西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

12/02/13(月)

[]ゼミ長 22:35 ゼミ長 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ長 - 西川純のメモ ゼミ長 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 異学年学習に関する過去の研究成果の一つです。

 異学年学習をすると下学年は上学年に「これでいいですか?」と聞きます。上学年は99%以上「いいんじゃない」と応えます。そんなにOKと言われるのに下学年は確認します。何故か?「いいんじゃない」という一言は、「何かあった時に尻を拭くよ」という意味だからです。では、何故、上学年は「いいんじゃない」と言うのでしょうか?それは、それを言えば下学年が一生懸命になって色々なことをやってくれるからです。

 西川ゼミには下は20歳の学生から40歳代の現職院生が含まれます。そして、教職大学院になってから3代続けて20歳代の学卒院生がゼミ長になっています。そして、4代目も学卒院生だそうです。非常に興味深い現象だと思っています。 

[]劇的ビフォーアンドアフター 22:35 劇的ビフォーアンドアフター - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 劇的ビフォーアンドアフター - 西川純のメモ 劇的ビフォーアンドアフター - 西川純のメモ のブックマークコメント

 3校を回ってみました。それぞれが実に素晴らしい。楽しい1日でした。

[]劇的ビフォーアンドアフター 06:49 劇的ビフォーアンドアフター - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 劇的ビフォーアンドアフター - 西川純のメモ 劇的ビフォーアンドアフター - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は埼玉から高校の同志をお二人迎えて3校を回ります。最初は『学び合い』を学校づくりの軸に据えて2ヶ月弱の学校。次は2週間の学校、次は1年の学校です。

 『学び合い』を導入して最初の3ヶ月で変化するのは、実は子どもではなく教師なのです。だから、『学び合い』が腑に落ちた先生は子どもが変化するのに3ヶ月も必要ありません。3校を回ることによって、先生方の立ち位置の変化がよく分かると思います。

 でも、こんな面白い見物、3人だけしか見ないなんてもったいないな~

[]ドラマ 05:59 ドラマ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ドラマ - 西川純のメモ ドラマ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 同志のメモがとても心に響いたので、紹介します。分からない子が分かるまでの過程がよく分かります。不安の中にいる子どもが踏ん張れるのは「見捨てられないという安心感」です。そして、分かった時にみんなが喜んでくれる喜び。『学び合い』を実践している教師自身、この二つは経験している人は少ないだろう。私も。そこには想像を絶するドラマがあると思います。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/concert3/20120210

concert3concert32012/02/13 18:17ご紹介ありがとうございます。どんなことがあっても見捨てられない、支えてもらえるという安心感は次も頑張ろうという意欲にもなりました。先生が大切になさっていることを、これまでとは違う角度で実感できてよかった。今後の語りにいかしていきます。

sweetsdaisukisweetsdaisuki2012/02/13 22:17先生!行きたかったです。ビフォアーアフターを見せていただきたかったです!!本州遠し(笑)。でもいつか必ず、天草の未来を見学させてください。そして天草の島ごと『学び合い』島にします。フフフフフ

jun24kawajun24kawa2012/02/13 22:42concertさんへ
 是非。良き、経験でしたね。
sweetsdaisukiさんへ
 ふふふ。見ると学べますよ。次の機会を待っています。