西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

09/12/06(日)

[]戦闘モード 22:27 戦闘モード - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 戦闘モード - 西川純のメモ 戦闘モード - 西川純のメモ のブックマークコメント

 研究者は基本的に戦闘的です(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20010228/1173103810)。ただし、真理に対して戦闘的であったとしても、対人関係で戦闘的になるかならぬかは人によります。1+1=2が正しいことを明らかにすれば、あとは戦闘的にならなくても勝てます。しかし、政治的な部分は研究者であろうと無かろうと、戦闘的にならなければならない部分はありますし、したたかな人は戦闘的と思われないような方法で勝ちます。

 私は本性は戦闘的ですが、まあ、喧嘩は嫌いです。理由は負けるのは大嫌いだからです。が、たまに戦闘モードに突入することがあります。今日、それがありました。

 相手はとても良い先生です。非『学び合い』なので、まあ、目標設定が甘いなどの特徴がありますが、ま、ご愛敬です。私が戦闘モードとなったのは、私が「それでは先生のクラスの子ども全員が分かると言うことはあり得ないですよね?」という言葉に対して、「いえ、私のクラスの全員に分からせることが出来ます」と言い切ったのです。たまに、こんな厚顔無恥なことを言い切る先生がいます。こうなると、呆れると同時に、その先生のクラスの子どもが必死に「分かったふり」をしている姿が想像できます。で、その先生と議論をし続けることによって、その先生が何でそんなことを言い切れるかが分かりました。それは、私がその先生に「分からせると言ってもテストの点数で分かるでしょ。出来ない子どもはいたでしょ?」と聞くと、「テストの点数で表わせられるものなんてつまらないものです。そんなものは直ぐに付けさせることは出来ます」と言います。そこで「で、テストの点数で表れる下らないものは全員つけさせられたことがあるのですか?」と聞くと、その先生は「そのようなものではなく、もっと大事なものを狙っているのです」と応えました。

 これで原因が分かりました。評価が甘いのです。結局、自分の都合の良いように解釈可能なもので評価しているから、「私のクラスの全員に分からせることが出来ます」と断言できるのです。私だって、クラス全員に「分かった気にさせる」ことは可能です。でも、分からせることは出来ないことは新任の時から分かりました。ところが、その先生はその違いが分からないようです。

 その先生は悪い人ではありません。いえ良い先生です。が、その良い先生のクラスで苦しんでいる子どもを思うと戦闘モードになります。が、そのような先生に戦闘モードになって議論をしても、実りは全くありません。自己嫌悪です。

[]長野の会 08:03 長野の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 長野の会 - 西川純のメモ 長野の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 着実に南信に根が広がっているのを感じます。

 古厩校長の話に始まり、古厩校長の話に終わりました。これほどの名司会は無かったと思います。私の話の後、中島さんの模擬授業でした。中学校社会科の先生による数学の模擬授業。あははは。『学び合い』だからこそ出来る模擬授業です。後ろからじっと集団の動きを観察していました。楽しかった。後で保護者の参加者から、実際にやってみて『学び合い』を実感できたと言われました。

 その後、結解さんと戸井田さんの実践報告です。ベテランと新人の味わいの違いが出て良かった。そしてフリートークです。私は幼稚園の先生と保護者と話しました。

 素晴らしい会だと思います。そして、三崎先生の話です。穏やか中にも熱いものを感じます。

 でも、一つ努力が足りなかったと思います。それは保護者の方へのアピールです。もっと個別にでも情報を流すべきだったと思います。参加した保護者の方が、もっと参加して欲しかったと言ってましたよ。今後の課題ですね。うふふ

 これは次の群馬の会では、期待できますよね。うふふ

 とにもかくにも、充実した、良い会でした。

[]北海道 08:03 北海道 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 北海道 - 西川純のメモ 北海道 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、北海道の方より洗脳旅行の申し込みがありました。北海道は18日までお休みなんですね。それを利用しての洗脳旅行です。

[]保護者の会 08:03 保護者の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 保護者の会 - 西川純のメモ 保護者の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

12月12日に群馬県高崎市で信州大学の三崎先生が保護者向けの講演をします。絶対のお勧めです。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/take1_No12/20091130

camel921camel9212009/12/06 19:50お忙しい中、ご講演頂きありがとうございました。充実した会になり嬉しく思います。また、次への課題もハッキリしましたので、次が楽しみになりました。本当にありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2009/12/06 22:04次は、新任者としての参加ですね。
期待しています。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2009/12/06 22:41こんばんは

西川先生でも相手を説得できずに落ち込むのでしたら、私自身など、相手に自分の思いが伝わらなくても当たり前だなと、変な部分で元気づけられます

公教育の世界は、民間と違って結果責任を問われることが少ないので、数字(点数)とは別の、妙な評価で自分を納得させている方々を見かけますね

でも、保護者や教育の世界に染まっていない学生さんなんかは『学び合い』が目指すものを理解してくれると信じています

それを励みに、解る方に語っていきたいと思います

jun24kawajun24kawa2009/12/07 06:43わからん人に時間を費やすのは効率が悪い。
子供と同じです。
個にこだわらず、個にこだわる集団作りにこだわる
です。

maya-1maya-12009/12/07 08:52西川先生にこんな風に持ち上げられ、その後のことを想像すると・・・・・・・。

iku-nakaiku-naka2009/12/07 10:06生徒の成長には「生徒指導」は必要。だから生徒を厳しく指導するべきだ。
部活動は生徒の育成に重要だから、土日もきちんとやるべきだ。
高校入試を考えると、そうは言ってもテスト点は取らせるべきだ。
自分が重きを起きている「ポイント」については熱く語る反面、それ以外については「まあ、それも大事だけど・・・」とあっさりと扱う人が多いですね。
各学校で目指すものは決まっているのだから、方向がどうであれ、目指すものは同じでなければないないと思っているのですが・・・。
この辺も、基準の甘さを示しているのかもしれませんね。

jun24kawajun24kawa2009/12/07 19:53maya-1さんへ
 ご退職まで、御退職後・・期待しています。
iku-nakaさんへ
 そういう人が多いですね。困ったもんだ・・・

ghjalghjal2009/12/07 20:49>相手を説得できずに落ち込む
のは当たり前だとして、
「相手に説得されながら落ち込む」
よりはましかなと思います。

jun24kawajun24kawa2009/12/07 22:49あははは
なるほど