西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

10/02/28(日)

[]場面緘黙 07:33 場面緘黙 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 場面緘黙 - 西川純のメモ 場面緘黙 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 我々はどうしようもないことに出くわした時、何らかのラベルを貼って安心したがる部分があります。例えば、「場面緘黙」という言葉もそういう危険性があります。でも、ラベルを貼って、しょうがないと思うのではなく、それを乗り越える努力をしたいですね。ある同志からのエピソードです。何度読んでも泣けます。でも泣いてばかりいられません。我々は、これを積み上げなければならない。

『クラスに場面緘黙の子どもがいます。引き継ぎでは「コミュニケーションは筆談で、感情は表に出ないので笑いません。」とのことでした。

 『学び合い』を始めても、最初は一人でいることが多くクラスの子ども達もほとんど話しかけることもありませんでした。初期段階なので、しつこく「みんな」を求めて数日目、理科の観察の時間、ある子が「H君、あっちにテントウ虫がいたよ。」と声をかけ、一緒に観察に行きました。観察カードにはきれいに色塗りされたテントウ虫が…。ある女の子いわく「H君ニコニコしてた。初めて見たかも。」

 それからは、一人でいることもありますが、国語でも算数でも必ず誰かとコミュニケーションがとれるようになりました。Hは声は出せませんが、口は動きます。今年は筆談ではなく、唇を読んで話をしています。ある日、国語の「スピーチをしよう」の発表の日。いちばん前の女の子が心配そうに「先生、H君はできないと思います。今までもこういうときはしませんでした。」と言いました。が、あえて「みんな」を求めました。心配そうなHには、「みんながついてるよ。大丈夫!」とニコニコして言いました。

 「みんなに伝わるようにスピーチをしよう」と課題を出して、あとは子ども達にお任せです。一人ずつ、やりたい順にスピーチが進んでいきました。が、やっぱりHが最後になってしまいました。

 ゆっくり前へ出ていくH・・・と同時に「おれがH君の声になる!」「おれも!」二人の男子が前へ出ていきました。Hは二人に原稿を手渡すと、前に立ち、みんなの方を向いて口を動かし始めました。それに合わせて男子二人が原稿を読み始めました。

 「ぼくが好きなことはサッカーです。・・・」Hは最後まで口を動かしていました。原稿を覚えていたのです。男子二人もピッタリ読み切りました。クラス全員が拍手喝采。思わず3人を抱きしめてしました。不覚にも涙が。

 Hはその日、私のつまらない冗談に爆笑してくれました。笑っているHに隣りの女の子が「今度H君の声きかせてね。」というと、Hは笑いながらうなずいていました。

 Hの学年の引き継ぎ資料に「場面緘黙」と記載されていました。元担任との引き継ぎでも、学校では全く話さないので、コミュニケーションは筆談で行っていたと。話ができないので、一人でいることが多かったと。家庭訪問では、家では普通に話ができるし、近所の方とも話ができるが、保育園から小学校の今まで全く話すことができず、週1回通っている通級教室でも全く話すことができないと。

 ある日、1校時の後半、いつものようにある子が彼に説明をしていました。いつもはうなずいたり、筆談したりしていたのですが、何か様子がいつもと違いました。彼が耳元で何かしている様子。それを見た女子4名が加わり、内緒話のようなことをしていました。もしかして・・・と思った所に、「先生、Hくんがしゃべった!」と目に涙を浮かべて女の子がやってきました。「わたしが何の果物が好きなの?って聞いたら、”ぶどう”だって!はっきり聞こえた~」といって泣いてしまいました。次々に「私も初めてH君の声聞いた~」授業どころではなくなってしまいました。

 保育園から5年以上誰とも話すことができなかった彼が…思わず握手して抱きしめてしました。「無理しなくていいんだよ。少~しずつね。みんなでよかったね。」というと、素敵な笑顔を見せてくれました。

 とんでもなくうれしい出来事でした。ありがとう、みんな。『学び合い』のおかげかどうかはわかりませんが、みんなが、みんなで、みんなをなんとかしなくては…という意識が彼を動かしたことだけは間違いありません。彼は、算数のテストも30→80→95点と飛躍中です。ということで、その日を勝手に「おしゃべり記念日!」としました。

 4月のスピーチの発表以来少しずつですが変化が起きています。

授業中一人でいることはほとんどなくなりました。必ず誰かがそばにいます。音読のときには、声になってくれる子が増え、今では彼の番になると群読状態になっています。休み時間一人で教室にいることがなくなりました。みんなでサッカーをやっています。(私もたまに…)

 休み時間、そんな彼がみんなの中で大爆笑していました。さすがに声は聞こえませんでしたが、逆に声が出ていない分苦しそうでした。今まで見たことがない、とっても楽しそうな表情でした。保育園時代から知っている女の子も「H君笑ってる。初めて見た。楽しそう。」ビデオにも写真にも残っていませんが、記憶の中にずっと残るすばらしい笑顔でした。

 国語の教科書の教材に落語「ぞろぞろ」があります。落語を観たこと、聞いたことがないというので、円窓のCDを聞かせました。聞き終わるとなぜか小集団になって音読を始めました。よく見てみると、声の出せないHの周りにも数人・・・読んでいました。とてもとても小さな声ですが、確実に聞こえました。泣けました。

 Fは放課後教室のキーボードで「ポケモン」の曲を練習してから帰ります。彼は音楽が好きなわけでもなく、鍵盤ハーモニカさえ上手に演奏できません。他の子たちは帰りの会が終わるとすぐ帰ります。彼に聞きました。「どうしていつもキーボードの練習しているの?」「まだ家に帰りたくない。今年は学校にいると安心できるんだ」彼は10才でありながら私よりはるかに多くの修羅場をくぐってきています。家に帰りたくない理由もわかります。10才の子どもがすべてを受け入れ、涙ひとつ流さず、学校は安心できる場所だと言ってくれている。彼のためにも、もっともっとみんなを何とかしなければと、強く思いました。』

[]極端 07:56 極端 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 極端 - 西川純のメモ 極端 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』は極端に見られ、中庸を求められることは多くの同志はあると思います。政治的には必要だと思います。でも、私にとっては、現状が極端すぎる。だって、子どもたちをじっといすに座らせて、黙らせている、それを1日5時間も。極端と言うより、拷問です。

iwaseniwasen2010/02/28 08:00ステキなエピソード、ありがとうございます。
鼻の奥がツンとなりました…
子どもってすごいです。そのすごさをどこまで信じられるか、ですね。(大人と同様に有能で、同じ位おろかだということを)。
元気と勇気をいただきました。

jun24kawajun24kawa2010/02/28 08:02ありがとうございます。

ghjalghjal2010/02/28 11:37>現状が極端すぎる。
そうなんだ。それも、過去から、全国的にそうだったから、それが当たり前だと思われてしまっている。
「場面緘黙」の子のエピソード。みんなは強いんですね。

jun24kawajun24kawa2010/02/28 12:06はい。みんな、は完璧ではないとしても、教師一人よりは圧倒的に優れていると確信しています。

dh.futuresdh.futures2010/02/28 13:32私も「場面緘黙」とラベルを貼られた子を担任したことがあります。あの時は「私が」なんとかしようと思っていました。しかし今は「みんなで」生活をつくっていこうと言える自分がいます。

tontan2tontan22010/02/28 22:16私も15年ほど前に場面緘黙の子どもを担任しましたが、当時の実力ではどうにもなりませんでした。「どうしにかしたい」なのではなく、その子にとって安心して生活できる場を作ることが大事なのでしょうね。今なら……。そうした子どもを安心させられる教師でありたいねと自分に問いかけてみます。

take1_No12take1_No122010/02/28 22:20先生、ありがとうございます。『学び合い』に出会う以前は、レッテルを剥がしてやることを考えていました。今では、どんな悪いレッテルも子ども達の中で自然に消滅することがわかりました。そのかわりに全員がそれぞれスペシャリストになるようです。

jun24kawajun24kawa2010/02/28 22:26同志へ
我々はもたもたしている暇はありません。したたかに、急がねば

daitouirukadaitouiruka2010/03/01 07:16かなり前のことになりますが、私にも受け持った経験があります。その子はいつもにこにこし、友達とよく遊んではいたのですが、とうとうその子の声は聞けないままでした。
『学び合い』がまだ生まれていないときでした。

jun24kawajun24kawa2010/03/01 10:15その子は友達に恵まれていたのですから、良かったですね。今だったら、もっと先に行けますね。やりましょう!

10/02/27(土)

[]普通の私たち 00:32 普通の私たち - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 普通の私たち - 西川純のメモ 普通の私たち - 西川純のメモ のブックマークコメント

 日本国首相は凄いことが出来るようで、消費税を数パーセント上げれば、責任を取って退陣しなければならない。むしろ、ごく普通の我々がみんなでやれば、もっと凄いことが出来る。

[]東北青年塾 16:15 東北青年塾 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 東北青年塾 - 西川純のメモ 東北青年塾 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今、郡山にいます。私の与えられた時間は1時間だけです。教えたりの私としては、残念。でも、『学び合い』を実践して、理解している同志がいるので安心です。おそらく、私が言うと引かれるが、同志が語れば惹かれるだろう。

katunori-skatunori-s2010/02/28 17:49お近くまでお越し下さったのにおうかがいせず,申し訳ありません。丸一年以上,お目にかかっておりません。でも,自分の持ち場で「世界平和」のために働いております。

abematuabematu2010/03/01 00:02ありがとうございました。
西川先生が来てくださったおかげで、福島の『学び合い』の浸透は速度が倍増することと思います。
足下の実践と仲間づくりを進めます!
本当にありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2010/03/01 06:33katunoriさんへ
 復帰、まってま~す。
abematuさんへ
 皆さんの振り帰りを読んで、よかったな~と思っています。

10/02/26(金)

[]良い企み 19:56 良い企み - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 良い企み - 西川純のメモ 良い企み - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は別府の同志が、上越の『学び合い』実践校を参観しました。別府の同志も、学校で取り組んでいるので、基本的にびっくりということはありません。でも、他校の『学び合い』を見ることによって、自分の学校の実践を相対化し、次の一手が見えてきます。

 郡山への移動中、ずっと良い企みを話しました。楽しみです。

[]宮城の会その後 19:56 宮城の会その後 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 宮城の会その後 - 西川純のメモ 宮城の会その後 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 10月3日の『学び合い』宮城の会に参加された先生がおられます。フリートークでは、「学級崩壊のクラスでも『学び合い』は出来ますか?」と聞かれました。私は、「大丈夫」と言いました。本日、その方に合いました。控えめな方ですが、子どもたちの変化を自慢します。同志の自慢は我が自慢。嬉しかった。

motoryoumotoryou2010/02/26 21:29「宮城の会」も,どこかで,何らかのきっかけをうむことに貢献できたのですね。それが嬉しいです。

jun24kawajun24kawa2010/02/26 21:36はい、確実、成果を出しています。

10/02/25(木)

[]ご褒美 22:35 ご褒美 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ご褒美 - 西川純のメモ ご褒美 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 書くのも恥ずかしい、嫌なことがあり、メモをアップする元気がありませんでした。でも、同志からご褒美を頂けます。

 詳細はアップできません。最後の一文です。全文読んだ私は号泣です。

 『私にはずっと、特別支援の子を「見捨てている」という自覚がありました。不可能だと思っていましたし、仕方ないと思っていました。西川先生の「一人も見捨てない」というお話を聞いたとき、すぐにこの子のことが思い浮かびましたが、それでも(この子の場合は、無理だと思う)と考えていました。『学び合い』は、しっかりと子ども達に向き合わなければなりません。それはかなり厳しいことで、自分にも向き合わなくてはなりません。そう考えると途端に自信がなく、私がやっていることは『学び合い』になっているのかどうか?というのは、正直、まだ不安です。でも今日は、●●さんと目指す方向が一致したように思い、嬉しかったです。あんまり焦らないようにして、今年度残り僅かな時間、やってみたいと思います。』

ghjalghjal2010/02/26 00:10>それでも(この子の場合は、無理だと思う)と考えていました。
あのう。正直この感覚をまだ自分は克服しきっていないんだ。そこがダメなんだ。そうカミングアウトします。

scorpion1104scorpion11042010/02/26 06:18私は、子どもたちは能力的にも精神的にもでこぼこあるけれど、同じだと思っています。大きなでこぼこにつきあえるのは教師しかいないと考えると、それはもう大変だと思います。「学び合い」は、このでこぼこに向き合える素晴らしい方法だと思います。どの子どもも得意な面と不得意な面があるので、自分としてはどのような診断名がある子どもでも、その子どもが笑顔で活動できる部分を見つけてサポートすることを主に考えています。教師側のサポートの仕方を理解すると子どもの中に広がっていきます。今日は、授業参観です。全員、将来の夢を語ります。場面緘黙傾向の児童には、その子が帽子をかぶって全員顔を伏せれば言えるということを、友だちが見つけてくれました。感謝感謝です。学び合っていると毎日発見があります。上記のメモの詳細はわからないので、このようなことがお役に立てるかわかりませんが、その先生が現場の中で苦悩されておられること事態が子どもを思う優しさにあふれた方だと感じました。また、優しさにあふれるN先生だからこそ号泣のお気持ちも伝わってきました。

jun24kawajun24kawa2010/02/26 13:41ghjalさんへ
 私は克服できないかもしれない。でも、それを自覚すれば暴走はなくなります。
scorpion1104さんへ
 ありがとうございます。

katokiti2003katokiti20032010/02/26 20:59でも、ほとんど全ての教師はみんな「誰一人として見捨てない」と思っています。
でも、「結果的に見捨てた形になっている」ことさえも見えにくくしまっている教育現場。
誰が悪いのでも、誰がよいのでもない。
でも、何かを変えなくてはならない。
変わるべきは私「たち」。
そしてそれによって子供も親も社会も変わっていくことができる。
だから、「謙虚さがない」と言われた自分も、買われてきたように思います。『学び合い』に踏み出したおかげで…。
あと1カ月でできることを精いっぱいやります。

scorpion1104scorpion11042010/02/28 06:49また、N先生の御本「気になる子の指導に悩むあなたへ~学び合う特別支援教育」を読んでいます。自分がやっていることがぶれてないかなと思うからです。
自分の勉強不足を強く感じます。
まだまだ、見えてないことがたくさんあり入口に立ったばかりだと反省。
N先生の著書は、素晴らしいです!
読まれてない方は、是非是非お読みください!

jun24kawajun24kawa2010/02/28 07:53katokiti2003さんへ
 我々が変われば、状況は大きく変わります。それも、ごく、近々に。期待しています。
scorpion1104さんへ
 ありがとうございます。T社に他の本の再販をお願いして下さい。ね。

10/02/22(月)

[]良い悪巧み 22:34 良い悪巧み - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 良い悪巧み - 西川純のメモ 良い悪巧み - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、あるゼミ生と良い悪巧みをしました。日本中の僻地校へ異動希望続出になる悪巧みです。ゼミ生は「そんなに出来ません」と言うので、「じゃ、賭けよう、出来たら2万円ちょうだい」というと、2千円ぐらいにして欲しいと言います。出来ることをよく分かっているからです。

chinjichinji2010/02/23 18:23よい悪巧み!? 僻地校勤務するものとしてぜひ知りたいっす。

jun24kawajun24kawa2010/02/23 21:54あなたの所でやっていることを、正当に広げると言うことです。ふぉふぉふぉ

chinjichinji2010/02/24 15:45発信しようと思ってはいます。
でも、本校の若手教師がいろいろなところで宣伝しているようです。
私なんかよりも広めようとする意識が高いです。伝えられる人がどんどん伝えていく。
これも『学び合い』の考え方と同じということでしょうか。

jun24kawajun24kawa2010/02/24 19:20はい、みんなでやることが大事ですね。若手を全国の同志と繋げて下さいね。

10/02/21(日)

[]ソリ 18:42 ソリ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ソリ - 西川純のメモ ソリ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 我が家の脇には、雪捨てのために10m弱の雪山があります。本日は息子とソリ遊びをしました。

10/02/20(土)

[]企て 15:31 企て - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 企て - 西川純のメモ 企て - 西川純のメモ のブックマークコメント

 日本中で、様々な人が『学び合い』の種を蒔いています。それは教師や子どもや保護者ばかりではありません。いわゆる直近の当事者ばかりではありません。それは、『学び合い』が単に学力向上を狙ったものではなく、単にイジメを撲滅するものでもなく、ずっと上を狙ったものであることをご理解いただけたからと思います。感謝です。http://bit.ly/9CLDX8http://bit.ly/99MaDA

ghjalghjal2010/02/21 22:55自分が確認できない子どもたちの様子が、さまざまな方からフィードバックされるのがとても新鮮です。どんなに見ようとも、子どもたちすべてを見きることは実はできないんだな。と当たり前のようなことに気づかされます。

jun24kawajun24kawa2010/02/21 22:58それが定常的に出来るのが異学年です。そろそろ、広げる時期ですよ。

ghjalghjal2010/02/23 21:22ヤバイなあ。ヤバイ誘いだなあ。そうやって、またもがいてしまうんだろうなあ。今でも十分もがき焦っているのに。

jun24kawajun24kawa2010/02/23 21:47藻掻いているうちは沈みません。ちょっと、手を抜くと、沈みますよ。ふぉふぉふぉ

10/02/19(金)

[]仕事 22:10 仕事 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事 - 西川純のメモ 仕事 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 そういえば、昨日、ゼミ生に教えたこと。応えなければならない仕事は、必ず応えること。私の場合は、応えねばならない仕事は、必ず電子メールで貰うようにお願いします。そうでない場合は、自分に対して自分でその仕事をメールします。そして、その仕事は解決するまで受信箱(受信トレイ)に残します。

 色々な人から、私にメールすると直ぐに返答することを驚かれる方が少なくありません。でも、理由は、私は忙しいからです。そして、それを怠る人を私がどう思うかを自分で知っているので、絶対に直ぐに返答します。

[]挨拶 22:02 挨拶 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 挨拶 - 西川純のメモ 挨拶 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日の朝、息子が地域の人から挨拶を受けました。しかし、息子が挨拶をちゃんと介しませんでした。本気でしかりました。挨拶は基本です。

[]最近の動き 11:17 最近の動き - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 最近の動き - 西川純のメモ 最近の動き - 西川純のメモ のブックマークコメント

 横浜の三長さんが参議院会館でやった講演をイマキヨさんが動画配信してくれました。http://bit.ly/dmpcUT。その数日後に参観した渋谷区の区議さんの感想です。http://blogs.yahoo.co.jp/hamada_hiroki_2007/61001140.html

 こんな動きがツイッターだと、リアルタイムで見られます。

[]学校を変えるには 09:18 学校を変えるには - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 学校を変えるには - 西川純のメモ 学校を変えるには - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある先生の言葉です。「(学校教育の取り組みが)一人だと撃たれる。二人だと、一方が奴隷のようになる。3人いると何とかなる。他の職員を巻き込んで改善していける」。『学び合い』の異学年における研究結果からも頷けます。

[]クレーム 06:45 クレーム - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - クレーム - 西川純のメモ クレーム - 西川純のメモ のブックマークコメント

 とても大事な提案です。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/munehiro/20100217

 これが成り立つためには、●●さんのクラスのクレームではなく、我々の学校のクレームと考えられるようにならなければ。そしてクレームと考えずに、クレームチャンスと捉えられねば。保護者も含めて「みんな」なんですよね。

[]ツイッター 06:42 ツイッター - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ツイッター - 西川純のメモ ツイッター - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ツイッター(グーグルで調べれは、直ぐに登録できます)というインターネットサービスがあります。正直、いまだによく分からないぐらい、急激に利用形態が成長しているサービスです。ま、インターネット上のうわさ話みたいなものです。面白いのが、そこで語られる内容は、SNSや2チャンネルのようなものではなく、起承転結があり、かつ、質の高い内容です。

 私も誘われて、怖々、使い始めてみましたが、非常に面白い。実に色々な人と繋がれます。今、ツイッターを通して、『学び合い』がブレイクしています。ブレイクする前兆ではなく、ブレイクしています。で、お願いです。是非、同志各位も参入して下さい。とりあえず、登録して「学び合い」というキーワードで検索をかければ、どんどん広がっている様子が見えます。

 さらに、うわさ話に参入していただければ有り難い。『学び合い』に関する理論的なことは私は出来ます。でも、「小学校1年生で出来るか?」とか、「中学校で実践例はありますか?」等は「あります」と私は応えられます。でも、「私はやっていますよ」とは応えられません。

 さらに、今のところ私とメールのやりとりのしていない同志のカミングアウトがあれば、嬉しいな。色々な同志と、日本中の色々な人と対話をして、理解してもらえればと思います。

 是非、是非、とりあえずはツイッターに登録して下さい。

10/02/18(木)

[]異学年 22:14 異学年 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 異学年 - 西川純のメモ 異学年 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 我がゼミの異学年『学び合い』の研究は平成12年からやっています。それ以降の研究の蓄積の上に、イベントではなく定常的な教科学習での異学年は平成19年に上越市の里公小学校から始まりました。平成20年には3学年プラス特別支援の異学年が上越市の黒田小学校ではじまりました。また、中学校の異学年が長野県の生坂中学校で始まりました。平成21年からは全校プラス特別支援の異学年が里公小学校で始まりました。そして、2月10日に沖縄の兼次小学校と今帰仁中学校で小中の異学年『学び合い』が始まりました。これやってれば中一ギャップなんてありえないですね。

10/02/17(水)

[]ツイッター 22:55 ツイッター - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ツイッター - 西川純のメモ ツイッター - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今、ツイッターの世界で、どんどん動いています。それをフォローするのでてんてこ舞いです。

ima-kiyima-kiy2010/02/18 22:39これが誇張でなく、本当にてんてこ舞いなんです。「日進月歩」どころの騒ぎじゃありません。「ツイッターはまだ・・・」という方も、ぜひこの波に乗ってくださいね。

jun24kawajun24kawa2010/02/19 06:32それでは、再度呼びかけましょう。

10/02/16(火)

[]参議院 06:53 参議院 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 参議院 - 西川純のメモ 参議院 - 西川純のメモ のブックマークコメント

本日の参議院議員会館でのプレゼンを同志がネット中継します。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ima-kiy/20100214/1266143782

10/02/15(月)

[]寝台 12:30 寝台 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 寝台 - 西川純のメモ 寝台 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は関西に出張です。夜行で帰るつもりでしたが、30分早く着く寝台があることを発見。みどりの窓口では、「30分ぐらいしか早くなりませんよ」と言われましたが、差額の6500円を払いました。

 が、良かった。先に寝てと言っていたのに、家内がおきていました。また、私も30分早く寝られます。寝ぼけた息子が私の頭に、自分の頭を押しつけます。そうすると、直ぐに熟睡できます。本当に、出張は大嫌いです。

shinji-akasakashinji-akasaka2010/02/17 13:19 先生のそういうところが大好きです。私も出張は苦手です。

jun24kawajun24kawa2010/02/17 14:45先生のそういうところ「も」大好きです。と書くべきですよ。ふぉふぉふぉ

10/02/13(土)

[]乗り越える 20:17 乗り越える - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 乗り越える - 西川純のメモ 乗り越える - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、Kanさんに飲みながら語りました。私は学術研究から以前に比べれば距離を置いていると言いました。もちろん、今でも、そしてこれからも学術研究は我々の柱の一つです。が、私が三十代と比べれば違います。でも、私より10歳若いKanさんに以下を語りました。

 僕を乗り越えるには、学術研究しかない。おそらく、私は今の『学び合い』を展開することで十分に後の人生は過ごせる。でも、もしかしたらあなたの時代は、私の残した課題を乗り越えられるかもしれない。それは内容だよ。『学び合い』は僕にとっては囲碁の消化戦と同じだよ。勝つことが分かっている勝負。あとは間違わないようにするだけ。本当のフロンディアは内容にある。今までの教育でずっと避けていて、背景の学問の借り物に成り下がっていた部分。

と、ニヤニヤ笑いました。私の退職までに、かなりの部分は終わっています。でも、もしかしたら退職まで終わっていないとしたら内容です。ま、それまででも日本はパラダイスになります。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20080302/1204424443

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20071006/1191677606

[]博士 19:59 博士 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 博士 - 西川純のメモ 博士 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 博士がまた生まれました。

kankan2010/02/13 23:52何とか博士の学位をいただきました。ありがとうございました。偉大なる先輩博士のみなさんの積み上げと,そのシステムを構築した西川先生のおかげです。先生と2ショットで飲めて嬉しかったです。そして,可視化によりプレッシャーをかける,訂正,課題設定するシステムにやっぱりね・・・という感じです。あえての「頑張ります」

kuro106rakuro106ra2010/02/14 00:03日々に埋もれて腐っていましたが、目を覚まされました。ありがとうございます!

jun24kawajun24kawa2010/02/14 06:06kanさんへ
 我がゼミには「頑張ります」はありえないことはご存じですので、「結果を出してね」と訂正します。あははは
kuro106raさんへ
 あなたの時代は、確実に次の時代ですね。

ghjalghjal2010/02/14 23:02『学び合い』の向こうにさらに広がる地平がある。12年を6年にして、+6年をどのように過ごすのか。夢想かもしれないけれども。可能性を感じる。ブレイクスルーはここにある?

jun24kawajun24kawa2010/02/15 09:01そう、それはあなたの前に、あります。

10/02/12(金)

[]4年の進歩 20:42 4年の進歩 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 4年の進歩 - 西川純のメモ 4年の進歩 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 さっきまで博士課程(そして修士課程)のゼミ生であるKanさんと飲んでいました。4年前、kanさんから「日本の教育を本当に変えようとしている大学の先生がいるんですね」とまじまじと私の顔を見ました。正直、びっくりしましたし。私はそう思っていましたが、「そうだよ」と言えるほどリアリティがあるか自信がなかったので、「偉いでしょ。その偉い私に、1万円ちょうだい」とおどけました。でも、今は違います。本当に日本を変えられると思っています。4年の進歩です。

[]愛がない 17:30 愛がない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 愛がない - 西川純のメモ 愛がない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 同志のブログを読んで、じっと考えました。(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/sumi-chan/20100212/p1

 不遜な物言いかもしれませんが、『学び合い』には瑕疵がない。人と話していて、「あ~、それはその方が良いですよね。でも、『学び合い』はこういう点が良いですよ」と言えた方が説得力があることは十分分かっているのです。でも、どう考えても相対的には圧倒的に良い。誰か私を論破してください。

 私の知る限り、従来型の優れている点は、それをやっている人が多いため、クレームを受けないという点だけです。極論すれば、不登校を起こしても、職員室の中では「あ~、あの子ね。しょうがないわね」で済まされる。

sumi-channsumi-chann2010/02/12 18:39トラックバックありがとうございました。
誤解を恐れず、これからも自分なりに感じたことや気づいたことを発信していけたらと思っています。
よろしくお願いします。

jun24kawajun24kawa2010/02/12 20:37私はどんな人にも愛があるべきだと思っているんですが・・・。ご指導くださいね。

ghjalghjal2010/02/12 21:46自分が『学び合い』にバンジージャンプするときの心境を言えば。この手引き書を論破できないから。その一点につきます。
>クレームを受けないという点
ははは。そうなんだ。そうなんだ。バンジージャンプしてからというもの。責任は自分がとらなくてはならなくなった。人とは違うから。子どもや保護者や教育行政に責任を転嫁できなくなってしまった。多くの苦しみはそこから。というか苦しむべき対象がまっとうになったのですね。

jun24kawajun24kawa2010/02/13 06:34まさに!
責任を転嫁し、つぶれている子どもを見ないようにしていれば、やがて誇りを失い、腐っていく。志は高く、現実には柔軟に。

10/02/11(木)

[]高校生 22:29 高校生 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 高校生 - 西川純のメモ 高校生 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 群馬の会での高校生の発表です。最後まで聞いて下さい。私は最後の部分で、「すみません、すみません、我々に力が無くてすみません」と泣きながら心の中で謝りました。二人の家族からの承諾を受けて公開します。http://bit.ly/bkmnPE

[]進化 21:43 進化 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 進化 - 西川純のメモ 進化 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 地元の上越で『学び合い』の実践を発表した。その時、N先生が参観に来た。『学び合い』は、十数年前にN先生の実践を観察することから始まった。でも、その先生が現在の『学び合い』を見て、「進化するものですね」とビックリされていた。学術との融合によって、実践は驚異的に進化する。

[]発表 17:13 発表 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 発表 - 西川純のメモ 発表 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は教職大学院の各ゼミが1年間の成果を発表する日です。我がゼミの発表は、素晴らしかった。誇らしい!

[]謝る 08:02 謝る - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 謝る - 西川純のメモ 謝る - 西川純のメモ のブックマークコメント

 学生さんが大失敗して、まわりの人に大迷惑をかけて、どうしたらいいか悩んでいることがあります。私のアドバイスは「とにかく謝りなさい」です。「謝って、許してくれるか、くれないかの問題ではなく、とにかく謝りなさい。謝ることを逃げたら、君の人としての価値が下がる。だから、とにかく謝りなさい」とアドバイスします。

 年長の人で、ちゃんとした人だったら、きちっと謝れば許してくれるものです。だって、自分も犯した過ちなのですから。もし、許してくれない人だったら、そういう人だと思えばいいのです。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20030612/1172989698

sumi-channsumi-chann2010/02/11 22:50群馬の高校生の発表が公開OKになって、とても嬉しいです。
是非たくさんの方に聞いて頂きたいです。

jun24kawajun24kawa2010/02/12 06:18最後の部分、も、何も言えません。

10/02/09(火)

[]山梨の会 06:54 山梨の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 山梨の会 - 西川純のメモ 山梨の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明後日は山梨の会です。お誘いします。

 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/i-Kawa-nakajima/20100207

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/02/10 00:54西川先生 アナウンスありがとうございます!おかげで、今現在、15名になりました。内容のある会をみんなで作れたらと思っています。それにしてもこのネットワークはすごい!今年、中信の会、チャットなどなどでできたネットワークからも多数参加してくれます。感激です。いつの間にこんなに広がったのか驚きです!これに満足せず、じっくりゆっくり輪を広げたいと思います!

jun24kawajun24kawa2010/02/10 08:35石の上にも三年です。

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2010/02/12 09:15おかげさまで、山梨の会を無事に終えることができました。ありがとうございました。20名近くの先生方に集まってもらい、実り多い会になりました。人と人のつながりの良さを実感できたことは大きな収穫です。お茶研で先生に声をかけられて八幡小の先生方の対応をした時の事を思い出しながら、まだ5年そこそこで研究室から飛び出したものがこんなに大きく育っていることにも驚きました。後からじわじわと来るものがありました。

jun24kawajun24kawa2010/02/12 13:00私は、あと三年と見積もっています。

10/02/08(月)

[]最高のプレゼン 17:52 最高のプレゼン - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 最高のプレゼン - 西川純のメモ 最高のプレゼン - 西川純のメモ のブックマークコメント

 子どもの語りは最高のプレゼンです。影響力最高。群馬の会での子ども達の語りです。

 http://bit.ly/bwHUXE

mana-mama5mana-mama52010/02/08 21:46ありがとうございました。なんだか先生らしくない、ぬるい感じになってしまいましたね(笑)・・・すみません(汗)

jun24kawajun24kawa2010/02/08 21:56いえいえ、御指南、感謝です。

tako-suketako-suke2010/02/11 08:20会場での感激がよみがえりました。
動画をアップしていただいてありがとうございました。
西川先生の「ぐわはははは」という低音の笑い声も聞こえ,和やかな雰囲気も伝わってきました。

jun24kawajun24kawa2010/02/11 17:20ぐわははははは

10/02/07(日)

[]洗脳完了 18:11 洗脳完了 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 洗脳完了 - 西川純のメモ 洗脳完了 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』を理解すると、今まで意識もしなかった普通が、とてつもなく変に思い始めます。逆に、多くの人にとっては、とてつもなく変なことが普通に思い始めます。それ故、「洗脳」という不穏当な言葉を敢えて使うことがあります。

 上越教育大学の教職大学院では、半年程度、学校の中に入り込みます。その中で、その学校の先生方と人間関係をつくり、『学び合い』を通して、その学校の学校づくりを一緒にやります。2月11日、上越市でそれを地元の学校の先生方に発表します。今、そのプレゼンをゼミ生達は作っているところです。

 本日、ゼミ生から異学年の『学び合い』がアピールすることがないのでどうしたらいいかを相談されました。それを言われて、私は1分ほど笑いました。

 今までも異学年の交流はありました。それは、清掃や児童会のような教科学習外の縦割り学習です。まあ、総合学習で異学年学習をすることはあります。その場合は、全ての学年で同じテーマの学習をします。つまり、今までの異学年は教科学習で定常的に不可能です。

 ところが、『学び合い』の異学年は全く違います。各学年は各学年の教科書を使って勉強します。そして、一緒にいるのです。いや、それにとどまりません。小学校1年から6年、そして、特別支援学級が体育館に集まります。そして、各クラスの先生から、各クラスの課題が短く与えられて、「みんなが達成するように」と言われて、「はい、どうぞ」です。各学年同士の交流が行われ、ごく普通に特別支援の子どもが特別支援の課題をやり、通常学級の子ども達の集団の中にいます。これを驚かない教師がどれほどいるでしょうか?おそらく、圧倒的大多数の教師は信じられないでしょう。いや、『学び合い』の同志でさえ信じられない人は少なくないと思います。

 ところが我がゼミ生は、その異学年を定常的に見ています。そして、それが簡単に自然に成立していることを見ています。それ故に、それがどれほどインパクトのあるものであることが分からなくなっているのです。だから笑いました。そして、それをビデオ等で見せれば、それだけで十分であることを伝えました。

 そして、洗脳完了だと思いました。

ghjalghjal2010/02/08 20:46初めて聞いたときは、え?と思いました。でも、きっと容易だろうし、破壊力があるのだろうな。と想像します。これを実現するためには、周囲に理解者を増やさないと…

jun24kawajun24kawa2010/02/08 21:44逆に、周囲の理解者を増やす道とも言えます。

dhfuturesdhfutures2010/02/09 05:30twitterでお世話になっています。異学年の『学び合い』,極小規模校で考えると自然です。しかし人数が少なすぎるのが残念です。

jun24kawajun24kawa2010/02/09 06:48今、私の知る限りでも、北海道の極小規模校で実践があります。また、私のところに現職派遣されている方は、来年は地元の極小規模校に帰って実践します。極小規模校なればこそ、やるべきだと思います。そうでないと、幼稚園から中学校までの固定的人間関係を打破できません。極小規模校なれば、小回りが効きます。うまくいくと、パラダイスみたいな学校になりますよ。レッツ、トライ!

chinjichinji2010/02/11 23:44こんにちは。極小規模校で実践しております。まだまだ全教科ではないのですが。算数だけでいうと全校異学年で行うと効果抜群です。クラスだけでやっている時はどうも今までの人間関係が崩せませんでした。それが全校でやることによりまったく変わりました。大規模校よりももともと他の学年の子との距離は近いので全校での実践をすぐに受け入れていました。今となっては小規模校こそ『学び合い』と感じています。かなりパラダイスに近いです。

jun24kawajun24kawa2010/02/12 06:17その成果を、御校に根付かせて下さいね。期待しています。

10/02/06(土)

[]志 22:31 志 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 志 - 西川純のメモ 志 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ゼミ生に「私はメール一つで相当面倒なことを頼める同志が日本中に数百人いる。何故か?志だ。自分の研究室レベルでちまちま考えていたら志の高い人とは繋がれない」と言います。高い志のメリットをゼミ生に伝えたい。『学び合い』の考え方と、まるっきり一致しています。

mitaka2mitaka22010/02/06 23:11先生、面倒なことをお願いしてもよろしいでしょうか?
3月27日、東京の会でスカイプにて13時45分から14時05分、14時25分から15時まで参加者の皆さんの質問等にお答えいただけると嬉しいと思いますが、いかがでしょうか。

jun24kawajun24kawa2010/02/07 08:08打診があった際、メールでちゃんと連絡してね言ったのですが、それ以降何もありませんでした。昨日、計画が入りました。調整しますので、今しばらくお待ち下さい。先約優先を基本としていますので、ご理解下さい。

mitaka2mitaka22010/02/07 09:00大変失礼なことをしてしまいました。
申し訳ありません。

jun24kawajun24kawa2010/02/07 09:31いえいえ、ちょいと待っててね。

sumi-channsumi-chann2010/02/07 16:18西川先生、お世話になります。
mitaka2さんのコメントに補足です。
スカイプで登場して頂く時間ですが、現在時程がまだ暫定的で、1時間ほど前後する可能性があります。
他のご予定との調整に影響するでしょうか。
いろいろと不手際で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

jun24kawajun24kawa2010/02/08 21:57もうちょっと、まっててね。

sumi-channsumi-chann2010/02/10 19:34調整して頂き、ありがとうございました!

mitaka2mitaka22010/02/11 05:54先生と会場とを太い絆で結べるようにしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

jun24kawajun24kawa2010/02/11 07:54期待しています。

10/02/05(金)

[]写真 18:03 写真 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 写真 - 西川純のメモ 写真 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 2月3日の新潟日報の「生活」欄に、我がゼミの合同ゼミの写真が載りました。『学び合い』とは関係なく、教職大学院の授業風景のスナップ写真です。

10/02/04(木)

[]福岡の会 09:09 福岡の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 福岡の会 - 西川純のメモ 福岡の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 明後日、福岡で会があります。

 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/munehiro/

[]ピーナッツ 09:05 ピーナッツ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ピーナッツ - 西川純のメモ ピーナッツ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 研究室のドアノブにピーナッツが一つ置いてあった。鬼は外かな?福は内かな?いずれにせよ指導教員に似て、ゼミ生もおバカなイタズラが大好きなようです。あははは

追伸 美味しく頂きました。

[]勉強会 07:18 勉強会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 勉強会 - 西川純のメモ 勉強会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

東京都渋谷区の鈴木議員が『学び合い』の勉強会を企画します。お誘いします。http://bit.ly/cWqmGI

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

概要

* 日時 2010年2月16日(火)16:30~17:45(開場16:15)

* 場所 参議院議員会館 第六会議室(東京都千代田区永田町2-1-1)

* 講演 「教室の人材リソースを生かす『学び合い』の授業」

* 講師 横浜市立日限山小学校 三長 仁先生

* 会費 1,000円

* 2月18日の午後、三長先生の授業を実際に参観いただける機会をいただきました。ご希望の方は詳細をお送りいたしますのでご連絡ください。

お申込み

メールの件名を「勉強会申し込み」とし、以下のメールアドレスに所属、お名前をお送りください。

* shibuya@s-kenpo.jp


事務局・お問い合わせ

東京ライフ編集部 鈴木寛秘書 日下部恵一郎

* info@suzukan.net

* TEL:03-3508-8635 / FAX:03-5512-2635

 

OB1989OB19892010/02/04 09:45大きく変革するときが来ましたね。

MizuochiMizuochi2010/02/04 10:09「みんな」が幸せになるといいなあ!^^

jun24kawajun24kawa2010/02/04 12:43はい、臨界点まであと少し。

ima-kiyima-kiy2010/02/04 13:02中継と三長さんのサポートをしてきます。ご期待ください。

jun24kawajun24kawa2010/02/04 17:24みんなで越後屋になろう~
キャンペーン中
期待しています。

katokiti2003katokiti20032010/02/04 17:44行きたいなあ…。
クラブがなければなあ…。

ghjalghjal2010/02/04 19:00越後屋が多すぎて…担がれて…とうとうこんなところまで来てしまいました。越後屋って、どうして越後屋って言うのだろう。だいたい、上越って越後にあるんじゃないのか…
横浜開港記念会館の次は、議員会館だ。がんばるぞ!オー!

jun24kawajun24kawa2010/02/04 19:34katokiti2003さんへ
 行けばいいのにね。
ghjalさんへ
 次は国会、皇居、そして後楽園球場、かな?
 ふぉふぉふぉ

munehiromunehiro2010/02/04 19:45福岡のmunehiroです。ご紹介ありがとうございます。
福岡でも楽しくやってますよ。

jun24kawajun24kawa2010/02/04 22:05はい、安心して、見てられます。

ghjalghjal2010/02/05 19:33受けて立ちます。もう、国会だとうと、皇居だろうと、ホワイトハウスだろうと…。

jun24kawajun24kawa2010/02/05 19:37あははは
言霊が実現するかも。
とにもかくにも、次の自慢をまっています。

10/02/03(水)

[]自戒 23:00 自戒 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 自戒 - 西川純のメモ 自戒 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 いま、良い感じです。が、こんな時こそ、自分の心をじっくりと見直さないと。愛とそれに裏打ちされた厳しい評価。

10/02/02(火)

[]就任 07:24 就任 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 就任 - 西川純のメモ 就任 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 相撲協会では貴乃花親方が理事に就任しました。同じ日に、我がゼミの新ゼミ長が就任しました。

 教職大学院立ち上げの2年間を担った世代から、次の世代にバトンタッチです。この世代のうちに、どれだけ進められるか楽しみです。

追伸 きっと歴史に残るのは、理事ではなくゼミ長の方です。ふぉふぉふぉ

cyorisocyoriso2010/02/03 21:59ある意味で歴史に名を残せれば幸いです。目標は、みんなに後悔させることです。

cyorisocyoriso2010/02/03 22:00ある意味で歴史に名を残せれば幸いです。目標は、みんなに後悔させることです。

jun24kawajun24kawa2010/02/03 22:46あははは
期待していますよ。

10/02/01(月)

[]次の段階 09:54 次の段階 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 次の段階 - 西川純のメモ 次の段階 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 死に直面した患者がどのような行動をするかという研究したロスの「悲嘆の五段階説」というのは面白いです。

 第一段階は、その存在を否認し、たいしたことはないと無視します。第二段階は、怒りで攻撃的になります。第三段階は取引です。第四段階は抑鬱です。そして第五段階が受容です。

 『学び合い』は非常に面白いグループ学習だと思って飛びついた人は、しばらくして、自分の大事なところを変えることを求めていることに気づき、無視するようになったと思います。つまり、「『学び合い』。あ、新潟の先生の本で読んだことあるけど、でもね~、あれは理想論だよ」と片付けるのが第一段階です。

 しかし、それが今は第二段階に達したと思います。つまり、このまま進むと自分では制御不能のレベルになりそうなので、とにかく潰そうと思います。が、感情的なレベルなので、つぶし方が稚拙です。個々の同志の現場では起こっていると思いますし、今後は全国レベルでも起こるでしょう。

 おそらく、今年度中もしくは来年度中には、取引の段階に進むと思います。つまり、前段階は『学び合い』の本を読みもせず、単に感情的に反発していたが、それではどうしようもないことに理解し始めます。そうすると、『学び合い』の本を読み、セミナーにも参加し、妥協点を探ります。また、こちらこそ『学び合い』だというような偽物が出始めるかも知れません。もし、『学び合い』がまがい物であったり、偽物や足して二で割るようなものとの違いがハッキリしないレベルのものだったら、観光地の「元祖」、「本家」、「総本家」等の看板が並ぶ店と同じ末路になるでしょうね。でも、『学び合い』はまがい物ではありません。足して二で割るようなことが出来るようなものでもありません。偽物との違いが分からないようなものでもありません。この段階を乗り越えた後に、受容が待っています。

 とにもかくにも、『学び合い』を取り巻く環境が激変するに従って、周りの対応が変わるはずです。したたかに、ね。

[]天才 07:27 天才 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 天才 - 西川純のメモ 天才 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 朝一番、息子は叔母から貰った本を読んでいました。本は、ヨーロッパの鉄道の本で、いわゆる大人のテッチャン用の本です。漢字だらけ、専門用語だらけ、もちろん、フリガナなんてありません。

 その息子が「お父さん。この本を読むと、世界が平和になったことが分かるね」と言い出しました。ビックリしました。そこで、「なんで、そう思ったの?」と聞きました。するとフランスの路線図を指し示しながら、「フランスはまわりの国と戦争ばかりしていたんでしょ?でも、今では路線も充実しているし、新幹線も走っている。」と言います。

 天才、と思います。

 私は小学校高学年に指導要領の原文を示し課題としている、埼玉や新潟の実践例を講演会で紹介します。たいていの人は、「そんなの無理だ~」と思います。でも私は、「全員は読めなくても、読める子もいるでしょ?その子が周りの子に、解説するのです」と説明します。私の息子は小学校3年生です。小学校1年生の頃から、新聞を読んでいます。そういう子どもはいるんです。であれば、高学年に指導要領を読める子が一定数以上いるのは当然です。

sumi-channsumi-chann2010/02/02 21:02「次の段階」で書かれていることは、自分の身の回り(職場に限らず)で起こっていることと重なっているように感じています。そして、広がり方が加速していることも感じます。(twitterでの急速な広がりは、ちょっと怖いぐらいです。)
焦らず慌てず、地に足をつけて、(でもワクワクしながら)自分ができることをしていきたいと思います。

jun24kawajun24kawa2010/02/02 23:10大義は我にあり!です。

osugi-symphonicityosugi-symphonicity2010/02/03 18:21相対的に言えば、触れるのが早ければ早いほど、受容が容易になるんだなぁと感じます。最近はいろんな人がいろんなところで役割分担をしている感覚がとっても楽しいです。

jun24kawajun24kawa2010/02/03 22:45みんなでやらねば!