西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

09/08/14(金)

[]親の背中 23:03 親の背中 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 親の背中 - 西川純のメモ 親の背中 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は息子を研究室に連れて仕事です。そこで、院生さんが相談に来ました。院生さんと私は議論します。院生さんが帰った後、息子が、私が何を研究しているかを質問しました。これは初めてのことです。そこで、簡単に説明しました。息子曰く「凄いこと考えたね」です。ちょっと鼻高々になりました。そこで、もっと説明しようかと思いましたが、やめました。理由は、息子は、とても良い先生の従来型の授業を受けているからです。

[]落ち込まない 23:03 落ち込まない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 落ち込まない - 西川純のメモ 落ち込まない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 落ち込まない方法

 第一に、情報を収集する。無知が恐怖の原因です。

 第二に、覚悟する。その状態から生じる、最悪の結果を想定します。自分が思うほど良い結果は出ませんが、自分が恐れるほど悪い結果にはなりません。大抵は、あることを諦めれば良いだけのことです。

 第三に、問題の本質を見極め、どこを押さえるべきかを見極めます。そうすれば攻めどころが定まります。そうなったら、じっくりと攻めればいい。

 第四に、多方面作戦を展開する。第三をやっても、どうしようも出来ないことはあるものです。その場合は、忘れましょう。諦めましょう。でも、単に諦めるのは癪です。別の攻めどころがあれば、そちらにエネルギーを費やせます。囲碁の攻め方と同じです。だから、私は常に十以上の計画を平行にやっています。

[]アップ 18:18 アップ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - アップ - 西川純のメモ アップ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 色々とHPにアップしました。一つは「従来型指導的『学び合い』の手引き」です。趣旨の詳細は、本文をお読みいただきたいと思います。タイトルで何となく想像できるでしょ?

 もう一つは、長野の中島さんから頂いた資料をアップしました。中学校の社会科で『学び合い』をしたいなと思っている人には、一つの手がかりを与える者だと思います。 

[]仕事 18:15 仕事 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事 - 西川純のメモ 仕事 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 やっと上越に戻り仕事の山と格闘しています。

iku-nakaiku-naka2009/08/14 22:41お忙しい中、ありがとうございました(深々と礼)。
この資料が、いろいろな先生方が(もちろん、私も含めて)つながる「ネタ」になることを期待したいと思います。

jun24kawajun24kawa2009/08/14 22:49波紋は、自分が意図していない範囲にまで広がりますよ。

katokiti2003katokiti20032009/08/14 23:37ありがとうございます。さっそく読ませていただきました。
『学び合い』は「教えない」ということではなく、その先を見ているということを再認識しました。
2学期は自分の不得意教科を中心に据えてがんばってみようと思います。
先日のある研究委員会でも話題になったのですが、従来の教師の板書と説明による「まとめ」を削ることについては、かなり抵抗を持っておられる方が多いようです。
やっぱり、自分もライブで見て、ライブで見せてが一番なんだと痛感しています。

jun24kawajun24kawa2009/08/15 05:58分かる人はいます。
期待しています。

twoyoshitwoyoshi2009/08/15 11:50昨日はありがとうございました。やっぱり前に進むしかありませんね。今まで蒔いた種に向かおうと思います。

jun24kawajun24kawa2009/08/15 15:53そうです。留まったり、逃げれば苦しみます。最善は前に進むことです。