西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

10/01/24(日)

[]理論2 19:01 理論2 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 理論2 - 西川純のメモ 理論2 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 教育実践の巨人たちは多くの珠玉の言葉を残してくれている。が、残念ながら、その多くは個人の経験則に基づいているため、その人と同じような経験を持たない人は誤解してしまう。個人の経験を越えた知恵にするには、学術の理論が必要。が、学術は実践で吟味され評価されることを避けていた。学術も実践も、ある一定以上に進まないのは、それが原因だと思う。

ghjalghjal2010/01/24 08:05会の成功を心からお祝いします。ゼミのみなさん。おめでとうございます。思うに、この3つのゼミ生の皆さんは、単なる学術・研究をしているだけではないんですね。まさに、今後の日本の未来を切り開く大事業を担っているいるのですね。

jun24kawajun24kawa2010/01/24 09:23もちろんです!
それは全国の同志も同じですよね。

o4dao4da2010/01/24 10:53昨日はありがとうございました。体験を交えた先生の話になるほどなーと感じました。

渡部渡部2010/01/24 14:33北海道から参加した渡部という者です。昨日は一日どっぷりと『学び合い』の世界を体験させていただきました。
色々と引っ掛かっていたことも、自分自身の考え方・やり方の問題であると理解でき、スッキリしました。本当にありがとうございました。
北の地で『学び合い』を広げていきたいと思います。これからもご指導宜しくお願いします。

jun24kawajun24kawa2010/01/24 19:26ofdaさんへ
 ブログに書いてあった大発見。何か分かりませんが、期待しています。
渡部さんへ
 遠方からご苦労さまでした。北海道が動くのは、あと少しです。

tomkicktomkick2010/01/24 21:23>自信を持っているとき、実践は限りなくシンプルになります。が、壁にぶち当たり、ぶれ始めると、必ず、プラスアルファーをし始めます。そして、際限なくプラスアルファーをし始めると、何が何だか分からなくなってしまいます。

なんだかよくわかります。
ついつい欲が出るときとかもあるかもしれません。技術的なことや,変わったことをすることで,より子どもが育っているように見せたい。なんか,そういう気持ちを見透かされているような気がします(汗)

jun24kawajun24kawa2010/01/24 22:06迷って良いんです。でも、戻る先はシンプルな考え方。戻るまでの時間が短くなります。これって、私自身の経験です。

enablerenabler2010/01/24 23:08「理論2」に反応
暗黙知の伝承に関心があります。
ナレッジマネジメントの概念で、野中郁次郎氏SECIモデルが参考のひとつになるかもしれません。

sakusaku0428sakusaku04282010/01/25 05:23>普段交流のない、小学生と中学生が会場でいっしょになり、その場で『学び合い』をするっていいですよね。小中連携の理想的な姿になると思います。

私にも、イメージできました! しかも、いわゆる学校行事的な一種の特殊な「小中連携」ではなくて、日頃の何気ない普通の授業で…
それには、自分(私は中学校)だけでなく、「小学校にも」同じ『考え』の仲間が必要だと思います。
そんな仲間(小学校に限らず)をどんどん増やしていき、みんなで幸せな社会を創っていくことに貢献したいと思います。

jun24kawajun24kawa2010/01/25 07:01enablerさんへ おそらく知恵は個人の中にあるのではなく、集団の中にあると思います。だから、集団に参加することによって、本当の知恵が学べるのだと思います。
sakusakuさんへ 僻地だったら直ぐに出来ますよね。都市部も小中が近ければ、直ぐにできます。

mori1046mori10462010/01/25 19:02 理論、実践、巨人たちのお話、心にスッと入ります。

tanaka3tanaka32010/01/25 21:28西川先生、一昨日は有難うございました。飛行機の関係で途中退場せざるを得なかったのですが、午前中の子どもたちのライブ&午後の実践発表と、上越は九州からかな~り遠かったのですが(笑)、参加して本当によかったと心から思います。まだまだ『学び合い』に出会って日が浅いため修行中の身、さらに学ばせていただきます。今週金曜日の西宮浜小学校参観でまたよろしくお願いします。

chia_nechia_ne2010/01/25 22:15『学び合い』の会IN上越、ありがとうございました。先生に教えていただいたことを実践に移せるようにコツコツ日々の積み上げをしていきたいと思います。上越で得たことを子どもたちとも共有し、3学期のエネルギーとしたいと思います。『学び合い』の会ではいつも元気をいただけるので、感謝です。ありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2010/01/27 07:05mori1046さんへ
 子ども達のための悪巧み、いっぱいしましょうね。
tanaka3さんへ
 でしょ。飛行機代分の価値があるでしょ。でも、あれって、やろうと思えば、直ぐに御校でも出来るんですよ。期待しています。
chia_neさんへ
 もっと、もっと、と子ども達の尻を叩かないと、子ども達は腐ります。それは、自分自身に対してもです。もっと、もっと。ね。