西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

11/09/30(金)

[]長崎の会 22:01 長崎の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 長崎の会 - 西川純のメモ 長崎の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 長崎には多くのへき地校があります。その学校の子どもたちの幸せを保障するには、筆算の繰り上がりをうんうんする以上の何かが必要です。お誘いします。http://bit.ly/qojpTn

[]越後『学び合い』の会 21:43 越後『学び合い』の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 越後『学び合い』の会 - 西川純のメモ 越後『学び合い』の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 越後『学び合い』の会の申込期限が延びました。http://echigomanabiai.jimdo.com/

 宿泊分は地元の権現荘でやりますが、支配人が太っ腹にやってくれます。感謝です。地域コミュニティの意図をくんでくれる人に支えられています。

[]負けない 17:53 負けない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 負けない - 西川純のメモ 負けない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 以前にメモったことです。負けるとは、自分が負けたと思い、反撃を諦めたことです。どんなに状況が厳しくとも、しぶとく反撃の機会を狙っていれば負けたことにはなりません。大事なのは勝つことではなく、とりあえず明日を迎えられることです。

 時間は我々の見方です。日本全国の同志が、色々なことをやっているので状況が好転します。とにかく明日を迎える、そのためには戦術的な一時退却もアリです。

 大義は我にあり!

karakusa01karakusa012011/10/01 00:57このたび、越後の会に参加できることは、いろんな意味で、みなさんとの繋がりに感謝…それと「負けない」を感じた瞬間でした。越後の会楽しみにしています。

jun24kawajun24kawa2011/10/01 07:11願うことがまず一歩です。ね。

scorpion1104scorpion11042011/10/01 07:24西川先生、「長崎の会」のご紹介ありがとうございました。
長崎県は、公立学校教職員人事異動基本方針に基づき広域交流人事制度があります。本土部をA地域、しま部をB地域とし、在職期間中に両地域に勤務するとするものです。私の場合は、2つの離島を合せて6年間勤務いたしました。現在の制度では、4年間です。今から、教職員になろうとする学生の方々や離島の勤務がまだの先生方が『学び合い』の考え方を知った上で離島などのへき地校に勤務されたら長崎県の子どもたちの離島というハンディは小さくなり、広い視野を持つ子どもの育成につながると思います。他県の方々の御参加も大歓迎です。なお、午後からの西川先生の講演会のみの参加も大丈夫です。

jun24kawajun24kawa2011/10/01 07:28本当は長崎の方にも越後『学び合い』の会に参加いただければと思うのですが。へき地小規模校の最適解があると確信しています。