西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

10/08/31(火)

[]年 22:33 年 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 年 - 西川純のメモ 年 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、我がゼミ生が、実は、私が上越教育大学に来た当初の院生さん(別研究室)のお子さんだと判明。当時は、乳飲み子でした。

 あ~・・。年をとるのは当然だと思いました。

ghjalghjal2010/09/01 01:19今まさに『学び合い』神奈川の論議の的となっている議案です。ここに、違いを産み、齟齬の基となっていたりする。で、悪質かもしれないけれども、方便として、『学び合い』を訴えたりする。確信犯です。曰く、授業の一部に取り入れよう。5分でも『学び合い』は出来ます。
本質は違うんだ。本質は一つ。悩むなあ。

jun24kawajun24kawa2010/09/01 05:39したたかに政治をしてください。一つ言えることですが、考えが分からないと、最高レベルの結果は絶対に出ません。特に名人教師以外の我々凡夫は。最終的には結果が全てを語ってくれます。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/09/01 13:59そうなんですよ!逆に言えば、考え方がぶれない、考え方が子どもに浸透しる状態であればどんな方法でもいい結果が出ます。いくら、形を上手に真似てもだめなんですよね。なかなか分かってもらえません。

jun24kawajun24kawa2010/09/01 18:22考えと方法の往還が大事だと思います。方法の循環だと元の木阿弥になってしまう。

ghjalghjal2010/09/01 18:53ううむ。どうも政治は苦手だ。でもしょうがないからやろうと思って。でも、政治を考えなかった以前に比べれば、視点があるだけでも違いはあります。

bunbun-hbunbun-h2010/09/01 19:52「考え」と「方法」との関係がどのようであるか、ということなんですよね、重要なのは。
その関係性のためには、揺らがない「考え」が必要であるということであって・・・
政治ってその関係性をどのように巧みに操っていこうかということであって・・・

mjuka_nmjuka_n2010/09/01 20:41僕は『学び合い』を実践し始めて思うのは、『学び合い』を100点を全員が取るという学習の効果として考えると『学び合い』は方法論だけでしかなく、「誰も見捨てない社会」「多様性を受け入れることができる社会」という社会を作り出すための「考え=文化」として捉えると政治的になる気はします。考えを浸透させるのは難しいですが。

jun24kawajun24kawa2010/09/02 06:46同志の皆様へ
最善の説明はありません。多様な説明が最善だと思います。私も含めて、いろいろな説明を、したたかにやりましょう!