西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

10/07/31(土)

[]本日ご静聴いただいた方へ 22:11 本日ご静聴いただいた方へ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 本日ご静聴いただいた方へ - 西川純のメモ 本日ご静聴いただいた方へ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 みなさまへ、特に本日ご静聴いただいた方へ。よくぞ、このブログにたどり着いていだだいた。歓迎します。

 さて、講演の質問の中で『学び合い』で失敗しないのか?とのご質問をいただきました。講演で語りましたように、『学び合い』は基本的に簡単です。初心者の方でも、手引き書に書かれていることを忠実に行っていただければ、まずは大丈夫です。が、人間は既存の概念で物事を理解しがちです。その結果、『学び合い』ではないのに、自分勝手に『学び合い』だと思い込み、実践し、それで失敗する、ということはあり得ることであり、よくあります。それを避けるために、是非ちゃんと読んでいただきたいと思います。

 本日は短縮版と従来指導型の2種類の手引き書をお渡ししましたが、私のHPには200ページの手引き書の完全版があります。また、『学び合い』の各種の資料があります。お読みいただくことをお勧めします。

 もうひとつ、是非、本物の『学び合い』のライブを見に来てください。おそらく、みなさんの近くにも実践している方はおられます。メールで相談いただければ、探します。でも、ウイークデーは仕事があって、参観が難しいという方も多いでしょう。その場合は、8月の下旬が狙い目です。長野県は夏休みが早く終わります。そこで8月の下旬であれば、他の地域の夏休み期間に、『学び合い』のライブを見ることが出来ます。

 『学び合い』のライブを見て、子どもと語れば、誤解を最小限にすることが出来ます。お勧めします。そして、このブログの右には、様々なブログがあります。是非、ご覧ください。

追伸 本日の質問状は手元に届いておりません。後で私の手元に送っていただけることになっています。その際に、回答をブログにアップします。また、メールでの質問もウエルカムです。

10/07/30(金)

[]セオリー通り 20:13 セオリー通り - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - セオリー通り - 西川純のメモ セオリー通り - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日はセオリー通りのことをしました。それが、良いか、悪いかの問題ではなく、それ以外に道はないと理解ししました。学習者集団に不安はありません。ただ、自分の愚かさだけが怖いだけです。でも、本心とセオリー、それ以上の道はない。あとは、大いに期待すればいい。

追伸 教え子の目は可愛い。我が子は運命であり、教え子は意志です。

[]みんなで変える 06:58 みんなで変える - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - みんなで変える - 西川純のメモ みんなで変える - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教員養成系大学で25年も教えていると、教え子の中には新卒教員もいれば県教育行政のトップもいる。どの人も、「何も出来ない」と言われる。トップでさえ。でも、どの職階でも出来ないこともあるが、出来ることもある。どちらに目を向けるかだと思う。

 トップは重要な決定を出来るが、汗を流してくれる人がいなければ、絵に描いた餅になる。だから、決定せずに、現状のみんなが動くレベルに毛を二本付け加えた程度の決定しかできない。こんな巨大な組織を変えることなんて自分一人で出来ない、と思う。

 末端教師は、毎日、毎日、実践している。ところが動きづらい仕組みの中で藻掻いている。そして、こんな巨大な組織を変えることなんて自分一人で出来ない、と思う。

 そう、教育は教師だけで100万人が関わり、それに直接利害を持つ職業に就いている人は数百万人おり、当事者・保護者を含めれば日本人の殆どが含まれる超巨大な組織。だから自分一人で変えられるわけない。それは県教育行政のトップも、末端教師も。でも、みんなだったら出来る。

 自分が新採教員であるときから、異なった年代・職階の人とつながり、自分の思いを伝えあえたら。自分が主任になったとき、自分が教頭になったとき、自分が校長になったとき、自分が行政に出たとき、そして自分が教育長になったとき。そういう人が、職階に関わりなく、「変える」力を持つ。

 私は教師にも、教頭にも、校長にも、教育長にも、また文部科学省の課長にも局長にも事務局長にも、大臣にもなれないし、なろうとも思わない(校長にはあこがれますが)。でも、多くの人と繋がることによって、自らの行動によって世の中を変える力を持つことを実感しています。

10/07/29(木)

[]誤読 07:13 誤読 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 誤読 - 西川純のメモ 誤読 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 何度も書いていますが、学びの共同体と『学び合い』は根本的に違います。特に、子どもの能力をどれほどと考えるかという点では決定的に違います。でも、子どもたちの相互作用は勉強の手段ではなく、それ自体が目的であると考える点は、重なる部分は多いと思います。

 私は佐藤学先生の本は大好きです。教育方法学のような教科書を読めば、佐藤先生が広い範囲のことをしっかりと理解されている方であることは一目瞭然です。また、太郎次郎社の本を読めば、熱き思いを秘めている方であることも分かります。

 私の不勉強かもしれませんが、『学び合い』の手引き書みたいなものは無いと理解しています。結果として実践校の実践を参観した人がそれを理解し実践する、ということで広がったと思います。

 『学び合い』でも誤読され、従来指導型『学び合い』ではなく、『学び合い』的従来指導型になっている実践はあります。でも、『学び合い』の場合は、それがどう違っているかを明記しています。が、学びの共同体はそれが無いように思います。さらに言えば、学びの共同体の場合、文献研究を基礎としている佐藤先生の本を元にしていますが、子どもの行動を元にした実証データによる学術研究の裏付けが弱いように思います。つまり、佐藤先生の書いている学びの共同体と同じなのか違うのか、それがはっきりとしないと思います。

 上記の理由から、私は学びの共同体の実践が、佐藤先生の本に書かれているものと一致するのかしないのかをはっきりと判断できません。が、私の読んでいる範囲内の印象は、違っているように思うのです。

 昨日、聞きました。ある『学び合い』実践校が校長の交代により、学びの共同体にシフトしたそうです。その結果、お通夜の席のような声を潜めた会話が、クラスの成績の良い4、5人の中で連続する「しっとり」とした会話に変わったそうです。可愛そうなのは、4、5人以外の子どもであり、悲惨なのは下位の4、5人です。

 このような実践と、佐藤先生の本との間に、違和感を私は感じるのです。想像です。従来指導型の名人教師が、佐藤先生の本を自分なりに解釈し、特殊化したのが現在の学びの共同体のように感じます。まあ、名人教師がやるぶんには、いいのですが、それをごく一般の教師がやると悲惨になります。数十人の子どもの会話を紡ぐと言うことは、実に多種多様な子どもの反応パターンを理解し、瞬時に見取る力量が必要です。これはスーパーマンのみが出来ることです。それが出来ないから、凡庸な教師でも理解できる、教科書的に正しい反応をする子どもの会話「のみ」で授業が進行することになります。

 攻撃的であるのは反省しつつも、4、5人の成績の良い子どもだけで成立している授業で、下位の子どもがどれほど悲惨な状態なのかを想像すると、本メモを書きたくなりました。すみません。

tomkicktomkick2010/07/29 07:47今となっては,それがよく理解できます。
僕が『学び合い』に研究をシフトさせていった理由も「学びの共同体」の研究を6年以上続けているのに,何も成果が出ていないということへの疑問からでした。
教師にとって,「学びの共同体」的な授業は憧れだと思います。子どもたちが自分で学習しているように見えて,その実教師の手のひらの上で動いている。学習規律もあり,コミュニケーションもあり,自力解決の様子も見える。理想的な教室。
でも,実際は,教師が自分の都合のよいように子どもたちを動かしているだけであって,教師の都合から外れる子たちは必ずいる。その子たちは,自分が外れているということを言えない構造になっている。
外から見える様子と,その内側にいて見ている様子とはかなり違っているように思います。
『学び合い』との決定的な違いはそこですね。
『学び合い』の場合は,外から見ると,ぱっと見,崩壊学級に見える。教師は憧れない。
でも,中にいる子どもたちは,すごく生き生きしている。誰一人自己表現できていない子はいない。

転校してきた子どもが,そのクラスにさっと入れるかどうか。

を見てみると,『学び合い』と学びの共同体を見分けることができそうな気もします。

tontan2tontan22010/07/29 14:08西川先生のご指摘の通りだと思います。
ただ「学びの共同体」も低学力の子どもへの「ケア(教師のより密接な働きかけ)」も大事にしなくてはならないと言われています。「どの子どもも授業の舞台に乗っけろ」と先輩の教師に良く言われたことです。
しかし誰もがどうすればそれが実現できるのか、何が大事なのかについて誰も答えを持っていませんでした。
今の力で、学びの共同体の授業を観れば、一瞬でどう改善が必要なのか見えることでしょう。相反するのではなく、学びの共同体の先生方(そのほとんどがスパーティチャーになろうと苦しんでいる)とも連携していくことの方が、メリットは大きいと私は思います。
未来の教育というベクトルでは、どちらも同じ方向を向ていると感じます。

jun24kawajun24kawa2010/07/29 14:50tomkickさんへ
もう、『学び合い』脳になっているので、「しっとりとした」授業のどこが良いのか全く分からなくなってしまっている自分を発見しました。そうですよね、昔は私もあこがれた。
tontan2さん、そして、tomkickさんへ
学びの共同体の先生に同志となれる方は少なくないと思います。共同体で目指していることを、ごく普通の教師でも実現する道を示しているのですから。でも、どうやっていいか、私には分かりません。宜しくお願いします。

iku-nakaiku-naka2010/07/29 16:50「学びの共同体」という言葉とS先生というお名前を聞くと「敷居の高さ」と「教師の資質向上」という2つのイメージが常にありました。他の先生方も「あれは研究熱心でセンスの良い人しかできない」というイメージがあり、何か取っ付きにくいという感覚があったように思います。
方向は同じだと思いますが、視点が違うのかな?。教師を視点とした「学び合いの共同体」と生徒を視点とした『学び合い』。違っていたらすみません(大汗)。

kenjikenji2010/07/29 21:52隣の共同体の人は、ウルトラテイチャアです。とても真似はできないし、蜘蛛の上の人だす。

テレビジョンテレビジョン2010/07/29 21:55「大儀は我にありと人に語るセオリー」の意味をを、わかりやすく教えてください。

jun24kawajun24kawa2010/07/29 22:43一人も見捨てないためには、教師一人が抱えるのではなく、みんなで、といういみでしょうか?私のHPに『学び合い』の手引き書を公開しています。

daitouirukadaitouiruka2010/07/30 06:01コメントではなく、質問です。すみません。
不勉強なもので、「学びの共同体」の理論をきちんと読み込んでいません。しかし、周囲には「学びの共同体」を取り入れておられる方達もおられるので、その方達と誤解のもとに話を進めてしまわないように、できればお教えください。
班についてです。
ある方が別の日記に、「学びの共同体」の実践で見られる「男女を市松模様に配置した4人班」というのは、佐藤先生の理論の中には明記されていないようだ、とあったのですがその点はどうなのでしょう?
『学び合い』では、班を作るべきかどうかについても実際に子ども達の言動を記録しながら研究されていて今のようになっていると思うのですが、「班を作るか作らないか、作るならどのような構成がよいのか」という研究は「学びの共同体」ではなされているのでしょうか?佐藤先生ご本人でなくてもかまわないのですが、「子どもの行動を元にした実証データによる学術研究の裏付け」というものがあるのでしょうか?それとも、「学びの共同体」を実践されている先生方が、経験上そのほうがよさそうだと判断されているのでしょうか?

jun24kawajun24kawa2010/07/30 06:34私も全部を読んでいるわけではないです。その範囲では、そんなことまで書いている本を読んでいません。私の範囲では「しっとり」とか「紡ぐ」のような叙情的表現の範囲と思います。
逆に、実践されている方の方に聞いた方が良いと思います。そうすれば佐藤先生がそう書かれているか、否かははっきりしなくても、その方が何を根拠に実践しているかが分かります。そして、そのような事例を集めれば、学びの共同体を実践している方々の理論的根拠・実証的根拠はどこにあるのかは分かります。分かったら教えてください。

sakusaku0428sakusaku04282010/07/31 09:50どちらも「子どもたちを良くしたい」という点では同じですので、そういう点では、大方の方向性は同じだと言えるかもしれないなーと思います。
自然界には同じデザインが繰り返されている(時にはスケールを変えながら)ものを良く見かけますが、どちらが、その自然界のデザインに近いのか?
このブログ群は、葉っぱの筋のように網目状に広がっているとイメージできます。

授業で見たときに
「教師による授業デザイン」なのか
「愛に満ちあふれている協働しながらの試行錯誤」なのか

もっと別の見方をすれば
机をコの字にしていても、していなくても、
「本当に偽り無く愛があるのか」

どんな相手(「学びの共同体」であろうとなかろうと)でも否定せずに、一緒によりよい社会をつくっていきま笑!
これこそが『学び合い』なんじゃないでしょうか。

「薩摩だ長州だといっている場合じゃない!」
「学びの共同体だ」と言われても…
みんなで坂本龍馬さんになりま笑!

jun24kawajun24kawa2010/07/31 21:58あははは
日本の夜明けは近いぜよ~

10/07/28(水)

[]勝てば官軍 19:52 勝てば官軍 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 勝てば官軍 - 西川純のメモ 勝てば官軍 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師になって25年ですが、担任は3回目です。一度目は昭和61年の高校教師時代、二度目は平成12年、三度目は今年である平成22年です。大学の担任は教員のローテーションで、教員数が多いために頻度が低いです。

 上越教育大学の担任は、他大学と違って、1年生の前期に年間8度ぐらいはホームルームを担当し、合宿研修もします。ということで、担任っぽいことが出来ます。

 一度目は、ガンガンに自分に引きつけて教師ドラマの教師みたいなことをして、その時は大成功と思っていましたが、実は大失敗をしました。二度目は、『学び合い』をやり始めた頃でしたので、それなりに距離をもって付き合いました。そして、今回は、『学び合い』のセオリー通りのことをしました。ただし、『学び合い』のことは教えませんでした。あくまで担任としてです。

 幸い、この1年前期のホームルームには明確な課題があります。それは、クラスで教師の力量に関して話し、クラスの代表が発表するものです。それが5月の段階と、最後の2度あります。私は、発表は団体戦だと語りました。

 幸い、1度目は16クラス中の準優勝で、前期の締めの今回は優勝を勝ち取ることが出来ました。担任の欲目かもしれませんが、学生同士のまとまりのよいクラスになったと思います。そして、わたしがゴチャゴチャしなくても自分たちで出来るクラスになったと思います。

 勝てば官軍です。ま、自分の担任としての力もあったと、勝手に思います。とにもかくにも、嬉しかった。

追伸 担任すると、ベロベロにかわいがりたいという欲求を抑えるのが大変です。

kenjikenji2010/07/28 22:34およげない1,2年生6人と水遊びをした。1時間で顔もつけられなかったのが、5人までけのびまでできた。ただ一緒に遊んだだけ。でも2年生一人は、どうしても水に入れなかった。担任は、全然気にしていない。子供を切り捨て、合理化し、自分の能力の無さを嘆かない教員は確実に増えている。私は、学校で一番能力のないとみんなから認識されております。

jun24kawajun24kawa2010/07/29 06:42大義は我にあり!

10/07/27(火)

[]馬鹿 07:13 馬鹿 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 馬鹿 - 西川純のメモ 馬鹿 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は「私が馬鹿というとこは、大好きだと言う意味だよ」と言うときがあります。

 生まれの条件から言うと、私は厳密な意味での江戸っ子だと思います。江戸っ子は、喧嘩っ早い、それでいて喧嘩の仲裁が好き、宵越しの銭は持たない(金離れがいい)、商売下手の貧乏、お節介の世話好き・・、そして喧嘩もお節介も思い込みが激しい、というものが良しとされています。これらは全て「馬鹿」です。利口な人は避けるべきことです。つまり、江戸っ子は「馬鹿」が良しとされている人種だと思います。(本当に江戸っ子は、常にそうだとは言いませんが、そのようなことは良しとされています)それ故、上記のような江戸っ子の美徳(?)を持っている学生に対して、愛情と敬意を持って満面の笑みで「おまえは馬鹿だな~」と言います。 

追伸 もちろん、説教の意味で馬鹿というときもありますが。

追伸2 上記の意味での馬鹿の対義語は「賢い」「頭が良い」ではなく「利口」です。つまり大人に「利口」と言う場合は、多少の嫌悪感を含んでいます。

[]昔話 07:01 昔話 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 昔話 - 西川純のメモ 昔話 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 各国には各々の昔話があります。あれは、その国家が何を良しとして、何を悪しきものと考えるかを次世代に伝える意味があります。それは学級でも研究室でも同じだと思いました。おっさんの昔話と思われていたので、あまりしていませんでした。反省。

tomkicktomkick2010/07/27 13:47関西弁では,「アホ」というときのニュアンスと近いですね。
「アホやなぁ~」
というときは,「かわいいなぁ。よしよし」という感じで使うことが多いです。
逆に,関西で「バカ」というと,きつく聞こえます。今日は,アホな話をたくさんしてくる予定です。

jun24kawajun24kawa2010/07/27 17:17いってらっしゃ~い

w8bridgew8bridge2010/07/27 20:06津軽弁でもあります。「バカ」という内容に近い言葉として、「ほんじ」「ほんつけ」「ほんじなし」「ほんつけない」「もつけ」等があります。これを「標準語に翻訳してください。」と言われると、無理です。津軽の人は、自然とその時の状況に応じて使い分けています。
 これも説明不能ですが、「いー。」という言葉があります。敢えて標準語に直すと「はい。」となりますが、伊那かっぺいさんが、おもしろい表現をしています。「い」の右上に「青森県のマーク」をつけて、説明していました。津軽の人でないと納得できないかな?

jun24kawajun24kawa2010/07/27 21:21あははは
私は仙台出身の家内と結婚して「いずい」という言葉を知りました。気になって気持ち悪いという意味です。これは非常に便利な言葉です。今ではごく普通に使います。

maru3110maru31102010/07/28 10:11「いずい」はとっても便利です!
(思わず食いついてしまいました)

仙台の言葉では「がおる」も便利だと思います。
二日酔いの時からフラれた時まで、
気分が悪いときは全部「がおる」で済みます。

jun24kawajun24kawa2010/07/28 17:22なるほど~

10/07/26(月)

[]セオリー通り 22:00 セオリー通り - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - セオリー通り - 西川純のメモ セオリー通り - 西川純のメモ のブックマークコメント

 課題が不明確な時、特に評価法がはっきりしないと、各人が様々な解釈をして行動する。各人の行動は間違っていない。間違っているのは、曖昧な課題を出した教師。人に語るセオリーが、自分が出来ていないと、人に語るとおりの失敗に陥る。反省です。

 『学び合い』では教師は、個々の細かいことを知りません。いや、意図的に分からないようにしている。だからこそ、セオリーに忠実であらねばなりません。

hamajihamaji2010/07/28 22:26人に語るセオリーを、わかりやすく教えてください。

10/07/25(日)

[]昨日の続き 07:49 昨日の続き - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 昨日の続き - 西川純のメモ 昨日の続き - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日書いたことの説明です。

 全体ゼミとしたら、いつも通りレベルの高さは、自慢のゼミ生です。でも、昨日は全体ゼミではなく、起爆祭です。で、どこが違うか?ゼミ以外の人を巻き込み、元気づけ、それの基礎の上で、ゼミが発展し、上越を変え、日本を変えることが目的です。

 以下に関して、メンバーが自分の心を顧みて、かつ、他のメンバー(当日、参加しなかった方もです)の言動を思い出してください。

 より多くの人を巻き込むために、金曜日までに何をしましたか?

 より多くの人を巻き込み、元気づけるために、当日、何をしましたか?

 私は、2番目に対してはほぼ全員がそのように動いていた。でも、全員ではなかった。1番目に関しては、2番目に比べて、ぐっと下がったと思います。当然、全員ではなかった。

 以上に関して、第1回に比べて下がったと感じるのです。これは、私が目標の設定を怠ったことによると深く反省します。

 今のゼミを取り巻く環境は、相対的に驚異的に良いことは自覚されていると思います。それは何もしなくて天より与えられたものではありません。歴代の先輩が、積み上げた結果です。現在のゼミ生は、来年、5年後、10年後のゼミ生のためによりよき環境作りの布石をする責務があるはずです。それが日本を変えることと一致しているはずです。

 より広い空間的・時間的範囲の利害と、今の自分の利害がどのように関っているかを自覚し、行動するかが、生きる力の実態です。それが『学び合い』のセオリーです。他ならぬ我がゼミのメンバーは、それを最高度までに自覚できる存在であると信じています。

 繰り返します。昨日は全体ゼミと同じで、質の高いものでした。自慢です。でも、もっと上を狙えたはずだと評価します。

 改めて、目標の設定をします。起爆祭の目的は、ゼミ以外の人を巻き込み、元気づけ、それの基礎の上で、ゼミが発展し、上越を変え、日本を変えることが目的です。

sakusaku0428sakusaku04282010/07/25 14:49「より多くの人を巻き込むために、金曜日までに何をしましたか?」部活中心の生活を少し反省しています。しかし…8月10日の勉強会で、「全国大会に出場することになりました」と報告できるように顔晴りま笑!
あと同窓会の町おこしのプレゼン企画も同様に顔晴りま笑!

jun24kawajun24kawa2010/07/25 18:35結果を出しましょう!

kenjikenji2010/07/26 21:51志を高く持ちたいです。現実は、親や子の面倒と毎日に抹殺され首も回りません。

jun24kawajun24kawa2010/07/26 22:02そうですね。私もです。

10/07/24(土)

[]残念 19:27 残念 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 残念 - 西川純のメモ 残念 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 起爆祭のそもそもの目的は何だったか?全体ゼミではなく、何故、それとは別に起爆祭を行っているのか?その目的達成のために積極的であったか?私は全員ではなかったと思います。少なくとも私が目にしてる時間内では、二人はそうではなかった。そして、それを集団は正せなかった。

 これが私の勘違いであってくれればいいが。

[]予備校 18:07 予備校 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 予備校 - 西川純のメモ 予備校 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日も、ゴチャゴチャの『学び合い』で起爆祭を行いました。上越以外に東京・福井・山梨からの参加者もあり、実り多い会になったと思います。嬉しい。

 その中で、上越教育大学の1年生の参加もありました。『学び合い』に違和感がないか質問しましたが、拍子抜けするほどすんなりと分かるみたいです。その学生さんから聞いたことですが、中京圏出身のその学生さんが予備校で小論文の練習を課せられたそうです。お題は「学び合い」です。「上越教育大学だったらこれで書きなさい」と言われたそうです。

 そういえば、グーグルで上越教育大学を検索すると、「他のキーワード」として出るのは、「ボータルサイト」、「附属中学校」、「教職大学院」、「西川純」、「学園祭」の順番です(平成22年度7月24日時点)。

追伸 やっぱ、ゴチャゴチャが一番楽しく、一番ためになると本日も思いました。

[]起爆祭 13:29 起爆祭 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 起爆祭 - 西川純のメモ 起爆祭 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 現在放送中(音声入り) http://bit.ly/a3xHtJ

[]幸せ 07:11 幸せ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 幸せ - 西川純のメモ 幸せ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 朝起きて、クーラーの効いた部屋の一つの布団に集まり、寝転がりながら30分ぐらい家族3人でゴチャゴチャしている。幸せ~

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/07/24 21:18本日はありがとうございました

意識の高い学生さん達と交流させて頂くことで、大変、良い刺激を受けることが出来ました

私自身の参加目的は、西川研究室の雰囲気を知りたかったことと、私が主宰しようとしているマネジメントに関する勉強会が『学び合い』の考え方と、ずれていないかを確かめたかったからなので、会自体の目的とは一致していない部分もあったかと思いました

(月曜日に元気に学校で仕事をする。という点では、もちろん達成できました)

教育以外の分野の方と交流をしたいという気持ちが強いので、自分なりの活動をしていきたいと考えているのですが、自分の仕事にプラスになる活動を心がけていきたいと考えています

ありがとうございました

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/07/24 22:07今日はありがとうございました。西川研を終了して5年目。すっかり知っている人がいなくなったので、ちょっとどきどきして参加しました。先生の笑い声を懐かしく聞けてよかったです。
自分たちの会のあり方にも関係するので参加した感想は自分のブログに書きたいと思います。
先生とゆっくりと話そうと思っていたら時間があっという間に過ぎてしまって心残りもあります。また、おじゃましたいと思います。

aki1021aki10212010/07/24 22:26たいへんに、ありがとうございました。
前回と同じぐらいに、居心地よく過ごしました。
2学期に向けていろいろ持っていた不安を、今日は少々解決することができました。
お伺いして、よかったです。

maru3110maru31102010/07/24 23:45福井に戻って参りました。
今日はどうもありがとうございました。
夏休みを迎えるのがとても楽しみになりました。
伺って本当によかったです。
しかしながら、自分の悪い癖で
また好き勝手に喋って聞かせて帰ってきてしまったなあと
帰りの電車で反省していました。
自戒して今後に臨みたいと思います。

jun24kawajun24kawa2010/07/25 07:32皆々様、ご参集感謝。楽しかったね。
Kyoさんへ 貴方がやっていること、可能性は無限大ですよ。
1kawaさんへ あとちょっとで、パンデミックだと思います。
akiさんへ したたかにやられている姿、とても安心しました。
maruさんへ やれないことも多いけど、やれることもあります。今、一番大事なこと。志の炎を絶やさぬこと。
みなみなさま、期待しています。

10/07/23(金)

[]洗脳旅行 09:44 洗脳旅行 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 洗脳旅行 - 西川純のメモ 洗脳旅行 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 9月早々、洗脳旅行希望者がいます。9月1日~3日と8日~9日です。異質なメンバーが増えると、良き化学反応が起こります。希望される方は、どうぞ。出来れば早めにね。

追伸 洗脳旅行とは泊まりがけで上越に来て、実践校の参観やゼミ生との議論を通して、どっぷりと『学び合い』に浸る旅行です。

[]落ち込まないために 06:59 落ち込まないために - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 落ち込まないために - 西川純のメモ 落ち込まないために - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は戦いに負けると、相当落ち込みます。私は攻め方はうまいと思うのですが、守りに隙がある場合があります。だから、負けないために、守りに隙がないようにします。どうするか。そのことを分かっている方に、それも複数の方に、相談します。これが出来るためには、「自分のため」の戦いではだめです。「我々のため」の戦いであるからこそ、より多くと相談することが出来ます。

 そんなことをしてもうまくいかないことがあります。特に、時代を相当先取りしていることをやっていれば、自分が願うほどのスピードで実現できるわけありません。と、分かっているのですが、イライラします。これに関しては、同時に複数のことをやります。私の場合は、ゼミレベルの「企み」、教職大学院レベルの「企み」、大学レベルの「企み」、各県レベルの「企み」、県を横断するレベルの「企み」、日本レベルの「企み」・・・それも、それぞれが複数。私の頭の中では、常にこれが同時並行です。もし、一つが不満足で、いまのところ時を待つしかない場合は、とりあえずそれを考えません。案外、他のことを解決する過程で道が見えることがあります。

 それでは落ち込むときがあります。その場合は、「家族仲良く、健康で」という私の魔法の呪文を唱えます。これ以上の幸せは無く、これが成り立っていれば後は全部駄目でも幸せになれる基盤です。幸いなことに私は成り立っています。ですので、この呪文を唱えます。

追伸 昨日、信州大学のM先生が今年度から単身赴任を脱しられたことを知りました。心の底から、良かったな~っと思います。

kenjikenji2010/07/23 22:17政治も苦手で、隙も多いし、友だち少ないしすぐやっつけらます。でも気にしません。家族のために生き延びるだけだす。

jun24kawajun24kawa2010/07/24 06:33私も政治も苦手で、隙も多いし、友達も少ない。でも、政治がうまくて、隙が無く、友達も多い人と繋がることによって生き延びています。志が高ければ、そういう人と繋がれます。大丈夫。

yoichiyyyoichiyy2010/07/24 07:36こんにちは!9月8日-9日の洗脳を浴びたいです!
思いつきでコメントを書いてしまっています・・。
ですが、調整をはじめます!
ドキドキ。本決まりになったら、ご連絡致します!

jun24kawajun24kawa2010/07/24 08:32調整の成功をお祈り申し上げます。

10/07/22(木)

[]起爆祭 12:45 起爆祭 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 起爆祭 - 西川純のメモ 起爆祭 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日のリンクが繋がらないとのご指摘を受け、直ちに変更しました。すんません。

http://twitpic.com/22rfob

10/07/21(水)

[]すっぽんぽん 23:01 すっぽんぽん - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - すっぽんぽん - 西川純のメモ すっぽんぽん - 西川純のメモ のブックマークコメント

 小学校の同級生の親御さんから聞きました。息子はプールの着替えの際、素っ裸で平気でいるそうです。同じ学年には、パンツを見られるだけで恥ずかしがる子がいるのに。息子に「恥ずかしくないの?」と聞くと、「ぜ~ん、ぜん」だそうです。そこで「いつまで恥ずかしくない?」と聞くと、「一生」だそうです。

 困ったな~。ある年齢以上だと、わいせつ物陳列罪なんだけど。

[]起爆祭 06:57 起爆祭 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 起爆祭 - 西川純のメモ 起爆祭 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今週の土曜日に起爆祭をやります。上越教育大学でやる、お菓子持ちよりの気軽な会です。お誘いします。

 とにもかくにも、徹底的に聞き、話す会です。面白いですよ~

追伸 私も参加します。ただし、前回の反省会で、「先生はしゃべりすぎ」とイエローカードを出されてしまいました。ぐすん・・・。

http://twitpic.com/22rfob

[]山口 06:51 山口 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 山口 - 西川純のメモ 山口 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 7月24日と8月10日に、山口で『学び合い』の勉強会が開かれます。お誘いします。 http://bit.ly/ci2lly

maru3110maru31102010/07/21 14:45参加させていただく予定です。
よろしくお願いいたします。
福井のお菓子を持って行きます。
えちぜんくらげクッキーがいいかな。
うにまめがいいかな。

jun24kawajun24kawa2010/07/21 17:50お待ちしております。

テレビジョンテレビジョン2010/07/21 21:30子どもは、先生の色に染まらないと集団の中で生きていけないのだすか?

ghjalghjal2010/07/21 21:51◎いいなあ。

jun24kawajun24kawa2010/07/21 22:59テレビジョンさんへ
『学び合い』であろうと無かろうと、子どもであろうとなかろうと、ホモサピエンスは集団の中で生きていくものです。『学び合い』はその集団に方向性を与えるのです。そして、その方向性の根本は、一人も見捨てないということ。染まろうが、染まるまいが、生きていけるような集団をつくらねば。
ghjalさんへ
い~だろ~。あははは

maru3110maru31102010/07/22 08:33時間は、13:30~14:30で間違いありませんでしょうか。
それとも、延びると考えておいた方がいいですか。

新潟日帰りはもったいないかな・・・とも思っております。

sakusaku0428sakusaku04282010/07/22 09:11告知してくださり、ありがとうございます。
8月10日は8月6・7・8日に行われる部活(軟式野球)の中国大会のこともお話できると思います。
どうせなら「全国大会に行くことになりました」と報告したいですね。全国大会の1回戦は… 「新潟代表」とがいいですね~

jun24kawajun24kawa2010/07/22 12:26maruさんへ
リンクのファイルに書いてあるとおり13:30~16:00の予定です。
sakusakuさんへ
期待しています。

maru3110maru31102010/07/22 12:32ありがとうございます。
規制がかかっていてリンクにとべなかったため、
西川先生の予定のページを拝見していました。
また自宅でリンクに行ってみたいと思います。
時間がたっぷりになり嬉しいです。

jun24kawajun24kawa2010/07/22 12:46すみません、リンクを張り直しました。

maru3110maru31102010/07/22 15:22キャーすみません!
ただ単にわたしが職場のPCから見ていたために、
アクセス規制がかかっただけだと思います・・・
お手数をおかけし申し訳ありませんでした。
当日を楽しみにしています。

みっぴみっぴ2010/07/22 21:27息子さんの件、いつも先生がおっしゃるように「クラスのみんなと折り合いをつけていく」と考えると、「自分は恥ずかしくなくても、自分を見て恥ずかしいと思う子もいるのだから素っ裸でいるのはやめておこう」と考えるようになればいいのではと思います。
(でも現場からすると4年生で素っ裸はちょっと困ってしまいます(^^ゞ)

jun24kawajun24kawa2010/07/22 22:25maruさんへ
お待ちしています。
みっぴさんへ
あははは。そう考えられるようになれればいいのですが。

10/07/19(月)

[]教師という職業 23:00 教師という職業 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教師という職業 - 西川純のメモ 教師という職業 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師という職業の利点

 第一に、相対的に、これほど男女同権が徹底している職業は少ないと思います。

 第二に、正しいことを、正しいと主張して、青臭いと無視されない唯一(?)の職業です。

 その他にも、色々ありますが、見逃しがちな利点です。私が教師になる際に恩師から教えてもらい、ゼミ生に語ることです。

[]充実 18:59 充実 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 充実 - 西川純のメモ 充実 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日の朝は、宿舎の草刈り。家族で食事に行き。その後、息子とプールと科学館へ行きました。充実です。

 

ghjalghjal2010/07/19 23:08第一はうすうす感じていたけれども、第二は、もしかしたら、気づいていなかったかもしれません。唯一なのかあ。そうかも。

daitouirukadaitouiruka2010/07/20 04:28私が先輩教師から教えていただいたことで、
「教育(授業)のため、ということで、いろいろなジャンルの方と接触し、話をうかがうことが比較的しやすい。」
というものもありました。

jun24kawajun24kawa2010/07/20 07:03gghalさんへ
 唯一というのはレトリックですが、数少ないのは確かだと思います。
daitouirukaさんへ
 なるほど~

10/07/18(日)

[]お勧め 19:27 お勧め - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - お勧め - 西川純のメモ お勧め - 西川純のメモ のブックマークコメント

 同志へのお勧めです。

 子どもたちに「君たちは、素晴らしい日本を創るために意味あることやっている」と語ってください。それが伝われば、彼らはもっと凄いことをやってくれるのです。そして、それが彼らの将来にわたる幸せを保証してくれる集団を形成します。

 で、も、「そんなことは普通の教師である自分とは関係ない」と思っているかもしれません。しかし、そんなことはありません。それをちゃんと説明したくなりました。以下はゼミ生からよく聞かれ、そのたびに語ることです。

まず、『学び合い』が一般化し、人との折り合いをつけて、一人も見捨てないことが自分にとってもメリットがあることを理解する大人が毎年大量に生まれたならば、素晴らしい日本が生まれることに関しては理解しているという前提で話します。では、それが広がらない理由は何だと思いますか?第一に、やり始めないからです。第二に、やり始めた後のサポート体制がまだたりないからです。

 では、何故、やり始めないからか?理由は「そんな馬鹿な~」と思うからです。でも、これって当然だと思います。『学び合い』のメリットして私が言っていることなんて、怪しげな雑誌の裏にあるダイエット法の宣伝も赤面するようなことです。信じられないのが当然です。そのため、様々な学術研究を積み上げ、それがデータ的に正しいことを蓄積しました。しかし、このようなデータで説得される人ってごく少数なんです。だって思い出してください。新しい電化製品の宣伝文で買うことを決意する人なんて殆どいませんよね(でもいることはいます。そういう人が、『学び合い』に最初に実践した人なんです)。では、興味を持った人はどうするでしょうか?それの実物を置いてある家電量販店に行き、さわり、販売員の説明を聞きますよね。さて、この実物と販売員の説明が、『学び合い』の公開なんです。実際の子どもたちの姿と皆さんの説明によって、『学び合い』が本物であることを伝えることが出来ます。これは『学び合い』の同志だったら出来ることです。以前に書いたとおり、公開することによって、子どもたちがジャンプアップするのですから、本当にお勧めです。

 でも、家電量販店に行こうとしてもらえなければしょうがありません。思い出してください。皆さんが薄型テレビを買おうとしたのは何故ですか?また、その他の新型家電を買おうと家電量販店に行こうとしたのは何故ですか?おそらく、様々なマスコミを通して、「最近、●●を買う人が多くなってきた」という情報が影響していると思います。そうです。ホモサピエンスに説得する最高の方法は、論理的な説明ではないのです。それは「みんながやっている」という一見非論理的な説明でありながら、実質において最も確実な説明によります。この「多く」という度合いが高まるに従って、買おうとする一歩を踏み出す人が急激に増えます。ただ、この「多く」は体感的なもので、客観的なものではないと言うことです。例えば、子どもが「みんな持っているから買って」と言うので、誰が持っているかを確かめると3人ぐらいで言いよどむ、あれと同じです。

 今の世の中、この「多く」を判断する情報を我々は意外に多く持っています。例えば、実践発表者がいなくて困っている会は教員社会には山ほどあります。手を挙げさえすれば、即、決定ということもありえます。また、ブログやツイッターなどのインターネットで情報発信は誰でも出来ます。では考えてください。皆さんの職場には数十人の同僚教師はいますよね?その中で、上記のように実践発表を積極的に手を挙げる人はいますか?高頻度でブログ、ツイッターで実践を発信する人はいますか?おそらくいないのではないでしょうか?では、中学校区や市レベルを考えてください。どうですか?おそらく、かなり少ないと思います。おそらく1%もいないと思いますが、仮に1%だとしましょう。そうすると、もし、貴方が積極的に情報発信をすれば100人分の影響力が生まれます。考えてください。もし、市レベルで10人の人がそのようなことをすれば、その市の実践情報は『学び合い』で埋め尽くされて、一見、その市は『学び合い』で満ちあふれているように感じさせることが出来ます。でしょ?

 さて、上記のことはみなさんの平常の教育実践に矛盾するでしょうか?矛盾しないと思います。『学び合い』の授業公開は、普段の子どもの姿を見せて自慢すればいいのです。何かの会の実践発表だって、ブログだって、自慢すればいいだけです。何だったら、資料は子どもたちにつくらせればいい。

 さて、次にやってみようと決意した人をどうサポートするかです。『学び合い』を1年以上続けた方だったらお分かりだと思いますが、『学び合い』で躓くことの圧倒的大多数は、分かってしまえば簡単なことです。その多くは見方を変えるきっかけがあればいいことです。例えば、「ルビンの壺」を壺と見ている人に、「向かい合っている人の顔にも見えるよ」と言うだけで全く別の見方が出来るこに気づかせることが出来るのと同じです。それほど難しくはないのです。私が日本全国の先生方の「お悩み相談」が出来るのは、基本的に簡単だからです。

 簡単なのですが、悩んでいるその時にアドバイスする必要があります。私に相談すればいいですが、見ず知らずの大学教師に相談することに躊躇する人は多いですよね。また、私の説明と相性が悪い人もいます。ですので身近にアドバイスがする人がいれば一番ですよね。このあたりのことを考えると核物質の臨界量の話を思い出します。

 核物質は一定の頻度で中性子が発生します。ところが発生した中性子はいずこかへ飛んでいってしまい、それで終わります。ところが核物質が一定量を超えると、発生した中性子が別の核物質に当たり、それによって新たな中性子が生まれます。自然消失する中性子と新たに生まれる中性子が同じになれば、中性子発生は持続します。そして、核物質がさらに増えれば連鎖反応が起こり、中性子は爆発的に増えます。さて、『学び合い』はその臨界量に近づいていると思っています。少なくとも、地域レベルではその臨界量を超える地域は、数年以内に生まれると思います。

 私は、『学び合い』のことに関する様々な教師からのお悩みメールを毎日多数いただいております。そして、一度たりとも誠意のない対応はしたことはありません。理由は、上記のことを本気で信じているからです。メールの先にある方々は、日本を変える力を持った方々であると確信しているから、誠意を持って対応しています。全国の同志の方は、私のこの確信を共有して欲しい。我々はみんな日本を変える力を持っています。当然、皆さんの子どもたちは、日本を変える一翼を担っているのです。それを語って欲しい。その語りが、今皆さんが超えられない一線を越える原動力となります。

 お勧めします。

[]大事なことは 15:44 大事なことは - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大事なことは - 西川純のメモ 大事なことは - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある授業が素晴らしいとき、圧倒的大多数の先生は、その時に教師が何を語り、どんな教材を与えたかに着目します。一般的すぎて意識しないかも知れませんが、教員研修団体で模擬授業をして、素晴らしい授業を学ぼうとするのは上記の前提があるからです。つまり、その時に何をやったかが、その授業に結果として出るとしているのです。

 でも、『学び合い』の授業の場合、シンプルな課題、何もしてないかのような教師があります。『学び合い』を通して、教師の立ち位置、教材の芯がどこにあるかを意識します。『学び合い』においても飛び込み授業があり、模擬授業があります。そこでは、ギリギリに切り詰めたものの意味を語ります。また、私も講演ではそれを語ります。でも、それは方便なんです。

 本当に素晴らしい『学び合い』の実践者の中には、その授業で本当に何もしていない人もいます。事実、その先生がいないのに素晴らしい授業が成り立っているのです。当然のことながら、気功師ではないのですから、いないのですからやっていないのです。課題だって、「教科書のその日の単元名」に「がみんなが分かるようになる」という課題の場合があります。それでOKなんです。こうなってしまうと『学び合い』はオカルトのようですね。でも、多くの教師が見逃しているところがあります。

 授業はクラスづくりの基礎の上にあります。たから、その時に何もしなくても、どうでもいいのです。普段の中で何をしているかが大事です。校長と自分に置き換えれば当然すぎるほど当然ですよね。では何が大事か?それは「考え」なんです。学校教育は何のためにあるか?ということに明確に応えられるか否か?集団をどのように捉えていており、信頼しているか否か?なんです。でも、もう一つあります。

 子ども達がどれだけの高いパフォーマンスを達成するかどうかは、その人の「志」と「夢」が影響します。教師の志が10であるならば、圧倒的大多数の子どもは10を越えることはありません。でも、教師の志が100であるならば、凡庸な子どもであっても80を達成することが出来ます。そして、教師の志が∞であるならば、子ども達はどれだけ達成できるかは教師も分かるわけありません。ただし、その志や夢が大きければいいかと言えば、そう単純ではありません。それらが自らの直近の利害にも、子ども集団の直近の利害にも、そしてそれが3ヶ月先の利害、半年先の利害、一年先の利害、5年先の利害、十年先の利害・・・と明確に語れるか否かが大事です。

 私は25年間もがいて、『学び合い』に至りました。もし、上記のことに関して『学び合い』以上に説明力があるものがあれば、その瞬間に私はそれに宗旨替えをします。でも、可能性があるとしたら、それを取り込んでより高次な考えを構築すると思います。

[]唐揚げ弁当記念日 12:02 唐揚げ弁当記念日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 唐揚げ弁当記念日 - 西川純のメモ 唐揚げ弁当記念日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 久しぶりにホットモットの弁当で昼飯。息子は唐揚げ弁当。そして完食。最初は半分も食べられず、それを私が食べていた。が、今日は、ぜ~んぶ食べた。大きくなったことを実感する。

テレビジョンテレビジョン2010/07/18 21:22「それらが自らの直近の利害にも、子ども集団の直近の利害にも、そしてそれが3ヶ月先の利害、半年先の利害、一年先の利害、5年先の利害、十年先の利害・・・と明確に語れるか否かが大事です。」ここがわからないのでわかりやすく押してください。

yu-rikiya-ta-35yu-rikiya-ta-352010/07/18 21:51「一度たりとも誠意のない対応はしたことはありません。」
毎回誠意のある対応に感謝しています。
「全国の同志の方は、私のこの確信を共有して欲しい。」
共有し取り組んでいきます。これからもよろしくお願いします。

jun24kawajun24kawa2010/07/18 22:40テレビジョンさんへ
例えばです。直近では、今日の授業が分かる。3ヶ月後は成績が上がる。半年後はクラスのみんなでなんかするのが楽しい。1年後はこのクラスで過ごせた1年が宝。5年後・十年後・・・、辛いことがあったとき、相談できる人が十数人いる。そんなことです。それを、その場、その時に子どもに語りかけ、その言葉が事実である集団の中にいることです。
yu-rikiya-taさんへ
あなたと最初にメールのやりとりをした時より、だいぶ周りの状況は変わり続けています。もっと、前に進めましょうね。

ghjalghjal2010/07/19 02:12相変わらず、西川節が効いています。そうなのです。手を挙げれば百人力。10回手を挙げれば千人力なのです。

osugi-symphonicityosugi-symphonicity2010/07/19 05:4725年、なんですね。僕ももがきます。もっともがくことができるようになるためにもっとも有効なことを、この半年から1年の間に実現し、長期的にもがくことができるように頑張りたいと思っています。

jun24kawajun24kawa2010/07/19 06:30ghjalさんへ
 はい、手を挙げる人を増やせば、万人力です。その面もよろしくね。
osugiさんへ
 25年間藻掻いていますが、常にその時点での結果を出し続けています。直近での結果、期待しています。

cakecake2010/07/20 13:10私は間違っていない!と叫びたくなりました。西川先生、ありがとうございます。

jun24kawajun24kawa2010/07/20 16:24したたかにね。

10/07/17(土)

[]守破離 07:57 守破離 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 守破離 - 西川純のメモ 守破離 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 現在、用途に応じて3種類の手引き書があります。その手引き書の中で、完全版は「奥義書」(あははは)の色合いが残っています。つまり、理論的な背景を学術研究の裏付けをしながら描いています。が、「短縮版」は入門書で、「従来指導型」は入門書の入門書なんです。そこに書いてある様々な事例は、全て「入門」の人用に書いたものです。そこを超えた集団が形成されたら、入門を超えたところを目指さなければならないことは「完全版」の充実段階や発展段階に書きました。

 『学び合い』の最高段階になれば、全く意識せず、普通の立ち居振る舞いをするだけになるでしょう。そして、こともなげにむちゃくちゃ高度な課題を求めるでしょう。そして、子どもたちが何故か出来るような気になります。

sakusaku0428sakusaku04282010/07/18 19:16「守破離」という言葉は中村文昭さんの公演CDで知りました。離れた後にも残り続ける『絆』はいいなーと思います。私も『学び合い』という実践において「守破離」ができるように顔晴りたいとおもいます。

jun24kawajun24kawa2010/07/18 19:26大丈夫!

10/07/16(金)

[]自慢 21:55 自慢 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自慢 - 西川純のメモ 自慢 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は最近、ゼミ生がいれば最高の学校をつくれる自信がある、と書きました。でも、本日の全体ゼミの時、それだけではないことを感じました。彼らがいれば、私は最高の県教育を実現する教育委員会をつくれる自信を持ちました。

 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20100625/1277470713

[]飲み会 09:57 飲み会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 飲み会 - 西川純のメモ 飲み会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は、教職大学院のスタッフの飲み会です。笑いあり、祝福あり、からかいあり、でも悪口無し。みんな前向きな話題で、どんどん盛り上がる。良い職場にいると感謝します。

kenjikenji2010/07/16 22:44頭の良いひねくれもの集団はなかなか手ごわい、簡単にはこちらの思い通りになはってくれない。だから面白い。

jun24kawajun24kawa2010/07/16 22:46そして、自分の予想を超えたことをする。だから、面白い。ですね。

kenjikenji2010/07/16 22:57まいったな…あははは。そのとおりだすね。

10/07/14(水)

[]記念日 15:41 記念日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 記念日 - 西川純のメモ 記念日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 我が家には家族の祝日が多いです。夫婦・息子の誕生日、息子が家内のお腹にいることが分かった日、家内と初めてあった日、プロポーズした日、OKしてくれた日、結納記念日、入籍記念日、結婚記念日があります。これだけでも10あります。もちろん、クリスマスもありますし、大晦日、正月もあります。ボーナスの出た日もあります。ここまでで15です。また、ひな祭り、こどもの日、冬至(冬至かぼちゃを食べます)、節分(恵方巻きを食べ、豆まきをします)、七夕、春分、秋分も家族で祝います。運動会の後、オルガン教室の発表会も祝います。このように固定で祝う日が決まっているのが24あります。

 その他、不定期があります。息子が何かを達成した日(例えば、水泳スクールで進級した日)、ごちそうが頂き物で送られた日など。このようなときは、家内からメールが来ます。そうなるとお祝いモードです。

 もしかしたら、馬鹿馬鹿しいと思う人もいるかも知れませんね。でも、誰にも迷惑がかからず、たいして金もかからず、家内の手料理で家族パーティをする機会を設けるのは絶対に「得」です。これをバカにする人より、まねる人の方が、絶対に「得」です。家族の祝日は多い方がよい。本日は、家内と初めてあった日です。本日「も」家族で祝杯だ~

{嬉しい]150万ヒット 14:08 {嬉しい]150万ヒット - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - {嬉しい]150万ヒット - 西川純のメモ {嬉しい]150万ヒット - 西川純のメモ のブックマークコメント

 100万ヒットから50万増えるのに300日ほどです。ご愛顧感謝します。

moripimoripi2010/07/14 17:06奥様と始めて出会った日ですか~前回の御念珠の話と関連して「ちょっと」惚気ちゃってしまいますね。盛大なパーティになりますね。うちも「記念日探し」から始めましょうかね。my・carはエンジンをかけると今日の日にちと「○○の日です」とコメントします。車のほうが色んなこと知ってるなんて悔しいけど、我が家のことは我が家にしかわからないからサーチすることもトレーニングですね~。その前に記憶の低下が進行しないことが先ですか↘。7月6日には「サラダ記念日です」って言うんですよ。車のほうが遠い昔を覚えてて、あの俵万智さんの俳句の「サラダ記念日」なんですよ。でもそれを思い出した私もまだ安全域?でしょうか?

jun24kawajun24kawa2010/07/14 19:32マイ記念日、お勧めです。

maru3110maru31102010/07/14 19:35二人の記念日を息子さんが共有しているって、とってもすてきですね。あこがれます。
うちはつきあい始めた当初、初々しく○ヶ月を祝っていた名残が8年たった今も続いています。毎月14日はおめでとうの日です。

jun24kawajun24kawa2010/07/14 19:58あははは
それだけで12回祝えますね!

kenjikenji2010/07/14 21:38一斉指導の文化の服は、ぴったりすぎてすぐには脱げません。毎日学び合いの新しい文化の服をなでなでしています。着る事ができる日が
来るのかな。

tomkicktomkick2010/07/14 22:13あと2時間で娘の誕生日です。
お陰さまで,家族とたっぷり過ごせるようになりました。
あと,今日から『学び合い』兵庫の会の活動を始めました。
サポートをどうぞよろしくお願いします。

長らく休眠していましたので,目がまだしぱしぱしております(笑)

jun24kawajun24kawa2010/07/15 06:34kenjiさんへ
 教師にとってはぴったりしていても、それがあわない子がいっぱいいます。特に2割の子どもには拷問に近い。そういう子どもに目を転じてください。『学び合い』は一人も切らない、という志です。
tomkickさんへ
 期待していますよ。貴方が今想定している以上の動きが起こります。きっと。

10/07/13(火)

[]お誘い 10:18 お誘い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - お誘い - 西川純のメモ お誘い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 7月31日に横浜で講演します。が、おそらく参加者はクローズした会だと思います。その関係で、前泊します。

 そこで、関東圏の移動途中の方で議論したい方があれば、声をかけてください。それをもとに移動計画・宿泊計画を立てたいと思います。先約優先です。

hamajihamaji2010/07/13 21:27のろのろぼちぼち時間がかかっても焦らず、結果を追わず、子供を信じ進むダス。

jun24kawajun24kawa2010/07/13 23:01視点を転ずれは、応えてくれる子がいて、結果が生まれていることに気づきますよ。大丈夫。

szeidzsiszeidzsi2010/07/13 23:12今日本に一時帰国中なので、先生や研究室の方にご挨拶できれば・・と思っているのですが、24日はどうしても別件で動けず、30日は親戚まわりで三重県か愛知県にいます・・・残念です。

jun24kawajun24kawa2010/07/14 06:47ブログでいつも動静は分かっています。あははは

ghjalghjal2010/07/14 21:5930日まで修学旅行の下見で、31日からは海外へ高跳びします。だからもしかすると30日夜、横浜か東京なら迎撃できるのですが…

jun24kawajun24kawa2010/07/15 06:31海外への前日に無理すること無いですよ。あははは

10/07/12(月)

[]馬鹿 22:44 馬鹿 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 馬鹿 - 西川純のメモ 馬鹿 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ブログを読んでいると、教員採用試験の様子が書かれているものがありますね。『学び合い』はごくごく当たり前のことを、純粋にやっているだけのことです。でも、現在は先鋭です。ですので、それをそのまま前面に出すことは危険です。その考えの基本を出しつつ、『学び合い』は秘める方が賢明です。

 が、我がゼミ生の中に、それをせず面接においてガンガンに『学び合い』で攻めまくった学生がいたことを知りました。  あ~・・・っと思います。馬鹿です。でも、愛すべき馬鹿です。そのような馬鹿をゼミ生に持つことを誇ります。が、同時に、したたかであることを願います。

 ま、愛すべきイタズラをする子どもを見守る親みたいな気分です。困ったな~・・・

[]スラムダンク・ワンピース 20:39 スラムダンク・ワンピース - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - スラムダンク・ワンピース - 西川純のメモ スラムダンク・ワンピース - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日書いたことの詳細が、おSさんが書いています。詳しくは以下を参照ください。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/osugi-symphonicity/20100712

[]自信を持って反論 13:45 自信を持って反論 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自信を持って反論 - 西川純のメモ 自信を持って反論 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教員養成の大学に籍を置くものとして、自信を持って反論いたします。ただし、他人様、また他大学のことではなく、私、私の勤務する上越教育大学における教員養成の姿に対して主に述べたいと思います。(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kitami104/20100711/1278866111

 とは言うものの、概括的に一言。

 まず、日本の教員養成には問題も多く、不備も多いことは十分に承知しつつ、現状の日本の教育、教師の質を諸外国と比べたとき、最高度であることに自信があります。それ故に、教員養成は概ね成功であったと確信しています(ただし、今後、これでいい、とは思っていませんが)。

 次に、今後のことですが、おそらく教員免許は修士以上が必須となり、教員養成学部は廃止されるでしょう。6年制がしっかり根付いた大学のみが少数残るでしょう(おそらく、その多くは単科大学)。そして、その時期は道州制が具体化したときだと思います。理由は予算です。現状の教員養成は非常に金がかかります。同じスタッフ数で、他学部なれば5倍以上の学生を育てられる。では、どうするか。まず、学部段階の教員養成を止めるのです。学部の単位が教員免許の基礎免となります。例えば、理学部の学生の理学部での単位は、理科の先生になるための基礎免になります。なお、小学校も学級担任制から、教科担任制になります。学部段階では、教師のための単位は取得しないし、取得できないようにするのです。そして、教職大学院のように、教員養成に特化した大学院で免許を取ります。私は文部科学省の数十年前からの一連の政策の裏には、上記があると感じています。

 さて、上越教育大学は、開学以来、二つのことを大事にしていたことは一貫していたと思います。第一に、教師は専門職である、という捉えです。これは端的には、教科教育学の重視です。例えば、理学部のスタッフと、教員養成学部の理科コースのスタッフは違うということです。当たり前のようですが、日本の圧倒的大多数の大学では、そうなっていません。物理の専門家が、ある時から理科教育学の担当になるということは、上越教育大学では開学以来、一度もありません。繰り返しになれば、これは極めて希なケースです。理科教師は理学部で学ぶものを子どもに伝えるのだ、という捉えなれば、物理の専門家が、ある時から理科教育学の担当になることは自然です。なお、言うまでもなく、これは良い悪いではなく、教師の専門性をどうとらえるか、という考えの違いです。

 第二に、上越教育大学は開学以来、教育実習を徹底的に重視していました。1年から4年まで教育実習があります。実習を支える、現場教師の授業が充実しています。これが出来るのも、地元学校の全面的な支援があればこそです。多くの教員養成系学部は、附属学校で教育実習を行っています。ところが、上越教育大学では、附属はごく一部を担当しています。それ以外の大多数は、上越地区の全小中学校で受け入れてくれています。

 この2点だけでも誇って良いと思います。

 さて、私の務めている「上越教育大学」の教職大学院は、さらにプラスアルファがあります。本学の教職大学院は「臨床」と「協働」がキーコンセプトです。だって、私当初より計画に携わり、頑固に主張し続けたんですもん(自慢)。「臨床」を銘打っている大学は少なくないと思いますが、本学の教職大学院がそれを「実」とするためにやっていること、それはスタッフです。我々のスタッフの殆どは、小中高での教職経験があります。同時に、博士・修士の学位を持ち、学術の業績を持っているのです。教職経験のみのスタッフや、学術研究のみのスタッフならば、日本中にいます。でも、両方とも、というスタッフは希です。その希な人でスタッフを固めているのです。これによって、大学という研究・教育機関においての「臨床」を担保しています。

 「協働」を担保するために、本学の教職大学院のカリキュラムは、あらゆる仕組みを取り入れています。講義は四十代から二十代の多種多様な学生が共に学び、共に創り出すことを必須条件としています。そして、「臨床」を担保している長期の実習も、多種多様なメンバーがチームとなって入り、その学校の先生と共に学校改革をすることを経験するように組み立てているのです。

 上記のことを確認したければ、いつでもどうぞ。我々はイベントで大学院公開をするのではなく、いつでも見せられます。だって、上記が日常なのですから。

 と、一気呵成に反論しました。ふ~

追伸 言うまでもなく、心ある教員養成系学部・大学の教師は少なくありません。上越教育大学とは別な方向性で、誇りある教員養成をしていると思います。特に、今の教員養成系は、潰されることに必死に抵抗しているところなんですから。

sakusaku0428sakusaku04282010/07/13 05:00「愛すべきお馬鹿さん」…私はいいと思います。普通に理想的な受け答えをして万人に受け入れられるのも一つの方法だと思います。自分の「熱い思い」でもってガンガン『学び合い』で攻めるのも一つの方法だと思います。その「熱い思い」には必ず「受けとり手」がいらっしゃいますので… 
私が採用試験の面接を行うことがあるかどうかは???ではありますが、面接のときであろうと、そうでないときでも、
一見すると常識はずれのようなことであっても、「熱い思い」で述べている人と出会ったら良く聴いて力になりたいと思います。

OB1989OB19892010/07/13 06:16一気呵成に読みました。フー。まさにその方向ですね。

jun24kawajun24kawa2010/07/13 06:39sakusaku
試験担当者がその視点を持てるか・・・ですね。
OB1989さんへ
おのおのの場で結果を出しましょう!

iku-nakaiku-naka2010/07/13 08:26私も「お馬鹿」だと思います(大汗)。
しかし、玉砕は絶対にできません。
「お馬鹿」でいろいろな衝突を繰り返してきたから、最近「したたかさ」の大事さを痛感するようになってきました。まあ、余計な衝突はない方がいいのですが・・・。

jun24kawajun24kawa2010/07/13 10:14お~・・・
実は、髭を落とした当たりから、それを感じ始めていました。ふぉふぉふぉ

moripimoripi2010/07/13 21:21吸い込まれるように一気に拝見しました。その間呼吸をしてたのかどうか・・・。iku-nakaさんと意見は同じです。したたかさを持たずに「お馬鹿」になってました。しかし「学び合い」に出会いしたたかさも追求するようになりました。玉砕しない為とそうしないことが自分の為であり、他人様にも「見せれる自分」に進化できそうだからです。あ~すっきり納得!

jun24kawajun24kawa2010/07/13 23:02あははは
期待していますよ。

daitouirukadaitouiruka2010/07/14 07:38iku-nakaさんご本人はワンピース型ということでしょうか?
だとしたら、スラムダンクの「リバウンド」や「庶民シュート」も練習して最強のプレーヤーになってください。練習の仕方は、「Nカントク」にしっかり伝えていただいてましたね。

iku-nakaiku-naka2010/07/14 08:23N先生、失礼します。
daitouirukaさん、私はバリバリの「スラムダンク型」だと思っています。「みんな」でを強烈に求めすぎて、個々の学びを保証できず「普通の授業をして下さい」と言われたことがあります。目標は「みんな」ができること。でも、その課程はそれぞれに任せるってのが1番良いのかなあ~なんて思います。

jun24kawajun24kawa2010/07/14 14:11あははは
いずれにせよ、スラムダンクとワンピースは矛盾するのではなく、相乗させるのです。お二人とも、どっちもうまいのですから。期待しています。

10/07/11(日)

[]難しいこと 21:50 難しいこと - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 難しいこと - 西川純のメモ 難しいこと - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私が教師として、ゼミ生に伝えたいけど、伝えるのが難しいこと。

 『学び合い』は教え方ではなく、人の生き方である。それも、自分のエゴイズムに一致する生き方であること。『学び合い』を自分の生き方に生かすことは難しい。

 そして、そのエゴイズムを満足させるには、大きな目標を掲げ、それに対して折り合いをつけた行動をし続けることです。これは、私の管理下では求め続けることが出来ますが、私の管理下を離れれば、出来るかどうかは分かりません。でも、それを個人の資質に帰するつもりはありません。原因は一つです。そのような志を持っている人とつながり続けられるか、否かです。

 それと繋がらなければ、サルと同じレベルに戻ります。つまり、ごくごく狭い範囲、具体的には学校レベル、いや、もっと狭いレベル、それは肉親・親友レベルのエゴの世界に陥ります。しょうがありません、それがDNAのプログラムなのですから。

追伸 でも、そうでない人がいます。そういう異常な人が、現在の『学び合い』の背骨を背負っている。でも、それは万人に求めるべきではないことも分かっています。

[]スラムダンク・ワンピース 06:29 スラムダンク・ワンピース - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - スラムダンク・ワンピース - 西川純のメモ スラムダンク・ワンピース - 西川純のメモ のブックマークコメント

 スラムダンクでは、メンバーがたった一つの優勝という目標のために集まっている。ワンピースは一人一人が別々な目標を持ち、それぞれの目標達成のために集まっている。

 ホモサピエンスは自分のエゴで動くものです。でも、それを実現するために、群れて協力するようにプログラムされている生物だと思います。ただ、そのプログラムで想定されている集団は肉親を基本とした狭い集団です。それを拡大するのが教育であり、教師の存在意義です。そして、それは企業の管理職の仕事でもあります。

 教師は、そして管理職は、自らのエゴを達成するために、互いに支え合うことが最も有効な手段であることを理解させる必要があります。そして、それを実現するためには、崇高な目標を掲げるメリットを理解させねばなりません。つまり、スラムダンクとワンピースは矛盾するのではなく、一致させねば。

 ただ、多くの教師は集団をつくるには、一致した目標が必要だと思います。例えば、異学年では縦割り清掃や、学年の課題が一致した総合学習は出来るが、教科学習は出来ないと思い込んでいます。でも、実際は、「互いのエゴを実現する」という目標でいいのです。ただ、「一人も見捨てずに」ということがポイントです。それが無いと、エゴが暴走します。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/07/11 06:55おはようございます

とても、考えさせられる日記でしたありがとうございます

小さい頃は病弱で本ばかり読んでいた私は、内向的で他人と協働する事が苦手でした

そんな自分を変えたくて高校で体験したラグビーで協力することの大切さを学びました

お前の実践は、民主主義ではなく専制君主制だと指摘されましたが、その原因の一つが、「ワンピース」型の『学び合い』の良さを理解できていないことだと気が付きました

集団にとって価値のあることは、「トライ(シュート)」を取ることだけだと思い込んでしまっている事が、私の実践が民主主義にならない理由だと思いました

「ワンピース型」の『学び合い』の実践例を知って、自身の実践に生かしたいと思います
ありがとうございました




24日は、急用が入らなければ新潟にお邪魔したいと思っています

最先端の『学び合い』を知りたいのと、西川先生自身が集団をどのようにマネジメントしているのかを体感したいと考えています

楽しみにしています

今日は、選挙に行った後、様々な分野の方々と学び合ってきます

色々な道で人生を爆走している人々と会って、その時の感動を子どもたちに語ることは、子どもたちにとって良い動機づけになると考えています




また、私は学校以外の世界に『学び合い』の考えを広めていきたいと考えています

最近流行りの、「もしドラ」を実現する為の方法としてです

大阪や横浜の同志の実践に加え、私の活動も『学び合い』普及の力になれば良いなと思っています

長々と済みませんでした

いつも、ありがとうございます

jun24kawajun24kawa2010/07/11 07:20お申し込みお待ちしています。

jun24kawajun24kawa2010/07/11 07:39追伸です
http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20081211/1228946203

abematuabematu2010/07/11 08:50スラムダンク型、ワンピース型。すっごくわかりやすいです。感激しました。

jun24kawajun24kawa2010/07/11 10:28あ、これって大阪のおSさんが話してた分類です。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/07/11 17:402年前の日記、私にはかなり難しく感じましたが、勉強になりました

ありがとうございます

私自身が、個人と集団の利益は一致するということが、まだまだ腑に落ちていない部分があるので、子どもたちや、周囲の大人に対して自信を持って語れない弱さがあります

もっともっと勉強や実践を通して、自身の言葉の重みを増して生きたいと考えています

ワンピースはおSさんの分類なのですね

やはり、只者では無い方です

全くの偶然ですが、今日、読書会で、おSさんが塾を開いている土地出身の若者に会いました

この若者も只者では無かったです

彼らとともに学び合って生きたいです

jun24kawajun24kawa2010/07/11 21:38『学び合い』は人と人との化学実験みたいなものです。1+1は2でなく100であり1000です。面白いことが起こりそうですね。

10/07/10(土)

[]S小学校 19:21 S小学校 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - S小学校 - 西川純のメモ S小学校 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今回の洗脳旅行(解脱旅行?)ではS小学校に行きました。単学級と全校『学び合い』を見てもらうためです。でも、今回は地味ですが、実は凄い公開がありました。それは、教師が出張したクラスの公開なのです。分かります?教師が出張して居ないクラスを公開したのです。断言します、日本中のありとあらゆる先進校の中で、これが出来る学校は『学び合い』しかあり得ません。ふぉふぉふぉ。教師が居て成立するクラスではなく、教師が居なくても成立する規律と学習のクラスなのです。そして、それをこともなげにやっちまうS小学校の先生方に敬意を表します。

 そのクラスで教師の一分さんが素晴らしい発見をして、私たちに教えました。『学び合い』の同志の中にも、みんなが出来ているかどうかをチェックするために、名票を活用している方は少なくありません。具体的には、クラスの子どもの名前を書いたマグネットを黒板に貼っておいて、出来たら、そのマグネットを特定の場所に移動するのです。そうすると、誰が出来て、誰が出来ないかが分かりやすい。従来指導型手引き書に例示した「テクニック」の一つです。

 教師が居ないクラスでは、それがありません。というより、基本的にS小学校は『学び合い』のセオリー通りにテクニックをしない方向性があります。ま、その手のテクニックをいつまでも使っているのを私が嫌っているのを知っているからでしょうが・・。そのため、教師の一分さんが、「後何人出来ていないの?」と子どもに聞いたそうです。そうすると、子どもは「後3人です」とこともなげに応えたそうです。そこで、別な子どもにも同様な質問をしたら、その子も応えます。そこで「凄いね、よく分かるね」と言うと、子どもは「仲間だから当然です」とこともなげに応えたそうです。

 この言葉を聞いた教師の一分さんは、感激したそうです。そうですよね。私も、凄く感激しました。このようなことが集団の中に根付いている、それもごく当然に。『学び合い』じゃないと、この凄さには出会えない。授業の最後に、教師が期待している答えを3人ぐらいが発表することで絶賛される世の中の授業公開に比べれば、天と地ほどの差があると思います。

[]起爆祭 10:44 起爆祭 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 起爆祭 - 西川純のメモ 起爆祭 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 7月24日に上越教育大学で起爆祭を行います。前回よりメンバーの多様化が期待できます。是非。

 『学び合い』は多様性を大事にします。参加資格は、ホモサピエンスであることのみです。なお、他の生物もホモサピエンスが責任を持つならOKです。ですので、1歳以下のホモサピエンスもOKです。

http://bit.ly/cWOoje

[]自慢 09:08 自慢 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自慢 - 西川純のメモ 自慢 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教師の一分さんのプレゼンにあった映像。卒業式の最後の語りで、保護者の方へ「この子たちを生んでくれてありがとうございます。」という言葉が心に響きます。保護者の方へ、我が事として子どもを自慢する。これは幸せなことです。

[]自慢 07:41 自慢 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自慢 - 西川純のメモ 自慢 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今回の洗脳旅行で、実は一番見せたかったのは「全体ゼミ」です。残念ながらお時間の関係で4人の方には見せられませんでしたが、6人の方には見せられました。

 私はゼミ生で学校をつくれたら最高の学校をつくる自信があります。全体ゼミに参加いただければ、これが本当であることはお分かりだと思います。自慢のゼミ生です。

http://bit.ly/d9kBFJ

daitouirukadaitouiruka2010/07/10 09:31全体ゼミ、やはり、すごかったです(先に帰られた方々には申し訳ないですが…)。
ゼミの後、「すごい人達が集まってますね。」っておっしゃっていた方がいました。その通りです。さらにそのすごい方々が『学び合い』の考えに基づき組織されているのだから最大限に力を発揮できている。
あんな学級を目指したい!

jun24kawajun24kawa2010/07/10 11:18でしょ。
貴方なら出来るよ。それを教師集団にするのが貴方の、今の仕事ですよね。期待しています。

osugi-symphonicityosugi-symphonicity2010/07/10 13:322日間、ありがとうございました。大変お世話になりました。ゼミの皆様に熱い歓迎をいただき、とてもリラックスして多くのことを学ぶことができました。とても楽しかったです。ありがとうございました。
メールで書こうと思っていたんですが、こちらに書かせていただきますね。

まず、今回参加させていただいて、「洗脳旅行」というネーミングは変えた方がいいんじゃないかと思いました。そのかわりに「解脱旅行」というのはどうでしょう。『学び合い』に洗脳するのではなく、今まで蓄積してきた一斉指導をベースとした専制的な教育観を解脱した結果、最も民主的で人間的な在り方は『学び合い』だった…の方が自然なんじゃないかと思いました。進んで洗脳されたい人はいないと思いますが、すすんで解脱したい人はいるんじゃないか、と。でも「解脱」であっても怪しさは残りますが・・・笑

あと、ぼく自身が今回一番学ばせていただいたことは、個人ゼミの「やり方」や西川先生の「立ち位置」などに現れるマネジメント手法です。一人ひとりから現状をヒアリングし、より高い目標を引き出す。あるいはいくつかの目標を提示して「それ以外を出しなさい」という支援手法。これらの方法は、明日から使えるものでした。(さっそく使ってます)
あと、やっぱり基本に立ち返って、学び合う文化があればたいていのことはクリアできるんだな、ということを感じました。というよりも、高い課題を達成するために、管理者は学び合える場と文化を確保することに集中することが大事だと。今回はぼく以外は皆さん学校の先生方でしたが、企業の経営者の方や役員や部長、あるいは部下を持っている人であればどんな方でも学べることは多いんじゃないかと感じました。ですので、企業の方で『学び合い』を経営学や組織論として注目されている方にも、この旅行はオススメできますよね。経営者の方々が西川研究室に注目し押しかけるようになるのは何年後くらいになるでしょうか。でもきっとそんな日が来るような気がします。

jun24kawajun24kawa2010/07/10 16:15その日が待ち遠しいです。期待しています。

tasho6521tasho65212010/07/10 19:062日間本当にありがとうございました。今回の旅行で本当に多くのものを浴びました。そして、もう一度勇気をもらいました。いろいろな人とも繋がりこれから本当に進んでいけそうな気がします。(本当ばかり使って申し訳ありません)これからもよろしくお願いします。次は団子、しっかり用意していきます(笑)

jun24kawajun24kawa2010/07/10 19:22あの団子は本当に美味しかった。その面でも期待しています。ふぉふぉふぉ

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/07/10 19:29「後何人できてないの?」これは使える!と思いました。でもでも、私も天邪鬼なのでテクニックなどその手のものとは距離を置きたがる傾向があります。単に不勉強なだけという声もありますが・・・考え方が理解できていればみんな似たような状態になります。と信じています。

hamajihamaji2010/07/10 22:02学びあいの理屈からいけば、教師不在でも課題さえあれば学習は成立するはずですね。

jun24kawajun24kawa2010/07/11 05:52『学び合い』は極限まで無駄を捨てていった結果、今があります。

ghjalghjal2010/07/11 05:59>「仲間だから当然です」
かあ。でも出張したときの自分の教室の姿にやはり興味は持てますね。教師不在でも成り立つ学び。目指してみたいです。

jun24kawajun24kawa2010/07/11 06:14出来ていますよ。あははは。もし心配ならば、教の気持ちを子どもに語ればいい。目指すべき姿が子どもが分かれば、それを実現してくれますよ。

iku-nakaiku-naka2010/07/11 08:58「1番見せたかったのは全体ゼミ」
やっぱりそうでしたか。納得しました。あの姿は『学び合い』そのものでしたから。ああいう集団を生徒間でも教師間でも築くことを求め、頑張ります!!。

jun24kawajun24kawa2010/07/11 10:29期待しています。

10/07/09(金)

[]参加御礼 17:49 参加御礼 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 参加御礼 - 西川純のメモ 参加御礼 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 洗脳旅行においで頂いた方に、心より御礼申し上げます。我々は多くのものを頂けた。感謝。

[]洗脳旅行 06:45 洗脳旅行 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 洗脳旅行 - 西川純のメモ 洗脳旅行 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今回の洗脳旅行のメンバーは多様です。完全洗脳済みの4人である、長野の中学校社会、高知の小学校、福岡の小学校、大阪塾経営。現在進行形の滋賀の中学校・高校理科の二人。まっさらの兵庫の小学校3人と富山の中学校英語。地元の『学び合い』学校の先生方、隠れキリシタンの先生、そこにうちのゼミ生。その他の学生さん。みんな『学び合い』を学ぼうとする方向性は一致しています。そのようなとき、集団は多様、多数であるほど多くのことが成立する。

 私の関係ないところで、その化学反応が起こっていることを、じっと見つめているのは幸せです。『学び合い』を誤解する先生は少なくない。でも、こんなに分かっている先生がいる、それも、こんな素敵な人たちが・・・。大義は我にあり、と確信します。

 日本中の教育研究者の中で、私ほど天より最も多くのものを与えられている人はいないのではないか?と思います。

tomkicktomkick2010/07/09 06:56兵庫の3人はいかがでしたか。
西宮も大きく変わるかもしれませんね~。
夏休みに学び合いの会を立ち上げる予定にしています。
兵庫もがんばります!

jun24kawajun24kawa2010/07/09 06:58断言します。洗脳完了です。校長と力のある中堅3人、これで学校が変わらないわけありません。ふぉふぉふぉふぉ
繋がることによって、ともに強くなってくださいね。

yamamoto3105yamamoto31052010/07/09 20:52こちらにも、洗脳されて富山に帰ってきた者がおります。
西川先生のミッションは大成功ですね。まさに「月曜日からの『学び合い』授業がしたくてたまらない」状態です。
大変温かく迎えてくださったゼミ生の皆様によろしくお伝えください。
そして、西川先生ありがとうございました!これからもよろしくお願いします。とりあえずお礼まで。

iku-nakaiku-naka2010/07/09 22:10お世話になりました(深々と礼)。
やはり『学び合い』は心地よい。そういう環境を築くことが私の仕事だと改めて思いました。

jun24kawajun24kawa2010/07/10 06:08月曜日からのばく進、期待しています。

daitouirukadaitouiruka2010/07/10 09:23まだ高知ではなく新潟のホテルです。今回は道にまよっているわけではありません(笑)。
今回の旅行、大収穫でした。上教大の方々、里公小の方々、…私たちの訪問のために見えるところ見えないところでたくさんの方々が(懇親会場のご近所の方まで!)動いてくださっていました。「みんな」で迎えてくださったということが伝わってきてとてもありがたかったです。
また、旅行者としてご一緒させてくださった方々からもたくさんのものをいただきました。ありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2010/07/10 09:32今度は仲間といっしょに!待っています。

10/07/08(木)

[]ミッション 06:31 ミッション - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ミッション - 西川純のメモ ミッション - 西川純のメモ のブックマークコメント

 遠足の日は遅刻が居ない。そう、楽しみだから。本日は3時に起きてしまいました。

 本日は、十人の洗脳希望の方を迎えます。地域も年齢も学校種も教科も職業も、そして、『学び合い』の既洗脳度も多様な集団です。これだけ多様・多数な集団を形成できたのですから、私のすべきことはミッションを与えること。それは、「みんなが、月曜日に『学び合い』をしたくてしたくてならなくなる」です。

ghjalghjal2010/07/10 07:36分かりやすいミッション。そして、成功!おめでとうございます。

jun24kawajun24kawa2010/07/10 07:39ありがとうございます。

10/07/07(水)

[]熱い 16:54 熱い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 熱い - 西川純のメモ 熱い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明日の洗脳旅行ご一行に、大阪の「おSさん」が急遽参加。ということで、一層、熱い集いになります。

[]山梨の会 11:53 山梨の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 山梨の会 - 西川純のメモ 山梨の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 8月7日に甲府市で『学び合い』の会があります。お誘いします。http://bit.ly/b1q2Jy

[]権力 06:49 権力 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 権力 - 西川純のメモ 権力 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 民主主義の我が国の公教育は、民主主義の構成者である国民を育成することを本分としています。そのような構成者は専制主義では生まれません。従って、教室は民主主義で運営されなければなりません。

 ところが、法に根拠を持たない圧政が教室で行われています。反吐が出ます。日本国憲法、学校教育法、指導要領のどこにも、「分からなくても、つまらなくても、黙って、動かず、1時間近く居る(聞くではありません)」ことを求めるような条文は一行もありません。ところが、国民の2割以上、そして、学年が上がれば半数以上が、それを1日6時間も強いられている。これは憲法が禁止している、拷問です。これが「だまって聞く能力」という美名で横行していることに反吐が出ます。

追伸 右の下にある検索で「民主主義」、「専制」などで検索すると、上記のようなことを何度も書いていることが分かります。

moripimoripi2010/07/07 23:13賛成です。金曜日の個人懇談「自分たちの自己満足で授業を進めないで」「よい子であなたの話を聞いてる子がよい子だなんて思い込まないで」と保護者として言わせてもらいます。「挑戦」ではありません、事実ですから。

jun24kawajun24kawa2010/07/08 04:39うまく政治をしてくださいね。

maru3110maru31102010/07/08 17:49同感です。
意志を無視して都合よく飼い慣らされた子供たちをつくる教育に
嫌気がさします。
しかし一方で
「言われたことを黙々とする力がないと就職できない」
という考え方が(特に学力の低い生徒を対象として)強くあり、
どういう資質をのばしていくことが重要なのか
一人一人の幸せな未来につながっていくのか
就職の指導について勉強しなければならないと感じています。

jun24kawajun24kawa2010/07/09 06:34わかります。でも、それが理由というのは、民主主義の教育としては情けないですね。社会を変えねば

10/07/06(火)

[]可愛い 21:52 可愛い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 可愛い - 西川純のメモ 可愛い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は嫌いな人をからかいません。からかうことが私の愛情表現なんです。(ま、多くの方にとっては迷惑でしょうが)

 本日、授業のことです。学生さんは同僚の赤坂先生の授業を放映しながら、その授業の中に潜ましている生徒指導のポイントを分析する授業です。普段からハイテンション、エンターテナー型の授業ですが、飛び込み授業なので、さらに一層のハイテンションでした。しかし、学生さんはその表面に惑わされずに、的確にポイントを見出していました。

 私は赤坂さんの横に座り、「お~・・勉強になるな~」とオーバーアクションで彼をいじくると、思った通りの照れまくりです。も~、なでなで、ぺろぺろしたいくらいの可愛い少年になっています。そうなると、からかいは絶好調です。

 本当に、最高に楽しい授業になりました。

追伸 短い時間の中に、子どもと教師の関係をつくり、かつ、子ども同士の関係をつくるところなどは、超一流の授業でした。

[]京都 06:47 京都 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 京都 - 西川純のメモ 京都 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 夏休みに京都で話す機会を持ちました。な~んと、野口先生とです。びっくり。ある方曰く「天才野口と奇才西川のNN対決」だそうです。あははは。横綱野口の胸を借ります。

http://bit.ly/9FEzAI

追伸 翌日の8月13日は午前は仕事がありません。京都での面談希望があればお受けします。

[]第二回起爆祭 06:37 第二回起爆祭 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 第二回起爆祭 - 西川純のメモ 第二回起爆祭 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 第二回起爆祭です。7月24日に上越教育大学でやります。お菓子持ちよりの、ごくごく気楽な『学び合い』の会です。お待ちしています。http://twitpic.com/22rfob

gahahagahaha2010/07/06 09:3312日楽しみにしております。

jun24kawajun24kawa2010/07/06 13:33私はドキドキです。

shinji-akasakashinji-akasaka2010/07/07 13:57 はは~、なるほど先生はそうやって人のココロを虜になさるんですね。学びました!

jun24kawajun24kawa2010/07/07 16:34なにをおっしゃいます、お代官様にはかないませんよ~(越後屋)

ghjalghjal2010/07/08 01:50>「天才野口と奇才西川のNN対決」
良いネーミングだあ。

10/07/05(月)

[]指輪 22:25 指輪 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 指輪 - 西川純のメモ 指輪 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、ある学生さん(ゼミ生ではないですよ)の右手薬指に指輪を発見。祝ってあげた。左手薬指に繋がればいいな。

[]福祉 15:48 福祉 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 福祉 - 西川純のメモ 福祉 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』を見ていると、本来の福祉の姿が見える。『学び合い』では、教える側と教えられる側という固定的な関係は殆ど生まれない。理由は「教える」ということを、「教師と同じ子とをする」とは固定していないから。全方位で不得手の子はいない。自分の得意なことを見出し教える。いや、疑問というのは素晴らしい教えだと気づく。

 現在の福祉は「金」ばかりの議論。しかし、福祉で求められている支援は「金」ばかりではない。特に衣食住の基本が成り立っている人が多い日本の場合、人と人との関わりが幸せを決めていると思う。60歳で退職し、65歳で年金をもらっている人は「金」は弱いかもしれない。でも、大多数の人は能力があり、健康だ。「金」以外のことは色々出来る人が多い。そして、それを用いて社会に積極的に参加する喜びの方が、数万程度の年金加算より多くの意味を持つ人は多いと思う。特別支援の必要な子どもの親が不安に思っていること、それは自分が死んだ後に我が子を支えてくれる人がいるかどうかだと思う。それは数万程度のお金ではできっこない。

 ホモサピエンスは支え合って数百万年の生存競争に生き残ってきた。それ故、支え合うことが「快」となるようにプログラムされている。だから、『学び合い』では、それをちょっと後押しするだけ。例えば・・・。私は少子化の原因は核家族+女性の職場進出だと思っている。後者は勧めるべきだと思うから、前者を何とか出来ないかと思う。共稼ぎの多い教員の家庭を見ていると、親との同居家庭が多い。福祉の加算より、同居家庭の減税策の方がいいと思う。また、子育てを経験した人、幼稚園の資格を持つ人を活用した、老齢世代の小規模のコミュニティ保育園を支援することは出来ないのだろうか?

 整然とした会話や課題の場合、その時求められる能力が単純になり、得手不得手が見えすぎる。でも、ゴチャゴチャした会話や課題の場合は、そんなことがない。例えば、あることが長けた人がいたとしても、その人が忙しければ、他の人がそれを担う。

 「金」とか、特定の「能力」に単純化してしまえば、相対的な弱者が量産される。でも、ゴチャゴチャした関係では、だれもが強者となり、支援者となれる。人に必要とされるという幸せを享受できる。そんな社会が出来上がれば、本当に支援が必要な人に十分な支援をすることができる。少子化で、数百兆の国債のある日本でも。

10/07/04(日)

[]第二回起爆祭 16:56 第二回起爆祭 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 第二回起爆祭 - 西川純のメモ 第二回起爆祭 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 上越の気楽な『学び合い』の会である起爆祭をご案内します。7月24日(土)で上越教育大学です。お誘いします。http://bit.ly/cWOoje

[]管理職 06:47 管理職 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 管理職 - 西川純のメモ 管理職 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 多くの教師が、クラスを掌握するために、怖い先生になったり、優しい先生になろうとしている。前者は、子どもが教師にはそれほど権力がないことを気づけば崩壊する。後者は、優しさに相対的な差を生じ、依怙贔屓とみられる。「最高の充実感と成果を与えてくれるこの最高の集団を維持・発展させてくれるのは、この人について行くことだ」という確信を与えてくれる人が本当の最高の管理職。それを与えるのが管理職の愛だと思う。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/07/04 07:55「管理職の愛」

会得するのが本当に難しい技だと思うのですが挑戦したいです

過去の尊敬できる恩師や先輩の言動を思い起こしてみると、なんとなく必要とされる考え方が解りかけてはいるのですが、まだまだ迷い中です

でも、自分がいなくなった途端に崩れる組織よりは、自ら課題を見つけ自己成長を続けていく集団を育てたいし、関わりたいと思っています

いつも、ありがとうございます

jun24kawajun24kawa2010/07/04 14:36期待しています。

w8bridgew8bridge2010/07/04 19:03春の参観日に、学担が休みの日に補欠で給食指導に行った時に、「この学級、こんなにうるさかったっけ?」と思うことがあたっという、お話をしたことを思い出しました。学担は、とても厳しい先生です。TTで授業に行った時には、とても静かな学級の印象だったのに・・・
 今年、学担になって「怖い先生」でもなく「優しい先生」でもない、教師がいなくても自分達で考えて活動できる子ども達になって欲しいと思い、子ども達に接してきました。でも、春の参観日では『学び合い』をやったわけではありませんが、「子ども達が、落ち着きがない」という指摘を受けました。
「申し訳ありません、指導力不足です。」
と答えておきましたが、6日は2回目の参観日。ご父兄の反応が楽しみです。

jun24kawajun24kawa2010/07/04 22:01子どもに父兄に理解してもらうのにはどいうしたらいいでしょうか?と聞けばいいだけのことです。

moripimoripi2010/07/05 07:16それを与えるのが管理職の最高の愛・・・。確かにです。
それを(要求しても)ありつけない以下スタッフたち。
いやいや、愛を求めるべきなのか・自分たち自身が崩壊しないため
に動くことを優先すべきか・愛は期待しないことにするか・・・。
与えられないことが分かっている状態で、「ちょうだい」とおねだりするのはスタッフとしては疲労を感じますね。
「どうしたら分かる?現場を見てよ」「上司の理想の組織はこの状態なのね」と言ってもお頭がそうなってるので、手がつけられな~い(ドンヨリ↘)。

jun24kawajun24kawa2010/07/05 10:15個に拘らず、集団に目を向ける。『学び合い』のセオリーです。視点を直近の職場ではなく、より広い職場に広げてみてはいかがでしょうか?出口があるかどうかは分かりません。でも、可能性はあります。

moripimoripi2010/07/05 12:44やっぱりそう思われますか・・・。思うのは「出口はなかなか来ない」だろうということには、私は怖いことだとは思いません(今は)。崩壊していく組織を見る・所属するほうがもっと怖いんです。視点を変える・・・したたかにやらなきゃ!ですね。

jun24kawajun24kawa2010/07/05 15:50そう。諦めれば、自分が腐ります。無理せず、でも、止めず、したたかに。

moripimoripi2010/07/05 16:09了解しました!

sakusaku0428sakusaku04282010/07/06 05:577月24日に勤めている学校で、起爆祭の上映会+勉強会を開きます。もしかしたら、チャットで質問をさせていただくことがあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

jun24kawajun24kawa2010/07/06 06:17係の学生さんへ連絡お願いしますね。

10/07/03(土)

[]『学び合い』神奈川の会 21:43 『学び合い』神奈川の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』神奈川の会 - 西川純のメモ 『学び合い』神奈川の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今、ホテルに戻りました。大満足です。昨年の神奈川の会とは全然違います。昨年は、「『学び合い』って何?」という方が大部分でした。ところが、今回の会では、「『学び合い』を少しずつやっているのですが、○○の場合はどうしたらいいのですか?」というような、やっている方の質問が多かった。また、実践していない方も、「どうやったら出来るのか?」という視点の質問が多かった。層厚みが全然違う。

 若い、生きの良い学生さんにも出会えた。心より頼もしく思います。企業の方も来られた。いいな~。

 胎動を感じます。次、次はぐっと様相が変わります。とても、期待しています。

ghjalghjal2010/07/04 00:57本日は本当にありがとうございました。そして、やはり90分をお願いしてよかったなと思いました。あのビデオを見ると、目からウロコ。そういう方が多かったのではないでしょうか。
そして、この1年で本当に神奈川も前進したな。若い方の関わりが増えたなと、うれしく思いました。そうした、つながりや広がりを感じることのできた、セミナーでした。

jun24kawajun24kawa2010/07/04 05:49今日のメンバーを力にすれば、次は横浜アリーナだ!期待しています。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/07/04 05:54昨日は、ありがとうございました

これからも、志ある方たちに、『学び合い』の考え方を紹介していきます

また、私自身も『学び合い』を学ばせて頂きたいと考えています

いつも、ありがとうございます

jun24kawajun24kawa2010/07/04 06:48多様な方と繋がることによって、多くを得ます。期待しています。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2010/07/04 07:52固定したメンバーとの活動が苦手です

西川先生にそう言って頂けると、気持ちが楽になります

会にとって有益な人材を発掘してきます

本当にありがとうございました!!

kitami104kitami1042010/07/04 17:55Jun24kawa先生、第2回セミナー本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
参加のみなさんの様々な気づきが、確実に教育を変えていくと思います。
今週は、金曜日に「ICTと『学び合い』〜研究主任としての学校づくり〜」
という難しいテーマでプレゼンします。
メディア教育研究会というところです。
自分の志+普段のそのままを伝えようと思っています。
そこでも、広がりがあるといいなと思っています。

jun24kawajun24kawa2010/07/04 17:57ありと、あらゆる媒体・機会を通じて広げましょう。

10/07/02(金)

[]第一回起爆祭の振り返り 19:40 第一回起爆祭の振り返り - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 第一回起爆祭の振り返り - 西川純のメモ 第一回起爆祭の振り返り - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、主催者となった西川ゼミのメンバーがこの前の起爆祭のふり帰りをしました。以下の通りです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

良かった点

・満足して帰ってもらった。

・おかしがたくさんあってよかった。

改善点

・西川研以外の参加者があまり動いてなかった。

・机ごとで何を話しているのか可視化できるほうがいい。

・飲み物が足りなかった。→次回からはお茶を作って持っていく。

・西川先生はあまり出ないほうがいい。

その他

・振り返りを形に残す。

・自己紹介で「来た目的」を話してもらう。

・「月曜から頑張れるように」という課題をもっと強調したほうがいい。

・他から来た人が緊張してしまう。

※次回の起爆祭について

日時:7月24日(土) 13:30〜

場所:人文棟208(場所が変更になります。注意してください。)

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

追伸 ゼミメンバーからは、「先生がしゃべると、参加者が落ち込むので、出しゃばらない方がいい」、「先生用にお菓子をおいて、そこに居させる」、「ゼミと同じように、長いすに寝かせておく」、「まあ、マスコットとして置いておく」との意見が続出です。最初はニコニコしていましたが、あまり続くので「そこまで言わなくてもいいのに」とすねました。ぐすん。

[]飲み会 10:00 飲み会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 飲み会 - 西川純のメモ 飲み会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日にご案内した8日夜の濃い飲み会の詳細です。

 目的 徹底的に『学び合い』を語ろう。

 場所 岩木の公民館(http://bit.ly/985w90

 開始 17:00~(途中参加、途中退出OK。『学び合い』と同じで、ゴチャゴチャです)

 会費 1500円

aki1021aki10212010/07/02 17:08勤務終了後、途中からお伺いさせていただきます。
翌日の朝が早いので、途中退出になってしまうかもしれません。
楽しみにしています。

jun24kawajun24kawa2010/07/02 17:39お待ちしています。

sakusaku0428sakusaku04282010/07/02 20:337月24日(土) 13:30〜の起爆祭もネットで動画配信されますでしょうか?もしされるのであれば、私が勤務している学校で上映会(勉強会)を開こうと思っています。

jun24kawajun24kawa2010/07/02 22:27その手のご希望は起爆祭メールアドレスにお願いします。OKだと思います。

bunbun-hbunbun-h2010/07/02 23:21うーん、そうですねー
画面手前の方で先生と女の人がいつまでも話をしていて、その二人の間に座っている男の人がときおりはうなずいているようではあったけど、ただただ聞いているだけの様子で時間が経過していき、しかも、その二人の話をききながら後方に椅子を傾けて座っているその男の人が、あの傾けた座り方ではいつか後方に倒れてしまうのではないかということばかりが、先生のお菓子の食べすぎと共に、気になった映像ではありましたね。

jun24kawajun24kawa2010/07/03 05:35あ、あなたまで・・・
う~ん、ぐれちゃうぞ。あははは
ま、『学び合い』のセオリー通りなのですが

takeshitakeshi2010/07/03 21:16大学生です。学び合いに興味があります。
質問なのですが、この授業を受けている生徒は疲れることはないのでしょうか。僕は人よりも少し体力がなく、自分がこの授業を受けてたとすると、一日一時間くらいはとても楽しいと思うけど、毎時間続くのは大変じゃないかなと思ったりします。

jun24kawajun24kawa2010/07/03 21:30はい、とても疲れます。
が、ま、適当に手を抜けますよ。少なくとも退屈や分からんの拷問からは脱出できます。

10/07/01(木)

[]凄く濃いメンバーの洗脳旅行 22:52 凄く濃いメンバーの洗脳旅行 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 凄く濃いメンバーの洗脳旅行 - 西川純のメモ 凄く濃いメンバーの洗脳旅行 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今度の7月8日、9日の洗脳旅行は濃いメンバーです。

 まずは、ブログ仲間では「教師の一分さん(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/munehiro/)」「一期一会さん(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/iku-naka/)」、「イルカさん(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/daitouiruka/)」の3人です。これだけ濃いメンバーが集まるのですから、何が起こるか分かりません。また、若手では「tashoさん(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/tasho6521/)」がいます。また、滋賀と富山から中学校の先生方が来られます。また、兵庫からは「教務主任」、「特別支援担当」、「研究主任」の3名がそろい踏みです。

 『学び合い』の会を主催する方から、数年やった方、これからやろうとする方、色々です。多様で、多数、これで面白いこと起こらないはずありません。これたら、来た方がいいよ。現職者は難しいですが、学生さんなんか来られないかな~?

[]外交欄 06:37 外交欄 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 外交欄 - 西川純のメモ 外交欄 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 小学校4年生の息子の朝の仕事の一つは、新聞を家に運ぶことです。その後直ぐに新聞を開きます。まず見るのは、外交欄。10分ぐらいはじっくり見ます。このような言葉のシャワーは、多くの言葉を彼の頭の中に位置付かせ、社会や国語の成績を上げます。

 このような言葉に拒否感を持たない子供が、やがて教師になります。そして、そのような習慣のない子が分からない理由を分からなくなります。

み2010/07/01 23:00 うふっ。そうですね。ぜひ、これからの教育現場を生きる教員として、一緒に切磋琢磨したいですね。
 家庭の事情により、教員になる前に紆余曲折してきた者は少なからずいるでしょう。学びあえばいいのです。先生の「学び合い」の精神は、その人の人格の根底に染み込んでいることで、どのようにいつごろ発芽するかもわかりません。言い換えれば、「教育の醍醐味」というところ、「涵養」です。
 
 私が疑問なのは、家庭環境がどうだという視点での学力比較がなされてはいるが、家庭環境がどうだからどの課題に直面し、何を解決してきたか、それらからは計られない学力にどのように影響しているか、を、計測した事実がないことです。最も、数値化できない研究では扱えない個別の経過を数値化することも、一般論として扱うこともできません。
 実は、人間の「死ぬ瞬間」に必要なのは、「どれだけなにを涵養してきた」か、を振り返られるか、なのですよ。人生最期に書籍を残しても、絵画を残しても、身近な人々に精神的なものを残しても、その人の形、その「人の生き様」です。

ghjalghjal2010/07/01 23:08こ、濃いなあ!くれぐれも暴発事故などが起きぬよう…ぐらいですね。うらやましい。

sakusaku0428sakusaku04282010/07/02 05:31一緒に伺いたい気持ち120%です。待っていても環境は創れないので、私も、夏休みに『学び合い』を勉強する会を開いてみようと考えています。

jun24kawajun24kawa2010/07/02 07:02みさんへ
 私の父は、「人間の価値は、葬式で何人泣いてくれるかだ」と行っていました。
ghjalさんへ
 いいだろ~
sakusakuさんへ
 小さくとも、続けることが大事です。数人で、愚痴を言い合うだけでも意味がある。一緒に、他県に行くのも一手です。期待しています。

daitouirukadaitouiruka2010/07/02 07:44お世話になります。
うれしい!…ようなこわいような(笑)。
やっぱりうれしいです。楽しみです。

iku-nakaiku-naka2010/07/02 08:18よ~し、最初から「トップギア」で行こう!!。
・・・しかし、すごいメンツですねぇ~。最後までついて行けるかなぁ~(大汗)。

jun24kawajun24kawa2010/07/02 11:52お待ちしておりま~す