校教師だったとき、そう思っていたが、無理だと思っていた。頑張らねば。いや、結果を出さねば。

[]スタートブック 12:04 スタートブック - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - スタートブック - 西川純のメモ スタートブック - 西川純のメモ のブックマークコメント

『クラスが元気になる! 『学び合い』スタートブック』の6刷目の増刷が決定いたしました。トータルで14500部です。一年半でこれだけ売れるのは凄いことだと思います。

ghjalghjal2012/05/10 22:07増刷うれしいです。売れたことよりも、読んでくれていることがうれしいです。

yu10514yu105142012/05/10 23:08お世話になっています。ひとりごとです。
スタートブックを学級通信で紹介したところ,保護者の方から「貸してほしい。」と言われました。
やろうとしていることを理解しようと考えて下さることが,とても嬉しかったです。

jun24kawajun24kawa2012/05/11 09:24ghjalさんへ
 この数値は、小中高の全教師の1%以上が金を出して買ったと言うことを意味するのですから、凄いことですね。
yu10514さんへ
 お勧めは、あの本を教室に置くことです。数人でも読めば効果覿面です。

12/05/09(水)

[]『学び合い』高校の会 11:27 『学び合い』高校の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』高校の会 - 西川純のメモ 『学び合い』高校の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 5月19日に東京で『学び合い』高校部会があります。お誘いします。http://bit.ly/IOZjSM

12/05/08(火)

[]三日間 19:53 三日間 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 三日間 - 西川純のメモ 三日間 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私・家内・息子の誕生日、結婚記念日、クリスマス等の大きなイベントは前夜祭、当日、後夜祭の三日間でワンセットです。ということで昨日の息子の誕生日後夜祭が終わったので本日は休肝日です。

12/05/07(月)

[]新興宗教 05:18 新興宗教 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新興宗教 - 西川純のメモ 新興宗教 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』は宗教じみていると揶揄されています。我がゼミ生は笑い話として話題にします。でも、世の中で最も広く信じられている宗教は数学であり、自然科学だと思っています。「点には位置があるが面積がない」、「摩擦のない状態」等を信じるというのは宗教以外の何者でもないように思うのです。私は『学び合い』を数学や自然科学のようにしたいと願っています。

 今、ふと思いました。数学や自然科学を含めた今までの宗教と違うところに気づきました。それは救済の単位です。

 多くの宗教は個人が救済の単位です。そして信じ、実践した個人が救われます。信じておらず、ましてや実践していない個人は救われません。しかし、『学び合い』は集団が単位です。集団が信じ、実践したならば集団が救われます。一定以上の人が信じ、実践しているならば、その集団に属する「信じて折らず、ましてや実践していない人」も救われるのです。これって面白い特徴だと、ふと思いました。おおよそ2割の人が信じて実践し、6割の人がそれにつられてなんとなく実践していれば、全員が救われるなんて効率が良いと思います。

 神仏がいたとしたら、それぐらいの広い心で我々を見ているのではないかなと思いました。

追伸 「救い」の内容は一人一人違います。『学び合い』の学校観にある「自らの課題を解決する」ことです。

ghjalghjal2012/05/07 22:01自分も同僚から言われたことがあります。「一人も見捨てない。」「みんなで幸せを作る。」なんて宗教っぽい。
自然科学は、なんとなく人類全体の生活向上に一定の方向性で役立っているような気がします。
数学は、その土台だからなあ。やっぱり人類全体を救ってくれている宗教なのか?

jun24kawajun24kawa2012/05/08 05:26宗教、その本体は「とにかく信じる」だと思います。その意味で数学や自然科学は宗教だと思います。それが証拠に、理系人間は一般人から変人扱いされることがあるでしょ。あれです。

g5o0t9o9g5o0t9o92012/05/10 22:50「一人も見捨てない。」『学び合い』の考え方には少しの違和感や抹香臭さも感じませんでした。人が人の中で生きていく中で自然の姿で在る道筋ではないかと思っています。ましてや教員ならさらなり。そこを目指さない人はいないのではないかと。
さらに私は真宗信徒なので大乗大好きです(笑)。

jun24kawajun24kawa2012/05/11 09:22本当はそうなんですよね。でも、長い経験の中で、それを封印している教師の方が多いと思います。その方の最初の志を思い出させて上げたいと願います。

12/05/06(日)

[]自分 22:28 自分 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分 - 西川純のメモ 自分 - 西川純のメモ のブックマークコメント

学び合い』の経験年数は、最初の1年は変化が大きい。しかし、一度、4月1日から3月31日を過ごした後は、その人の本性が現れるだけのように思います。

 子どもたち数十人のパワーを活用できるのですから、従来型よりはかなりましです。が、それをコントロールしているのは、集団ではなく一人の教師です。迷うし、間違える。偉そうに書いている私もそうです。でも、十年以上、西川ゼミで実践していると分かるものがあります。結局、どんな合理化しても、現れる結果は自分の心の鏡であることです。自分以外の他に原因を求めても、無意味です。それが原因だとしても、他を変える力は私にはありません。私が出来るのは私を変えることです。

 もう一つあります。それは、どんなに考えても、『学び合い』のセオリーに戻る方が、従来型の折衷案よりも効果があるということです。なぜなら、子ども集団の力を最大限活かすには、子どもを信じるしかありませんから。子どもを子ども扱いしたり、信じられないならば、その程度のことしか子どもはしません。

 F=mαや進化論の強力さと同じだけの汎用性と予測力を『学び合い』に信じられる。それが十年以上、自分の心の弱さを見つめた結果として得たものです。

追伸 「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」という言葉があります。自分の弱さを認め、他ではなく自分を問い直すことが大事です。が、凡夫は普通出来ません。それを個人に求めるのではなく、集団の文化にするしか、全ての凡夫が出来る道はないと思うのです。

[]おてて 22:13 おてて - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - おてて - 西川純のメモ おてて - 西川純のメモ のブックマークコメント

 休みの日は、息子と1時間ぐらいの散歩をします。色々と話します。歩いていると、いつのまにか私の手を握ってくれます。小学校6年生。いつまで続くかな。

[]誕生日 17:26 誕生日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誕生日 - 西川純のメモ 誕生日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は我が息子の誕生日です。彼が生まれた瞬間、私が生涯で得るべき殆どのものは得たと思いました。

ogymogym2012/05/07 22:07息子さん、おめでとうございます^^。

jun24kawajun24kawa2012/05/08 05:24ありがとうございます。

12/05/05(土)

[]悩み 05:40 悩み - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 悩み - 西川純のメモ 悩み - 西川純のメモ のブックマークコメント

 色々なことの問題解決は素晴らしい一言で決定されるのではなく、ごく普通の言葉の膨大な積み上げによってだと思います。悩みは表明し、周りで拾う。我々が子どもたちに「得」だと言っていることです。我々もしましょうね。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/a-peanut/20120504/1336141064

motoryoumotoryou2012/05/12 18:51「学び合い」をするとか,しないとか,そういう感覚では「今は」ありません。私の場合。だから,宮城の会の仲間内でしか「学び合い」とは言いません。そもそも,私のが「学び合い」はどうかは?だし…。ただ,西川先生や,このブログ群の方々から,とても学ばせていただいているというのは事実です。だから,私でもなんとか続けている,というわけです。続ける?何を,ということですね…。

jun24kawajun24kawa2012/05/12 20:45『学び合い』を現状の方法で捉えてしまう人が多い。でも、一人も見捨てない、それが『学び合い』の本体です。教師にとっては、一人で抱えないということです。どうしても、方法に流れているのが残念です。

12/05/04(金)

[]ワラビ 21:09 ワラビ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ワラビ - 西川純のメモ ワラビ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本年は大雪の関係で遅れているようです。しかし、自宅用はとれました。あく抜きして、明日食べます。

12/05/03(木)

[]手ほどきの後 22:58 手ほどきの後 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 手ほどきの後 - 西川純のメモ 手ほどきの後 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は『学び合い』の手ほどきはいっぱいします。実は、手ほどきのあとのこともいっぱいしています。しかし、手ほどきの後はこちらからは、当人が求めない限り、何もしないようにしています。理由は、そうすれば私の型にはめてしまうことを強いることを恐れるからです。また、そう思われて「西川先生は、自分の考え以外は許さない人だ」と思われるのが嫌だからです。

 私は学校レベルで『学び合い』を実践する学校を何校も育てています。当然、様々なスタンスの先生方に接します。一人一人、手ほどきに必要なアドバイスも違います。同時に、手ほどきを終えた後に、必要なアドバイスも違うのです。

 色々な人のブログを読めば、「あ、あの方向に行くな・・」と分かっていても言いません。そして、予想される結果になっても言いません。もちろん、「どうしたらいいのですか?」と聞かれたらば、手ほどきが終わった人にもアドバイスをします。しかし、聞かれない限り、言いません。

 私が出来るのは、個人特定できないように一般化した、セオリーに基づく記述を公開することです。それを受け入れる人は受け入れるし、受け入れない人はそれでいい。受け入れない人は言っても聞きませんから。しかし、「一人も見捨てない」ということを願うならば、最終的にはセオリーに戻るしかありません。

 もちろん「一人も見捨てない」ということを諦める気持ちが起こるのは当然です。人間、一人でがんばれる人なんて歴史に残る偉人ぐらい。結局、分かってくれる人が増えるしかありません。だから、私はそのためのことをしています。

 個にこだわらず、個にこだわる集団を創る。それは入れ子構造なのです。私は一人も見捨てたくない。

追伸 だから、どの段階の人からのメールにも常に誠意をもって対応しています。


[]千葉の会 16:50 千葉の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 千葉の会 - 西川純のメモ 千葉の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

5月12日に木更津高専で『学び合い』千葉の会が開かれます。お誘いします。http://j.mp/yFciDV

karakusa01karakusa012012/05/04 00:03>個にこだわらず、個にこだわる集団を創る。それは入れ子構造なのです。私は一人も見捨てたくない。
同感です。しかし、子に拘ってしまう自分…精進です。
先日の日記
http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20120501
にも納得です。これまた日々精進です。

g5o0t9o9g5o0t9o92012/05/04 00:28いつでも頼ります。
阿弥陀さまのように。

jun24kawajun24kawa2012/05/04 05:03karakusaさんへ
 偉そうに書いても、私も同じ。自分に向けて書いているようなものですから。
g5oot909さんへ
 私は管理者でもないし、ましてや神仏ではありません。あははは。でも一日の長があるものとして、良き先輩にはなりたいと思います。

12/05/02(水)

[]職場 22:26 職場 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 職場 - 西川純のメモ 職場 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 高校に勤めたOBは、かつての私のようなやりがいのある職場で頑張っているようです。自由にやらせてもらっているようで、初任から『学び合い』をさせていただける。きっと多くの先輩教師と繋がって成長できると思います。そのことは大学院で十分に学んだはずですから。頼もしい限りです。

[]愛称 22:16 愛称 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 愛称 - 西川純のメモ 愛称 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昔から、学卒院生・学部生は本人申告の愛称で呼びます。新ゼミ生の学卒院生の愛称は「まこっちゃん」、「せいけん」、「よっしー」、「つくちゃん」、「たかちゃん」となりました。みんな男子学生です。あははは

追伸 卒業研究の学生として指導した「つかさ」は、現職院生として再度所属するので「小林さん」に昇格しました。

12/05/01(火)

[]一流 22:32 一流 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 一流 - 西川純のメモ 一流 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 先のメモの補足です。以前のメモに書いたことですが・・・

 私は理学部出身です。私の同級生は理学部の博士課程に進みそれを極めています。しかし、私はその道ではなく教育の世界に足を踏み込みました。そして、高校教師になりました。高校教師の自主的なサークルに参加して、先輩教師の話題を聞きました。凄いな~っと思う反面、変だな~っと思ったのです。

 というのは、先輩教師の議論の内容は理学に所属した時の研究室の話題と全く同じなのです。それも、かなり古い話題です。最先端の研究にふれてきた私としては、「そんな博物学的な蘊蓄は数十年昔だな~」と感じました。そのような話題を戦わしている先輩教師が私の未来像とは思えませんでした。それが未来像だったら、教師を辞めて理学部の博士課程に進学するべきです。

 教師には教師特有の職能があると思います。それは理科教師であれば、理学部の最先端の研究者は理解できないものであるべきです。また、それは所ジョージや明石家さんまのような億をかせぐ一流芸人も出来ないものであるべきです。

 教師の職能とは何か、私はずっと追い求めています。

 それは目の前にいる子ども、そしてそれ以外の子どもの「全員」の生涯にわたっての幸せを願い続ける能力です。そしてそれを実現する理論であり、それに裏打ちされた実践です。「全員」ではなく、二三人はしょうがないならば、ごく普通の善人でも出来ます。しかし、本当に「全員」を願い続けるには、そうとうな覚悟がひつようです。それはスーパーマンの能力は必要はありません。だれもがすべきと思っていることを、常にやり続ける覚悟です。誰でも出来ます。でも、大変です。でも、それが自分にとっても「得」なのです。

「大事なこと]理論 22:33 「大事なこと]理論 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 「大事なこと]理論 - 西川純のメモ 「大事なこと]理論 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』は考え方で方法ではないといいます。ここで言う考え方とは理論のことです。

 本日、ゼミ生から「何故、多くの教師は考え方を理解せず方法に走るのでしょうか?」と聞かれました。そこで以下のように答えました。

 『理論を理解しようとするのは人の本性ではないんだよ。だって、それが本性だったら17世紀になるまで近代自然科学が成立しなかったのは理屈に合わない。人間はもともと手を抜きたいと思うのは本性だよ。何もしなくて済むなら何もしない。何も考えなければいいなら何も考えない。例えば、私が起きてやることはカーテンを開けて、タンスからズボン下と靴下を出して、着て・・・・だよ。でも、朝起きた時、「カーテンを開けて、タンスからズボン下と靴下を出して、着て・・・」という一連の動作を意識してはいないよ。朝起きると、閉まっているカーテンが目に入る。そうするとカーテンを開く。振り返るとタンスのある部屋が見える。タンスに近づくと4段目の引き出しを引く。引けば、ズボン下と靴下が見える。それを取り出して、ソファーに座り履く・・・・。つまり、一連の動作ではなく、あることの次にあることをするという断片的な動作の記憶が、次々に思い出し、やっていくことなんだ。これって多くの教師が授業でやっていることと同じ。例えば、とりあえず本読みをする。次に新出漢字の確認をする。次に段落分けをする。次に段落の要約を作る。ということをやっている人も、自分が本読み、新出漢字の確認、段落分け、段落の要約・・・・という一連のパターンを意識して授業しているわけではない。あることの次にあることをするという断片的な動作の連続をしているだけ。では、その一連を意識するのは何故か、それはそれで問題が起こった時に、意識化する。それが本屋に並ぶノウハウ本の殆どを占めているものだ。それが方法。だから、何故多くの教師は方法に走るのかという質問は誤りで、多くの教師は方法も意識しない。だから、意識していないから、意識しようとして本を読みながら方法を学ぶんだよ。だから理論を意識しないのは当然。理論を意識するのは、方法では問題が起こるから意識するんだ。方法は、ある場面に適用できるが、別な場面では自らが生み出さねばならない。そのためには方法を生み出すための上位が必要になる。それが理論だよ。でも、世の多くの教師は自分の方法に子どもを当てはめようとする。そして当てはめられると思っている。だから方法のレベルで満足してします。でも『学び合い』は子どもは一人一人違った方法を生み出すべきだと考える。だから、その子どもたちのレベルを超えたモノを必要とする。それが理論であり、考え方だよ。』と説明しました。

 『学び合い』の手ほどき段階では、「教科書●ページから●ページまでの問題を全員が解ける」という課題を与えます。これは集団の2割がその解答を知っていることを前提としています。そして、そのレベルで指導要領のレベルはクリアーしますし、そして業者テストのレベルもクリアーできます。しかし、『学び合い』にはその先があります。それはクラス全員が分からないレベルのこと、それでいながら指導要領レベルのことに矛盾しない高見に至るモノです。

 先の学生の質問はそのレベルのモノです。私が応えたものは、アフォーダンス理論や認心理学のエキスパートノービス研究等の内容に関わるものです。我がゼミ生は、そのレベルのことを疑問に思うレベルに達したのです。このレベルに達した時、教師はその先を行かねばなりません。そして、彼らが進む時に必要だと思われる知見の「種」をふんだんに与えなければなりません。彼らが普段の課題としているモノより遙か先を学んでなければならないのです。

 不遜ながら言います。私はそれが出来るから、ゼミ生は常に学会の最先端に位置できるのです。数学者の旬は20代から30代までです。だからフィールズ賞は40歳が年齢制限になっています。しかし、良い問題は何かは臈長けた年長者の出番です。

 さて、このように教師の職能を考えた時、多くの教師の考える教師の職能は私にとっては職能に思えないのです。

 話術。三遊亭圓生、古今亭志ん生レベルまで行くならば職能でしょう。しかし、そこらの二流芸人レベルの話術は教師の職能ではありません。教材の読み。それで学術論文として学会誌に出せるレベルまでに達せられるならば教師の職能でしょう。しかし、教師用指導書や教師用図書レベルならば教師の職能ではありません。そんなレベルだったら、それを越える能力を子どもが持っていることを私は知っています。

 塾・予備校でバリバリやっている子どもが出来ない、それでいてその学年での課題に「直接」関係し、それが年間をとおして関係する知識・技能とは何でしょう。私は、それが『学び合い』の理論だと思っています。

ghjalghjal2012/05/01 22:16まずは、指導要領レベル。そこをクリアしたら、日本改革レベル。そしてその上は世界改革レベルです。『学び合い』は私的には仕込みが命な感じがします。

jun24kawajun24kawa2012/05/01 22:24教師はドリームメーカーです。それが最高の管理者の職能です。だから仕込には志の勝負ですよね。

bunbun-hbunbun-h2012/05/01 22:45>理論を意識するのは、方法では問題が起こるから意識するんだ。方法は、ある場面に適用できるが、別な場面では自らが生み出さねばならない。そのためには方法を生み出すための上位が必要になる。それが理論だよ。

昨日バスケ大会のベンチで出番をまちながら思っていたのも、そんなことだったと思います。
だって、シニアとはいえバスケのベテランだらけの人たちのなかに、ほぼ素人の自分が加わることができるには「方法を生み出すための上位」をもつしかないと、まじで思いましたから。
(それを武術では「理」と言う・・・「バガボンド」の読みすぎの私です)

jun24kawajun24kawa2012/05/01 22:50どんな職業も「道」もそこだと思います。

katunori-skatunori-s2012/05/02 12:08とても難しい「メモ」でした。何回も読みました。「職能とは何か」については,「見続けて,気づいて,伝える」ことだと考えていました。わたし一人で「みんな」を見るのは無理なので,子どもたちにも頼んでいます。
ゼミ生さんの「なぜ(考え方ではなく)方法に走るのか」については,まったくごもっとも。方法が、いつの間にか目的に変わってしまうことがありがち。日々気をつけて,発言していくようにしています。

twoyoshitwoyoshi2012/05/02 21:09教師の職能とは、教科内容にせよ、部活指導にせよ、学級経営にせよ、子どもたちに常により上位の階層にあるものを見せる力だと思います。ひとりではなくふたり、二人ではなくクラス、クラスではなく学年、学年ではなく学校…ではなく世界という視点を与え続けることだとおもいます。