西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

12/02/03(金)

[]名古屋の会 19:33 名古屋の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 名古屋の会 - 西川純のメモ 名古屋の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 愛知◆第2回『学び合い』を学ぶ,名古屋・愛知の会(2012/02/10 (金) 午後6時 〜 午後9時 名古屋市東生涯学習センター第4集会室)http://bit.ly/yquphM

[]民主主義 08:52 民主主義 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 民主主義 - 西川純のメモ 民主主義 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 民主主義の代表的な宣言としては、「人間と市民の権利の宣言」と「アメリカ独立宣言」があります。前者では「国民議会として構成されたフランス人民の代表者たちは、人の権利に対する無知、忘却、または軽視が、公の不幸と政府の腐敗の唯一の原因であることを考慮し、人の譲りわたすことのできない神聖な自然的権利を、厳粛な宣言において提示することを決意した。」と述べ、後者では「我らは以下の諸事実を自明なものと見なす。すべての人間は平等につくられている。創造主によって、生存、自由そして幸福の追求を含むある侵すべからざる権利を与えられている。」と述べています。いずれも、人は個人として不可侵な「権利」を持っていると書かれています。

 が、人を生物の一つと考えるようにトレーニングされた私には違和感があるのです。それだったら、バクテリアに不可侵な「権利」があると言うのか?と。でも、『ホモサピエンスは、多様な他者と折り合いを付けることが、個人にせよ集団にせよ最大の生存戦略である。』と考え、個人なり集団が互いの生存を認め合うおりあいをつけた結果が民主主義だと考えると非常にしっくりするのです。そういう「おりあい」は生物の生態系ではよくあることです。それを分析すると高度なコントロール機関がありそうに思えるときもあります。しかし、実際は個体及び種の生存のために「おりあい」を付けた結果であり、統合されたコントロール機関はありません。あるのは個体・種に分散された小システムがあるだけです。

 つまり、民主主義を「徳」で記載するのではなく、「得」で記載すべきだと思うのです。

szeidzsiszeidzsi2012/02/03 19:33人間は他の種と違ってお互いを殺し合う種とも言えます。そう考えると「おりあいをつける」というのはお互いが生き延びるための知恵、種を存続させるための「得」の知恵とも言えるかなと思います。

takami_swctakami_swc2012/02/03 20:47名古屋の会,お知らせくださりありがとうございます。『学び合い』を中心に語り合える会にしたいと思っています。参加を希望されている方々は,必ずしも『学び合い』な人ばかりではないのですが,いろいろな立場の方の話を聞くのは,刺激になります。

jun24kawajun24kawa2012/02/03 20:52Szeidzsiさんへ
 いえいえ、同じ食物・伴侶を求めている同種は戦い合う種の方が多いですよ。同じパイを奪い合っている大多数の種はそうです。でも、ホモサピエンスは協働することによってパイを増やす道を見出しました。『学び合い』はその洗練された形だと思います。
takamiさんへ
 楽しんで下さい。

szeidzsiszeidzsi2012/02/04 08:10上に私の書いた「おりあい」はパイの奪い合いで固体及び種が生存できなくなるための「おりあい」でヒト意外の種でもあるが、『学び合い』の「おりあい」は協働でパイを増やすヒトレベルだからこその「おりあい」であるという理解でよろしいですか?

twoyoshitwoyoshi2012/02/04 09:39そもそもアメリカの民主主義が神の存在を前提としているところに、民主主義が純粋科学を前提にしていませんからね。

jun24kawajun24kawa2012/02/04 19:05szeidzsiさんへ
 すみません、お書きになっている意味が分からないのですが・・・・
twoyoshiさんへ
 アメリカ人は今でも過半数は天地創造を信じている国ですから。