西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

11/12/26(月)

[]群馬の会 22:41 群馬の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 群馬の会 - 西川純のメモ 群馬の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 1月28日に高崎で群馬の会があります。お誘いします。http://bit.ly/sKTYlZ

[]アーリーマジョリティ 22:49 アーリーマジョリティ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - アーリーマジョリティ - 西川純のメモ アーリーマジョリティ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 分かってもらう手だては、イノベーター・アーリーアダプターとアーリーマジョリティでは違います。アーリーマジョリティに理解されるには、戦略は変えねばなりません。アーリーマジョリティに理解されない限り、「極意」の域を超えることは出来ません。つまり、日本中の多くの子どもを救うことが出来ません。その時の道しるべをドラッカーは以下のように書いています。

『ベンチャービジネスにとり、最大の危機は、製品なりサービスが、何であり、何であるべきか、どのように買われるべきかを、顧客以上に知っているということである。必要なことは、予期せざる成功を機会と見なし、自分たちの専門に対する侮辱とは見ない姿勢である。マーケティングのあの基本原則を受け入れることである。つまり、企業というものは、顧客を改心させることによって対価を得ているのではないということである。顧客を満足させることによって対価を得ているのである。』という言葉が、「イノベーションと企業家精神」(ダイヤモンド社、1985、327-328)という本にあります。

 自分がアーリーマジョリティになってはいけません。しかし、アーリーマジョリティに対する語りを用意しなければならないのです。

 教訓ですが、『学び合い』を求めに来ている人には『学び合い』を伝えることは危険性は少ないですが、そうでない人に伝える場合は、注意が必要です。顧客は、自分が変わることを求めてはいません、自分の必要な製品を欲しているのです。変わることを求めると、拒否反応が起こります。そういう人への我々の最初の一言は、「これこれが出来ます」ではなく「何がお望みですか?」です。

追伸 もちろん、イノベーター向けの言葉も必要です。つまり、方向が一致すれば多様性は強みです。

[]ピンチはチャンス 22:34 ピンチはチャンス - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ピンチはチャンス - 西川純のメモ ピンチはチャンス - 西川純のメモ のブックマークコメント

 自分の仕事で大きな変化が起こる時、凡庸な経営者は無視か反対をします。今から二十年ぐらい前にある大手の教科書会社の重役に会いました。若手だった私は、教科書とインターネットを融合する可能性を熱く語りました。が、駄目でした。ようは、それを融合すると今までの前提が崩れてしまうので、それはたいしたことないという論理です。

 私の好きなドラッカーの言葉です。『自らの製品、サービス、プロセスを自ら陳腐化させることが、誰かに陳腐化させられることを防ぐ唯一の方法である。』

 自らの製品の弱さと強みを一番知っているのは当事者です。それを強みとして生かし、みずからがトップリーダーの位置にいるか、「大丈夫、関係ない」と思いこんで負けるか、後者の人が多いのは致し方ないですね。

[]可愛気 22:34 可愛気 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 可愛気 - 西川純のメモ 可愛気 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 谷沢永一の「人間通」という本によれば、人間の最高の資質は可愛気、つまり愛嬌だそうだ。なるほど、と思う。それをもっていると思うのは、三十年弱のボスであるT先生と、我が大学の学長である。いずれも可愛気のある人である。

 どうもまねられないが、その源泉は何かなと思っていました。本日、ふと気づきました。子どものような、人に対する信頼と、子どものような、人に対する無垢な挨拶・礼儀にあると思いました。が、私には出来ません。ですので、谷沢さんが次の資質であると述べている「律儀」を我が行動指針とすることにします。

[]後夜祭 10:57 後夜祭 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 後夜祭 - 西川純のメモ 後夜祭 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 イブ、クリスマス、そして今夜は後夜祭。我が家のクリスマスは3日間です。祝い事は多い方が良い。

bunbun-hbunbun-h2011/12/26 20:03「祝い事は多い方が良い。」
・・・何をおっしゃりたいか、だんだんとわかってきたように思います。
メリー・クリスマス!
あ、後夜祭でしたか、今夜は。(汗)

jun24kawajun24kawa2011/12/26 22:36ようは、○○で○○で酒が飲めるぞ~、酒が、酒が飲めるぞ、酒が飲めるぞ~。です。人生は短い。楽しまねば。

mana-mama5mana-mama52011/12/27 00:27子どものような人、に対する信頼、挨拶、礼儀
子どものような、人に対する信頼、挨拶、礼儀
下段の方です・・よね。学長という器ともなれば上段も難なくこなせるようになるのでしょうね。私にはムリだわ~。

jun24kawajun24kawa2011/12/27 07:28点の打ち方で意味が変わりますね。修正いたします。有り難うございました。

koushinsenjinkoushinsenjin2011/12/28 14:24「何がお望みですか?」と聞いて,「スーパー教師」を求められたら,どうすればよいですか?

jun24kawajun24kawa2011/12/28 17:40お任せあれ、と豪語して下さい。あははは。そして、剣の道で、達人は剣を持たない、とでも語って下さい。

koushinsenjinkoushinsenjin2012/01/03 10:35むむ…。自信を持っているようにするのも大事ということですね。

jun24kawajun24kawa2012/01/03 17:17あははは。レトリック、つまり修辞です。