西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

12/02/01(水)

[]社会科 17:22 社会科 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 社会科 - 西川純のメモ 社会科 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 朝一番に、教員採用試験一般教養勉強しているゼミから「どうやったら社会科を覚えることが出来ますか?」と聞かれました。私は社会科大学入試以外は、一度もノートも付けたこともないし、参考書も問題集もやったことがないし、テスト勉強もやったことがありません。しかし、小中高の社会科は常に5段階の5でした。理由は簡単です。本が大好きなのです。日本海外歴史小説が大好きで読みまくりました。それを理解するには歴史地図を読まねばなりません。そこから派生して、色々な本を読みました。そのため、勉強するという意識無く、それらが有機的に頭の中に入っているのです。

 息子は私と似ています休みの日に「どこに行きたい?」と聞くと、本屋と答えます小学校1年生の時に、高校入試問題を2問だけですが解いた子どもです(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20080308/1204965326)。

 偶然ですが、息子の社会科の実力を知りたいと思いました。そこで、昨日、5年生の息子に、6年生の社会科全単元を網羅する16枚のA3版の業者テストを与え、帰るまでに解いておくように指示しました。帰ってから採点すると、夏目漱石の「漱」などの難しい漢字は書けませんでしたが、ひらがなでもOKという採点基準ならば、全単元に渡って70点以上はとっていました。我が子だと思います

 こういうところは私と似て良いのですが、似て欲しくないところがあります。それは嫌いなところは勉強しないというところです。このあたりはなんとかせねばと思っています

bunbun-hbunbun-h2012/02/01 20:13うちの受験生の愚息も同じようなところがあります。
勉強なんてしてなさそうなのに、日本史や世界史や生物などの成績がいいんです。(勉強してないから英語や数学はだめですけど)
戦争マニアっぽい息子が、ようやくに受験勉強体制に入り始めたころのある日のこと、こたつに入って、武器の本をみていたので、女房が「休憩?」と聞くと、「こうやって武器の変遷をみてると、そのときどきの時代背景とつながってくるんだ」と言ったのだそうです。

FlipperKFlipperK2012/02/01 20:26 私も似た経験があります。「社会ってどうやって勉強してんの」と問われても、答えようがなかった記憶があります。
 ちなみに我が長女(岡山でお目にかかったあの子です)も似た傾向があります。困ったことに嫌いなことはとことんやらないという所も似ています。小言を言うと「父親似ですから」と、返されます。

jun24kawajun24kawa2012/02/01 22:12三家族は似ているんですね。

karakusa01karakusa012012/02/02 00:04好きこそものの…でしょうか(笑)いやはやDNAか。我が子もスイミングをやめて、今ハマりきっているハンドボールに転向です。

jun24kawajun24kawa2012/02/02 06:31おたくもなんですね。

tetsu4062tetsu40622012/02/14 22:14暗記に苦労した人間であり,社会科が専門である身としてそのゼミ生とは是非話したいのものです。