西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

10/08/18(水)

[]横浜の会 19:49 横浜の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 横浜の会 - 西川純のメモ 横浜の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』に一歩踏み出すための会が21日に横浜であります。理解には対話が必要です。それは子どもも教師も同じです。お誘いします。http://bit.ly/dx2aby

[]家族旅行 09:37 家族旅行 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 家族旅行 - 西川純のメモ 家族旅行 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日の朝、家族旅行より帰ってきました。5泊6日の旅行です。私は日本中を旅行しますが、家族に絶対見せたいと思っているところが3カ所あります。それは長崎、盛岡、鳥取砂丘です。この3カ所は私の中で別格です。長崎は箱庭のような美しさのある町です。盛岡は、市内の真ん中を流れる川が清流であるというのが素晴らしいと思います。盛岡の人は、町を大事にする人たちだと思います。そして、鳥取砂丘です。これは異次元の美しさです。自分がSFの世界に入ったような気がします。あれは生を見ないと絶対に分からない。

 今回、息子にどこに行きたいかを聞いたところ、山陰だそうです。なかなか渋い選択です。何故選んだかと言えば、鉄道マニアの息子は「一畑電鉄」に乗りたいそうです。ということで、出雲大社は決定です。あとは、定番の松江、今話題の境港、そして鳥取砂丘です。それぞれは素晴らしかったですが、息子のお気に入りは、やはり一番は鳥取砂丘でした。

 色々なところに泊まりましたが、山陰地方のお宿は同じ値段の北陸のお宿に比べると下回るというのが感想です。料理も「悪くはない」というレベルで、「凄く良い」ではありません。一番困ったのは、二つです。第一に、マットレスがないところです。そのため、堅くて寝苦しかった。第二に、暗幕カーテンがありません。そのため、朝日とともに起きてしまうのです。松江、境港、鳥取の三つとも同じとなると、単なる偶然とは思えません。少なくとも北陸で泊まったところで、マットレス(それに準じる布団も)がないところは一つもありません。また、遮光カーテンが無いと言うことはありますが、割合は低いと思います。これが残念です。

 旅行中でも、普段の生活ペースは息子がいるので一定です。起床は6時頃、就寝は8時半頃で、寝る位置関係は川の字で同じです。これを守るために、泊まるところは和室です。これが町中では少ないのでちょっと苦労します。また、息子の就寝時刻を9時半頃にするというのであれば、無理すれば泊まる日時を短縮することも出来ます。が、お金で解決できるならば、もう一泊増やします。なお、旅行中に変化するのは、出されたものを残しても良いと言うことです。家では、絶対に許しませんが、旅館の料理では無理ですから。

 とにもかくにも、息子にとっては大満足の旅行です。こんな旅行が出来るのは、大学に勤めているおかげです。大学の場合は、自分の仕事をどのようにこなせばいいかは自己判断・自己責任ですから。息子は小学校4年生です。息子と一緒に家族旅行に行けるのは、それほど多くはありません。今だから得られる一生の宝のために、時間とお金をけちりたくはありません。今だけなのですから。

追伸 明後日は、埼玉の東松山市で講演があり、来週は大学院の入試があります。ふ~

aki1021aki10212010/08/18 12:06「これは異次元の美しさです。自分がSFの世界に入ったような気がします。あれは生を見ないと絶対に分からない。」
「今だから得られる一生の宝のために、時間とお金をけちりたくはありません。今だけなのですから。」

ほらほらっ!先生っ!
価値観が一緒ですよ!
私もこんな気持ちで日食遠征に行っています。(^^)

bunbun-hbunbun-h2010/08/18 12:42ブログ「学ぼうママ!Go together!」のママさんご家族が、関東から出雲大社に来られると聞いてびっくりしていたのに、先生までとは、(あら、びっくり)
まことにようこそようこそです。

jun24kawajun24kawa2010/08/18 18:30akiさんへ
私だって、鳥取砂丘に行ける程度のお金と時間でいけるならば、日食を見に行きますよ。ようは予算との関係です。あははは
bunbunさんへ
石見にも行きたいのですが、息子が小学生なので出雲の国でストップです。

aki1021aki10212010/08/18 19:09ああーっ!
予算のこととなると、痛いです。
うぐぐぐ。参りました。

mana-mama5mana-mama52010/08/19 14:45先生も出雲に行かれたのですか!!!もしかしたら一畑電鉄で息子さんとご一緒できたかも!?うーん残念です(泣)密かに息子さんのファンです(笑)

jun24kawajun24kawa2010/08/19 18:19あははは
bunbunさんのコメントで知りました。世間は狭い。出雲大社は縁を結ぶ神様ですね。