西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

11/02/28(月)

[]同僚 21:52 同僚 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 同僚 - 西川純のメモ 同僚 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 8時40分まで、送別会+年度納め会でした。途中で抜けて、息子の風呂入れ、添い寝が終わり、今。

 つくづく思います。私は教職大学院の同僚を一人の例外なく、愛していますし、尊敬しています。そんなことを恥・外聞もなく表明できる幸せを感じます。一人も例外もなく、そう思える職場、冷静に考えればすごいと思います。

11/02/27(日)

[]スキー場 20:06 スキー場 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - スキー場 - 西川純のメモ スキー場 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日はママ友グループで家内と息子はスキーに行きました。本日の晩酌での息子の謎かけ。「冬のスキー場とかけて、売れない芸人のギャグと解く」その心は?「滑りっぱなし」。うまいな~

sakusaku0428sakusaku04282011/03/01 05:38謎かけお上手ですね。先日のスタンプラリーのお話も…

私もなんとかダジャレが言えるようになってきました。心にゆとりがないときは、ダジャレさえも思いつきません。ある意味心のバロメーターです。

新宿の会で教え子さんとお話させていただきました。
つくづく「若いっていいなー」「自分のころと比べたら、あのころの自分は一体何をしていたんだろう」という気持ちが湧いてきました。
まだまだこれからー! 若い者に負けずに、顔晴っていきま笑!

jun24kawajun24kawa2011/03/01 06:44若い人って、言い始めたら、年を自覚しているってことですね。
でも、それって大事。
若手ののりで中堅は乗り越えられませんから。

11/02/26(土)

[]集団をみる 22:22 集団をみる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 集団をみる - 西川純のメモ 集団をみる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 我々は集団を見取ることは、トレーニングしないと出来ません。一歩離れると、個の問題はそれほどでもないことがわかります。一人も見捨てないためには、個にこだわるのではなく、集団をみなければ。

 人一倍、個にこだわる私は、自分に言い聞かせます。

szeidzsiszeidzsi2011/02/27 19:27ツイッターで流れていたhttp://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/zenkou.mp4を見たいのですが、うまくあけられませんでした。何かよい方法はありますでしょうか。

jun24kawajun24kawa2011/02/27 21:30おそらく、クイックタイムを使えるようにすればいいと思います。

szeidzsiszeidzsi2011/02/28 04:16見ることができました。ありがとうございます。

jun24kawajun24kawa2011/02/28 06:55よかった、よかった。

11/02/25(金)

[]議論 22:53 議論 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 議論 - 西川純のメモ 議論 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 高校時代。忙しかったはずなのに、実にいろいろな本を読んだ。悩み多い、その時期に読んだ本には宗教書は多かった。結局、特定な宗教を信じることは未だ出来ないが、得るものが多かった。『学び合い』をめぐる議論の多くは、浄土系宗教が生まれたときの既存宗教との議論、また、その後の鎌倉仏教との議論に似ているな~っと思う。

 それぞれの立場の議論は得るものが多く、ましてや宗祖といわれる方々の言葉は心に響くものは多い。だから読んだ。内容はもちろんであるが、言葉の響きは美しかった。でも、私は基本的に自然科学を一番信じている理系人間。

 どうあるべきか、とか、俺はこうだった、とか、あの人はどうだった、とかではなく、実証的なデータで、それに基づくシンプルな理論で議論した議論したいと願います。

karakusa01karakusa012011/02/25 23:05僕は、先生の言葉に心響いています。

jun24kawajun24kawa2011/02/26 07:18あはははは

11/02/24(木)

[]馬鹿話 18:27 馬鹿話 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 馬鹿話 - 西川純のメモ 馬鹿話 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私はいっぱい馬鹿話をします。本人は真面目にそうなると思って語っているのですが、ゼミ生にも馬鹿話としか捉えてもらえません。

 2007年に上越に最初の『学び合い』の種がまかれました。http://bit.ly/fmtdR0

 2009年には、その学校が『学び合い』の学校となました。http://bit.ly/eNcTRx

 その学校は本格的な全校『学び合い』を実施し、その種が広がりました。そして、先に書いた馬鹿話がまた一歩、現実に近づきつつあります。私は願いは叶うものだと信じています。例え、馬鹿話のように思われても、そう思い続ければ実現します。それが正しい願いならば。http://bit.ly/e8AHlF

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2011/02/24 21:02こんばんは

参加された方全てが、自分の本当の願いを見つけていけるような集まりを主宰していきたいと考えています

本当の願いを見つけには、静かな場所での自問自答や、日々の何かを経験したときに感じる直観に加えて

自分の願いを探している人同士の対話が有効ではと思いました

それこそが、お互いに成長をするための『学び合い』なのかな?と思っています

上記の事を参加者に語って、面白い会にしていきたいです

理論的な裏づけを頂きありがとうございます

励まされます

jun24kawajun24kawa2011/02/24 22:11期待しています。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2011/02/24 22:36期待してください!!

11/02/22(火)

[]スタンプラリー 19:38 スタンプラリー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - スタンプラリー - 西川純のメモ スタンプラリー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「日本で一番古いスタンプラリーは何?」というクイズを小学校4年の息子が聞きました。私は全くわかりませんでした。息子曰く「お遍路さん」。ご朱印帳はスタンプ帳なのですね。なかなかうまいこと言うな、と思いました。

ghjalghjal2011/02/22 20:04四国に住んでいるわけでもなく、お遍路さんを知っていることに、ちょっとびっくりです。私の場合、お遍路さんという概念は高校生のころに朧気ながら。きちんとした認識は、大学生になってからだったと思います。

jun24kawajun24kawa2011/02/22 22:32我が息子、私の小さいときに似て、興味ある情報を吸収したがります。休日行きたいところの一つが本屋なんです。昔の私と同じ。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2011/02/23 19:55こんばんは

すみませんが1つ質問させて頂きたいのですが

「人が最大に学べるのは、人から何かを聴くより自分が学んだことを説明することである」

ということは、子どもだけでなく、成人の場合でもいえるのでしょうか?

新宿の会の場合、私の経歴から、教師志望者を集めるのは容易です。また、教育関係者も『学び合い』に興味を持つような方なら、ある程度集まってもらえそうです

しかし、他の業種の社会人にとっては、アピールできるポイントが弱いかな?と思っています

昨今の不況で、社会人は、自分がビジネスで生き残るためのスキルや人脈を身につけるために、やっきになっています

彼らに対して、自分がスキルを身につけるより、自分が学んだことを、後輩に説明したほうが、自分の経験値が上がる

と、強くアピールできれば、新宿の会は、更に多様な会になっていくだろうと思いました

教育学?の観点から、

新宿の会が目指すコンセプトに対して、お墨付き?を頂けると、自信を持って運営が出来そうです

(もっとも、自分のクラスの子どもを観ていたり、様々なビジネス関係の集まりに参加していると「習うより、教えろ」という教訓が真実であることは、なんとなく実感できるのですが。。。」

お手数ですが、ご意見頂けると幸いです

いずれにしても、50名近くの方が参加しそうなので、良い会になりそうです!

jun24kawajun24kawa2011/02/23 20:19古くからの格言でもいろいろありますよね。
でも、学術的にそれを証明したデータがあるかどうかはわかりません。条件コントロールがかなり難しいと思います。
ただ、一つコメント。
『学び合い』で理解が深まるのは、教えるからというわけではないと思います。そんな単純なものではなく、対話だからだと思います。そのあたりは特段アピールしなくてもわかっているはずだと思いますよ。わかっているから、新宿の会に集まるのですから。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2011/02/23 20:31
コメントありがとうございます

確かに古の知恵が教えていると思います

「人は人間同士の関わり合いで磨かれる」



「後進を育てることで自分自身が更に成長する」

などは真実だと思います

しかし、その真実が忘れ去られている状況があると思います

都市部では

「お互いが学んだ内容を紹介しあう読書会」



「専門的スキルを学び合う勉強会」

が盛んです

でも、私自身が有効だと思うのは、西川先生が言うとおり

「教える会」

というより、

「お互いの経験から学んだ知恵を伝え合う会」

が、お互いの成長にとって価値のある会だと思います

現在、新宿の会に集まっている社会人は、ほとんど
私が他の勉強会・交流会で知り合った面識のある方が
ほとんどです

しかし、

「対話」=「お互いの知恵を伝え合う」

ということの素晴らしさをより多くの人に伝えることが出来れば

こういった会は更に、多くの熱意ある人が集まる価値のある会に
なるのではと思いました

とりあえず、試行錯誤しながら、互いに成長できる会にしていきたいです

jun24kawajun24kawa2011/02/23 22:20わかる人に、伝えればいいのです。
伝えた人が、自分が伝えられない人に伝えてくれます。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2011/02/23 22:36わかりました

「お互いの経験から学んだ知恵を伝え合うことで共に学んでいく会」

上記の理念に共感してくれる人たちが集まってくれる会にしていきます

ありがとうございました!

11/02/21(月)

[]アリーアダプター 22:51 アリーアダプター - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - アリーアダプター - 西川純のメモ アリーアダプター - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明らかに『学び合い』はイノベーターからアーリーアダプターの時代に動いたと思います。長崎の同志から連絡があり、長崎大学附属中学校で『学び合い』の実践発表があるそうです。

 学生に聞いたら、越後の会に参加された方がいたそうです。私の関係ないところで、どんどん進んでいる、面白い。http://bit.ly/hrar6Q

ghjalghjal2011/02/21 23:17確かに。絶対量は増えている感じがするのです。相対量としてはまだまだだと。街を歩くとそう感じるのですが。いや。決して諦めているわけではないです。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2011/02/21 23:36こんばんは

イノベーターを探して、放浪の旅に出ます!

社会のあちこちを探し回り、同志を探して生きます!

というより、既に『学び合い』を実践している人を見つけ

「あなたがやっている事の有効性は、『学び合い』という理論によって証明されていますよ」

と、伝えて歩くだけなのかも知れません

jun24kawajun24kawa2011/02/22 06:48ghjalさんへ
 はい。全体に対する相対量ではなく、昨年と比べてください。笑っちゃうほど変わっています。そのスピードで変化したら、相対量もあとすこしです。
kyoさんへ
 最初の種を見つけてくださいね。

munehiromunehiro2011/02/22 19:00福岡としては、とってもありがたいことです。
付属ですからね。
話しやすいです。

えーー決して隠れキリシタンではございません。

jun24kawajun24kawa2011/02/22 22:31準備はそろいつつあります。

11/02/20(日)

[]ipod 19:59 ipod - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ipod - 西川純のメモ ipod - 西川純のメモ のブックマークコメント

使っていないipodを息子に渡したら、2日後の今、メモに入力している。聞くと「小説を書いている」そうです。何も教えていないのに。子どもは凄い。

11/02/19(土)

[]チョイと怖い 23:00 チョイと怖い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - チョイと怖い - 西川純のメモ チョイと怖い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最近、ファイアーフォックスがスリープ明けに、異常に遅いのに嫌気を感じ、クロームに乗り換えました。どんどん、私の仕事の根幹をしめるグーグルの割合が上がっているのです。チョイと怖い。

 ホームページに関して、グーグルサイトをいじくってみて、その完成度の高さを感じながら、ここまで乗っかって良いのか、と思うのでした。

追伸 久しぶりにIEを使ってみると、その遅さにビックリ。企業としての衰退を感じます。

ghjalghjal2011/02/19 23:11同様にどんどんグーグルに乗り換えが進んでいる私です。NECからは、WINDOWSではなくグーグルAndroidノートPCが発売されました。もしかするとWINDOWSですら牙城が危なくなる日がくるかもしれません。

jun24kawajun24kawa2011/02/20 11:23クラウド化進むことは止められないでしょうね。ハードで儲けたIBMがソフトで儲けるMSに負けたように。ただ、その勝者がグーグルかどうかは分かりませんね。ソーシャルネットワークの動向が興味深い。

11/02/18(金)

[]切っ先 22:14 切っ先 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 切っ先 - 西川純のメモ 切っ先 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は自分より年上な人、職階が高い人にはかなりきつくものを申します。そして、それを受け入れられる人はいるものです。

 本日、愛すべき我が学長に、そうとうきつい申し入れをしようと思い学長室に行きました。ところが、開口一番に我が息子の成長の話を出されました。学長と私は同じ宿舎なのです。そして、我が息子が「りりしい」と言われると、へなへなと闘志がへたるのが分かります。戦うには、なかなか難しい人です。

[]へき地全校『学び合い17:46 へき地全校『学び合い』 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - へき地全校『学び合い』 - 西川純のメモ へき地全校『学び合い』 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 新潟県小千谷市立真人(まっとう)小学校の子ども達(4年 4人、3年 2人)の子ども達に、「知らない人に全校『学び合い』が分かる説明書をつくりなさい」という課題を与えたら1時間で作り上げました。(1時間ですよ)教師がやったのは、最初と最後の表紙とワープロの目次だけ。ビックリです。

 思わず、「本当に1時間で、項目立てを考えて、作れたの?」と聞いてしまいました。確認しましたが、1時間だけだそうです。

http://bit.ly/dHgRMj

 その学校の先生によれば、『3年生が「なぜ学び合いがあるのかは、誰が書く?」「ぼく、学び合いのやり方書きたい!」「これじゃあ、足りないから、もう1回書き直す。」と、一番積極的に作成に取り組んでいました。また、「教える時にどんなことに注意したらいいか書こう!」「教えてもらったら、ありがとうって言う。」「あ、それも書いた方がいいね。」「教わる時の注意もいるんじゃね?」と、子どもたちから新しいアイデアも出されていました。

さらに、学び合いの感想を書いている時に、「あっ、そういえば、最近のテスト、90何点とか100点とかばっかりで、80点とかとってないや。」と、学び合いの効果に改めて気付く子どももいました。完成したページを私が黒板に貼ると、お互いに見合って「誤字脱字&見やすいかどうか」のチェックをし、「○○さん、ここの字、間違えてるよ。」「この吹き出しの字小さいんじゃね?」とアドバイスし合っていました。』だそうです。

maru3110maru31102011/02/18 22:271時間…驚愕です。
驚愕、そして圧巻だけど…
なんだか作っている様子がイメージできてしまうのです。
自分や生徒たちの歩く先の姿として。
ううう、でも、すごい。

jun24kawajun24kawa2011/02/18 23:09本当ですね。でもね、まるさんのクラスでも同じです。
まるさんのクラスを分かった上で申します。
教師が信じれば、子どもは本来の姿を示します。
期待しています。

ghjalghjal2011/02/19 01:24末恐ろしい?とは言いすぎでしょうか。同じくまるの教室でもそうした姿になることは確信し。私の教室でも同じことが出来ることを確信しています。でもなあ。1時間?

maru3110maru31102011/02/19 08:27ありがとうございます。
一年かけて、特別支援級も同じだということを
心から納得できるようになりました。
>教師が信じれば、子どもは本来の姿を示します。
腹が問われますね。がんばります。

moripimoripi2011/02/19 14:19>教師は信じれば、子供は本当の姿を示します。家庭でも通じる子となんでしょうか・・・。あまり子供を叱らずにのんきに(ガマンもして)見てる自分がいますね。

jun24kawajun24kawa2011/02/19 19:23maruさんへ
 よかったですね。もっと、もっと。
moripiさんへ
 それは無理です。夫婦と親子は『学び合い』のセオリーは通じません。『学び合い』は集団のセオリーですので。

moripimoripi2011/02/20 08:37了解しました、それで岡山の会で私が質問した時に先生の回答が
「夫婦間や・・・」で止まり、集団性(上司・部下との関係)に言い直されたんですね。解決、さあまた5感を頼りに勉強開始です。

11/02/17(木)

[]成長 22:45 成長 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 成長 - 西川純のメモ 成長 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 2週間に1回ぐらい授業を見て、話し合う先生が地元います。笑っちゃうぐらい、すくすく育っています。私との会話の返答で、それが分かります。色々な試みをしています。二つ思います。学ぶ気のある人、素直な人は、成長が早い。来年度1年間で、私をいけないレベルに達せるだろうな、と。もう一つは、成長する人は可愛い。たとえ子持ちのおっさん・おばさんでも。

[]幸せ 21:58 幸せ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 幸せ - 西川純のメモ 幸せ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 生物には、幸福を感じる感覚器官は無い。だから、生物は不快を感じ、それを軽減されたときに幸福を感じる。つまり、不幸という表現は正しくなく、「不幸」が基本で、幸福は不「不幸」だと思う。

 美味しいという感覚も、美しいという感覚も、香しいという感覚も、全て学習に基づく二次的なもの。だから、そのトレーニングを受けていない人はそれを快とは感じられない。例外的なのは「対人」だと思う。誰でも感じる。そして、文化によらない。そして持続力が長い。

 家内にダッコしてもらい、息子をダッコしていると、時間を忘れる。両方とも、体臭を深呼吸する。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2011/02/17 22:11こんばんは

人間は「対人」だけでなく、「他の生物」との交流によっても喜びを感じる時があるのではないでしょうか?

人間は他の生物が感じない苦しみを感じる一方で、他の生物が感じることの無い喜びを感じるのではないでしょうか?

そう考えると、集団にお互いの幸せについて語り続ける事で、私自身も喜びを感じたいと思いますし、他の人々にもお互いに幸せを感じてもらえたら嬉しいなと思います

『学び合い』

苦しいこともありますが、それを乗り越えたときの喜びも格別です!

jun24kawajun24kawa2011/02/17 22:40同意!
でも、対人が最高と思うようにプログラムされているように思います。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2011/02/17 22:45そうですか?

私は人非人なので、部屋のハムスターだけが友達です!(ウソです!

今日も、クラスで子どもたちの頑張りに感動して帰って来ました!

新宿の会でも頑張ります!!!

jun24kawajun24kawa2011/02/17 22:46あははは
ハムスターでは満足できないから、新宿の会を企画しているんでしょ。期待しています。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2011/02/17 22:47追伸です

人間の心の動きは複雑なので、お互いに心通じ合えたときの喜びは格別なのでしょうね

『学び合い』

深いと思いました!

moripimoripi2011/02/19 03:08人と触れ合ってなんぼの世界です。1対1億数千万人(多すぎか?)
家族の中も単体でいえますが、1家族対集落、集落対地区・・・。
本当に1日何人と接触して何をいただけるか考えさせられることがあるか、自分の感性との戦いでもあります。1人のときはまた1人の自分を振り返る。後悔が多い中、次へ進むone・stepと考える事にしてます。反省サルさんのように反省もしながらです。あのスタイルで上司の前で反省したら大ウケされました、私は懲りないオバさんでした(笑)

o4dao4da2011/02/19 06:54 生物には、幸福を感じる感覚器官は無い。だから、生物は不快を感じ、それを軽減されたときに幸福を感じる。

いい記事ですね。心温まります。詳細を知りたいのですが、もう少し教えていただけませんか。

jun24kawajun24kawa2011/02/19 07:23moripiさんへ
私の懲りないオジサンですから。
o4daさんへ
ようは対人関係のみが尽きせぬ喜びを与えてくれると言うことです。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2011/02/22 08:18地元の学校の先生と学級で行うプロジェクトについて約2ヶ月にわたり毎週末、相談をしたり、保護者の会を立ち上げたりしました。自分でなんとか使用としていた先生が、学級では子どもたちの、保護者会では保護者の力を信じるようになってからの成長はすごいです。そして、保護者集団の成長もすごいです。その姿を見ていて来週からそっと引き始めますが、全体を眺めてすごくうれしくなります!

jun24kawajun24kawa2011/02/22 22:21よかった、よかった

11/02/16(水)

[]教授 21:52 教授 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教授 - 西川純のメモ 教授 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教授の仕事とは、同僚を幸せにすること、と思っています。そのために、一歩、一歩。

11/02/15(火)

[]キミスタ 19:15 キミスタ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - キミスタ - 西川純のメモ キミスタ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 息子の通う学校には冬の音楽集会というものがあります。そこにはキミスタ(君こそスターだ)というコーナーがあります。そこには「お笑い」、「パフォーマンス(ダンスや手品など)」、「芸術(ピアノなど)の三部門があります。息子は小学校2年から「お笑い」部門に出場しています。

 本年度から予選があると知って息子は悩みました。真剣に悩んで、「もし、予選に落ちたら、お笑いから引退する」とまで言い出していました。本日が予選会です。親としてドキドキです。

 幸い、予選突破です。本日、も、祝杯です。

sakusaku0428sakusaku04282011/02/16 20:59予選突破おめでとうございます。
こちらも、夏休みの研修で講師をお願いする件は、残念な感じではございますが、来週の水曜日と木曜日にちょっとしたチャンスがやってきます。毎日が勝負なんで、特別な勝負でもございませんが、いつも通りにワクワクしながら(ときにイライラや感動しながら)の授業を行いたいと考えています。詳しくは私のブログにて…

jun24kawajun24kawa2011/02/16 21:51したたかに。期待しています。

11/02/14(月)

[]おのろけ 22:38 おのろけ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - おのろけ - 西川純のメモ おのろけ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ旅行から帰ったら、家内から「あなたがいないと夜中に何度も起きてしまう」と言われた。最大の賛辞。嬉しい。

 実は、私も。

o4dao4da2011/02/14 22:47ヒューヒュー。

sumi-chansumi-chan2011/02/14 23:57奥様かわいい〜^^

maru3110maru31102011/02/15 00:31ヒューヒュー、ですね、本当に◎笑
わたしは旦那より早く寝ないといびきで寝付けません。。

jun24kawajun24kawa2011/02/15 06:26でへへへ

11/02/13(日)

[]ゼミ旅行 07:34 ゼミ旅行 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼミ旅行 - 西川純のメモ ゼミ旅行 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日はゼミ旅行です。

sakusaku0428sakusaku04282011/02/13 08:36ゆっくりしてエネルギー充電ですね。
先日、おかげさまで無事に終了することができました。
次のステージにむけて、また一歩踏み出していきたいと思います。

moripimoripi2011/02/14 09:4311日にsakusakuさん宅でお世話になりました。初対面の方とお話をし、その上お邪魔して奥様と世間話をし、ご飯を2杯お替りして
持ち込んだ濁り酒を1本あけ、これまた初対面の先生に宿泊先まで送っていただき、愛車は預かっていただき、寒空の中を見送っていただき・・・。直感で行こうと決めてここまで残れた自分が不思議です。何かを求めていたんでしょうね、これからも「求め続ける」
人間になれるよう動いていきます。

jun24kawajun24kawa2011/02/14 17:30お二人の化学反応から、あらたのな凄いことが生まれると確信しています。

sakusaku0428sakusaku04282011/02/15 05:15昨晩「共同体の学習会」に参加させていただきましたが、教師という限られた職種グループだけでなく、いろいろな方とお話ができるのは、『学び合い』の素晴らしいところだなーと再確認することができました。そしてそれは、「人格の完成」へとつながっていますし、「よりよい地域(社会・世界)創り」にもつながっていると確信しております。

11/02/12(土)

[]したたか 22:22 したたか - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - したたか - 西川純のメモ したたか - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は様々な教え子がいます。実にしたたかな人もいます。ある人は、実に当たりが柔らかく、何も考えていないような印象を与えます。しかし、私のゼミを選ぶのですから、かなり過激で、かなり熱い人です。とにかく、中庸であることを目指すことを第一にするより、一つを見極めたいという人であることは確かです。久しぶりに、にこやかな顔の下の「牙」を感じて、笑いました。ま、教え子自慢です。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/makine45/20110212

[]羅漢 22:07 羅漢 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 羅漢 - 西川純のメモ 羅漢 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある人は、一つの理論に偏る危うさを指摘しました。しかし、広く学べるか疑問です。理論とは終始一貫した体系です。その体系は、体系のさわり集を集積しても意味ないことです。一つの体系を学び、それを比較して他を学ぶというのが体系を学ぶ一つの道です。その場合は、一度、一つの体系を「信じ」るべきだと思います。信じて一つの体系を学んだ後は、それを脱皮することはありですが、並列では絶対に無理です。

 ゼミ生のメモを読んですっきりしました。

http://ameblo.jp/chiba-manabiai/entry-10798897082.html

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20031021/1172926774

[]強者の論理 18:18 強者の論理 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 強者の論理 - 西川純のメモ 強者の論理 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教員に対する要求、そして、教員養成に対する要求を概観すると、「もっと」とか「当たり前」と言う人がいる。その多くは、傍観者。でも、最も強行に求めるのは「強者」だと思う。自分は出来た、だからお前もやれという人。もっとたちが悪いのは、人の理論の受け売りや、個人的な成功談を元にして求める人。

 教員に求めることを項目にすると、長い長い巻物が出来る。それを読むと、私などがそれを読むと、「そんなの学び取るのに一生でも足りないじゃん」と思う。

 理論的に出来ると主張する。中には自分は出来た(と思い込んでいるのでしょうね)と主張する。ま、でも、実害は殆ど無い。だって、そんなことを本気に信じる人は殆どいないし、信じても続かない。

 私が若いゼミ生を学校現場に送り出すとき、三つのことだけを求める。第一に子ども・保護者の悪口を言うな。第二に、先輩と繋がれ。第三に自分は自分。万巻の要求出しても無理。それを学び取る基本だけを持って、その場で学ぶしかないと思うからです。http://bit.ly/cvZD4I

 そして、私が『学び合い』を学ぶ際に求めるものも二つだけ。学校教育で学ぶべきものは何かを突き詰めて欲しい。子ども「たち」は、あっぷあっぷしている自分一人の力より優れている。

 なお、この後者に関しては、個人的な成功談を元にしているのではありません。数多くの学術研究と、実践研究のデータに基づくものです。

 補足しますが、「これこれをやったらうまくいきました」ということを証明しても蓋然性は不十分です。何故うまくいったかの、内部のシステムの実証データと理論が必要なんです。統計で嘘の付き方の本を読めば、このあたりが書かれています。

[]発表会 17:59 発表会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 発表会 - 西川純のメモ 発表会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 発表会が終わりました。大満足です。ただ、我々は多方面なことをやっているので、そのごく一部しか出せない。それが心残りです。でも、これから出してくれるでしょう。

 ということで、これで終わりではなく、まだありますよ。ふぉふぉふぉ

[]会 07:35 会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 会 - 西川純のメモ 会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

2月26日に石川県津幡市で『学び合い』の会が開かれます。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/Toyama/20110211/1297431143

3月6日に長野市の信州大学で『学び合い』の会が開かれます。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/maya-1/

このような情報はhttp://www.mag2.com/m/0000270912.html

に登録すると分かります。

[]自慢 07:21 自慢 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自慢 - 西川純のメモ 自慢 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は、教職大学院の1年間の支援の成果を地元の先生方に発表する会が開かれます。支援に入った学校の子どもたちと先生方の自慢を大いにします。

makine45makine452011/02/13 11:51読者に、N先生を入れるのを忘れました。

jun24kawajun24kawa2011/02/14 17:29ふぉふぉふぉ

11/02/11(金)

[]全員達成 18:32 全員達成 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 全員達成 - 西川純のメモ 全員達成 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 先ほどゼミ生から聞きました。地元の『学び合い』学校における全校『学び合い』で、昨日、ついに全員達成が出来ました。八割以上達成は『学び合い』では比較的楽です。しかし、9割となると、能力的にかなりしんどい子もいるのですから、8割よりずんと難しくなる。そして、99%と100%では天と地ほどの差があります。

 全校『学び合い』が終了した直後は、集計が終わっていなかったそうです。その集計が終わり次第、全員達成が出来たことが全校放送で流れました。放送している先生が、マイクの先で万歳をしています。

 何よりも嬉しいのは、教師も子どもも全員が、全員の達成を本当に待ち望んでいたことです。よかった。よかった。

[]小小連携 10:30 小小連携 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 小小連携 - 西川純のメモ 小小連携 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 来年度から3年間ぐらいかけて、私がやりたいことは、学校をベースとする地域コミュニティの再生です。

 日本の国土の大部分は「へき地」です。私の地元の上越はもちろんですが、日本全国には小規模校が山ほどあります。それが学校数の大多数を県もあります。へき地では小学校が地域コミュニティのコアになっています。だから、統合に対しては絶対反対です。でも、それが地域コミュニティにとっても、子どもにとっても良いこととは私には思えないのです。

 統合に反対しても、地域の人口が先細りである状況は打開できません。コミュニティがコミュニティとして成立するには、一定の人口が必要です。今必要なのは、統合に反対するという「守り」ではなく、攻めの一手です。でも、攻めるにも人口が必要です。

 小規模校の学校では、子どもたちの人間関係が単純で固定的です。何も語らずても済む関係は心地よいのですが、結果として語る経験が少ない。結果として、中学校に進学したとたん不適応になる子どもは少なくありません。また、学年内の子どもの中で序列が形成され、それが固定化してしまいます。結果として、序列の下位の子にとって、その地域に残りたいと思う気持ちは薄れるでしょう。これでは過疎を助長してしまいます。

 『学び合い』は自由度が非常に高くとれます。本年度やったのは、小規模校での全校『学び合い』です。一つの部屋に全校の子どもが集まり、学ぶのです。ただし、各学年の課題は各学年の課題です。これによって「わたり」、「ABカリキュラム」という小規模校特有の変則的な学習形態が解消されます。また、教師同士が特別な時間を設けなくとも、膨大に話せる話題と時間を得ることが出来ます。本年度は上記に関して、学術的データ、実践的データを固めました。何よりも、実践する先生方がその効果を実感しています。

 来年度やりたいことは、小規模校の子ども同士が交流するのです。ただし、ありがちな年に一度のドッチボール大会のようなイベントではなく、定常的に教科学習をともにするという経験を積み上げるのです。既に複数の学校でパイロット的に実践しましたが、実に簡単に実現できます。だって、多様な人間と折り合いをつけることは自分にとって有利だと分かっている子どもたちが交流するのですから。

 上記を補完するために、スカイプやユーストリームを併用しようと思っています。最初は二つの学校の連携から初めて、最終的には市町村レベルの連携に育てたいと思います。おそらくバス路線等の公共交通機関が連携のユニットを定めると予想しています。

 上記によって中学校に進学するまでに、一緒に勉強した経験をもつ子ども集団をへき地においても全員が数百レベルの仲間を持てるようにします。これがあれば中1ギャップをかなり解消することが出来ます。これが可能なのは『学び合い』だけだと思います。

 さて、それと平行して、地域コミュニティを各学校で意図的に形成します。ドラッカーが述べているように非営利団体の経営に関しては、マンパワーの確保が鍵です。そして、小小連携を通して、交流の少なかった部落同志の保護者集団を形成するのです。最初は学校支援がそのような集団のミッションになるでしょう。しかし、それに止まらず、地域活性をミッションとして、学校の教師・子どもがそれを支援するという体制を整えるのです。既にPTAに対しては布石を置き始めています。

 現在は学校統合を反対していますが、学校統合を要望するようなコミュニティを形成したいと思います。ただし、統合に当たっては条件闘争をするのです。例えば、巡回頻度の高いミニバスを中学校区に巡回することを求めるのです。廃校はある程度ダウンサイジングして利用勝手のよいスペース(常駐の管理人はおらず、巡回の管理人、もしくはアウトソーシング)にするのです。予算はかかるでしょうが、数多くの小規模校を維持するお金に比べれば桁一つ少ないはずです。

 上記によってへき地においても、その地域を大事にしたいと活動するコミュニティが再生できます。そして、半径10km県内に、子ども時代を支え合った経験のある人が何百人といたとしたら、その地域に残りたいと願う若者が生まれるはずです。そして、都会では考えられないほど育児は楽になり、子だくさんの家庭が増えたらいいですね。現状の少子化の原因は、子育てが大変だから子どもを作らないというのが大きな原因だと思います。そして、その背景は、核家族と共稼ぎが重なったためだと思います。もし、地域コミュニティーが発達し、親兄弟、また、その他の人に子どもを託せるとしたら、状況は変わるでしょう。さらに、老人問題だって、老人にお金をかけねばと思っている限り、際限のない予算が必要です。むしろ老人が生産者と位置づけなければならないと思います。昔の大家族はそういう関係が成り立っていました。

 仕事がないから都会に行く人が生まれます。地元に働ける場所をと、企業を誘致する地域もあるでしょう。でも、限界があります。でも、そればかりではないと思います。現在、必ずしもどこに住んでも出来る仕事は少なくありません。都会で技術を得て、SoHoで生計を立てる人は少なくありません。ポイントは、そのような技術を持っている人が、その地域で住みたいと思うか否かだと思います。また、その地域で住みたいと思うから、そのような技術を学びに都会に進学する子どもが生まれるか否かだと思います。

 どんな政治力のある政治家であったとしても、インフラ整備に出来ることは高速道路を十数キロ延ばす程度ではないでしょうか?そのような予算を必要としない資源がどんなへき地もあります。それは親であり親類であり、ともに時間を共有した仲間だと思います。それさえあれば、数十万のお金をかけて飲み屋で散財するより楽しく、一本の酒と持ち寄りのつまみで実現できます。都会で十万高い給料をもらっても、十万以上の家賃と、数万円の延長保育を払うならば意味ないと思います。

 今は夢です。でも、それを数年以内に多くの人に上記をリアルに想像できるモデルを提供したいと思います。『学び合い』だったら、一介の大学教師でも出来ることは大きいと思っています。

ogymogym2011/02/11 11:34 中学校区で「話型」や「一斉授業の進め方」を子どもに学ばせても、違う集団に参加するときは通用しないし、些細な違いで派閥(小集団)を作る材料にもなってしまう。進学後は先生は異動してしまい無責任。対して『学び合い』では、そうした点が解消される。様子が容易に想像できました。

 6年生で「中一ギャップを解消するため」という理由での売り込みであれば、地域にも学校の従来の先生方にも子どもにも現実的に受け入れられやすいように思いました。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2011/02/11 12:36ご無沙汰しています

私が故郷を離れて東京で暮らしているのも固定化された人間関係に満足できなかったのだろうなと、自分自身を振り返りました

ちなみに東京の小学校で仕事をするようになって感じたのですが

都市部においても地域コミュニティは大切なのだと実感しました

田舎者から見れば、東京は全部一緒だと思っていたのですが

子どもたちの関係が安定している地域は、地域の人々同士の関係もしっかりしているなと感じます

隣の人の顔もわからないような環境では、お互いが安心して住める環境も創りにくいのだと思います

都市部においても様々な立場の方が、協働できるコミュニティ創りは大切だと思います

東京の場合、単純に隣の区と協働というよりは、教育と福祉や医療その他といった感じで、お互いの仕事や立場が似ている同士の連携から始まるのでは?と思っているのですが、出来ることから活動をしていきたいと考えています

今後ともよろしくお願いします

tontan2tontan22011/02/11 14:51廃校・統合・開校に携わった教師としてもっとも切なかったのは、地域のシンボルであった学校がなくなり、統合された学校にいっさい足を運ばなくなった「じいちゃん・ばあちゃん」です。
一部の方は体験的な活動を通して子どもと関わる機会を得ましたが、大部分の方は未だに「シンボルが失われた」という喪失感でいっぱいのままです。
統合されると内向きに力が働きやすいので、ぜひともそうした問題を乗り越えられる学校づくりができるようアドバイスして欲しいと思います。

jun24kawajun24kawa2011/02/11 17:57ogymさんへ
 『学び合い』はトータルな教育ですので、色々な面に効果が現れます。中1ギャップも切り口として大事にしたいと思います。
Kyoさんへ
 それぞれの場でコミュニティーをつくりましょう。教師は教師の立場から、そして、全ての人は、それぞれの立場から出来ることがあると思います。
tontanさんへ
 ご指摘の事例、切ないですね。なんとか、それを乗り越える道を具体的に例示したいと思います。一歩進んだら、仲間と一緒に遊びに来て下さい。

karakusa01karakusa012011/02/12 23:056年生で「中一ギャップを解消するため」には共感がもてます。僕も小規模校に勤めていて、卒業生のそんな話も耳にします。今年6年生を担任しているだけに、どうにかしてやりたい親心…です。

jun24kawajun24kawa2011/02/13 07:31お任せあれ!中1ギャップなんて吹っ飛ばして見せます。

sakusaku0428sakusaku04282011/02/13 08:32《全員達成が出来たことが全校放送で流れました。放送している先生が、マイクの先で万歳をしています。》
凄すぎます。学校で取り組むと、こんなところまでたどり着けるのですね。今まで、正直こんなイメージは描けませんでした。
しかし、今は違います。イメージすることができました。
こんなに素晴らしい学校であれば、不登校をするのがもったいないですよね。

11/02/10(木)

[]バージョンアップ 22:32 バージョンアップ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - バージョンアップ - 西川純のメモ バージョンアップ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の定番の話の中で、ゼミ生にのみ語る内容というのがあります。その一つに出世があります。

 私の指導教員は小林学先生です。本当に優しくて素晴らしい先生でした。東京都の高校の教師でしたが、若くして指導主事に抜擢され、そして、文部省の教科調査官になり、筑波大学の教授になられた方です。私が東京都に採用された前後だと思いますが、その小林先生にどうやったら出世できるかを聞いたことがあります。その時、小林先生が笑いながら話してくれたことです。

 教員の自主的な研修団体というのはあるものです。小林先生が、その会に出席して受け付けをしたとき、何をするかと聞かれました。ま、普通は名前を書いて、会場に移動します。しかし、それでは駄目だそうです。小林先生曰く、受付の人に「何か手伝うことはないですか?」と聞くことだそうです。おそらく、最初は断られるでしょう。でも、二三度申し出ると、自分でも出来るような仕事をしていると、仕事の打ち上げの会に参加できる。そうすると、今まで出会えない人と会うことが出来る。情報が広がり、より高度な仕事が与えられる・・・・。

 この話を聞いたときは、本当には理解できませんでした。しかし、それなりの立場の人と話すことが多くになると、上記は本当だと思いました。つまり、横並びではない、一歩高い立場で物事を考えられることが大事だと言うことです。

 さて、何でこんな事を書きたくなったかというと、最近もやもやとしていたことのこれと結びつけるとすっきり出来たからです。

 西川ゼミの学生さん(特に院生さん)の言動を見ていると、ビックリされると思います。二十代前半の学卒院生さんが、研究主任レベルのことを考えているのです。そして、現職院生さんは校長レベル、さらには市の義務教育課長レベルのことを考えているのです。ゼミ運営は完全に『学び合い』ですので、目標を与えた後はじっと見守っています。でも、ゼミの動き方は凄いものがあります。

 私の悩みは、二十代前半の学生さんに、研究主任レベルのことを考えさせて良いのだろうか?と言うことです。多くの学生さんの場合は、自分の職能形成に意識が行っています。どのような声がけをしたらいいだろうか?とか、どのような教材提示が必要か?と考えている中で、先生方はどのような声がけや教材提示が必要かを考えているのです。そう考えなければならない状況に追い込んでいるのは他ならない私です。でも悩みます。

 それを考えているとき、小林先生の教えを思い出しました。そして、納得しました。結局、教師の職能形成の場は、現場です。教え子という、厳しくも優しい(そして厳しい)教師のものでしか学べません。それを乗り越えるには、多くの人からの教えをもらわなければならない。問題は、どれだけ多くの、そして志の高い先輩と繋がれるかどうかです。そして、それを決定するのは己の志の高さです。もし、未熟であっても研修主任の意識で行動できる若手は、校長レベル以上の志の人と繋がれ、多くを学べると思います。

 既存大学院から教職大学院に学内異動することによって、それを計画した私ですら予想し得ない変化が西川ゼミに起こりました。当初は学級支援だったのが、学校支援に変わり、今、地区支援になったのです。それにともない、学卒院生さんは研究主任レベルの課題を与えられ、現職院生さんは市の義務教育課長レベルの課題を与えられています。来年度は、学卒院生さんが市の義務教育課長レベルの課題が与えられ、現職院生さんは県の義務教育課長もしくは市の教育長レベルの課題を与えられます。その学生さんの指導教員であり続けるためには、私は県の教育長レベルの意識が求められます。考えるだけで、息が苦しくなりますが、学生さんも同様なのでしょう。

 明後日、地元の先生方の前で、ゼミ生が現場学校に入った成果を発表します。私は細かいことは分かりません。でも、バージョンアップしたゼミ生の発表が楽しみであると同時に、怖く感じます。私は彼らの尻をたたくのが仕事ですが、彼らは私の尻をたたくのです。

[]多久市 14:48 多久市 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 多久市 - 西川純のメモ 多久市 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 佐賀県に多久市があります。人口2万人強の市です。そこで、2月17日(木)の18:00~19:00に多久公民館にて『学び合い』の学習会が開かれます。事前の申し込みは必要ありませんが、問い合わせ先は、西渓中学校の森先生、緑が丘小学校の菊池先生です。

 このレベルの市で、独立の学習会が成立することにビックリしています。

sakusaku0428sakusaku04282011/02/11 06:37《私は彼らの尻をたたくのが仕事ですが、彼らは私の尻をたたくのです。》「あははは」と朝から1人PCの前で笑わせていただきました。『切磋琢磨』ということなんでしょうね。
私はまだまだ先生のお尻をたたける所まで来ていませんが、そうできるように顔晴ります!

jun24kawajun24kawa2011/02/11 09:00期待しています。

11/02/09(水)

[]今日も 22:18 今日も - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日も - 西川純のメモ 今日も - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日も充実の時間を過ごした。どんどん、私と関係なく物事が進んでいく快感を感じています。本当に日本が変わると、思います。

[]帰ったら 22:18 帰ったら - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 帰ったら - 西川純のメモ 帰ったら - 西川純のメモ のブックマークコメント

 九州出張から家に帰ったのは7時半。直ちに息子と風呂に入り、家族と晩酌。添い寝をしていたら、「お父さん大好き」といきなりチュウをしてきました。幸せ。いま、添い寝から復帰。

sakusaku0428sakusaku04282011/02/10 05:51お疲れさまでした。山口の会は、いよいよ明日になりました。
とってもワクワクしております。
一歩どころか、もうすでに100歩は進んでいるような気になっております。

jun24kawajun24kawa2011/02/10 06:28あははは
それでは10000歩を目指しましょう。

moripimoripi2011/02/10 09:04何かまた、お出かけしたくなり(中毒か?)・・・、11日のsakusakuさん宅開催の勉強会に行って参ります、といっても私に場合は「頷き」からのスタートになりますが、参加して良かったあ~と思いながら、帰宅することは出来ると直感したんでやはり行ってまいります。チカッとする、「飲めるアル○ール」と小3女子を連れてです(笑顔)。末っ子と2人旅もそうないですから。

jun24kawajun24kawa2011/02/10 14:42楽しんできてください。

11/02/08(火)

[]今日 23:04 今日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日 - 西川純のメモ 今日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日は朝から佐賀います。昼はメインのお仕事である県教育委員会の説明をしました。一教授の訪問にもかかわらず、誠意ある対応をいただき恐縮いたしました。感謝です。

[]若さ 23:04 若さ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 若さ - 西川純のメモ 若さ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今私は51です。考えれば、私が学生だったとき、指導教員として仰いだ先生方の年になりつつあります。その頃、その方々は学生である私の考えるようなことを超越し、大人の境地に達していると思っていました。ところが、今の私は学生の時代と殆ど違いません。愚かであり、失敗も多い。

 佐賀では朝から夜まで実に多くの人と会った。ふと思いました。その方々は、年齢も職階も立場も全く違います。しかし、話していると、私が気恥ずかしくなるほど、純粋なのです。まるでみんな少年であり、少女のようです。年齢を超えて、愛しく、抱きしめたくなります。みなさん、私と同じように心は若いままです。そして素直に出せる集団の前では素直出せるのです。

 そのような集団の輪の中にいられ、あまつさえ、大事にされている自分の幸福を感じます。これだけの人数と多様性があれば、何でも出来ます。

 ある方に言いました。2年で佐賀を何とかして、と。そして、出来ない理由を述べよ、と。何もありません。そうです。出来ます。

[]愛 23:30 愛 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 愛 - 西川純のメモ 愛 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 色々な人と話していると、「教育は愛である」という陳腐な言葉が本当だと思う。私はゼミ生を本当に可愛いし、信頼している。それが全ての源泉だと思う。だから、子ども信頼し、求め、自慢して欲しい、と多くの人たつに語り、そして私がまず自慢しました。 

[]昨日 06:50 昨日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 昨日 - 西川純のメモ 昨日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は色々なことがあった。

 まず、1時間目から同志の学校の授業を見に行った。不覚にもその同志が特別支援担当の教師であることを知らなかった。でも、見に行って本当に良かった。この目で特別支援に『学び合い』が本当に有効であることを再確認できた。正直、「この子たちが特別支援????」と思った。多少は、その教科は不得意なのかな・・・、と思う場面があったが、それ以上に有能な面が多かった。集団内のコミニュケーションは成立していた。また、分からない言葉があると辞書を調べて解決していた。また、さすがというひらめきの言葉も少なくなかった。少なくとも私の地元で『学び合い』を取り組んでいる学校だったら、問題なく健常児のクラスに在籍できるレベルだと思った。

 比較的大きな学校なのにもかかわらず、その学校の特別支援学級は1クラス。それも5人だけ。これが何を意味するかと言えば、その学校の先生が他校では特別支援学級に入るであろう子どもを自分のクラスで育てているということだ。一言で言えば、支え合っている学校である。校長先生の学校経営がいいのだろう。

 次の時間は、健常児での『学び合い』の授業を参観した。意欲的な課題設定だったので、色々な面白い現象が起こり楽しかった。

 終わり次第、大分市に移動、教育委員会に説明をお願いに行った。ところが、いつもと様子が違う。ずばっと本題に入った。そして、ありがたい言葉をいただけた。信じられないほどの誠意を感じ、目頭が熱くなった。教育委員会で目頭が熱くなったのは生涯で初めて。思わず、担当の方に握手を求めた。感謝、感謝である。誠意は誠意によって報われると思った。

 終わり次第、直ちに学校に戻り講演。気持ちよく語らせていただいた。終わり次第、直ぐに福岡に移動。福岡では駅に迎えにきてもらえた。直ちに、教員採用試験の『学び合い』と塾の『学び合い』のコラボを参観した。ブログ等で流れていたこと通りです。セオリー通りの展開。

 ところが、そこに集まってきた教師の『学び合い』があった。これには私の頭はフル回転。研究者の「かん」で、これは大鉱脈になると感じた。昔は職員室のお茶のみ場でゴチャゴチャ話す教師は多かった。そこで学び、救われた。私もその一人。でも、今、多くの学校でそのお茶飲み場が廃れている。ところが、今、私の目の前では学校を超えたお茶飲み場が生まれている。まるで碁会所に集まる人のよう。これは凄いと思う。嬉しかった。

 終わり次第、飲み会。色々な人と会い、色々な話をした。皆悩みを抱えつつ、乗り越えている。こういう人たちと仲間であることを誇りに思った。

 で、ホテルで寝たのは1時。7時に起きる予定だったが、体の体内時計は正確で、いつも通りに5時50分に自然と起床。

 教も色々な面白いことに出会えそう。ワクワクする。

追伸 飲み会の最後に、「俺は日本一幸せな教育学者だと思う。ごく普通の人間なのに」と同志に言った。そうしたら、にこっと笑って「そうでしょうね。日本一幸せな教師(つまりご当人)を生み出した人なのですから」と言われた。最高の賛辞だと思った。

maru3110maru31102011/02/08 12:39特別支援での『学び合い』、詳しく知りたいです。
本当は見に行きたいと思いスケジュールを見ましたが、かなり厳しそうです。
昨日、小6生の体験入学を終え、来年度こそ、
『学び合い』が必要だと感じています。
個別対応に頼ってはいけない・・・。
できれば相方の先生と一緒に行きたいです。

jun24kawajun24kawa2011/02/08 18:34お待ちしています。

ghjalghjal2011/02/09 00:21永遠の少年の心を持ちたいな。と思います。
それからマル。相方の先生と一緒に行っちゃってください。
日本一、の方々がここに集っていると確信します。

jun24kawajun24kawa2011/02/09 06:38あははは
そうそう、ghjalさんも少年だね。

11/02/07(月)

[]別府 05:39 別府 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 別府 - 西川純のメモ 別府 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 新潟空港を6時に出発し、別府のホテルに着いたのは11時半、バタンキューで寝て、5時半に起床。今日は、まずは同志の授業を見たいと思います。楽しみです。

11/02/05(土)

[]理科教師 19:17 理科教師 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 理科教師 - 西川純のメモ 理科教師 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は理科教師でした。ところが現在は、理科教育の授業をすることが出来ません。日本理科教育学会賞を受賞した数少ない人間であり、現在、日本理科教育学会の学会誌編集委員会の委員長なのに!反動で、理科を封印しています。

 が、なんかの拍子で学生から理科のことを質問され、それを応えていくとアドレナリンとドーパミンが体の中に流れ出すのを感じます。最近の私が聞かれる質問の殆どは、国語や社会や算数・数学ですが、それに応えるときと違った体の興奮が起こります。

 本日、中学校理科の先生方十人程度の方々と飲み会をしました。話の内容は、久しぶりの理科の話です。場違いな感じを感じていましたが、しばらくするとアドレナリンとドーパミンが流れ出します。封印しても、自分の中に理科があることを再確認できて嬉しかった。

sakusaku0428sakusaku04282011/02/06 06:41おはようございます。いよいよ本日の夕方ですね。山口だけでなく、上空から西日本に〔念〕を送っていただければ、きっと〔念〕をキャッチされる方は、たくさんいらっしゃるで笑ねー。

jun24kawajun24kawa2011/02/06 07:59お~。私はサイキックだったんだ~。あははは。山口上空で念を送りましょう。

11/02/04(金)

[]九州 19:39 九州 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 九州 - 西川純のメモ 九州 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教職大学院の仕事で九州に行きます。冬の上越は雪で交通は予定がどうなるか分かりません。一番安全なのは新潟空港から福岡空港への移動です。ところが、これが一日一本しかありません。結果として、非常にロスの多い移動計画になります。

 ということで、九州の同志に声をかけたら、無駄なく私を使っていただけることになりました。以下の通りです。

2月7日

 午前 別府市立大平山小学校の授業参観

 昼 大分県教育委員会への訪問

 午後 別府市立大平山小学校で講演

 講演後直ちに博多に移動

 夜 『学び合い』塾の参観

 博多泊

2月8日

 佐賀市に移動、城東中学校の授業参観

 午後 佐賀県教育委員会への訪問

    城東中学校で講演

 佐賀泊

2月9日

 午前 多久市立緑が丘小学校参観

[]石川の会 06:59 石川の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 石川の会 - 西川純のメモ 石川の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 2月26日に石川で『学び合い』の会があります。お誘いします。http://bit.ly/hKrxU2

ghjalghjal2011/02/05 11:13九州行脚ですね。お気をつけて。

jun24kawajun24kawa2011/02/05 19:11ラジャー!

11/02/03(木)

[]千葉 22:26 千葉 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 千葉 - 西川純のメモ 千葉 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は1日をかけて千葉県教育委員会の担当者の方に会いに行きました。目的は上越教育大学の教職大学院のご案内です。我が大学院は非常にユニークなカリキュラムをしているので、ゆっくりと聞いていただきご理解をいただけたと思います。担当の方のお言葉が印象的でした。

 県としては給料を出しながら2年間、大学院に派遣する制度があることを先生方に知らせるだけで良いと思う。勉強したい人は情報収集をするはずだ。今日の話をしっかり情報発信すれば興味を持ち、我々(つまり県担当者)に制度の情報収集する人が多く生まれるだろう。

 とのことでした。帰り際、担当者の方にお知り合いにご紹介下さいとお願いしました。千葉の先生方へ。我が大学院へ進学する機会を千葉県は制度として保証しています。お待ちしております。

sakusaku0428sakusaku04282011/02/04 05:10山口道場からも上越道場にうかがいたいです。そして、千葉道場の方ともお話がしてみたいです。

jun24kawajun24kawa2011/02/04 06:50叩けよ、されば開かれん。求めよ、されば与えられん。

11/02/02(水)

[]小小連携 22:17 小小連携 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 小小連携 - 西川純のメモ 小小連携 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 我がゼミだけで新潟県の半分を動かせそうな気になっている。ま、そんな気持ちになれる時間を楽しみたい。あ、今、同志の目出度いニュース、これも嬉しい。

ghjalghjal2011/02/02 22:21新潟県の半分はきっと神奈川よか広い。神奈川の10分の1でも動かせる。そう豪語できる日を目指したいなあ。

jun24kawajun24kawa2011/02/02 22:26神奈川の10分の1を動かすより、日本の50分の1を動かすのはたやすい。事実、動かしていると思う。期待しています。

sakusaku0428sakusaku04282011/02/03 05:25私の職場は約40人です。ここも社会の縮図だと考えると、最低でも40分の1(自分です)は達成しています。そして1が2に、2が4に、なりつつあると感じています。

jun24kawajun24kawa2011/02/03 05:523が実現したとき、パンデミックを実現することが出来ます。

sakusaku0428sakusaku04282011/02/05 06:39インフルエンザのようですね。すごい広がりようです。こんなふうに『学び合い』を広げていきたいです。
私の学校でも学級閉鎖のクラスがでてきました。昨日(金)、今日(土)、明日(日)と部活は3連休になりました。