西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

10/02/01(月)

[]天才 07:27 天才 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 天才 - 西川純のメモ 天才 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 朝一番、息子は叔母から貰った本を読んでいました。本は、ヨーロッパの鉄道の本で、いわゆる大人のテッチャン用の本です。漢字だらけ、専門用語だらけ、もちろん、フリガナなんてありません。

 その息子が「お父さん。この本を読むと、世界が平和になったことが分かるね」と言い出しました。ビックリしました。そこで、「なんで、そう思ったの?」と聞きました。するとフランスの路線図を指し示しながら、「フランスはまわりの国と戦争ばかりしていたんでしょ?でも、今では路線も充実しているし、新幹線も走っている。」と言います。

 天才、と思います。

 私は小学校高学年に指導要領の原文を示し課題としている、埼玉や新潟の実践例を講演会で紹介します。たいていの人は、「そんなの無理だ~」と思います。でも私は、「全員は読めなくても、読める子もいるでしょ?その子が周りの子に、解説するのです」と説明します。私の息子は小学校3年生です。小学校1年生の頃から、新聞を読んでいます。そういう子どもはいるんです。であれば、高学年に指導要領を読める子が一定数以上いるのは当然です。

sumi-channsumi-chann2010/02/02 21:02「次の段階」で書かれていることは、自分の身の回り(職場に限らず)で起こっていることと重なっているように感じています。そして、広がり方が加速していることも感じます。(twitterでの急速な広がりは、ちょっと怖いぐらいです。)
焦らず慌てず、地に足をつけて、(でもワクワクしながら)自分ができることをしていきたいと思います。

jun24kawajun24kawa2010/02/02 23:10大義は我にあり!です。

osugi-symphonicityosugi-symphonicity2010/02/03 18:21相対的に言えば、触れるのが早ければ早いほど、受容が容易になるんだなぁと感じます。最近はいろんな人がいろんなところで役割分担をしている感覚がとっても楽しいです。

jun24kawajun24kawa2010/02/03 22:45みんなでやらねば!