西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

11/03/28(月)

[]廃炉 07:18 廃炉 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 廃炉 - 西川純のメモ 廃炉 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今度の地震で分かったこと。それは、M9地震より津波が恐ろしく、その津波より原発が怖いこと。

 今後、全国の原発では津波対策を施し、「20mの津波でも大丈夫です!」と自信満々の説明をするでしょう。たしかに、津波に対しては大丈夫でしょうね。でも、「隕石が落ちてきたら」、「某国からミサイルが飛んできたら」、「ノイローゼの職員が計画的は破壊活動をしたら」・・・・。常に想定外のことが起こる可能性があります。そりゃ、その可能性は小さい。でも、M9地震が起こり、あん津波が起こるなんて可能性が小さいか想定外になっていたはずです。だから想定外のことが起こる可能性が0で無いならば、起こった後のことを想定すべきです

 M9地震も、20Mの津波も予防をする方法はありません。しかし、廃炉にすることは可能なのです。廃炉にすれば、M9地震や20Mの津波より怖いものを予防することが出来ます

 おそらく、今回の原発事故補償政府が支払う予算を回せば、日本全国の家庭に太陽発電や、蓄電池を設置促進することが出来るはずです。そして、そして我々が高価な電力を受け入れるならば、エコも促進するはずです。もし、上記のようなことが起これば、太陽発電・蓄電池も大量生産によって価格も下がるし、技術革新も進むでしょう。

 日本発電所があれほど必要なのは、夏の数週間、クーラーを動かすためにあります。もし、各家庭に蓄電池があればそれに対応することが出来るのではないでしょうか?もともとエネルギー資源の少ない我が国、輸入先を多様にすることによって安全保障を維持するより、輸入しなくても得られるエネルギーを多くすることが安全保障に繋がるのではないでしょうか?

 今回の地震の後、これを乗り越えれば日本原発技術世界に売り込めると言った脳天気学者がいたそうです。それを知って、「アホかおまえ!買い手がいると思っているのか?」と思いました。今後売れるとしたら、脱原発技術だと思います。

 今回の地震で、予算的にも十分にペイすることは明らかになったと、素人的に思ういます。今回の大災害で、高い電力を国民的に受け入れられる素地は出来たように思います。これを機会に日本が変わることが、今回の大災害を生かす道だと思うのです

twoyoshitwoyoshi2011/03/28 07:45巻町の原発開発は、高校教員のご夫婦が中心となり活動し撤回になりました。私は当時、懇意にさせていただいておりましたが、成就までには口には出せぬ様々な事があったと直接お聞きしました。それでもやり抜けたのは、先々の世代を守ろうという信念があったからだとおっしゃっていました。

jun24kawajun24kawa2011/03/29 18:37先人はいるのですね。