西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

11/08/03(水)

[]仙台 08:10 仙台 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 仙台 - 西川純のメモ 仙台 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 仙台で『学び合い』の同志、若い学生さん、NPOの人と会えた。みんな、幸せな社会を実現するために、自分の出来ることをしている方々。楽しかった。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2011/08/03 18:26昨日は遅い時間までありがとうございました

昨日の会を開催して、仙台を中心にして『学び合い』のネットワークが拡がっていけばと思いました

私自身は、学校以外の方や、様々な年代の方が集まってマネジメントについて語り合う会を創っていきたいと思っているのですが、ご指摘のように、更にネットワークが拡がるように運営を工夫していきたいと思います

ありがとうございました!

bunbun-hbunbun-h2011/08/03 19:55その利益はどこからやって来るのか、なにが生み出すのか。
格差? いえいえ、それは本来的には差異からです。願わくば。
(すみません、引用されたドラッガ―の言葉への反射的な独り言です)

jun24kawajun24kawa2011/08/03 21:03kyoさんへ
期待しています。
bunbunさんへ
その利益はどこから得られるか。ちょっと頭を使えば生まれるのです。利益を生み出そうとする意識があるか、無いかの違いです。

gkgkgkgkgkgkgkgkgkgk2011/08/04 08:10会場にぎりぎりの入りで大変失礼しました。
温かく迎えて下さりありがとうございます。
先生の講演を聴いて納得できることが多かったです。
週末は東京でフォーラムがありますが仙台で学んだことをもとに自分のできることを邁進していきます。
追伸:今度はVTRをとるなどして『学び合い』がうまくいっていないことをメールで相談させて下さい。
絶対に一人も見捨てないことを実践で広める覚悟でやります。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2011/08/04 08:16いつでも、どうぞ。お気軽に。