西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

10/09/30(木)

[]宮城の会 22:52 宮城の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 宮城の会 - 西川純のメモ 宮城の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 11月13日に石巻で宮城の会が開かれます。お誘いします。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/motoryou/20100929

[]怒濤 17:15 怒濤 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 怒濤 - 西川純のメモ 怒濤 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 なんと、『学び合い』スタートブックが発売2週間で増刷決定です。び、びっくり。そして嬉しい。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/10/01 00:32教員向けの生協のチラシにも載っていましたよ!すごいです!

緊急緊急2010/10/01 03:34コメントにて失礼します。
先生の東京での講演会が中止になった件で、その原因の日下部なる事務局の男(鈴木寛文科副大臣の公設秘書)が、脅迫までやっています。先生も危ないと思います。警戒したほうがいいと思います。
またこの日下部なる公設秘書を、鈴木寛氏が、どうしたのか(解雇?)、問い合わせたほうがいいです。
先生が危害を加えられないか心配です。また鈴木寛氏にも、危険防止の責任を取ってもらってください。

10/09/29(水)

[]家内 23:17 家内 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 家内 - 西川純のメモ 家内 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は家で仕事の話はしません。従って、『学び合い』の事も話しません。今まで多くの本を書きました、そして家においてあります。でも、家内には「難しい」と不評です。

 スタートブックをおいていたら読んだようです。それも、かなり真面目に読んだようです。そして、色々聞かれました。びっくり、同志になりそうです。スタートブックは良い本だと思いました。

[]人と人 22:21 人と人 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 人と人 - 西川純のメモ 人と人 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 相田みつをは、人の幸不幸は人との出会いによって決まると言います。そうだと思います。人の幸を喜べることは幸福です。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ybhdv7/20100929/1285760050

ybhdv7ybhdv72010/09/29 23:40ありがとうございます。
合格の知らせを聞いたときは、自分のことのように嬉しかったです。

jun24kawajun24kawa2010/09/30 06:42よかった、ホッとしたとも思いました。来年はマネージャーさんの分を祝わねば!

10/09/28(火)

[]出来ること 17:47 出来ること - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 出来ること - 西川純のメモ 出来ること - 西川純のメモ のブックマークコメント

 社会心理学者として有名なミルグラムは、スモールワールド実験というものを行いました。方法はアメリカのある地域に住む人を無作為に選び、遠く離れた地域に住む人に手紙を転送するよう依頼したのです。ミルグラムが注目したのは、いったい何人の人を経由して届くかということです。その結果、平均6人の人を介して届くことを明らかにしました。このミルグラムの実験は様々な人によって検証され、「全世界の人は6人の人を介して全て繋がる」(スモールワールド仮説)という大胆な仮説となりました。

 実際にスモールワールド仮説が正しいか否かは別にして、世間は案外狭いというのは我々の実感です。ある会合でたまたま席の横になった人と話し合ったとき、共通の友人があり話が盛り上がったということはよくあることです。さて、なぜそのような現象が起こるのでしょうか?

 単純なモデルを描いてみましょう。私は年賀状を毎年200枚出します。私は比較的多いかも知れませんが、50枚ぐらいを出す人はいるでしょう。さて、仮にみんなは年賀状を出すような人が50人いたとします。送った50人の人にも50人の年賀状を出す人がいるのですから、2段階目で2500人となります。3段階目では125000人、4段階目では6250000人、5段階目では312500000人となり、6段階目では15625000000 人となり世界人口の2倍以上の人数になります。となるとスモールワールド仮説はうなずけるな、となりますが、実際はそうはなりません。何故かと言えば、我々の人間関係はクローズする傾向があるからです。

 アメリカの社会心理学者がある中学校の生徒の人間関係を調べました。まず、各人に親友の名前を挙げさせ、親しさの度合いで順序づけてもらいました。さて、生徒集団の中から強く繋がっている10人の集団をピックアップしました。そして、その10人の最も親しい友達を先のリストから選びました。そして、その友達の最も親しい友達を先のリストから選びました。これを繰り返しました。ところが、先に述べたように強く繋がっている人同士で一つの集団を作り上げる傾向があるので、上記の集団は一定以上には広がらず、比較的狭い集団でクローズしてしまいました。これは我々の日常経験からも一致すると思います。

 我々は狭い集団を形成する傾向があります。しかし、とんでもなく離れた人とも繋がることが出来ます。どうしでしょうか?これに対して1998年に単純で画期的な解答を与えてくれたのは、ワッツとストロガッツです。彼らは、基本的に狭い集団「群」の中に、離れた集団を繋ぐリンクをごく少数でも入れただけで、劇的に変わることを明らかにしました。例えば、東京はJRや私鉄や地下鉄で密接に繋がり合った町で構成されています。札幌もそうです。しかし、東京と札幌を鉄道、特に在来線でしか繋げられないとしたならば、両者の交流はかなり困難です。ところが、札幌と東京を飛行機で結んだとたんに、両者の関係は激変します。札幌と千葉、札幌と埼玉、札幌と神奈川、小樽と東京、小樽と千葉・・・・という多くの航空路を開設しなくても、たった一つの札幌と東京の路線だけで関連する地域の関係は激変します。ワッツとストロガッツはそれを科学的に明確に示したのです。

 『学び合い』をより多くの人に理解してもらえる、今すぐ出来ることがあります。それは身近な人にスタートブックを紹介することです。また、ネットにコメントを書くこともです。その他、色々な出来ることがあるはずです。その紹介で、そのコメントで動く人が「リンク」である可能性は少なくないのです。仮に「リンク」でないにしても、その人の管理している人が数十人いれば、その数十人の人生に大きな影響を与えることが出来ます。

 私はゼミ生によく言います。「あなたが成せば、自殺しない人が数人生まれるかも知れない。でも、逆に言えば、成さなければ自殺する人が生まれるかも知れない。何を成すべきかを知った人は、成さなければ不作為の罪である」と。私は空を飛べとは申しません。でも、簡単にできることがあり、それが大きな意味を持つかも知れないのです。

[]義援金 05:41 義援金 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 義援金 - 西川純のメモ 義援金 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 埼玉のすみちゃんをご存じの方も多いと思います。すみちゃんをご存じの方へのメモです。彼女の家が全焼しました。イマキヨさんが声がけして以下を立ち上げました。お知らせします。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ima-kiy/20100927/1285595425

yoichiyyyoichiyy2010/09/28 22:02なるほど…。了解です!知人の先生に、、、まずはブックをプレゼントしてみます・・・。職場には、目につくところにそっと本を置いておくことにしましょうか。。GOGOレッツゴー。

jun24kawajun24kawa2010/09/28 22:10考えつくこと、お願いします。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/09/28 22:50いつも、ありがとうございます

振込手続き致しました。ブログで教えて頂いてありがとうございます

『学び合い』の普及ですが、より大きな志を持って大勢の人を動かせる人に『学び合い』を伝える努力をする事は、かまわないですよね

自分の実践を若手に紹介することと合わせて、大きな志を持った人とつながる努力をしていきたいと考えています

ありがとうございました

sumi-chansumi-chan2010/09/28 23:32西川先生、イマキヨさん、みなさん、ありがとうございます。
お心遣いに感謝します。

ghjalghjal2010/09/29 01:05確かに、世界はつながっている。しかも6人!がつながれば。ちょっとうなづける。スミちゃんファイトだ。私も頑張ります。

irutyanirutyan2010/09/29 06:09学び合いスタートブック、ただいま3冊追加注文

jun24kawajun24kawa2010/09/29 06:32Kyoさんへ
それでいいですよ。
sumichanさんへ
お見舞いします
ghjalさんへ
どんどん攻めましょう
irutyanさんへ
どんどんお願いします。機会があったらビラ配ってください。

10/09/27(月)

[]大人と子ども 22:49 大人と子ども - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大人と子ども - 西川純のメモ 大人と子ども - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日、ゼミ生と大笑いしながら話したことを抽出すると以下のようになります。

 発達段階的な考え方は、現在では基本的に否定されています。例えばピアジェは、ある年齢に至るまで発達段階特有の行動は不可能だと考えていました。ところが、丹念に分析すれば、乳児にさえ発達段階の最終段階特有と言われる高次の認知能力があることが明らかになっています。

 コンピュータの例で言えば、大人と子どもは、同じコンピュータで同じOSで同じソフト群がインストールされているようなものです。ソフト(OSではありません)が発売された当初は修正プログラムが絶えずネットで流れます。大人とは、その修正プログラムを入れたというようなものです。

 OSの修正レベルは個人の変化を超えるものです。おそらくネアンデルタール人を駆逐した2万年前ぐらいに、最も新しいサービスパックが流されたと思います。そして、もっとも新しいハード上の変更は20万年前に小さいのが行われホモサピエンスが生まれたと思います。

 そう考えれば、大人と子どもの差なんて小さいものです。では、『学び合い』とは、OS上の一つの小さい変更を学習によって行っているようなものです。その変更とは自分の群れを血縁の小さい集団から、より大きな多様なメンバーに拡大する修正パッチです。

追伸 以上の内容で馬鹿話をするのが西川ゼミです。

[]神奈川新聞 22:19 神奈川新聞 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 神奈川新聞 - 西川純のメモ 神奈川新聞 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日の神奈川新聞17面に、かなり大きくジーンさんの実践が載っていた。

[]少数精鋭 07:05 少数精鋭 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 少数精鋭 - 西川純のメモ 少数精鋭 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 少数精鋭なんてありえません。精鋭を選択した集団をつくれば、直ぐに落ちこぼれが出るのは、中高名門校では自明のことです。大事なのは、与えられた集団を安易に切らす、集団作りすることです。学校も企業も。

[]管理職 06:53 管理職 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 管理職 - 西川純のメモ 管理職 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私が西川ゼミの管理職として大事にしていること、第一は、自分の考えをシンプルにしておくことです。シンプルであればぶれません。そして、それが『学び合い』の考えであれば間違いがない。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20040525/1172818596

 第二は、西川ゼミの数と多様性が多くなること、西川ゼミが多様な個人・集団と関われること。

 最低限、この二つだけしっかりとしていれば大丈夫です。テクニックを使うこともありますが、テクニックはテクニックにしか過ぎません。

[]経営学 06:53 経営学 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 経営学 - 西川純のメモ 経営学 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある方が「学校に企業の経営学を持ち込むのは誤りである。企業は営利を目的とする組織であり、学校とは違う」と言われました。ありがちな誤解だと思います。ドラッカーが指摘しているように、学校は営利という一つの基準を持てる企業以上に経営が難しい組織です。その難しい組織を「企業レベルの経営学」も駆使できない校長が管理してうまくいくわけありません。

 学校経営において企業の経営学は十分条件ではなく、必要条件あのです。

10/09/26(日)

[]カエル記念日 19:03 カエル記念日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - カエル記念日 - 西川純のメモ カエル記念日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、体験型公園に行き、栗を拾わせ、ウサギを抱かせ、山羊と羊をなでさせ、ポニーに乗せました。最後は、公園にいたカエルを触らせる、です。でも、泣きわめきながら嫌がります。しかし、絶対に許さず、触らせました。ということでカエル記念日です。

10/09/25(土)

[]志 22:16 志 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 志 - 西川純のメモ 志 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本当に夢を叶えられる人って、どんな職階においても、多様な職階の人に自分の夢を語り、同じ夢を持つ人と繋がれる人だと思う。自分の夢を叶えるために偉くなる、という人は、偉くなることが夢になるだろうな。

 大きな夢は偉い人が叶えられるものではない。日本国首相だって凄いことが出来ないのは最近の事実が示すこと。大きな夢はみんなで実現するしかない。同じ夢を持つ多様な人と繋がれる人は、その人のライフステージのいずれに時点においても夢を叶えられ、続ける人になれる。その夢を志、と呼ばれます。

追伸 以前のメモに、『学び合い』を知ってしまったために出世街道にデメリットを与えたのではないか、と思う同志のことで気に病むことがありました。たしかに、出世することを目的の人には障害になったでしょう。でも、そんな同志はいないと思います。そして、本メモのように考えれば、我々は『学び合い』を知らない状態よりは「まし」と思えるようになりました。

 でも、それが障害になるのではなく、みんなのパワーを使える状態に早くなりたい。

追伸 管下の職員に馬鹿にされる校長と、30人の県内広域の同志と繋がって事を起こせる平教諭とどちらが権力者か?でも、願うならば、1000人の同志と繋がって事を起こせる教育長を生み出さねば。

[]みんな 06:24 みんな - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - みんな - 西川純のメモ みんな - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』を実践している方の中で、みんな、で悩むこと多いですよね。私も色々な人から相談されます。その際、「あ、そこが抜けている」と思うことの第一は、「みんな」を徳目のようにとらえているということです。まあそうです。いままで学校教育で「みんな」を求める場合、やるべきこと、正しいこと、という文脈で語られます。でも、『学び合い』では「みんな」は当人にとって得だということを理解させるのです。

 例えば、今までは○○を食べなさい、○○を食べるべきだ、と言っていたのに対して、『学び合い』では○○は美味しいですよ、と言っているのです。初物には二の足を踏む子どもが多いですが、直ぐに食べる子も2割はいます。食べれば、少なくとも今まで食べていた従来指導型よりは美味しいということが分かります。そして、「みんな」なのですから、それが広がっていく仕組みです。

 少なからざる同志が、子どもが好きとは言わないけど食べると良いもの(ニンジン、ピーマン、納豆など)を食べさせようというスタンスで「みんな」を勧めています。でも、それでは当人も子どもも辛くなる。でも『学び合い』での「みんな」は、食べたことはないが子どもが直ぐ好きになるもの、例えば発展途上国の貧しい子にチョコレートやステーキを食べさせようということと同じです。

 そうだったら食べない子がいたとしたら、笑いを押し殺して「あははは、食べないの、もったいない、一口食べたら美味しいのに」と言うでしょう。そして、一口食べてその美味しさを理解した子どもを指で指し「ほら、○○ちゃんを見てみな」と言うでしょう。絶対に最後は子どもはチョコレートを食べるはずです。こう考えれば辛くなるはずありません。あははは

追伸 子どもに対して教師は管理職です。だから、一気に進めることが出来る。しかし、同僚にはそれが出来ません。だから、時間がかかるのはしょうがない。でも、大義は我にあるのですから。

irutyanirutyan2010/09/25 07:16そうか
そこが弱かったんですね!
だから、どうもお説教っぽくなってしまう!
納得です(←って、さんざん教えていただいたような気がします…)

jun24kawajun24kawa2010/09/25 07:35その場にならないと、私の「ありがたいみ言葉」の意味は分からぬものです。ふぉふぉふぉ

irutyanirutyan2010/09/25 07:56ありがたや~ ありがたや~
写真でも飾っておきましょうかね~


…うなされそうだからやめとこ、笑


月曜日、仕切り直します!

bunbun-hbunbun-h2010/09/25 09:17私も「みんな」というものに(こう見えても)四苦八苦して取り組んできましたが、最近では「みんな」というものを”創造される「みんな」”というようにとらえることができるようになったのではないかと思います。
そして今の自分の目で過去を振り返れば、私も徳目としての「みんな」でやっていたんだと思われます。

nao_takanao_taka2010/09/25 11:57目から鱗がポロポロと。
ありがとうございます。

daitouirukadaitouiruka2010/09/25 12:01私も。
特に、だれかに授業を見せなくてはならないときなど、
「学び合ってるところをみせなきゃ。」
って、子ども達の気持ちを差し置いた別の目的が入ってきて、やっちまいそうです(苦笑)。

takami_swctakami_swc2010/09/25 15:42みんなの美味しさを子どもにうまく伝えるいい方法はありませんか?みんなが自分にとって有利だという美味しさがなかなか伝わらないような気がします。

jun24kawajun24kawa2010/09/25 22:07Iruyanさんへ
 飾ればいいのに~
Bunbunさんへ
 そして、今があるのですよね。
Naotakaさんへ
 どういたしまして。あははは
Daitouikukaさんへ
 そういうことは私もあります。
Takamiさんへ
 自分が本気で信じることです。最初はふりでも、子どもたちが信じさせてくれます。

takami_swctakami_swc2010/09/26 07:10よくわかりました。自分自身は人とかかわることが苦手なので,本気になれるかどうか…そのあたりを子どもは見抜いているかもです。

jun24kawajun24kawa2010/09/26 07:54そりゃ、私もですよ。ふぉふぉふぉ

motoryoumotoryou2010/09/26 16:50なかなか険しい道です…。でもそれはそれで結構楽しいですね。ヒント,ありがとうございます。

jun24kawajun24kawa2010/09/26 19:04みんな、なんども躓くところです。私もです。

10/09/24(金)

[]もがく 22:31 もがく - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - もがく - 西川純のメモ もがく - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は願っていることが、かなわないことが恐ろしい。本気で願っているから恐ろしい。だから、それが有効か否かなんて考えずに、とりあえず良さそうなことを、とにかくやります。そのために動いている間は、その恐ろしさから逃れられる。

ghjalghjal2010/09/24 22:51なんだかみっともなさそうなのだが、結局もがく意外にはあまり道はなさそうです。とにかくやる。そうですね。そんなスタンスです。ほとんど計画性がありません。

jun24kawajun24kawa2010/09/25 05:56こうやればいい、なんて終わった後の後付けです。わからないから、とにかく進むしかありません。

10/09/23(木)

[]中国の会 09:19 中国の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 中国の会 - 西川純のメモ 中国の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 11月7日に岡山市で『学び合い』中国の会が開かれます。お誘いします。http://bit.ly/duGiLO

FlipperKFlipperK2010/09/23 09:21早速の宣伝、ありがとうございます。11月を楽しみにしています。

jun24kawajun24kawa2010/09/23 10:18期待しています。

10/09/22(水)

[]いたぶられる 18:37 いたぶられる - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - いたぶられる - 西川純のメモ いたぶられる - 西川純のメモ のブックマークコメント

 先ほどゼミ生にいたぶられました。私が気になって状況を聞いたのです。すると、自分たちの成果の自信を背景に、私をいたぶりはじめました。こういういたぶりは最高です。心からの喜びを持って、降参できます。

[]北信・山梨 17:45 北信・山梨 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 北信・山梨 - 西川純のメモ 北信・山梨 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 9月24日(金)18:30~長野県飯山市で『学び合い』北信の会が開かれます。また、10月9日に山梨県甲府で『学び合い』山梨の会の定例会が開かれます。お誘いします。http://bit.ly/aV3Z6G

[]入学相談会 15:31 入学相談会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 入学相談会 - 西川純のメモ 入学相談会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最高の教員養成の教育を受けられるところだと自負しています。上越教育大学教職大学院の入学相談会が10月11日に東京・お茶の水であります。4年生ばかりではなく、来年以降に受験を考える方もウエルカムです。http://bit.ly/cVxp8f

[]教育実習 15:31 教育実習 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教育実習 - 西川純のメモ 教育実習 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日も別なゼミ生の教育実習を参観しました。果敢に『学び合い』を取り入れています。それを許していただいている実習校の方々に感謝です。

[]日本を変える 06:47 日本を変える - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本を変える - 西川純のメモ 日本を変える - 西川純のメモ のブックマークコメント

 日本を変えるとは、凄いことをすることではありません。毎日出来ること、それが日本を変えることに繋がるとイメージし語れること。そして、それを志、行動しつづけることが、自分に有利であることを理解すること。つまり、誰でも出来ること。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/09/23 20:02宣伝ありがとうございます!昨日、附属中の先生と飲みました。会に参加したいと言ってくれました。『学び合い』を実践しているようです。卒業生もその先生の授業は小学校のときと似ていると言っていました。少しずつ広げたいと思っているのですが・・・地元の新聞の記者がかなり興味を示しているのでそちらもうまく行けばいいな!と思っています。

jun24kawajun24kawa2010/09/23 20:55大義は我にあり。期待しています。

10/09/21(火)

[]教育実習 22:37 教育実習 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教育実習 - 西川純のメモ 教育実習 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日はゼミ生の教育実習を参観した。かなり難しい部分だが、ちゃんと一斉指導をしていた。そして、かかんにも『学び合い』を取り入れていた。最後の方は、ちゃんとゴチャゴチャが成立し、盛り上がっていた。偉い、偉い!

 そこで、なんと今から15年前のゼミ生にばったりあった。当時は、『学び合い』は全然初めておらず、バリバリの認知研究の時代。久しぶりに会うと、実に落ち着きのある教師になっていた。結婚して幸せそう。嬉しい。

[]弘前 18:02 弘前 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 弘前 - 西川純のメモ 弘前 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 弘前大学で教科教育学会が開かれます。ついでに弘前で話したい人いますか?と誘った結果、三上さん(http://d.hatena.ne.jp/mikmac/)が手を挙げてくれました。

 10月1日に以下で弘前の若い人と、我がゼミ生が飲み会をします。

10/1(金)18:30~/場所:弘前市百石町「かだれ横丁」/会費:3000円(飲み放題)会場につきましては、こちらのURL参照してください。http://www.kadare.info/

 10月2日に弘前大学の近くの喫茶店で話し合います。

 日時:10/2(土)14:00~16:00

 場所:「キオラ」弘前市文京町13-9/0172-34-9955

 ご希望の方は、三上さん <mikmac1964@gmail.com>へ連絡して下さいね。

w8bridgew8bridge2010/09/21 21:02私の住んでいる所は、弘前よりちょっと遠いとはいえ、「かだれ横丁」と「キオラ」のどちらも知りませんでした。三上さんという方は、弘前をご存知なんでしょうか。ここまで調べられるとは、すごいですね。
ところで、「かだれ」はたぶん津軽弁だと思うのですが、みなさん意味はお分かりでしょうか?

jun24kawajun24kawa2010/09/21 22:23三上さんは弘前市議ですし、情報源は弘前の大学生たちからだと聞いています。
ちなみにかだれの意味は不明です。

bunbun-hbunbun-h2010/09/21 22:39三上市議って、以前ツイッターで知ったときもびっくりしたんですが、高1と高2の冬に私の部屋に下宿していた同級生と、同姓同名なのです。
そいつ、私と違って、すぐにでも政治家になれるような男なので、よけいにその市議の名を見るたびにどきりとします。
(以上、まったく個人的なコメントでした)

kumaya77kumaya772010/09/21 23:06三上さんにメールいたしました。返信待ちです。もしお会いできたらうれしいです

jun24kawajun24kawa2010/09/22 05:46bunbunさんへ
 あなたは忍者のように神出鬼没ですね。とても普通の公務員として働いている人とは思えない。あははは
kumaya77
 お会いできることを楽しみにしています。

10/09/20(月)

[]大都市 19:11 大都市 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大都市 - 西川純のメモ 大都市 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 まず、最初に申しますが、私は東京生まれの東京育ち、先祖代々、江戸っ子です。

 私は正直言えば、大都市への仕事は嫌いです。というのは不誠実だからです。もちろん、個々人は不誠実というより、無知だと分かっているのですが。(もちろん全部ではありません。でも不誠実な事例の多くは大都市ですので、羮に懲りて膾を吹くのです)

 以前、学会の仕事やなんやかやで東京で会議がいっぱいあることがありました。大抵は会議は2時間です。ところが、その会議のために、私は3時間前には家や大学を出なければなりません。そして、帰りにも3時間かかります。つまり、2時間の会議のために、私は8時間拘束されるのです。さらに、懇親会がありそれに参加すると、上越に帰ることが出来ません。その結果として、東京に泊まります。そうなれば、次の日の昼までの時間が潰れます。つまり、たった2時間の会議のためにまるまる一日の拘束が生じるのです。さらにお金も、交通費・宿泊費・食事代等で3万強のお金がかかります(家から特急の駅までのタクシー代は片道三千円弱かかります)。その会議が本当に意味ある会議ならば参加する意欲もわきます。ところが、参加時間の殆どは黙って座っているだけ。どう考えても自分の参加が必須事項とは思えない会議が殆どです。

 おそらく、東京の人は会議の1時間程度前に職場を出れば十分に到着できます。そして、懇親会や二次会に参加しても10時ぐらいに電車に乗れば家に帰れるのでしょう。そして、自分の周りの人は、そのような人ばかりです。だから、分からないのでしょう。

 でも、そのような方々と付き合えないと判断しました。ということで、私はその手の仕事を求める人たちとの関係を絶ち始めました。また、出張のガイドラインを定めました。私の求めているのは高飛車に聞こえるかもしれません。でも、それらの人たちの求める条件を発信人と受信人を代えてみれば、どれほど非常識なことを求めているかが分かります。

 例えば、「○○の会議を開きます。時間は午後5時から7時に上越教育大学の自然棟○○室にご参集ください。なお、予算軽減のため旅費は一律1万円でお願いします」という会議参集を大都市の人たちに求めたらどう思うでしょう。おそらく、「忙しい」、「設定時間が悪い」、「旅費が少ない」とクレームを言うでしょうね。そして、「本当に、その会議を開く必然性はあるの?」と言うでしょうね。そうです。そのクレームは正当です。ただ、そのようなことを気軽に自分たちがやっていることに気づいていない。

追伸 私の場合は、自分の家族に大きな迷惑のかからない範囲では、かなりのことはしているつもりです。でも、家族に迷惑がかかることは困ります。少なくとも、私は人の家族に迷惑がかかるようなことを求めたことは殆ど無いと思います。

kitami104kitami1042010/09/20 21:23大変失礼なお願いをしました、無知で不誠実、非常識でした。
あらためて,考え直したいと思います。ごめんなさい。

jun24kawajun24kawa2010/09/20 22:00後退するのではなく、道を変えればいいのです。方法はいくらもある。例えば、ネットで繋いだコンパとか。したたかに。「おりあいをつけて」『学び合い』は大人こそ必要です。やろうとする志の高さの凄さは、十分に分かっています。ちなみ、私もいっぱい失敗していますので。

kitami104kitami1042010/09/20 22:15了解です。「折り合いを付ける」いい言葉ですね。生徒にはいつも言っています。

jun24kawajun24kawa2010/09/20 22:35ナイス!そういう風に切り替えられるところ「も」kitamiさんの良いところです。期待しています。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/09/21 01:10田舎者で非常識な私ですが、あちこちで『学び合い』の良さを伝えて生きたいなと思っています

重ねてになりますが、神奈川の皆さん

スタートブックの作成ありがとうございます!!

この本で更に宣伝活動がしやすくなりそうです!!

皆さんのブログを拝見していて感じるのですが

民間出身の私と、生え抜きの皆さんでは『学び合い』の普及に
おいて、得意な分野や戦法が異なるのかな?と思いました

お互いの得意な部分を活かせば、活動は更に活発になるのではと
思います

また、都合がつきましたら、定例会の方で情報交換させて
頂けたら嬉しく思います

N先生、『学び合い』の会の皆様、皆さんから見れば、
宇宙人のような価値観を持っているかに思われがちな私ですが

「民主的な学校」や「民主的な社会」

の実現に取り組みたいと思っています

私は、学校と社会をつないで生きます

上教大にもまたお邪魔させてください

今後とも、よろしくお願いいたします!!

jun24kawajun24kawa2010/09/21 07:00今の段階で『学び合い』に取り組んでいる同志は、みんな宇宙人ですよ。あははは

10/09/19(日)

[]最初のフォロアー 18:17 最初のフォロアー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 最初のフォロアー - 西川純のメモ 最初のフォロアー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今さっき、以下をツイッターでつぶやきました。同志にはおなじみの話です。

『私は個人よりも集団、小さい集団より大きな集団を変える方が楽だと思います。少なくとも先進的な考え方は。だって、先進的なものは受け入れられる人は集団のごく一部です。だから、個人を相手にしている場合、その人が受け入れられない可能性は高いです。しかし、集団、それも大きな集団であれば、安定して一定数は理解しくれます。結果として、以前より理解して くれる人が増えます。世の中で最も説得力の高い、まわり「も」やっているということです。最初は、まわりに誰もいないのに受け入れられる人(誰もいないからこそ受け入れられる人)が受け入れます。でも、そのような人が「本物だよ」という反応がいれば、受け入れられる人もいます。そして、その人が「本物だよ」という・・・・。その連鎖です。世の中には、1%の人が受けられたら、受け入れられる人もいます。5%の人が受けられたら、受け入れられる 人もいます。10%の人が受けられたら、受け入れられる人もいます。20%の人が受けられたら、受け入れられる人もいます。そしてそれらは幾何級数的に増加します。色々な人が体験し、チェックし、本物であることを分かれば、この連鎖は続きます。本物は絶対に広がります。』

 そうしたら、以下を教えていただきました。

http://www.youtube.com/watch?v=qdwO1l5nKyg

 私は、研究者です。異常であることが武器でさえあります。しかし、教師は違います。馬鹿な研究者の研究を試すことこそ勇気が必要だと思いました。

追伸 これほど重要なことを陽気に受け入れられる番組を見ながら、アメリカが偉大な民主主義の文化を持っていることを感じます。

[]誕生日 17:28 誕生日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誕生日 - 西川純のメモ 誕生日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生に金曜日、誕生日を祝ってもらいました。51歳になっても嬉しいものは、嬉しい。

[]色々なところで 06:36 色々なところで - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 色々なところで - 西川純のメモ 色々なところで - 西川純のメモ のブックマークコメント

10月2日に福島で『学び合い』の会があります(http://bit.ly/90PyLB)。11月6日に札幌で『学び合い』の会があります(http://bit.ly/cwMPkQ)。

irutyanirutyan2010/09/19 17:40あら、51才ですか~ おめでとうございま~す!!
あと2週間同い年です(爆)

jun24kawajun24kawa2010/09/19 19:2852歳より1歳少ないのですから、赤ちゃん並ですね。お互いに。あははは

10/09/17(金)

[]手の内をさらす 08:16 手の内をさらす - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 手の内をさらす - 西川純のメモ 手の内をさらす - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』では手の内をさらすことを大事にしています。本日、『学び合い』スタートブックが発売されます。是非、それを教室の後ろに置いてください。読みたくない子は読みません。多くの子どもは十ページぐらいで終わるかもしれません。でも、クラスをリードする可能性のある子がそれをじっくり読みます。もしかしたら「先生、借りていっていい?」と言うかもしれません。そうすれば、あなたの代わりに色々なことをやってくれるようになると思います。これは、小学生も、中学生も、高校生もありません。読める子はいます。あ、保護者に勧めてください。リンクにチラシを入れました(http://twitpic.com/2p35is)。使ってください。少なくとも、あなた一人が思いつきでやっていることではないことは分かるでしょう。もちろん、子どもと同じで多くの人は読みません。でも、読む人もいます。そして、あなたの強力なサポーターになる可能性があります。それは来年、次のクラスで『学び合い』をするときのサポーターにもなるのです。だって、兄弟姉妹のいる家族はいるので、ママ友ネットワークは学校レベルです。置いておく、紹介する、それだけで可能性が広がります。あなたの語りの弱い部分を補ってくれます。お勧めです。とにかく、置いて、勧めて、損はありません。そして、多くの可能性があります。

追伸 子どもの方から、「先生、それって『学び合い』的にはおかしいんじゃない?」という鋭い突っ込みがあるかも。あはははは。少なくとも西川ゼミでは、よくあることです。そこで子どもたちと語り合うことによって、子どもも自分も『学び合い』の考えが深まります。

irutyanirutyan2010/09/17 19:07予約してあります!
届くのが楽しみです。頼みの綱!!…であります

jun24kawajun24kawa2010/09/17 19:29期待以上の本だと思います!

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/09/18 07:15いつも、ありがとうございます

せっかちな私は、保護者全員に配ろうかと思うくらいなのですが、まずは、班の数分揃えて、学級文庫においてみようかと思います

しばらくしたら、学級会の議題にしてみるのも面白いかな?と思いました

「今までの授業と、『学び合い』とどっちが良いか?」

子どもたち同士に、とことん議論してもらうのも面白そうです!!

私の勤務校も、非常に兄弟は多いです

また、学校選択制のおかげで、あちこちの幼稚園出身者が集まっています

なので、『学び合い』での成功事例ができれば、それは近隣の小学校にママ友同士のネットワークで広がるでしょうし、いずれ、各中学校に広がっていくと思います

(まあ、私は社会人同士の『学び合い』に取り組みたいので、自分のクラスで頑張りつつ、その成果を週末にあちこちで語りたいなと思っています)

スタートブック、本当に面白そうです!!

神奈川の皆さん、ありがとうございました!!!

jun24kawajun24kawa2010/09/18 17:14繰り返します。
期待以上の本だと思います!

messabluemessablue2010/09/18 19:51いま、注文させて頂きました。ありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2010/09/19 06:45周りに勧めてくださいね。

10/09/16(木)

[]戦略 22:16 戦略 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 戦略 - 西川純のメモ 戦略 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 凡人の出来る対人関係の最高の戦略は「誠意」です。それさえあれば、誤っても許される。それ無しでやれば、最後の最後までだまし続けなければならない。それが出来るのは、百万に一人ぐらい。少なくとも私ではないし、おそらくあなたでもない。だから、言い方、接し方に意を尽くすより、相手を思う気持ちを本当にした方が良い。

 あなたからみれば愚かで幼く見える子どもでさえ、自分の過去を振り返れば、どれほど大人を冷静に分析していたか?さらに、子どもたちに相互参照し、確認するような子ども集団となれば、あなたを越えた海千山千の知恵を持つのです。リンカーンは「多数の人を少しの間騙すことはできる。 少数の人を長い間騙すこともできる。 しかし、多数の人を長い間騙すことはできない。」と言っています。教師は子どもと1年間以上対峙します。であれば、絶対に騙すことは出来ません。でも、逆に言えば、誠意を持つならば、その誠意は確実に伝わります。絶対に。

 子どもに、どのように声をかけるか、どのように声をかけるべきでないか。それはあります。でも、最も大事なことを忘れてはいけません。子ども「たち」は有能です。その有能性を信じていることを忘れずに、今、何が必要かを考えてください。それが分かっていれば、「ある子に対する長期間の小技」、「全体に対する短期間の小技」は有りです。そして、私はよく使っています。そして、その一部は手引き書に書いています。

追伸 講演会を聞いた方であれば、私の一斉指導のテクニックは捨てたモンではないことはお分かりだと思います。あれは暴走族に物理を教えることによって得たものです。でも、あれは全ての人にフィットしたテクニックではない。そして、それを必須とすれば多くの人は困ります。でも、誠意なら大丈夫。子どもと同じに、教師も一人も見捨てたくない。

[]一つだけの花 06:59 一つだけの花 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 一つだけの花 - 西川純のメモ 一つだけの花 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日の朝、宿題である「一つの花」の息子の音読を聞いた。心がつまる。子を持つと、この話が切なくて辛い。小学校4年の息子は、この話の意味を分かるだろうか、と思った

 本当の幸せは、家族といっしょに健康で普通に毎日過ごすことです。それが分かるような話を国語で増やした方が良いのではと感じます。悲しみが強すぎて、幸せがかすんでしまう話が多い。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/09/16 22:06いつも、ありがとうございます

3年生の教材「ちいちゃんのかげおくり」にも同じような切なさを感じます

胸かきむしられるような思いです

多分、周りの大人たちは、子どもたちに悲しいお話を聞かせれば、平和の大切さを解ってくれるのではと誤解しているように思います

でも、子どもたちが求めているのは、そんな悲劇ではなく、もっとありふれた日常の中での幸せなのかなと思います

その幸せを感じさせてあげるためには、大人たちはもっと子どもの心に敏感になって、彼らが感じるつらさに気がついてあげる必要があるのではと思います

若輩者かつ怠け者の私ですが

自分が子どもの頃に感じたつらさを思い出しつつ、間逆の環境を彼らに提供していこうと思います

同時に、その環境の素晴らしさを若手中心に伝えていきます

(その前に嫁さん見つけろ!という突っ込みは無しでお願いします!!)

ありがとうございました!

jun24kawajun24kawa2010/09/16 22:19あははは
正解!

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/09/16 22:40まあ、落語の起源ではないですが、本当に伝えたいことは、ユーモアを交えて伝えないといけないのだなと、だんだん、自覚してきました

新宿教師塾の方は、少数精鋭?になりそうですが、来月の学校公開に沢山の人を招いて、そこで学び合いたいと思っています

ありがとうございました!

10/09/15(水)

[]肺魚の気持ち 09:05 肺魚の気持ち - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 肺魚の気持ち - 西川純のメモ 肺魚の気持ち - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日から本日、自分の過去を思い出して、進化論を思い出しました。逆境は進化を促します。

 私は生物物理学を学部で学び、理科教育学を大学院で学びました。そして、大学の理科コースに採用されました。でも、理科コースでは辛い思いをいっぱいしました。私は臨床的研究をしたいし、理科を他教科と関連する研究をしたかった。しかし、理科教育学というのは教材を開発する教科専門の補助的なものだと考えられていた理科コースの一部の先生方には私は「困ったちゃん」だったのだと思います。(理科コースにいたときも、理科コースを出た後も公私ともに可愛がっていただいた理科の先生方は少なくありません。)

 結果として、学習臨床コースに円満に学内異動しました。移動の結果として、私の研究室に理科の先生以外の人が所属するようになりました。いや、気づくと、理科の人よりも他教科の人が多くなります。正直最初は心配だった。だって、今まで物理や生物の話をしていれば良かったのに、「スイミー」や「戦後の日本」の話を学生さんと話をしなければならなかった。しかし、それ故に教科横断の考え方をするようになった。そうすれば内容ではなく、子どもに視点が行きます。結果として、学習のみにとどまるのではなく、生徒指導を視野に置くことになった。それ故に、教科学習と生徒指導を不分離に考えるようになった。

 が、不満が残りました。学生さんを指導しているなかで修士論文という形式がまどろっこしくなっていました。ゼミ生の多くは学会誌に投稿し、掲載されました。このレベルは大学でトップレベルだと自負しています。ところが、修了・卒業で求められているのは学会誌論文ではなく、修士論文や卒業研究論文です。それには学会誌論文には必要がない、そもそも論が必要です。また、膨大な資料が必要です。それがまどろっこしい。その分のエネルギーを学会誌論文につぎ込みたい。また、修士論文や卒業論文は個人研究で、共同研究があり得ない。でも、ゼミでの活動をみていれば、限りなく共同研究なのです。しかし、修士論文や卒業論文では個人論文にしなければならず、それがまどろっこしいのです。

 教職大学院ではその縛りがありません。それが魅力だった。だから、全力を尽くしてその構築に参画しました。そして出来ました。ところが現在藻掻いています。教職大学院では長期の実習は必須です。そして実習先は上越地区です。地域の人の多くは、常識的な素晴らしい先生方です。当然、『学び合い』に一歩距離を置く方が多いのです。ところが、それでは西川ゼミの学生さんが安心して実習する場を保証できないのです。

 2004年8月4日の朝に教職大学院という制度を知り、2005年あたりから地元に実習校を確保しなければならないことを理解し始めました。そこから本格的に地元の学校に広げることを考え始めました。つまり、『学び合い』に疑問を持つ方に伝えなければならなくなったのです。これがどれほど大変かは、多くの同志が感じていると思います。そこで藻掻きました。そのノウハウが、手引き書の前身である「奥義書」の公開(2007年3月29日)に繋がり、現在の手引き書に繋がったのです。今では、ご本人が『学び合い』を学びたいと希望する人だったら、最初の1週間は私がそばについて、4週間だまされたと思って私のいうとおりのことをやっていただければ導入段階を脱し、充実段階の手前までは行かせられる自信があります。が、そうでない方に伝える段階に至っておりません。

 ふと思います。もし、私のいたときの理科コースが現在の理科コースのようだったら・・・。私は今も理科コースに所属し、それに充実感を持っていたでしょう。もし、学習臨床コースで修士論文・卒業論文ではない他の学修成果の形式が認められていたならば、学習臨床コースに留まっていたかも知れません。とにかく、学習臨床コースには尊敬すべき先輩・同僚教員が多く居心地が良かった。そうしたら、今も、『学び合い』は分かる人に分かればいい、と思っていたと思います。だから逆境のおかげで進歩できたと思っています。

 でも、最初に陸上に上がった肺魚は苦しかったと思います。水の中で生活できたならば、当人(当魚)にとっては幸せなんだろうな~っと、ふと思いました。再度書きます、今の理科コースだったら、私は絶対に陸に上がらないで理科のメンバーの中でぬくぬくと生きたと思います。理科コースお勧めです。

nao_takanao_taka2010/09/15 18:15陸に上がった肺魚が1匹だけだったら,その後の進化はなかったはずです。
苦しくても,共に上がった仲間がいたから,その後の進化と発展が持続し,加速したのだと思います。
わたしも遅ればせながら,陸に上がって苦しんでいますが,でも,日本を変えるための苦しさなんですよね?
そう信じて頑張っています。

jun24kawajun24kawa2010/09/15 19:36全くです。おそらく、最初の肺魚は陸に上がって、直ぐに水に戻ったと思います。そして、みんなでそんな繰り返しの中で、徐々に変わったのですね。

ghjalghjal2010/09/15 19:45で、きっと肺魚にもいろいろいたんだと思います。その中で、絶滅したのもいたろうし、生き残ったのもいる。まあ、我々の場合、命までは取られはしない。絶滅する思想があって、生き残る思想がある。基本DNAは同じにしても、多様性があることが、生き残る場合に必要なことなのかな?などと考えてしまいました。『学び合い』突然変異がいろいろと面白いなあ。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/09/15 21:31いつも、ありがとうございます

門外漢の素朴な疑問なのですが、なぜ?肺魚は陸に上がりたかったのでしょうかね?

他の大多数の魚は今でも水の中にいるというのに。。。

よほど、好奇心が強かったのですかね???

最近、毎日のように隣の席の先生に『学び合い』の良さを語っています

子どもに対する愛情は私の数億倍ある先生なのですが、それが故なのか、なかなか『学び合い』の良さを解ってくれません。。。

一方の私は、自己愛と社会に対する好奇心が強いのかな?と実感しています

先日、厳しい環境から這い上がってきた若者との出会いで、私の覚悟が変わりました

隣の先生との対話に苦しめば苦しむほど、なぜ『学び合い』が必要なのかを改めて考えさせられますし、

子どもたちには、民主主義の実現のために、『学び合い』を行うと宣言しました

学校で、日々、悩んだ経験が、週末のマシンガントークを更に地価強いものにしてくれると確信しました

結局、悩んだ分だけ、更に進化するのだと解りました

素晴らしい理論を提唱して頂いてありがとうございます!

jun24kawajun24kawa2010/09/15 21:57そして、子どもからの感謝を忘れずに

雲の糸雲の糸2010/09/15 22:18特別支援の本は読ませていただきました。切り捨てている子供にもなんとか居心地の良いクラスにしたいと重いいつも足掻いております。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/09/15 22:33そうですね

それが一番、大切ですね

私が子どもの頃に苦しみながらも、実現できなかった
民主主義の実現に彼ら挑戦しようとしてくれている

その勇気に対する感謝が無かったら、何にもならないですね

まだまだ私は傲慢なのだと気がつきました

ありがとうございます

10/09/14(火)

[]誤解 17:24 誤解 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誤解 - 西川純のメモ 誤解 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 典型的な誤解に、『学び合い』は学び合わせる授業だと思います。せめて、課題を与え、任せる授業と思って欲しい。これは大きな違いです。

[]千葉の会 06:46 千葉の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 千葉の会 - 西川純のメモ 千葉の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』全国展開で抜けている東関東地域に進出です。9月25日(土)で千葉県木更津市で『学び合い』の会があります。お誘いします。http://bit.ly/cC6LbZ

[]定番導入 06:34 定番導入 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 定番導入 - 西川純のメモ 定番導入 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 授業の導入の定番に「今日は何の日」というものがあります。2月12日は進化論のダーウインの生まれた日です。気体の法則のボイルは1月25日の生まれです。それを使うのです。今は2学期制になって9月は大学は休みです。でも、かつて3学期制の時は9月に講義がありました。9月14日の授業の出だしは以下の通りです。

 「さて、今日は皆さんがよくご存じの偉大な方がお生まれになった日です。さて、そのお方はどなたでしょう?」(分からないのでざわつく)「え!?分からない?おかしいな~。ここにいるみんなはよく知っているお方です」(当時は高校で理科、大学では理科教育学を教えていたので、ニュートンとかアインシュタインを予想する。子どもたちを十分にいじくって)「分からないですか?それでは教えます。そのお方は・・・・・私です」(子どもたち呆れる)「あ、プレゼントは現金でね。後で振込先を黒板に書いておくから」という落ちです。そして、その時々に子どもたちに語りたいことを、自分の経験と絡めます。というのが9月14日の定番の導入でした。

 本日、朝起きたら、家内と息子に「お父さん、お誕生日おめでとう」と言われ、左右のほっぺにチュウをしてもらいました。

yoichiyyyoichiyy2010/09/14 12:25お誕生日・・・おめでとうございます!
現金の代わりに1コメントを・・・・。

jun24kawajun24kawa2010/09/14 17:25いえいえ、現金の方が・・・・
な~んちゃって。
ありがとうございます。

雲の糸雲の糸2010/09/14 22:01お聞きしたいのですが、知的障害児でも学年相応の学力尽きますか?学び合いでは、小さい先生を沢山作って指導させるのですか?

ftogpxtakaftogpxtaka2010/09/14 22:05お誕生日おめでとうございます。
『学び合い』をしている生徒たちに「今日は『学び合い』を考案した方の誕生日だよ」といっても、かなりインパクトはあると思います(笑)

matuOKmatuOK2010/09/15 05:49お誕生日おめでとうございます。
実は、私の息子と同じ誕生日です。
3年前、私のおなかから出てきました。
しかし、今は、「あっちいって!」と言われてしまっています。
さびしいです(悲)
先生のかしこさに、うちの息子もあやかってほしいです!
(ちなみに、吉田茂氏とも同じ日だそうですね)

jun24kawajun24kawa2010/09/15 06:33雲の糸さんへ
 学年相応以上の学力がつく場合は少なくありません。なぜなら、今は面倒くさい規格外の子どもを安易に特別支援というラベルを張っているのですから。ちなみに、私は小学校3年まで知的障害児のラベルを貼られていました。なお、特別支援の子を周りの子どもが助ける、という一方方向の枠組みではありません。互恵でない限り、続きません。出来れば、「気になる子の指導に悩むあなたへ」という本をお読みください。
ftogpxtakaさんへ
 コロンブスがアメリカを発見する以前からアメリカはありましたし、コロンブス一人が船を動かしたわけではありません。でも、その意味で発見した一人であると自負しています。あははは
matuOKさんへ
 そうですか。残念ながら吉田茂は9月22日生まれです。でも、赤塚不二夫と矢沢永吉が9月14日です。シェー

sakusakusakusaku2010/09/15 07:50お誕生日おめでとうございました。昨日は私たちにとっては、入籍記念日でした。レモンケーキでお祝いしました。

jun24kawajun24kawa2010/09/15 09:08それは目出度い!

matuOKmatuOK2010/09/15 22:09間違えていて済みませんでした。きちんと確認しなくてはいけませんね。
では、バカボンのママを目指したいと思います。これでいいのだ~
(現実は、なかなか達観できません。今日も子ども達におこってしまった・・・)

jun24kawajun24kawa2010/09/15 23:09私もです。親は最後までつきあえますから。大丈夫。愛さえあれば。ね。

scorpion1104scorpion11042010/09/16 21:12『互恵』なんて素晴らしい言葉でしょうか。
この『互恵』という言葉に私の目指すものが見えたと今日は思いました。
『互恵』は、現実に存在しているにも関わらず当事者さえ意識がないようなのに、その感覚に触れると求め求められるような気がします。
うまく言葉にできませんが。その感覚は、教科書の知識などではなく感性の領域なのかと思います。
今日、この言葉に出会えたことに感謝します。

jun24kawajun24kawa2010/09/16 21:45あははは
きっとそれがツボに落ちる何かがあったのでしょうね。
互恵、それが最高のエゴイズムの戦略である。
この一見矛盾しているようで、実は正しい真理。
そして、互恵は集団の中で成り立っていれば、偏利共生と思える相手にさえもエゴイズムの戦略に矛盾はない。
それを学べるのが『学び合い』のいいところです。
本当に、数百万年洗練されたホモサピエンスの戦略は精緻で合理的だと思います。

scorpion1104scorpion11042010/09/18 19:36ありがとうございました。
N先生の深ーいご説明で
さらに、ドツボにはまりました。(笑)

jun24kawajun24kawa2010/09/19 06:44子どもたちと一緒にはまってください。あははは

10/09/13(月)

[]信じてもらえない 22:24 信じてもらえない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 信じてもらえない - 西川純のメモ 信じてもらえない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ふと想像しました。『学び合い』が広がり、それで学んだ人が多くなったとき、現状は理解されないと思います。

 「え????????たった一人の先生で、みんなを教えられると思っていたんですか?そんなの無理に決まっているのは当たり前じゃないですか」

 「うそ~。一日6時間以上、黙って座っていなければならない。あははは。葬式でもあるまいし。それじゃあ拷問じゃないですか。専制国家でなら分かるけど、当時の日本は民主国家なんでしょ?」

 「勉強の時、他の学年の人と話し合えない????そんなことしたら効率悪いに決まっているじゃないですか。だって、職員室を想像してみれば当たり前でしょ」

 戦後の教育を受けた私が、現人神を信じている社会を想像できないのと同じです。でも、人間宣言をしたとたんに、それほどの混乱もなく受け入れられたと言うことは、実は心の中では「?」があったということです。だから『学び合い』を拒否する人も、一定の条件を備えれば(具体的には周りの人「も」やっている)、ごく普通に当たり前に受け入れられるだろうな~っと思っています。

[]失うもの 22:11 失うもの - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 失うもの - 西川純のメモ 失うもの - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』に不安な方は「これこれは大丈夫か?」と聞きます。そのたびに、「では、今貴方は出来るのですか?」と聞くと苦笑されます。私の『学び合い』に対する絶対的な確信の背景の一つは、現状の授業がたいしたことがないことを知っているからです。

 本日、『学び合い』で学校づくりしている先生方と会議をしました。その際、現状を分析して、「ということは、失敗しても失うもの無いでしょ?」と言ったら、大笑いされて納得されました。

[]日本を変える 22:00 日本を変える - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本を変える - 西川純のメモ 日本を変える - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私はゼミの学生さん、『学び合い』の同志に、「日本を変えましょう」と言い続けています。ま、普通の人ならば「そんなの無理」と思います。が、私は本当に日本を変えることが出来ると確信しています。

 私と多くの人に違いがあるか。あるわけありません。私も大学の教師に過ぎず、総理大臣でも文部科学大臣でもありません。そして、担任している学生である西川ゼミ生は17人です。日本中の多くの同志の担任している子どもより少ない。

 私が毎日やっていることの圧倒的大部分は、ごく普通のことです。例えば、私は日本中の色々な人から質問メールを受けます。それに応えています。これが毎日、2、3時間はかかります。学内の人と、色々なことを相談します。原稿を書きます。でも、一つ一つを取り上げれば、ごくごく普通のことにしか過ぎません。でも、私は一つ一つを誠意を持ってやっています。それは、その一つ一つが日本を変えることに繋がるかもしれないことを知っているからです。そして、それが出来なくても、とても尊いことであることを知っているからです。

 例えばです。ある日、遠方の学生さんが新潟に行く予定があるから土曜日に合いたいというメールがありました。時間を都合をつけて3時間ほど話しました。でも、それが関西で『学び合い』が広がったきっかけなのです。ちなみに、それがきっかけで高知に広まりました。

 ある日、佐賀の教育事務所長が洗脳旅行を希望されました。しばらくして指導主事2人と一緒に来られました。数日間、その方々と話しました。でも、それが佐賀県で行政のレベルで広がっているきっかけなのです。

 ある日、神奈川県の学生さんが『学び合い』をみたいと希望するメールが来ました。そこで、神奈川の同志を紹介しました。でも、それが神奈川で『学び合い』が広がるきっかけになっているのです。

 ネットサーフィンしていたら、『学び合い』に興味を持っている人のブログにヒットしました。そこで、そのブログにコメントしたのが、福岡に広がったきっかけです。

 でも、これも原因と結果の連鎖の一つに過ぎません。それぞれには、その原因になっているものがあるのです。そして、それはごく普通の一つの出会いに過ぎません。そして、その他の地域の一つ一つも、ごく普通の出会いの連鎖なのです。

 私は、どれが大きなきっかけに繋がるか、繋がらないのか、分かりません。だから、どれに対しても誠意を持って対応しています。だから、私へのメールに対して不誠実な返信をしたことは一度もありません。

 でも、そんな大きな連鎖反応が無くても、私は十分に報われると信じています。芥川の蜘蛛の糸では、悪の限りを尽くしたアナンダでさえ、一匹の蜘蛛を救ったことだけで救いの糸が垂らされたと言われます。もし、一人の教師が変われば、その教師が生涯に教える数百・数千の子どもたちに、安心できる数時間を1年間与えることが出来るのです。その数時間の経験が、その子の人生を変え得ると私は確信しています。もし、その教師が十人の教師に『学び合い』を伝えることが出来たならば、地方都市の人口に匹敵する人たちに安心できる数時間を1年間保証することが出来ます。これは、イチローよりも大きな影響力です。

 どんな人でも、親しい人に話すことは出来ます。もちろん、分かってもらえないかもしれません。しかし、あなたが話すことによって、次の人がその人に話したとき分かってもらえるかもしれません。ブログを書く、ツイッターでつぶやく、今は、多くの人が情報を発信することが出来ます。私が毎日やっていることと同じように、一つ一つは劇的な効果はなくとも、それを続けることによって大きな連鎖反応が起こる可能性があります。少なくも、5年前に比べれば、天と地ほどの環境の変化があります。

 私が「日本を変えましょう」とゼミ生たちに言うのは、「空中浮揚ましょう」と求めているのではありません。日本を素晴らしいものにすることは自分の利益だと理解してくださいと求めているのです。そして、今できる多様なことをやり続けてくださいと求めているのです。そして、その今できる多様な、そしてごく普通のことが日本を素晴らしものにすることに確信を持ってくださいと求めているのです。出来るか、出来ないか、それは分かりません。でも、それを理解し信じられる方が、絶対に当人に有利であることは100%確かです。だから、一貫して求められるのです。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/09/14 00:32いつもありがとうございます

未熟な私の私見ですが

今の社会の悲しい出来事は

みんなが『学び合い』を忘れつつあることだと思いました

なので、それを解決するためには

『学び合う』ことしかないと確信しています

自分なりに試行錯誤してみて

「志」の高め方が解ってきました

そのためには、

「自分の志を語り、行動すること」

かな?と思っています

そうすれば

「志ある方につながれるし、それによりお互いの志が更に高まっていく」

昨日

「志ある若者」

に出会って

今日の教室での私の語りは変わりました

今まで以上に、今日の子どもたちとの関わり合いは
楽しかったです

昨日の若者に感謝です!!


まだまだ不完全ですが

新宿の会開催させて頂きます

今後とも、よろしくお願いします!!

ありがとうございました!!!

jun24kawajun24kawa2010/09/14 05:45人は群れる生物です。他者と繋がることによって強くなれます。

kitami104kitami1042010/09/14 19:08僕は、西川先生のたくさんの言葉の中でも「日本を変える」という言葉に、最も敏感に反応してしまいます。困ったなあ〜。

jun24kawajun24kawa2010/09/15 06:25困ってください。そして、日本を変えましょう!

ghjalghjal2010/09/15 06:38パラダイムが変わると、見え方が変わるのでしょうね。きっと。

jun24kawajun24kawa2010/09/15 09:08はい、そしてパラダイムシフト前の状況が分からなくなるのです。

10/09/12(日)

[]富山の会 15:10 富山の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 富山の会 - 西川純のメモ 富山の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 来週18日は富山の『学び合い』の会です。いつも野心的な試みをする会です。お誘いします。http://bit.ly/9Jr178

雲の糸雲の糸2010/09/13 22:01才能のナイナイ私は、直裁でいくだけです。

jun24kawajun24kawa2010/09/13 22:05凡夫である私は、誠実であることが自分とって有利な戦略だと信じています。

10/09/11(土)

[]学術 19:13 学術 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 学術 - 西川純のメモ 学術 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ネットで公開している『学び合い』の手引き書や、今度でる『学び合い』スタートブックを改めて読み直しています。自分の文章を読むと、本当に良いこと書いていると思います。自分でそれを書いたとはとても思えないのです。

 今私はパンツ一張になって家内の夕食で晩酌することを待っているおっさんです。どう考えても、私があの言葉を紡いだ人間だとは自分では思えません。何でだろう・・・、としばらく考えました。

 分かりました。あれは徹頭徹尾、学術研究に基づくものだからです。つまり、私という存在を越えて自然の法則に基づくものだからです。それを学術を通して、私はのぞき見しているようなものです。学術研究は偉大だと思いました。

[]スタートブック 17:10 スタートブック - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - スタートブック - 西川純のメモ スタートブック - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、新刊本の『学び合い』スタートブック(学陽書房)が届きました。ゲラよりも、ずんとパワーアップしていました。それをざっと読んで、居間に置いて、大学に行ってちょっと仕事しました。家に帰ったら小学校4年の息子がその本を読んでいました。見ると、既に五十数ページを読んでいました。「面白い?」と聞くと、「うん、面白い」と言いながら、一心に読んでいます。ビックリです。

 我が息子は平均的な小学校4年生ではありません。が、読みやすい本であるという最高の証拠ですよね。あははは

[]教師の覚悟 07:45 教師の覚悟 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教師の覚悟 - 西川純のメモ 教師の覚悟 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』は簡単です。だって、教材の力も話術も「とりあえず」無くても大丈夫です。でも、覚悟は必要です。そして信念が必要です。

 現状の教室は奴隷を生産しています。学習規律という美名はついていますが、「分かろうが分かるまいが、黙って先生の話を聞き、それをノートにとる」というのは、どこかの国の指導者の話を、数百人が必死にノートにとっている姿によく似ていると思いませんか?民主国家にも権力があり、個人の自由が制限される場合があります。でも、その権力の行使は最低限です。一日6時間、週5日間、学習規律が求められるのは権力の乱用です。そして、納得できない場合は、そのことに疑問を表明し、訴えることが可能です。それが通るかは別として、それを訴えることは正当な権利であり、それによって不利益を生じることがありません。

 奴隷には説明は必要ありません。ただ命令すれば良いだけです。そして、疑問もましてや反論もあり得ません。楽です。でも、奴隷は奴隷です。その達成度は低いものです。しかし、『学び合い』では奴隷を生産しません。民主社会の市民を育成しています。権利と義務を与えられます。あらゆる場面で判断を求められ、その結果の責任を問われます。それが毎日続きます。当然、疑問や反論があるでしょう。それに応えることが教師に求められる。これが奴隷に命令したご主人様には大変です。でも、民主国家の教師は奴隷を生産してはいけない。我々の仕事は「平和で民主的な国家及び社会の形成者」を育てることです。決して学習規律という美名で飾られた「分かろうが分かるまいが、黙って先生の話を聞き、それをノートにとる」を子どもに求めてはいけないと思います。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/09/11 21:30いつも、ありがとうございます

学術研究の方法というのは、まず仮説を立て、同様の研究が無いかしらべ、その上で自分の仮説を証明する証拠を探していくという手順になるのでしょうか?

自分自身を見ていて、西川先生達のように、研究者になるタイプではないように自己分析をしているのですが、そんな私でも人生の中で追い求めたいテーマがあります

「自他共栄」です

研究者タイプ以外の人間が、上記のテーマを追求するには、どうすれば良いのかな?と思う、今日、この頃です

ちなみに私の場合、教育実践家タイプでもなく、やはり親ににて、マスコミタイプに近いのかな?と思います

「自分が知った事を、とにかく他人に伝えたい」

これが、私自身を動かす原動力なのだろうなと思っています

ありがとうございました

jun24kawajun24kawa2010/09/12 06:41私は学術を
自分の正しいと思っていることを、より多くの人に納得してもらうレトリックだと思っています。そして、私は文才がないので、事実を利用しています。でも、他を利用する方法もあります。誰でも出来ます。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/09/12 07:45ありがとうございます!

「自分自身の得意を活かして、周りとつながり、共に幸せになっていく」

子どもにも伝えたいですし、自分も実践したいです




理性に訴えるのが得意な方もいれば、感性を刺激するのが上手な方もいるかと思います

「文章、スピーチ、身体表現や、その他の技術」

方法はそれぞれで構わないので、

「結果として最大多数の最善を目指す」




色々、試行錯誤しますが、最後は、やはり

『学び合い』の考え方なのだなと気が付きます




本当に、すごい理論を再発見して頂いてありがとうございます!!

jun24kawajun24kawa2010/09/12 19:06どういたしまして。あははは

10/09/10(金)

[]あたりまえ 19:45 あたりまえ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - あたりまえ - 西川純のメモ あたりまえ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私も教師です。教師として悩むときがあります。その場合、200ページ強のある本を読みます。悩みの応えは、大抵、その中にあります。実に良い本です。著者は・・・・。あ、俺だった。『学び合い』の手引き書です。あははは。教育に関して人に質問されたときは、その中の事例をたちどころに思い出し、応えます。当たり間です。自分で書いたのですから。でも、悩んでいる渦中にいるときは、それが出来ません。愚かなものです。だから手引き書にあることを聞かれても、「書いてありますから、よく読んでください」とは応えません。大抵は、丁寧に説明します。だって、自分ですら忘れるのですから。

nao_takanao_taka2010/09/12 15:07今、悩みの中におり、土日を使って手引きを読み直しております。
『学び合い』に出会ってまだ一年経ちませんが、何度も読み直しています。
その度に、新たな発見があります。
すなわちそれが、今の自分の課題なのだと考えております。

jun24kawajun24kawa2010/09/12 19:06ありがとうございます。

10/09/09(木)

[]青森 06:36 青森 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 青森 - 西川純のメモ 青森 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 10月2日、3日に弘前大学で教科教育学会があります。我がゼミ生が、両日の午前に発表します。ということで、1~3日は、ゼミ一同が大移動です。で、2日の午後は私は明いています。議論したい人、どうぞメールください。なお、夜の部はゼミ生と弘前で飲みます。

w8bridgew8bridge2010/09/09 20:02ついに西川先生を初め、ゼミの方々が青森に来てくださることとなりました。青森の人間としては、ぜひ参加したいと思っております。私は、知り合いの方々に声をかけようと思っておりますが、どうなることやら。嬉しい誤算(すみません・・・)に期待したいです。

jun24kawajun24kawa2010/09/10 19:44私も期待しています。

10/09/08(水)

[]今日の言葉 22:23 今日の言葉 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日の言葉 - 西川純のメモ 今日の言葉 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日、テレビを見ていたら、ある先生が「想像できることは実現できる」と言っていました。私もそう思います。教師の価値は、想像できる子どもを生み出せる能力だと思います。http://bit.ly/8Ydtqthttp://bit.ly/c6S27o

[]したたかに 21:57 したたかに - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - したたかに - 西川純のメモ したたかに - 西川純のメモ のブックマークコメント

 愛ある相手には、率直に、繰り返し。そうでない相手には、根回しを十分に、短期決戦。でも、一番の説得法は、愛です。それが有利です。相手を信じ、相手を愛し、それが一番の道です。

 愛ある相手に、率直に短期決戦、根回しして繰り返しは良い方法とは思いません。前者は理解されず、後者は愛を疑われます。もっと悪いのは、そうでない相手に、率直に短期決戦、根回しをして繰り返しです。前者は破綻し、後者はバレます。

 敵対することを安易にしてはいけません。相手からの攻撃を受けることを計算に入れれば、よほどのことがない限り、「愛」が最善の戦略です。それが出来ないときは、「とりあえず」距離を置くことです。

 大人は、みんなそうしています。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/09/08 23:14こんばんは

いつも、ありがとうございます

志や願いについての日記も読ませて頂きました

私の願いは

「周りとともに幸せになること」

ですが、そのためには

「自分が本当にすべきことを思い出す」

ことなのかな?と思いました

そして、自分がすべきことを通して、周りの人とつながっていくのが
自分(多分、他の人にとっても)とって幸せな事なのではと思います

勉強会の方向性が

「自分がすべきこと」

と一致しているかどうかは解らいないのですが

西川先生が言われる

「志の高い人」

と出会うきっかけ、または

「志の高い人同士が出会う場」

としての勉強会を創っていけないかな?と考えています

東京の会と、どう連携を取っていけばよいのかが
まだ解りませんが、とりあえず

新宿の会(新宿教師塾)

をやってみようと思っています

上手くいかない部分は、修正いたします


ありがとうございました

ghjalghjal2010/09/09 02:34正にケースバイケース。「愛」かあ。自分に足りないと思っている要素の一つですね。反省。

jun24kawajun24kawa2010/09/09 06:29kyoさんへ
 生き残る最善の戦略とは、修正するということです。したたかに。
ghjalさんへ
 私もそういう部分が足りません。あははは

10/09/07(火)

[]神奈川 06:50 神奈川 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 神奈川 - 西川純のメモ 神奈川 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 そういえば、この前の日曜日、公園で散歩しているとき、息子に私の仕事を聞かれたので、ちゃんと説明した。なかなか鋭い質問をした。彼曰く、私の仕事は「分かる、分かる病」を広めることだそうです。

 ふと思いました。神奈川の同志たちは、『学び合い』に出会って数ヶ月で『学び合い』の会を開き、2年も経たずに本を出す。まさにパンデミック。でも菌ではなく、感染者・感染者群の特徴なんだろうな。でも、それを菌の特徴にせねば。

10/09/06(月)

[]神は細部に宿る 21:49 神は細部に宿る - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 神は細部に宿る - 西川純のメモ 神は細部に宿る - 西川純のメモ のブックマークコメント

 西川研究室の運営は基本的に『学び合い』のシンプルな考え方で運営されている。色々なメンバーが、協働して考えて、問題を解決する。従って、こうしなければならないというルールは最小限になっている。

 が、長い歴史の中で蓄積したノウハウがあり、それがあるためいらざるロスが少ない。ちょっとしたことを配慮すれば、それだけで膨大なお金と時間のロスを避けることが出来る。そういったものは文化となっていると有ることさえ分からない。そして、そのノウハウがどれほどの価値があるかは失ってみて初めて分かる。

 どんな困難があっても、文化の伝承を怠ってはいけない、と管理者として自分の至らなさを感じた。

[]スタートブック 07:10 スタートブック - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - スタートブック - 西川純のメモ スタートブック - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今度出る『クラスが元気になる!「学び合い」スタートブック』の特徴を一言で言えと言われれば、それは『学び合い』研究者・実践者ではなく、山本聡子さんという学陽書房の企画だと思います。

 『学び合い』をあまり知らない人の中で、『学び合い』研究者・実践者が思いを込めたいところをスッと分かる人は必ずしも多くない。逆に、そのような人が一番気になるところは、分かった人には当然すぎたり、意識しなくなったりしてしまいます。

 山本さんは、数々の『学び合い』の会や合宿に参加し、『学び合い』の会の運営スタッフとして参加していただいている方です。そして、自らの出版社における管理者の立場を、『学び合い』の考えで理解し、整理しています。

 つまり、同志です。でも、教室の『学び合い』研究者・実践者と違った立場に立てます。それがいい。それ故、『学び合い』をこれから実践しようとする人の気持ちに添った内容だと思います。読めば分かります。

 amazonで予約可能となりました。 http://bit.ly/co9lPe

bunbun-hbunbun-h2010/09/06 22:30ネットで調べたらなんとかいう建築家の言葉となっていますが、私は昔々なにかで読んで、それからこれまでの間、何度か反芻しました。
「神は細部に宿る」
フラクタルな・・・。言葉だけでもわくわくします。

jun24kawajun24kawa2010/09/07 06:12正確に言えば、神は細部にも宿る、ですね。だって、神はありとあらゆるところにありますから。

10/09/05(日)

[]夏の日 19:11 夏の日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 夏の日 - 西川純のメモ 夏の日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は渓流の釣り堀でニジマスを釣り、それを食べ、流しそうめんを家族で楽しみました。

[]借りぐらしのアリエッティ 08:41 借りぐらしのアリエッティ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 借りぐらしのアリエッティ - 西川純のメモ 借りぐらしのアリエッティ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、家族で「借りぐらしのアリエッティ」を見ました。全般的には秀作だと思います。が、「サマーウオーズ」に比べれば、数段落ちる。

 今回の主人公は小人です。結果として植物の葉の詳細が写ります。しかし、今回にスタッフに植物学の専門家は含まれていないと思います。植物学が嫌いだった生物出身者でも、あらが見えます。水の表面張力のあたりを注意しいたのに・・・。残念です。

 主人公以外の主要メンバーの性格付けが殆どなされていません。世界観が見られないので、話の広がりが無い。例えば、「風の谷のナウシカ」や「紅の豚」はオープニングやエンディングで、その世界の前提や、その後の展開が暗示されています。結局、「屋敷に住んでいる小人が、見つかって逃げる」というだけの話です。

 不快感を感じるのはネーミングです。話の中で、借りているので盗んでいるわけではない、という下りがあります。姑息ないいわけです。借りる場合は返しています。でも、返しているわけではありません。従って、「借りぐらしのアリエッティ」ではなく、「盗みぐらしのアリエッティ」です。十歩下がっても、「狩りぐらしのアリエッティ」だと思います。崖の上のポニョの時も感じましたが、スタジオジブリには倫理観が無いのか?と思います。

 一言で言えば、印象派っぽいきれいな絵だけで勝負しているアニメです。スタジオジブリは宮崎駿という天才によって成り立っていた、ということがよく分かります。

 小学校4年の息子は喜んでいました。ま、その程度のアニメです。少なくとも大人が何度も繰り返し見るアニメではありません。

 ついでですが、逆に言えば、「サマーウオーズ」は、様々な専門家の知恵が入っています。話の中に出てくるエピソードは、数百年前から続く歴史があり、全世界レベルの広がりがあります。主人公以外の登場人物の性格付けもなされ多様です。絵も、絵画的ではありませんが、丁寧で凝っています。

追伸 私はジブリの大ファンです。風の谷のナウシカは大学院時代、毎日、映画館に通って何度も見ました。それが最近のていたらく、残念でならないのです。

[]千葉の会 07:37 千葉の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 千葉の会 - 西川純のメモ 千葉の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』千葉の会の申込先等が定まりました。お誘いします。http://bit.ly/b2kVxp

bunbun-hbunbun-h2010/09/05 08:52うちの子供たちは、小さいころ、ビデオで「天空の城ラピュタ」などを毎日毎日、何十回と繰り返して観ていました。
それがその「借りぐらしのアリエッティ」だったらどうだったのでしょうね。
やっぱり繰り返して観るのかなあ?
興味深いことですが、もうわが子たちは大きくなってしまったので試すことができません。(残念)

jun24kawajun24kawa2010/09/05 19:14子どもではなく、大人が、繰り返し見るか?ということです。あははは

bunbun-hbunbun-h2010/09/05 22:18繰り返して観る(観たくなる)ことができるかどうかということについて、子どもと大人はどう違って、どう同じなのか、ちょっと興味をもったのでした。

suu724suu7242010/09/05 22:55恐れ多くもジブリ談義ということで失礼いたします。
24kawa先生の意見に大変賛成です。
「ナウシカ」の中にある登場人物各々の価値観や物語の世界観は、今のご時世「重い」ものなんでしょうか?
「の」がつけば売れる。「設定がおもしろければ売れる」という、後付けのジブリ批評を見ると残念です。
宮崎監督や高畑さん、久石さんの「思い」がたくさん詰まった映画が観たいなぁと感じました。長文失礼しました。

jun24kawajun24kawa2010/09/06 06:51bunbunさんへ
 私は大人と子どもの基本的には同じだと思います。でも、経験量が違います。そこに差が生じると思っています。塩分を必要とすることはホモサピエンスは共通しています。だから、どんな国の料理であっても、塩を利用しています。でも、様々な国の料理の味付けは様々です。これは誕生後に学ぶ文化に依存しています。
 未整理ですが、直感的に言えば、言語化できる部分に大人は敏感です。つまり、なんとなくここがいい、ではなく、ここはこれこれだからいいと言える部分です。例えば、アリエッティのスタッフに植物学を専門家とする人がいたら、紫蘇をもうすこし、紫蘇らしく描くでしょう。もし、スタッフに料理の専門家がいたら、紫蘇ジュースの作り方にもうすこし蘊蓄を語るでしょう。また、上映開始後14日間連続で見るような人は、ドアを開けたときの主人公の後ろに何気なくかかっている絵に何が書かれているかを見ます。これは、監督がどれだけ多様なスタッフを獲得し、そのスタッフが他のスタッフと協調しながら、自らのこだわりを作品に生かすかが勝負です。多数・多様なスタッフが同じ思いを持てるテーマを考え、訴える力が必要です。ジブリの初期作品を支えた監督にはそれがあったと思います。そのあたりを書きました。
suu724さんへ
 残念ながら、ジブリは沈没中ですが、昔に比べて優れたアニメが多様に求められます。最近ではサマーウオーズは秀逸ですよ。自信を持ってお勧めできます。

bunbun-hbunbun-h2010/09/06 07:54「監督がどれだけ多様なスタッフを獲得し、そのスタッフが他のスタッフと協調しながら、自らのこだわりを作品に生かすかが勝負です。」

昨日テレビで全国高校演劇の優秀校4校の演劇を同じような気持ちで観ていました。
(この場合の「監督」は部の「顧問」ですが)
なるほど演劇部の顧問においても「多数・多様なスタッフが同じ思いを持てるテーマを考え、訴える力」が必要ですね。たしかに。
数年前までとは違って『学び合い』的に見ている自分に、高校演劇を観るにつけても気づくのでした。

10/09/04(土)

[]世界平和 08:20 世界平和 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 世界平和 - 西川純のメモ 世界平和 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の大学学部時代はかなり荒れていました。信じられないと思いますが、現在の教頭の給料程度の仕送りをもらい、それを全部、遊びに使っていました。月に1度は銀座で遊んでいました。両手に指輪をはめ、パイプ・葉巻を加えながら、オープンカーのジープで大学に通学。楽しかった。が、学部4年になって、それが何も残らないことに気づきました。このままでは社会に出られない。そこで、大学院に入学しました。

 でも、何をしたらいいか分かりません。悶々としていました。ある日の夜、大学院の控え室に行きました。そうしたら、誰もいないと思っていたのに、H先輩がいて研究をしていました。とても素敵に思えました。どうしたらいいのか、何が出来るのか、そんなの分かりませんでしたが、今自分に出来そうなことはそれだけでした。そして、いきなり「理科教育を振興し発展途上国の工業発展を促すことによって世界平和を実現する」というたい、その目標を自分に強いました。その日の次の日から日に十一時間以上、机にかじりついて本と格闘しました。土日もありません。自分が萎えそうになると、「俺は世界平和のためにやっているんだ!」と自分を鼓舞しました。そして、自分が逃げられないように、ありとあらゆる人に「世界平和」を連発しました。そしてターゲットに定めたマレーシア(当時、ルックイースト政策をマハディール首相が掲げていました)の1m四方の地図を、私の院生控え室の机の上の天井に貼りました。それから28年間、紆余曲折はありましたが、今では「日本を変える」を連発しています。羅漢は何かに没頭する姿の象徴です。羅漢の視野は狭く、如来の間は遠く離れている。しかし、羅漢のみが如来に至ることができると亀井勝一郎が書いていました。

 昨日、ゼミ生に「日本を変える」を連発し、その言葉を聞いているゼミ生の顔を見ながら、私の28年前を思い出しました。とてつもなく高い課題を自らに課し、それに向かって効率無視で藻掻く。多くは無駄に費やしてしまうエネルギーと時間の最高の対象だと信じています。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20031021/1172926774

iku-nakaiku-naka2010/09/04 13:46人を動かすものは「熱い思い」なのですね。それもちょっと苦い思い出のこもった「思い出」が。
私は教師が嫌いでした。というか、自分の親(元教師)の姿を見ながら、休日もまともにない教師という仕事に疑問を感じ、自分が教師になるなんて夢にも思っていませんでした。
でも、今は教師をしています。それはなぜか?。今考えれば、自分を育ててくれた緒先生方のようになりたいと思ったからなのだと思います。
仲間を大事にしないクラスを、厳しく指導してくれた担任の先生。
チームとは、部員全員であり、そこから外れるものは1人たりともないと教えてくれた顧問の先生。
でたらめな指導をしている私に「生徒を育てるとは?」と教えて下さった。先輩の先生。
さまざまな人に支えられて今の私があります。だからこそ、支えてもらえる有難さや誰かを支える大切さを伝える義務があると思っています。
精進します。長文、失礼しました。

jun24kawajun24kawa2010/09/04 16:17高い志と、結果。期待しています。

10/09/03(金)

[]囚われと解脱 22:35 囚われと解脱 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 囚われと解脱 - 西川純のメモ 囚われと解脱 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師人生で一番大変な年はいつでしょうか?それは採用(常勤的非常勤も含まれます)された最初の年です。出会う様々な問題が相対化できません。ですので、「こんな問題が起こるなんて、私が駄目なんじゃないか?」と不安に囚われます。でも、2年目になれば、「前にあったこと。だから、まあ乗り越えられる」と思えます。それも、だいたいどれくらいで、ということが見当つきます。もちろん、それが不正確な場合もありますが、少なくとも無限ではなく、有限であることは分かります。『学び合い』も同じです。とにも、かくにも4月1日から3月31日までやれば、だいたいもの問題は相対化できます。だれも同じです。

追伸 でも、毎年、昨年よりかなり高いレベルを求め続けた場合、毎年が新採みたいなものです。かなりきついですよ~。でも、成長があります。だから、私は毎年きついのです。あはははは

[]冬の洗脳旅行期間 22:21 冬の洗脳旅行期間 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 冬の洗脳旅行期間 - 西川純のメモ 冬の洗脳旅行期間 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨年と同様に、北海道・青森の冬休みの違いを利用して、冬の洗脳旅行期間を考えねば、と思っています。

 今のところ、1月12~14日あたりかな、と思い始めています。

[]福島の会 21:57 福島の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 福島の会 - 西川純のメモ 福島の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 10月2日に福島で『学び合い』の会が開かれます。お誘いします。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/iabetaka/20100831

[]新刊本 18:02 新刊本 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 新刊本 - 西川純のメモ 新刊本 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 「クラスが元気になる!「学び合い」スタートブック」が9月中旬に発売になります。とりあえず、第一報。http://bit.ly/co9lPe

[]洗脳旅行者 06:33 洗脳旅行者 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 洗脳旅行者 - 西川純のメモ 洗脳旅行者 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 一昨日より洗脳旅行者2名を受け入れ中。昨日は、ゼミ生に任せて、僻地小規模校での『学び合い』を参観、昨晩のゼミの飲み会に参加です。そして、本日は『学び合い』学校で全校『学び合い』参観です。

 私は全校『学び合い』をいっぱいやれば、日本中の教育問題の殆ど全て(予算・人事を含めて)一気に解決すると確信しています。いや、日本の社会が変わる。

abematuabematu2010/09/03 23:35待ってました!
買います!

jun24kawajun24kawa2010/09/04 06:38周りにも勧めてね。ノルマ、うん百冊!あははは

10/09/02(木)

[]人生万事が塞翁が馬 12:17 人生万事が塞翁が馬 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 人生万事が塞翁が馬 - 西川純のメモ 人生万事が塞翁が馬 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私の大学時代、大学の掲示板を見ません。みなくても、大事なことは友達が「おい、西川、見たか?あれ」と言う風に教えてくれますから。

 大学院2年の5月ごろ、私は同級生に「そういえば、教員採用試験の申し込み、もうそろそろしなければいけないじゃない?」と聞いてビックリされました。先に書いたとおり、私は掲示を見ないので、そのようなものが既に締め切られていることを知りませんでした。また、友達は受験というデリケーナ内容だったので、意識的に話題にしておりませんでした。ということで、私は知りませんでした。ということで、大学院に研究生として残ることが決定しました。馬鹿馬鹿しいほどのポカです。

 ということで、その年に受験勉強をする必要性が無くなりました。結果として、とてつもなく閑になりました。あまりに閑だったので論文を書きました。その論文が、日本理科教育学会、日本科学教育学会の学会誌に掲載され、Science Educationという理科教育学において最も権威のある雑誌に掲載されました。それらがあるから、私は大学教師になっているわけです。つまり、ポカの結果です。

 人間だれしも失敗はあるものです。問題は、その失敗をどういかすかです。教員採用試験に合格した方は、それを生かせばいい。逆に、それが不本意な結果であれば、それを生かせばいい。そして、「今から考えてみれば、あのとき合格しなくってよかった。合格していたら・・・」と言えるようになれば良いんです。

 正式採用にならなかったとしたら、臨時採用の道もあるでしょう。特に、当面の経済状態が大学院進学が無理ならば、その臨時採用を生かせばいいのです。でも、臨時採用で勉強になる、というのは私は「?」です。だって、臨時採用で1年で学べることは、その経験が無くても正式採用1年で学べることです。臨時採用であろうと無かろうと、ほぼ同じ責任を負い、同じ経験をすることが出来ます。そして、長い教員人生の中で、1、2年早いか遅いかは本質的な差がありません。

 だから、教員になってから本当に生かすことが出来る能力で現場では学べないことを学ぶ大学院に意味があります。そして、それが三十代後半頃に効いてくる資格に繋がるならば、これはお得だと私は思います。以下のことの補足です。

 上越教育大学の教職大学院は、教員になって必要な能力で、現状の学校現場では十数年たっても獲得できない能力にターゲットを絞ってカリキュラムを構成しているのです。

[]教職大学院 09:41 教職大学院 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教職大学院 - 西川純のメモ 教職大学院 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 全国の皆さんへお願いです。もし、お知り合いの教員志望の方(例えば教育実習で教えた学生さんや自分の教え子)がいて、教員採用試験に落ちちゃったという方がいたら、上越教育大学の教職大学院をご推薦下さい。必要な情報は大学のHPにアップしていますし、必要ならば資料をお送りします。

 教育内容は、手前味噌ですが、本当に日本最高の教員養成の教育を行っていると自負しています。大学が宣伝下手ですが、本当に最高です。なによりも、ハンサムで性格の良い私が教授でいます。あはははは。『学び合い』の水落さんや、クラス会議の赤坂さんも同僚です。が、その教育内容はさておき、分かりやすい売り。

 まず、国立大学だから私立よりは学費は安い。そして、学生宿舎が完備しているので生活費が馬鹿安です。

 また、カリキュラムが教員採用試験を受けやすい形にしています。つまり修士1年の1月から修士2年の8月まで教職大学院としての授業はありません。臨時採用の場合は、ある意味、丁半ばくちみたいです。臨時採用に担任を持たすだけでなく、小さい学校だったら学年主任や各種主任を持たせることがあります。そうなると、真面目な先生だったら、とてもド暗記が必要な教員採用試験の勉強は先ず不可能になります。(もちろん、臨時採用者に最大限の配慮をする学校もあることは確かです)

 また、小学校教員ばかりではなく、中高の教員志望の方も受け入れています。そして、自分の持っていない免許も取得可能です。

 試験に「英語」は含まれていません。

 

 お誘いします。中期試験の出願は10月中の締め切りです。