西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

09/08/31(月)

[]夢 11:06 夢 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 夢 - 西川純のメモ 夢 - 西川純のメモ のブックマークコメント

私が実現したい姿をよく聞かれるので、可視化します。

○『学び合い』を二重括弧付きというふうに表記しなくてもよくなる。つまり、学び合いと書いてあれば、特段の説明が聞かなければ『学び合い』のことであると理解される。

○『学び合い』という言葉が無くなる。つまり、多くの先生方がごく普通に『学び合い』を実践しているので、特段の固有名詞が必要なくなる。例えば、現状のように授業時間の殆どの時間は、教師が演説し、板書する授業に対する適切な名称がないように。まあ、「現状の授業」としか言いようがありません。

 その頃になると、現状の授業のことを話すと、「え~・・何でそんなことやっていたの?」、「そんなの効率悪いじゃない」、「そんな非民主的なことをしていたなんて、警察はどうしてたの?」と子どもや若い先生から言われるかも知れません。

○日本国民は全員、自分の住居の半径2Km以内に、いつでも遊びに行ける、いつでも相談できる人を数十人いる。たいていの場合は、それ以上。生まれた時には、数百人の人に祝福され、死ぬときには数百人の人が泣いてくれる。

○高校の夏休みの自由研究で、「ノーベル賞を取る」ということを教師が真顔で求める。教師は「もしかしたら、こいつらだったら取れるかも」と思い、子ども達は「もしかしたら、俺たちだったら取れるかも」と思える。

○そして、それが世界中に広がる。

 以上を私はこの目で見たい。私は最初の二つは確実に、三番目はおそらく、っと思っています。ふぉふぉふぉ。だって、5年前の私が、5年後に今のような状態になることの可能性の評価より、上記の方がずっとリアリティがある。だって、みんなでやれるんだもん。

09/08/30(日)

[]面接で 09:37 面接で - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 面接で - 西川純のメモ 面接で - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大学院入試で私は半分の方の話を聞きました。聞いていて切なくなるような事例を聞きます。同時に、その人がそれを解決するために大学院に希望されていることも分かります。しかし、その解決策が今まで通りの路線の方が大多数です。おそらく、大学院で勉強するのと魔法のようなことが分かると思っているようです。「今までの路線の延長上には解決策はありません。大学院で学べば20%ぐらいの改善はあり得ます。しかし、劇的な改善はありません」と言いたくなります。その方々が言っていることを『学び合い』の考え方で整理すれば、今までとは全く違った方向性が見えるのに、っと思います。しかし、ご当人が気づかない限り、しょうもないこと。

 事務的にこなしていきました。

追伸 20%の改善でも凄いことです。

09/08/29(土)

[]大学院入試 17:42 大学院入試 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大学院入試 - 西川純のメモ 大学院入試 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は大学院入試で仕事をしています。緊張している受験生を見ると、「大丈夫!」と声をかけたくなります。

09/08/28(金)

[]東京の会 16:34 東京の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 東京の会 - 西川純のメモ 東京の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今回の東京の会は特別支援にスポットを当てています。お誘い申し上げます。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/Manabiai_Tokyo/20090817

 出来るだけ早い、お申し込みをいただければ幸いです。

[]100万ヒット 05:38 100万ヒット - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 100万ヒット - 西川純のメモ 100万ヒット - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ブログ開設2年半で100万ヒットを達成しました。ご愛顧を感謝いたします。

 ところで100万人目の方はどなただろうな~・・・?

ytk0820ytk08202009/08/28 08:05www.iamjun.comのほうでは170000アクセス目になったことがあります。171718(いないないば~)を狙っていたら逃してしまいました(笑

jun24kawajun24kawa2009/08/28 12:21それでは200万ヒットを目指して下さい。ふぉふぉふぉ

o4dao4da2009/08/29 05:51bruceさんのHP見ましたが、上級編で教材研究はいるという言い方をN先生がなさるとすごく説得力があっていいです。特に現場、研究授業では、初級、中級がなくて上級ねらいです。だから、ちょっと初級、中級の方にも目を向けてみましょうって感じで柔らかく伝わると思いました。

jun24kawajun24kawa2009/08/29 06:32そうですね。
でも、そんな能力は必須じゃないよな~って、気を楽にしてもらえれば良いんですけどね。

o4dao4da2009/08/29 06:59そうなんですよ、でも気を楽にされるどころか、そこでこだわられたら苦しいんですよねー だから教材研究はもちろん大切だの前提の上で 望ましい集団づくりってどの土台ですよってことを分かってほしいですね

09/08/26(水)

[]滋賀県 05:17 滋賀県 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 滋賀県 - 西川純のメモ 滋賀県 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 もの心ついてから、私は殆ど滋賀県に止まったことはありません。京都は大好きで中学校時代から一人旅に行きました。しかし、滋賀県は電車で通り抜けるだけの場所です。上越教育大学に勤めてから大阪方面の出張は少なくないですが、サンダーバードが止まる駅は滋賀県にはありません。

 ところが、このたび、講演の関係で滋賀県をじっくり見ました。心が奪われるような気がしました。琵琶湖がこんなに美しいとは知りませんでした。大自然の美しさとも言えません。明らかに河川の生活排水はありますし、ゴミもあります。でも、美しい。また、滋賀県の田畑が素晴らしいものです。灌漑施設が発達していない古代において、これほど水田に適した地域も少ないのではないか、と素人ながら思います。同時に、これほど豊かな地であるにも関わらず、日本史において、日本レベルの活躍をした武将が少ないのが本当に不思議です(佐々木道誉ぐらいではないでしょうか?)。とにかく、人間が住んでいる、と感じさせながら、その自然の美しさを感じます。

 ふと思い出しました。私の父方の祖母は草津の脇本陣の血縁です。もしかしたら、私がこれほど滋賀県に惹かれるのは、血の記憶があるのかもしれません。

bruce-sbruce-s2009/08/26 21:54 本日は、お話を聞かせていただき、大変ありがとうございました。もちろん私も新たに学ばせていただきましたが、初めて、生24kawa先生の講演を聞いた実践者のY先生は、とてもうれしかったみたいで、あの後、帰り道の1時間以上の車中で、学んだことを喋りっぱなしでした。期待どおり「再洗脳」してくださって、ありがとうございます。これを継続するには、ネット、および(もしくは)地元でのネットワークづくりが大切であると痛感しています。
 追伸 滋賀県の自然をほめていただいて、ありがとうございます。また、ご縁もあったのですね。滋賀県は、地味な県ですが、交通の要所で、土地も肥沃で、自然災害も少なく、全般的にすごしやすいです。だから、(全体的な)県民性は堅実で保守的かもしれません。(有名人も少ないです。武将は、個人的には朝倉との義を守った浅井長政が好きです。)『学び合い』は、「爆発的」を目指しながらも、「堅実」に一歩ずつでも前進していくようにがんばります。

katokiti2003katokiti20032009/08/27 00:30滋賀県に祖父母宅があるkatokitiです。
私は琵琶湖東側にしか主に滞在していませんが、結構好きです。
なぜか娘(祖父母からすると曾孫)を連れて行くと、一番のびのびしています。
琵琶湖はもちろん有名ですがほかにも、信楽、長浜、安土城跡、彦根城、能登川の水車(マイナーですが)などなど
24kawa先生は、赤こんにゃくは食べられましたか?

ghjalghjal2009/08/27 00:38同じく滋賀県に祖父母がいました。近江八幡です。代々坊主です。正福寺といいます。浄土宗です。築400年です。今は叔父叔母が住職です。血が騒ぐ。そんなこともあるのかもしれませんね。

jun24kawajun24kawa2009/08/27 06:07bruce-sさんへ
 期待しています。もう少しですよ。
katokiti2003さんへ
 赤こんにゃくは講演の前日の飲み会で出ました。
ghjalさんへ
 あははは。bruce-sさんと縁があったとはビックリです。

池田修池田修2009/08/27 21:25四年前から滋賀県民です。滋賀の人間は、滋賀から出たいとは思っていません。自然が豊かで気候も良い。台風はほとんど滋賀をよけてくれます。京都の食料庫であり、大阪の水源である自負もあります。

私が驚いたのは、日本海、瀬戸内海、太平洋でその日にあがった魚が、昼過ぎにはスーパーに並んでいるんです。私の胃袋の中で三洋が合体するのです。いやあ、なんという贅沢でしょうか。

私が言うのもなんですが、金持ち喧嘩せずのような県民性を感じます。

また、琵琶湖に、くぁwせdrftgyふじこlp
です先生f(^^;。

jun24kawajun24kawa2009/08/27 22:21真っ暗な琵琶湖を一緒に見ましたよね。
でも、昼間見て、はじめて琵琶湖の美しさをしりました。
空の国でしたっけ?
良いところですね。

09/08/25(火)

[]質問に応えて 14:30 質問に応えて - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 質問に応えて - 西川純のメモ 質問に応えて - 西川純のメモ のブックマークコメント

 高知の会で時間の関係で応えきれない質問に関しては、感想・質問事項に書いていただければ応えます、と申しました。高知の会から送られたコピーを読むと大多数は力強い感想でした。私が質問と認識したのは3名の方でした(間違っていたらメールして下さいね。)。諸般の事情で遅れましたが、お応えします。基本的に、私のHPの『学び合い』を学ぶコーナーにアップしています、手引き書に質問事項のことが詳しく書かれていますので、詳細はそちらをご覧下さい。下記には、ごくごく簡単に書かせていただきます。分からなくて当然です。

理解で必要なこと、それは会話を続けることです。理解するためのただ一つの最高の方法はありません。いろいろな人と会話を続けることによって、自分にとって最高の方法をみんなで探ることしかないのです。下記で分からなければいつでもどうぞ。

***********************************

●専門知識は?

 おそらく今までは教科の内容に関する知識・技能を教師の職能としてとらえられたとします。それの意味で言えば、『学び合い』の中期段階までは殆ど必要ありません。むしろ、子どものやる気をどう高めるかという部活指導で必要となる力量が必要となります。しかし、『学び合い』が最終段階に達するならば、教科に対する知識が必要となります。ただし、それを使って教えると言うより、子ども達が多様に発想するものの善し悪しを評価するに必要となります。

●理解スピードにズレは?

 まさに、そこに『学び合い』の意味があります。一人一人の理解のスピードは違います。従来の授業では一律にコントロールするため、それらに対応できません。『学び合い』では一人一人が自らのスピードで学びます。そして、分かった子は分からない子に教え、それによって遅れがちの子どものスピードアップが図られます。

●教え方がうまい子にみんな集まるのでは?

 ある子にとって教え方のうまい子というのは、別な子にとっても教え方がうまいとは限りません。実に多様な要素で相性は決まります。さらに、自分が教えて欲しい人が手一杯なときは別なこのところに行きます。子ども達は、折り合いをつけてうまくやります。

●学習に対して意欲のない子は遊び出す子も

●学習意欲がない、どうする??先に進もうとしない、ひとりぼっちにならないか?嫌われないか?

 従来の授業においても意欲のない子はいます。その子は今までは黙って座っているだけで、勉強していません。従って、『学び合い』だから特に悪くなると言うわけではありません。ただ、それが見えやすくなっているだけです。

 さて、このような子に意欲を高めるにはどうしたらいいでしょうか?今までは、教材や話術などに頼っていました。しかし、どんな教材も話術も全ての子どもを引きつけるわけではありません。我々人間がもっとも興味関心を引き出すものは「他の人」だと『学び合い』では考えています。従って、関わり合うことによって、興味関心を引き出すことが出来ます。

 少なくとも、一人の教師が興味関心を引き出すより、クラスのみんなで興味関心を引き出す方が有効だと言うことは、至極シンプルな理由です。

●生徒はどこまで学べているのかをどうやって把握するのか?(例 確認問題)

 最終的には定期テストではっきりと分かります。

 途中段階でどれだけ学べているかは、同級生が見取ることが出来ます。逆に、そのような教師の視点で同級生を見られる子どもを育てられるかがポイントとなります。

●異学年だと集中できない子が生まれる

 職員室を思い出して下さい。一人一人は違った仕事をしています。しかし、折り合いをつけて聞いたり、教えたりしています。そのような折り合いをつける経験を学ぶことが出来るのは『学び合い』の良いところです。

●良い怒り方、まずい怒り方とは?

 その子を怒ることはまずい怒り方です。それをすれば、クラスの大多数の子は、「その子」が悪いと考えます。『学び合い』では集団を怒ります。つまり、「その子」の行動を許した集団を叱るのです。それによってクラス集団が「その子」を律するようになります。

●『学び合い』を始めるいくつかのポイントとは

 色々ありますが、手引き書に詳しく書きました。

●説明の仕方がよかったり全体の場で認めたりしたいときは、『学び合い』の時間を止めて授業の最後にまとめを行うことはいいか?

 基本的にはそのようなことは不要だと思っています。即ち、子ども達が授業時間の殆どの時間を費やしコミュニケーションをすれば「練り合い」、「認め合い」をしているからです。これは『学び合い』の時の子どもの会話を聞けば分かります。

●何も教えないとおしゃいました。発言の意図することがよく分かりません。

 『学び合い』では一杯教えます。ただし、それは「右」と「左」の「ノ」の書く順番は違うというような子どもでも教えられることは教えません。その代わりに、大人になるとはどういうことかを教えます。

●学校組織として取り組まれている実践校がありましたら教えて下さい。

 日本中にいろいろな学校があります。どのようなことを知りたいかをメールしていただければ、ご紹介いたします。」

●『学び合い』をすすめるにあたりポイントがあるとおっしゃいました。そのポイントを教えて下さい。

 色々ありますが、手引き書に詳しく書きました。

daitouirukadaitouiruka2009/08/25 20:50高知の会のフォロー、ありがとうございます。
私自身も改めて勉強になりました。
upされたこと、参加してくださった方々にお知らせできる範囲でさせていただきます。

jun24kawajun24kawa2009/08/25 21:07よろしくお願いします。

o4dao4da2009/08/25 22:17怒り方と教材研究の書きぶり、いいですね!

jun24kawajun24kawa2009/08/25 22:30いいでしょ!

09/08/24(月)

[]関西2 23:14 関西2 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 関西2 - 西川純のメモ 関西2 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 関西に種を蒔いたのが2年前。それが、たった2年でこれだけ広がっています。本日、関西の同志と飲みました。楽しかった。

[]関西 06:36 関西 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 関西 - 西川純のメモ 関西 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 関西での活動がネット配信されています。

 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/ybhdv7/20090823/1251037209

 では、これから関西に出発です。

osugi-symphonicityosugi-symphonicity2009/08/24 16:11ありがとうございます♪

jun24kawajun24kawa2009/08/24 16:45どんどん、やりましょう!

tomkicktomkick2009/08/24 23:55ありがとうございました!!
また,飲みに行かせてください!!

ybhdv7ybhdv72009/08/25 00:33今日も楽しかったでーす♪
あれだけすばらしい方々がいるので、わくわくですね。

jun24kawajun24kawa2009/08/25 05:41どんどん広げましょう。日本を変えましょう!

kogapon7kogapon72009/08/25 18:42西川先生昨日はありがとうございました!
志は見た目には見えないものなのですね。
ネットワークをキーワードに、行動します!

jun24kawajun24kawa2009/08/25 21:14そうそう
我々の力の源泉はネットワークです。

09/08/23(日)

[]宮城の会 06:34 宮城の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 宮城の会 - 西川純のメモ 宮城の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 宮城の会のお誘いです。

 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/motoryou/20090822

motoryoumotoryou2009/08/24 21:44ご紹介ありがとうございます。今日現在10人ほど集まりました。

jun24kawajun24kawa2009/08/24 23:07地道に伝えましょうね

09/08/22(土)

[]長野ツアー 08:13 長野ツアー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 長野ツアー - 西川純のメモ 長野ツアー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、神奈川の会主催の長野ツアーがありました。もの凄くお得なツアーでした。

 だって、小学校の『学び合い』ライブを見て、給食を食べて、中学校3学年の色々な教科の『学び合い』ライブを見て、同志と語り合い、松本観光をするというものです。是非、今後も吉例にして欲しい。

 いっぱい飲んで、いっぱい夢を語り合いました。あ~、楽しかった!これからあの会の参加者は、大化けし、凄いことをやらかします!


[]福岡の会 08:13 福岡の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 福岡の会 - 西川純のメモ 福岡の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 やっと福岡にも『学び合い』の会が立ち上がりました。

 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/munehiro/20090820

 11月11日には別府南小学校で研究発表があり、12日には佐賀で講演があります。

jyon429jyon4292009/08/22 18:37長野での会,盛会をお聞きしてすごくうれしいです。
宗家は,笑っているのが似合います。

maya-1maya-12009/08/22 21:16お忙しい中、大学院生の皆様と帯同され、懇親会の最後までご指導いただき感謝以外の何ものでもありません。また、「越乃寒梅」ありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2009/08/22 22:13ご苦労様でした!

ghjalghjal2009/08/23 00:36あの乾杯。あんなに思い乾杯はなかった。この営み。継続発展していきたい。大賛成です。いかがでしょう。信州の皆さま。

munehiromunehiro2009/08/23 07:52N先生をはじめ、たくさんの人に後押ししていただき、福岡の会を立ち上げようとしています。少しずつ形になっていくのが楽しいです。生徒の気持ちがよく分かる今日この頃、教師はやはり高い目標を設定してあげないといけないということが身にしみます。
ご紹介ありがとうございます。

jun24kawajun24kawa2009/08/23 19:12福岡の会の次の課題も用意していますよ
ふぉふぉふぉ

09/08/21(金)

[]可愛い 05:48 可愛い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 可愛い - 西川純のメモ 可愛い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は、愛知、岡山、大阪の先生が洗脳旅行にこられました。その方々と話し合いながら、四十すぎたおっさんが純粋に可愛いと感じられます。ということは、私もそれ以上のオッサンになったんだと自覚します。

o4dao4da2009/08/21 21:10共存共栄mizyukukyousiさんにご期待ください。

jun24kawajun24kawa2009/08/22 07:54もちろん!
もの凄く!

09/08/20(木)

[]心を病む 05:54 心を病む - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 心を病む - 西川純のメモ 心を病む - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今、多くの教師が心を病みます。しかし、それを個人に原因を帰すのは『学び合い』の作法ではありません。個人のレベルだったら、極めて善意の人です。だって、「子どもが悪い、親が悪い、学校が悪い」と他者に責任をなすりつけられるならば、自分の心は病まない。自分を責め続けるから、心が自己防衛しているのですから。

 原因は、職場のネットワークの崩壊、それ以外にありません。どんなに大変な学校であっても、互いに支え合い、時には傷をなめ合うことが出来る職場であれば、心を病むことはありません。職場のネットワークの構築、これが出来るのは『学び合い』だと確信しています。教科内容ではなく、子どもに視点を移すことにより、教師同士の会話が成立します。枕草子の解釈を話題にされても、理科教師はついていけません。でも、互いに教えているクラスの○○さんの行動だったら、いっしょに話し合えます。さらに、クラスを越え、教科を越え、学年を越えた合同クラスによって、本当の教科学習における教師の協働が成立します。これは『学び合い』「だけ」が出来ます。

 多くの同志へ

 多くの教師を救い、自らを守るためにやるべき事をやりましょう。今の学校は、誰もが心を病む可能は高いのです。もちろん、自分もです。

09/08/18(火)

[]理科教育学会 21:45 理科教育学会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 理科教育学会 - 西川純のメモ 理科教育学会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 信州大学のM先生の音頭で理科教育学会の課題研究がありました。本学のM先生の研究室の方も含まれましたが、主に長野県での『学び合い』の実践報告です。長野県南部に関しては『学び合い』が地に足がついてきたなと感じました。さすがです。

 なお、我がゼミOBのK閣下が学会奨励賞を受賞しました。目出度い!

09/08/17(月)

[]教師 21:30 教師 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教師 - 西川純のメモ 教師 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 最近、特に思います。教師としての思いは変わらないのに。教師としての能力が下がっている。

szeidzsiszeidzsi2009/08/17 21:33下がっているのではなく、変化(進化)しているってことですよね。

jun24kawajun24kawa2009/08/18 07:22あははは
ナイスフォロー!

09/08/16(日)

[]発端 22:07 発端 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 発端 - 西川純のメモ 発端 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 フォーラムのことを思い出して、メモります。

 元々の発端は、新潟市のKさんと上越教育大学の自然棟5Fでの会話です。

 いつもながら私の質問は極めて抽象的です。私の質問は「どうしたらいい?」です。

 それまで臨床教育学会の大会を上越で行っていました。ところが、上越の先生方の反応は絶無に近いものです。学術研究での広がりの限界を感じた私は、「どうしたらいい?」とKさんに聞きました。彼曰く、「学会という名前が悪い」、「上越で開催するのが悪い」とのことです。私としては、ゴチャゴチャと議論をふっかけましたが、議論をふっかけた当初から「どうせ私の考えなんて駄目なんだ」と分かっていました。だから、「どうしたらいい?」を連呼していました。そして、新潟市近郊を中心としたOBOGが動いてくれました。そして、西川ゼミの当時の現役メンバーが脇を固めました。

 全ては、みんなが動いてくれました。

 その際、私がして良かったことは三つです。

 第一に、問題点を述べて解決策を相談したこと。

 第二に、勝算はなくとも、相談した人が語ることは正しいことだと信じられたこと。

 第三に、最悪、失敗したとき、自分が出来る範囲で尻を拭く覚悟を決めたこと。

 これって、『学び合い』における教師の役割に重なりますね。

 だから、それ以降、常に相談される度に「し~り~たくないの~」を連呼して、求めることは「いい会にして」の一点張りです。考えてみれば、私なんぞの考える事なんて、たいしたことありませんから。良い仲間に恵まれたと思います。

[]OB/OG 19:20 OB/OG - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - OB/OG - 西川純のメモ OB/OG - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、3年前に卒業させたOBにメールを送りました。ふと思い出しました。彼らが卒業研究をやる計画を立てた平成18年には、『学び合い』の実践を見せてくれる学校はありませんでした。それが今では日本全国に山ほどあります。

 我々が本格的に学校現場に情報発信をしたのは平成17年の夏です。新潟市での第1回の『学び合い』フォーラムです。その時の参加者は、主催者である西川ゼミ関係者の数より少なかった。たった5年前です。最初、会をやるときには勝算はありませんでした。でも、やったから広がった。

 甲子園に行ける実力が出来てから、大会に参加するのです。大会に参加することによって、実力が上がります。『学び合い』の会もそうです。会を運営できる勝算があるからやるのではありません。そのような層を創るために会があるのです。

 案ずるより産むがやすしです。

 彼らには120%の卒研環境を整えられなかった。しかし、せめてネットワークに繋げたいと願います。

bunbun-hbunbun-h2009/08/16 19:50にゃははは。
今度水曜日に地味な地味な会をやりますよ。
勝算なんてゼロに等しいかもしれません。
でも世の中、でも、でも、でも・・・ですから。

jun24kawajun24kawa2009/08/16 21:253回やれば、結果はついてきます。

bunbun-hbunbun-h2009/08/16 21:35承知しました。

F-KatagiriF-Katagiri2009/08/17 12:34片桐です。
今回のフォーラムは県外参加者の割合が減って、地元の参加者が増えました。基本的にフォーラムを立ち上げた目的を達成できたと思います。

第1回は大赤字でしたが、今はなんとか参加費だけでまかなえるようになってきました。

5年前、あまりにもつまらない会議中にフォーラムの構想を考えていたことが懐かしいです。

jun24kawajun24kawa2009/08/17 13:38次のステージに進んで下さい。
期待しています。
次はビックスワンだ~!

nokogirisounokogirisou2009/08/18 04:39西川先生こんにちは。私もしみじみフォーラムのことを思い出
しています。この5年、私はみなさんの勢いについていくばかり
でしたが、刺激的でぜんぶ生々しく思い出せます。
さて、
「第一に、問題点を述べて解決策を相談したこと。
 第二に、勝算はなくとも、相談した人が語ることは正しいことだ と信じられたこと。
 第三に、最悪、失敗したとき、自分が出来る範囲で尻を拭く覚悟 を決めたこと。」
この3つのこと、まさに今私がテニス部の部活動でやろうと思ったこと、やっていることと重なり、とっても嬉しくなりました。
こうやって先生に言語化していただき、すっきりしました。
「学び合い」における教師の役割だなと改めて自覚できました。

jun24kawajun24kawa2009/08/18 21:48本当に、『学び合い』はシンプルですが、強力で、あらゆる場面に適応できます。あまりにもうまくいきすぎて怖いのですが、考えてみれば、ホモサピエンスが200万年の間、洗練させ、DNAと社会の中に組み込んだシステムですから、うまくいくに決まっています。
目指せ、インターハイ優勝!

09/08/15(土)

[]縦糸と横糸 17:30 縦糸と横糸 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 縦糸と横糸 - 西川純のメモ 縦糸と横糸 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある日、ある人との会話の要点を書きます。

 教師と子どもとの関係(縦糸)がしっかり出来てから、子ども同士の『学び合い』(横糸)が出来る、とお考えの方は少なくありません。私もかつてはそう思っていました(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20030506/1172991527)。しかし、今はそう思っていません。そして、縦糸を作るには、教師の話術や教材の力などが必要です。そして、それがあった方が、無いよりも『学び合い』において有利であることは十分に理解しています。しかし、それが必須か?と問われれば、積極的に否定します。

 理由は、「全ての教師がそれを得られるか?」と考えれば、否だと私は思っているからです。不遜ながら、私の話術並みの授業が全ての教師が出来るとは思いません。現在の講演では、意図的に挑発的な内容を織り込んでおり、腕もなまっています。しかし、今から十数年前の大学での初等理科教育法での講義、そして暴走族相手の授業の時の話術はかなり高かった。才能が必要でしょう。いや、それ以上に出会いが必要です。偶然に左右されます。私の場合は、少しでも手を抜けば授業が崩壊するような子ども達相手に授業をしなければならなかった。芸人修行の最高の場はストリップ小屋の漫才だと言われますが、そんな状態でした。そして、それだけだったら私は潰れていました。幸いに、最後まで親身に愚痴を聞いてくれる先輩教師「群」に守られていました。

 では、現在の教師の現状はどうでしょう?年齢バランスの崩壊から、教師集団が形成されていません。つまり、教師教育における学校現場の教育力が低下しています。そして、昔と違って、その意味を理解し得ない書類の山、研修の山の中で、教師個人はゆとりを失っています。そのような中で、縦糸をしっかりはれる教師になれと言うのは酷です。

 今まで縦糸を張るには教師の力量で貼っていました。しかし、『学び合い』では子ども達と一緒に作るのです。つまり、縦糸があり、次に横糸ではなく、縦糸と横糸が相互作用しながら形成されるのです。『学び合い』では教師一人の力量ではなく、子ども達の力量も期待できるので、より多くの教師が実現できます。

 さらに、現状の授業の考え方では、教師は学年や教科の壁で分断されています。まあ、生徒指導では繋がることは出来るでしょうが、毎日毎日の教科指導で繋がることが出来ません。また、繋がることが出来たとしても、それは授業前後の議論を通してです。授業のその場で議論し、改善し、議論し・・・ということが出来ません。しかし、『学び合い』では、学年や教科の壁をとっぱらい、共に授業を創りあげることによって教師同士が繋がれるのです。

 私は「一人も見捨てたくない」と志を立てて、『学び合い』に至りました。「分かる子が増える」とか「平均値が上がる」程度ならば、『学び合い』でなくても実現できます。教師に関しても同じです。「良い授業を出来る教師が増える」とか「教師の授業能力の平均値が上がる」レベルだったら、『学び合い』でなくても実現できます。でも、私は「教師を一人も見捨てたくない」ことに拘りたい。だから、縦糸を作るには、教師の話術や教材の力などが必要であり、それがあった方が、無いよりも『学び合い』において有利であることは十分に理解していますが、あえてそれを否定し続けているのです。

 それが出来る人が、それを活用することは否定しません。しかし、それが実現し得ない、もしくは、実現するには多大なる犠牲が必要な人に、それが正しい道であると思わせることは否定します。そして、それを捨て去った先には、捨て去った教師だけが味わえる喜びがあることを語りたいと思います。

 禅宗などのように、全ての人の中にある仏性を目覚めさせたいと願う宗教もあります。また、「善人尚もて往生をとぐいわんや悪人をや」と説く宗教もあります。私は現状の教師を全て救うには、後者のような考えしかないと思っているのです。

追伸 毎度のことながら、私は葬式仏教以上の宗教はありません。

追伸 現段階で『学び合い』の同志になられるかたは、謙遜されるかも知れませんが、縦糸をはれる方だと思います。若い方の場合は、早晩、貼れるようになれる方です。しかし、全ての人が自分と同じ才能と、それ以上に出会いを得られるとは思わないで下さい。もっと大変な教師は少なくありません。そして、みんなを忘れると結局、自分が潰れます。具体的に言えば、今から十年後に、今の自分の武器が武器にならなくなった時、生き残るための武器はネットワークであることをご理解下さい。

[]長崎 16:45 長崎 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 長崎 - 西川純のメモ 長崎 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある同志が長崎でも『学び合い』の会を小さくとも開こうと考えています。もし、このブログをお読みの方で興味のある方は、私までメール下さいね。

 叩けよさらば開かれん

{お誘い]理科教育学会 16:04 {お誘い]理科教育学会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - {お誘い]理科教育学会 - 西川純のメモ {お誘い]理科教育学会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 18日に宮城教育大学で日本理科教育学会の全国大会が開催されます。信州大学の三崎先生のお骨折りで、学会企画で『学び合い』の課題発表があります。お誘いします。

 なお、21日は神奈川の会の企画の長野ツアーがあります。

 24日には開催の同志と一緒に飲み会があります。翌日の25日は同志社女子大で科学教育学会の『学び合い』の課題発表があります。翌日は、滋賀の新旭北小学校で講演があります。

motoryoumotoryou2009/08/17 13:3718日は宮城なんですね。あいにく動かせない仕事が入っています。残念です。

09/08/14(金)

[]親の背中 23:03 親の背中 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 親の背中 - 西川純のメモ 親の背中 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は息子を研究室に連れて仕事です。そこで、院生さんが相談に来ました。院生さんと私は議論します。院生さんが帰った後、息子が、私が何を研究しているかを質問しました。これは初めてのことです。そこで、簡単に説明しました。息子曰く「凄いこと考えたね」です。ちょっと鼻高々になりました。そこで、もっと説明しようかと思いましたが、やめました。理由は、息子は、とても良い先生の従来型の授業を受けているからです。

[]落ち込まない 23:03 落ち込まない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 落ち込まない - 西川純のメモ 落ち込まない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 落ち込まない方法

 第一に、情報を収集する。無知が恐怖の原因です。

 第二に、覚悟する。その状態から生じる、最悪の結果を想定します。自分が思うほど良い結果は出ませんが、自分が恐れるほど悪い結果にはなりません。大抵は、あることを諦めれば良いだけのことです。

 第三に、問題の本質を見極め、どこを押さえるべきかを見極めます。そうすれば攻めどころが定まります。そうなったら、じっくりと攻めればいい。

 第四に、多方面作戦を展開する。第三をやっても、どうしようも出来ないことはあるものです。その場合は、忘れましょう。諦めましょう。でも、単に諦めるのは癪です。別の攻めどころがあれば、そちらにエネルギーを費やせます。囲碁の攻め方と同じです。だから、私は常に十以上の計画を平行にやっています。

[]アップ 18:18 アップ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - アップ - 西川純のメモ アップ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 色々とHPにアップしました。一つは「従来型指導的『学び合い』の手引き」です。趣旨の詳細は、本文をお読みいただきたいと思います。タイトルで何となく想像できるでしょ?

 もう一つは、長野の中島さんから頂いた資料をアップしました。中学校の社会科で『学び合い』をしたいなと思っている人には、一つの手がかりを与える者だと思います。 

[]仕事 18:15 仕事 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事 - 西川純のメモ 仕事 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 やっと上越に戻り仕事の山と格闘しています。

iku-nakaiku-naka2009/08/14 22:41お忙しい中、ありがとうございました(深々と礼)。
この資料が、いろいろな先生方が(もちろん、私も含めて)つながる「ネタ」になることを期待したいと思います。

jun24kawajun24kawa2009/08/14 22:49波紋は、自分が意図していない範囲にまで広がりますよ。

katokiti2003katokiti20032009/08/14 23:37ありがとうございます。さっそく読ませていただきました。
『学び合い』は「教えない」ということではなく、その先を見ているということを再認識しました。
2学期は自分の不得意教科を中心に据えてがんばってみようと思います。
先日のある研究委員会でも話題になったのですが、従来の教師の板書と説明による「まとめ」を削ることについては、かなり抵抗を持っておられる方が多いようです。
やっぱり、自分もライブで見て、ライブで見せてが一番なんだと痛感しています。

jun24kawajun24kawa2009/08/15 05:58分かる人はいます。
期待しています。

twoyoshitwoyoshi2009/08/15 11:50昨日はありがとうございました。やっぱり前に進むしかありませんね。今まで蒔いた種に向かおうと思います。

jun24kawajun24kawa2009/08/15 15:53そうです。留まったり、逃げれば苦しみます。最善は前に進むことです。

09/08/13(木)

[]ずっと 18:13 ずっと - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ずっと - 西川純のメモ ずっと - 西川純のメモ のブックマークコメント

 この数日、家族とだけと会話しています。(それ以外は、数言ぐらいです)私は、退職後は引きこもろうと思っています。それまでは最短で15年です。それまでは、しっかり働きます。

追伸 といいつつも、ネットでは繋がっているんですよね。

bunbun-hbunbun-h2009/08/13 22:43私が就職したころは、55才が定年でした。
とりあえずは、その年をひとつの区切りと思っています。
55で辞めようと思っているのではないですが、しかし、だけど・・・

jun24kawajun24kawa2009/08/14 06:36今は65歳定年に移行しつつありますね。

09/08/12(水)

[]もっと 08:07 もっと - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - もっと - 西川純のメモ もっと - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今までの教師像の場合、もっと多くの時間を教育に捧げ、もっと多くの指導法を学び、というのが素晴らしい教師でした。ところが『学び合い』は学校観と子ども観に尽きます。「もっと子どもは凄いことをやれる。」と「もっと」を求め続けられる。「もっと」を信じられる。それが『学び合い』における教師の職能です。これは、「今までは絶対に出来ないことを出来るはずだ」と「この子ども達だったら、ゴチャゴチャ教えなくても出来る」と信じ求め続けることです。これが出来るには、そのことを信じ、求めた結果として、子ども達がそれを乗り越えることを目のあたりにすることです。それらを実現するには、魔法は必要もなく、普通の子どもの普通の行動が蓄積するだけで実現できる、ただし、全員の知恵と力が必要である、ということを学ぶしかありません。だから、『学び合い』を経験した教師は、普通の教師がクレージーと思えることを信じ、求めます。

 ところがです。途中で止まる落とし穴があります。

 『学び合い』を実践すると、今までは考えられないレベルの達成度が実現します。そこで「最高の到達点」だと思ってしまい、「もっと」を求めなくなります。一度実現したことは、速やかにテクニックやノウハウに陥ります。つまり、それを実現した子どもの姿を見てしまうと、「ここで、ああやると子ども達はこうなって・・・、そこで、こうやると・・・」という風に分かります。そして、次には、そうなるように、そうなるようにし向けてしまいます。そうなると、直ぐにテクニックやノウハウに陥ります。

 このようなテクニックやノウハウだと、子どもは頭を使わなくなります。使わなくなると、易きに流れます。つまり、固定的な集団になり、『学び合い』が崩れ始めます。それが決定的にならないと気づきにくいものです。崩れてもテクニックやノウハウがあるのでそこそこが実現できるのです。これは『学び合い』的なテクニックを使った従前の授業に過ぎません。困ったことに、教材の力がある教師の場合は、そこそこが実現できるので、本当に問題が見えにくいのです。

 想像して下さい。いろいろなことを知っている校長が、いろいろなことを職員に教えれば、その校長の想定の範囲内のことは出来るかも知れません。でも、その校長の想定を超えることは起こりません。というのは、想定を超える行動を無意識に校長は押さえるからです。

 『学び合い』における素晴らしい校長は、意識的に指示しません。そこに立っているだけです。立っているだけで、体全体で管下の職員に対する願いや信頼を発します。ホモサピエンスはそういう生物です。そうしようとしなくてもそうなります。逆に、信頼しているふりをしても、直ぐにばれてしまいます。

 いや、校長の信頼や願いが集団の中に内在化すれば、そこに常にいる必要はありません。ポイントポイントに、易きに流れやすい集団に対して、巌のように求め続けるだけで結構です。

 『学び合い』においては管理職は、「もっと」を求め、管下の職員(つまり子ども)はそれを実現できる存在であることを信じるしかありません。簡単なようで、本当に求め、信頼するには『学び合い』を実践し、求め続けるしかあり得ません。では、もし、子ども達が出来なかったとき、教師は何をすべきでしょうか?それは、良い方法を指し示すというのが従来の教師です。『学び合い』では、方法を示しません。しかし、より多くの、より多様な集団と関わらせられる場を確保することが仕事です。また、それを実現できるための上位の社会の承認と金を確保することです。それこそが管理職の仕事です。校長を思い浮かべれば、そうでしょ?

 「もっと」を忘れ、教師が方法を与える、これは典型的な落とし穴です。「どうするか」なんて忘れ、「もっと」を求めること、これがどれほど徹底できるかが教師の職能です。自らに「足す」のではなく、ぎりぎりまでそぎ落として下さい。

iku-nakaiku-naka2009/08/13 16:02「もっと」を求めるためには、自分の『学び合い』の方向が『学び合い』における「子供観」「学校間」「授業観」に沿っているかどうかを検証する必要があると思います。しかし、例えば実践者が学校に一人だと、自分の実践が果たして『学び合い』の実践と言えるのかどうかを判断することがなかなか難しいと思います。典型的な「落とし穴」に落っこちてしまう可能性も大です(もちろん、私もそうです)。また、実践に「手応え」がないと『学び合い』を継続して行う事も難しいと思います。まあ、私のように、誰かに何かを言われてもあまり気にしない「変わり者」にとっては問題ありませんが・・・。
このような状況を防ぐには、はやり多くの方とつながる、それもできるだけ近くの先生方と「考え方」や「資料」を基にした交流が必要なんだと最近つくづく難じています。本県にはM先生、kiri先生、kan66さん等、交流の場を作って下さる方がたくさんいらっしゃいます。有り難いことです。しかし、いつまでも、おんぶにだっこではいけないので、大きな「山」を動かず努力をしなくてはいけないと思いました。

jun24kawajun24kawa2009/08/13 16:07あなただけではなく、私もそうです。
自戒です。

09/08/10(月)

[]本日 17:19 本日 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 本日 - 西川純のメモ 本日 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 一日中、家族といます。波のプールで狂喜乱舞する息子の姿と、それを呆れている家内の姿をみて時間を過ごしました。

[]考え方 17:19 考え方 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 考え方 - 西川純のメモ 考え方 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は一貫して『学び合い』は考え方であると主張しています。しかし、それが分かるには、テクニックでやったときの失敗して、それを解決するために「考え方」に戻る経験をするしかありません。どう考えても、建前論にしか見えない『学び合い』の考え方が、恐ろしいほど深い意味があるのかは、その繰り返ししかありません。

 しかし、それを学ぶ過程で、いろいろな落とし穴があります。一つは考え方を理解せず、テクニックでやったことのによる失敗を、考え方の間違いであると考えてしまうことです。

 もう一つは、かなり力のある教師の場合に陥る落とし穴ですが、そこそこのが出来るので、それが到達点だと思ってしまい、考え方がいつのまにかテクニックになってしまうことです。

 では、それから逃れる方法は、『学び合い』の実践者と繋がることです。そこでゴチャゴチャと話すことです。それ以外にはありません。

追伸 が、近々、超テクニック版の手引き書をアップします。とはいいつつも、世のノウハウ本のように書けない私がいます。

tako-suketako-suke2009/08/11 19:47 自分は力がなかったために,『学び合い』に出会えました。感謝しています。
 失敗を繰り返したために,謙虚でいられます。
 ありがとうございます。
 ノウハウが身につかないために,人と繋がることができました。
 とてもラッキーです。

jun24kawajun24kawa2009/08/12 08:06よかった、よかった
もっと多様な人と繋がりましょうね。

09/08/09(日)

[]膝 17:27 膝 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 膝 - 西川純のメモ 膝 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 長野出張から戻り、今、息子を膝の上に乗せて打ち込んでいます。改めて、息子は美しいと思います。

bunbun-hbunbun-h2009/08/09 19:36本当にお疲れさまでした。
いや、冗談抜きで。
(本日も、一言ほどが多すぎる私でした)

09/08/08(土)

[]高知の会 22:03 高知の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 高知の会 - 西川純のメモ 高知の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 素晴らしい会でした。しかし、それ以上に、これからが楽しみです。いつもながら、『学び合い』の会は夜生まれます。これはご本人が宣言することですので・・・・

 確実に、我々を受け入れる土壌は広がり、深くなっています。

[]会 08:57 会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 会 - 西川純のメモ 会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、高知で『学び合い』の会があります(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/daitouiruka/20090623/1245786563)。11日に滋賀県で『学び合い』の勉強会があります(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/bruce-s/20090806/1249561475)。お誘いします。

bruce-sbruce-s2009/08/08 11:0524kawa先生、ご紹介いただいて大変ありがとうございます。kogapon7さんの力をお借りして、がんばります。

jun24kawajun24kawa2009/08/08 21:52期待しています。

bunbun-hbunbun-h2009/08/08 22:54お疲れ様でした。
今日1日、気にかけていました。
先生のことではないですよ。
高知での会のことですよ。
(失礼いたしました)

jun24kawajun24kawa2009/08/09 05:55良い会でしたよ!

o4dao4da2009/08/09 11:42うーん、よかった中身を知りたいです。

jun24kawajun24kawa2009/08/09 17:25イルカさんや一分さんがアップすると思うよ。

daitouirukadaitouiruka2009/08/11 18:42大変遅くなりました(汗)。すみません。
やっとアップしました。
気に掛けてくださっていた同士のみなさん。
ありがとうございました。
思わず涙を流してしまった会になりました。

09/08/07(金)

[]褒める 21:58 褒める - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 褒める - 西川純のメモ 褒める - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今気づきました。当たり前のことを。

 大分で、私と同い年の白髪交じりの頭をなでました。本日は5歳年下の同志を可愛いと思います。何故でしょう。私が偉くて、愚かな子どもをなでようというわけではありません。自分より偉いと思える人と関わることによって、自分が若くなり、賢くなれると思うからです。例えば、善光寺の「おびんづる」様の体を触ることと同じです。

 教師って、学校で不老不死を目指しているんです。

 あ、高知のKさんの頭をなでなでするのを失念した・・・・

[]可愛い 20:58 可愛い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 可愛い - 西川純のメモ 可愛い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 高知のKさんと二人っきりで飲みました。

 なんと可愛いんだろう、と思います。たった5歳年下です。でも、私があの年に、あれだけ素直にいろいろなことを吸収できたか?否です。

[]高知 18:38 高知 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 高知 - 西川純のメモ 高知 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 高知に到着。明日、『学び合い』の高知の会があります。新たな出会いがあります。楽しみです。

[]集中講義 17:38 集中講義 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 集中講義 - 西川純のメモ 集中講義 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 兵庫教育大学で集中講義をしました。おそらく、一部(いや、多く)の学生さんにとっては、神経を逆なでするようなことを喋りまくりました。しかし、殴られずに終わりました。きっと何人かの方には伝わったと思います。

 でも、私を呼んだ先生は偉い、と思います。なぜなら、その先生は教科専門の先生です。私は教科専門を否定しきっていると一般には思われています。ところが、その先生は、私が話すことを理解した上で、学生さんに聞かせようと思っているのです。

 異質な考え方は有効であることを理解されている方だと思います。

[]一斉指導 05:36 一斉指導 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 一斉指導 - 西川純のメモ 一斉指導 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は兵庫教育大学で集中講義です。究極の一斉指導で、ぐいぐいとやっています。が、自己嫌悪します。う~ん。

09/08/06(木)

[]時差 05:01 時差 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 時差 - 西川純のメモ 時差 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今日から、兵庫教育大学で集中です。昨日から泊まりました。飲む相手がいなかったので、直ぐに寝て、その結果、朝早く起きました。外を見ると日の出が明らかに遅いのです。

 何故だろう・・・と思いました。そこで気づきました。ここは上越より西だと言うことです。納得しました。

09/08/05(水)

[]偏見 20:42 偏見 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 偏見 - 西川純のメモ 偏見 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 偏見は無知から生じます。関わっているに、全方位で駄目ということはほとんど無いと思います。だから、偏見があったら関わらせればいい(その最高の環境が『学び合い』ですが)。『学び合い』だと異学年、それも特別支援学級のクラスとも、ごくごく普通に定常的に出来ます。

 とても印象的なのは、特別支援学級と一緒に教科学習をすると、健常児の子どもが特別支援学級の課題をうらやましいと思う子が生まれます。そして、一緒にやる子が生まれます。それが、その一緒にやる子、そして、その子を見守る子どもの偏見を解消します。

 と分かってます。が

 本日の朝風呂、ホテルの大浴場に浸かっていると、若い兄ちゃんが風呂に入ってきます。前をタオルで隠すこともなく、ニコニコと入ってきます。その後、その父親(まあ、私よりも年上とおぼしき)が入ってきます。その若い兄ちゃんが座ると、その父親がシャンプーで若い兄ちゃんの頭を洗っているのです。正直、「え??」と思いました。まあ、高校生とは断言できませんが、体の特徴は大人の兆候をはっきりと示しています。そこで、ジッっと観察していると、何らかの障害があるのかも知れないと思い始めました。でも、その二人の親子の関係が、羨ましくなりました。なんか、とっても仲良いのです。兄ちゃんは父親を信頼しきっているし、父親もごく普通にしています。おそらく、私と息子は、その年代になれば、私はシャンプーはしません。でも、それで良いと思います。

 違うけど、相手も、自分もそれで良いと思う。いろいろ。置かれた状況の中で、それぞれが幸せになれる。それを感じました。そこで、思い出しました。そうだ、特別支援の子どもと健常児の子どもが一緒に『学び合い』をすると、みんながこれを感じるのだと分かりました。

[]『学び合い』の会の開き方(最小限) 16:35 『学び合い』の会の開き方(最小限) - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』の会の開き方(最小限) - 西川純のメモ 『学び合い』の会の開き方(最小限) - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』の会の開き方をちゃんとメモらなかったかも知れませんので、メモります。

 『学び合い』の会をやるための、最少人数の主催者は3人です。それは「発表者」、「司会」、「受付」です。たった3人でやれます。で、その3人が順繰りに役割を帰れば3人分の発表が出来ます。

 発表の内容は、ようは自分のクラスの子どもの自慢をすれば良いんです。カラオケと同じで気分良く話せますよ。

 会場は、自分の勤務校、公共施設の1室、そんなのを活用すれば、殆どタダです。

 資料は各自が印刷して持ち寄るという形式にします。足りなければ、その場で印刷すればいい。

 案内文の発送は、教育事務所の学校ポストを使えば郵送費がかかりません。

 100円ショップで紙コップと紙皿を買い、2Lペットボトルのお茶を2こ、お茶菓子を少しを買います。

 地元の後援をとっておくと、教員の方は出やすくなります。最初の手続きは手間ですが、一度もらえれば、次年度以降は簡単です。取り方に関しては、『学び合い』の会を主催している人に聞けば教えてくれます。

 参加者がこなくたって、3人が互いに自慢し合うだけでも、かなり楽しいですよ。それに、県庁所在地で開催し、ちゃんとブログ等で宣伝すれば、数十人は来ます。それだけは潜在的なニーズはありますから。

 と考えれば、気楽でしょ?

[]『学び合い』の会の開き方(発展版) 16:35 『学び合い』の会の開き方(発展版) - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』の会の開き方(発展版) - 西川純のメモ 『学び合い』の会の開き方(発展版) - 西川純のメモ のブックマークコメント

 会を発展させるには、まず、金が必要です。

 世の中には助成団体があるものです(ググるとそのデータベースがヒットします)。そこを探すのです。また地元の大企業に広告協賛を頼むのです。どんなところにお願いすればいいか、それを考えるのが必要です。私が、地方都市の上越で学会の全国大会やったときでも、それだけで数十万円の収入が得られます。このあたりは泥臭いので、私に直接聞けばノウハウを伝授しましょう。

 もし、県外から一定人数が宿泊することが期待できる場合、その年のコンベンションビューローに問い合わせると助成を受けられます。詳しくは地元の観光課に問い合わせて下さい。

 参加費はちゃんと設定しましょう。参加される方は、半日、いや1日をかけてこられるのです。参加費をディスカウントしたとしても、参加数が増加することはそれほど期待できません。むしろ、それだけの時間をかけたことに値する会にする方が望ましいと思います。

 ただし、学生さんの場合は、この参加費が参加の可否に直結します。学生さんは自由な時間はあるが、金はないというのが相場ですから。従って、学生さんをターゲットとする場合は、学生割引等は考える必要があります。その場合は、学生さんのネットワークを介しての宣伝が必須です。大学にポスターを貼っても、あまり期待できません。どうやるかは、教育実習に来た学生さんか、後輩が大学に残っているような若い先生に相談しましょう。

 参加者が多いと、スケールメリットが期待できます。その場合、学校への一律の案内も必要ですが、口コミやリピーターがもっとも効率がよいことをお忘れ無く。そして、実は我々の同志は教員ばかりではなく、子ども、保護者、そして企業の人がいることを忘れずに。

 参加者を増やすには主催者を増やすことです。実は手伝っても良いと思っている人は少なくないはずです。だって、『学び合い』を分かっているのですから、関わることのメリットは分かっていますので。どんどん、巻き込みましょう!

 最後に、大事なのは、会は精神論だけでは動きません。金と人的ネットワークが必要です。どん欲にやらねばなりません。それが成功すれば、安心して冒険も出来るのです。ただし、それを形骸化した組織にしてしまえば、一時的にはうまくいくかも知れませんが、世代交代がうまくいかず沈滞します。あくまでも、ゴチャゴチャと各自のアイディアで動ける組織でやった方が良いと思います。

[]宮仕え 06:47 宮仕え - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 宮仕え - 西川純のメモ 宮仕え - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある日、ある時、ある人と話しました。その方は、「うちの地域は授業の流し方、また、評価方法に関してカッチリと決められているので、『学び合い』はやりづらい」と聞きました。そこで、その決められている内容を聞きましたが、笑い出しました。だって、そんなことをまともにやり続けられるわけ無いからです。そこで、笑いながら「で、本当に額面通りやっているの?」と聞くと、こともなげに「いいえ」とのことです。大笑いです。そこで「じゃ、問題ないじゃん」と言いました。

 500年前の室町時代から「すまじきものは宮仕え」です。でも、その時代から、それを生き抜いた末端の「平」がいました。そして、宮仕えの中で生き抜いたのです。

 お上のお達しには、「絶対守らなければならないこと」、「そこそこ形だけ整えたらOKなこと」、「明らかに反抗しなければOKなこと(つまり積極的にしなくていいこと)」が常にあります。そして、「絶対守らなければならないこと」は比較的まれです。かりに、「絶対守らなければならないこと」であったとしても、それから5年もたてば「そこそこ形だけ整えたらOKなこと」になるものです。

 では教師が絶対に守らなければならない責務は何か?そりゃ「子どもたち全員に安心できる学習の場を与え、その中で指導要領で規定している最低の学力保証をする」です。これに関しては『学び合い』が最高です。特に「本当に全員」を達成できるとしたら、そりゃ『学び合い』しかない。

 そこさえ押さえれば、そこそこ形を整えればOKです。そのあたりのことを今月中にまとめて別のタイプの手引き書をHPにアップしたいと思っています。

 全国の同志に常に言っていること。「出来ないことはあります。でも、出来ることもあります。出来ることをやり続けることによって、出来ないと思っていたことが出来るようになります。とにかく、出来ることをやりましょう」です。


[]教材準備 06:47 教材準備 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 教材準備 - 西川純のメモ 教材準備 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 この前の福岡での講演のパワーポイントのプレゼン作成にどれぐらいかかったか?と聞かれたので、「25分ぐらい(つまり30分はかからなかった)」と応えたらビックリされました。でも、それぐらいで出来る理由があります。

 まず、基本構想です。つまり、その講演会に来られる方が求めていること、そして、自分が語れることを考えます。今回の講演会の場合は、人権に関して意識の高い方々であり、かつ、『学び合い』は殆どご存じない方です。

 人権に関して私が言いたいことは、「人権は大事だということ、人に優しく、ということは誰でも知っている。だから、改めて教えることはほとんど無い。むしろ重要なのは、だれを人権を持つ「人」ととらえるかの方が大事だ。そして、そこに教育の価値がある。」です。そして、そのことに関して凄い効果のある異学年の『学び合い』を紹介しよう、と決まりました。この間は5分程度です。あとはプレゼン作りです。

 私のプレゼンはローテクニックで、テキストをベタに貼り付けただけです。そして1枚のプレゼンに書くことは、殆どの場合はメモ書き程度の数十字程度です。だって、それ以上入れれば、聴衆の方にとっては読みづらくなりますから。そして、今回のプレゼンは24枚です。

 あとはメモ書き程度のものを提示しつつ、私の頭の中にある具体的事例を話せば良いだけのことです。

 これって、教職経験十年以上の人だったら、毎日やっていることですよね。あはははは

 つまり、当たり前のことをやっているだけのことです。

 ただ、プレゼンの正否を握っているのは、フォントや特殊効果ではなく、基本的なコンセプトだと思っています。今回の場合は、「人権は大事だということ、人に優しく、ということは誰でも知っている。だから、改めて教えることはほとんど無い。むしろ重要なのは、だれを人権を持つ「人」ととらえるかの方が大事だ。そして、そこに教育の価値がある。」という部分です。それは『学び合い』を通して、いろいろな同志から教えていただいたことです。

mizyukukyoushimizyukukyoushi2009/08/05 20:56『学び合い』の会の開き方は、自分に言われているものだと思って、しっかり頭に入れておきます。

o4dao4da2009/08/06 00:55見つかるといいね。I県でも。まあ、ここに合計3人いるし、力はいつでもかすよ。
めぼしつけた人を、とりあえず9月につれてきたら一気に加速しそうだね。踏み台にしてね。

jun24kawajun24kawa2009/08/06 04:19ふふふ、期待しています。

munehiromunehiro2009/08/06 07:16プレゼンのこと聞きたかったことでした。
やはり、あの二日間も書き下ろしだったのですね。
毎回相手のことを考えてプレゼンに手を入れる。ここが先生の優しさだと感じる。だから信じられる。

jun24kawajun24kawa2009/08/06 12:41照れるぜ!

katokiti2003katokiti20032009/08/06 12:58特別支援については、すごく私も最近感じるところがあります。
「違うけど、相手も、自分もそれで良いと思う。いろいろ。置かれた状況の中で、それぞれが幸せになれる。」
全くの同感です。

「『学び合い』の会の開き方」
私にもズシンと来るものがあったのですが
気のせいでしょうか?

jun24kawajun24kawa2009/08/06 18:18ずしんとくるものがある人が、その人ですよ。
ふぉふぉふぉ

09/08/04(火)

[]大分の会 23:17 大分の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大分の会 - 西川純のメモ 大分の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 よかった!5人:4組の方の発表があった。

 それぞれが違って、それぞれが良い!

 大分のFさんは学校としての取り組みの変化がよく分かった。

 長崎のFさんは低学年での取り組みがよく分かった。

 佐賀のFさんとMさんの実践は、事務所としての取り組みと、それが現場の実践に繋がるのが分かった。

 そして福岡のIさんの実践。ありゃ、ずるい!

 他の方の実践も気づかれないようにタオルで目頭を押さえていた。ところが、Iさんの実践の場合、バックに小田さんの音楽を流しながらIさんが子どもたちの作文を読み上げる。Iさんが一生懸命に泣かないようにしている。私は、もうどうにもこうにも出来なかったので、会場を出ました。ドアを出たとたんに号泣です。嗚咽です。

 私は子どもたちが幸せになることが大好きです。それを通して教師が幸せになることが大好きです。思いっきり泣いた後、タオルで顔を拭きました。そして、タオルを顔から離したら、私の目の前に、受付の先生がいました。なんと、号泣の姿を不覚にも見られてしまいました。先生が「どうかされましたか?」と聞かれたので、正直に「年がいもなく泣いてしまいました」いって会場に戻りました。するとIさんも泣いていました。そりゃそうだ、聞いている私も泣くのだから、本人が泣かなければ許せない!

 その後に私の講演です。まあ、おまけです。

 講演後に飲み会です。つくづく、九州での層の厚さを感じます。いろいろな先生方と、良い悪巧みをしました。ふぉふぉふぉ

 幸せでした。

 終わってから、泊まっているホテルの喫茶店で、二人の同志と話しました。酔っぱらって、おじさんの説教になっていることを感じます。反省です。でも、お二人がどんなことをやらかすか、それをかんがえると、もっと、もっとと願います。

 私が教育研究の世界に足を踏み入れたとき、こんな志の高い先生方に「偉そうな」ことを言える、大学教師になれるなんて思っていませんでした。反省しつつ、誇りに思います。

scorpion1104scorpion11042009/08/05 21:26 喫茶店で幸運にも西川先生のお話を聞けた一人です。昨夜は、貴重な時間をありがとうございました。たくさんの可能性の種をいただきました。

 『できない理由を述べよ』
 胸にじーんと来ました。そうです、そうです、できない理由をあげたら、できるようにする方法も考えられます。気分の問題でできないと思い込んでいることが何と多いことか。はっとしました。

 『人に聞くこと』
 『本を読むこと』
 『自分で考えること』
 わからないことをわかるためには、この三つが大切だと教わりました。早速、我が4年生の息子に伝えました。あんまり、繰り返し私が言うものですから、あきれて
 「その先生のとりこになったの?」
と言われてしまいました。

 来年の今頃、可能性の種をどのように育てているのか自分でも楽しみになりました。『学び合い』の会へ向けて一歩踏み出したいと思います。本日のブログ、ありがたくいただきます。メモをとりそこなったので。。。助かりました。

 今後とも、よろしくお願いいたします。

jun24kawajun24kawa2009/08/06 04:21あ、い~っちゃた、いっちゃた。
言ったことを実現しましょう。
子どものため、自分のため

09/08/03(月)

[]福岡講演 22:44 福岡講演 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 福岡講演 - 西川純のメモ 福岡講演 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は、福岡で講演しました。聞いていただいた先生方の反応は、最高です。優しくって、感性のある方々だと思います。しかし、質問の時間になると「し~~ん」となってしまいました。普通だったら、しょうがないな~っと思うのですが、これほど優しく感性の高い方々を、しーんとさせたこと、心から反省します。その後、ぽつぽつといただける質問を応えるうちに、どのあたりがぶっ飛んでいたのか、よく分かります。

 しかし、しょうがありません。今から10年前の成果を語るならば、そりゃわかりやすい。でも、是非、最先端のことを語りたいと願います。人権の最先端におられる方であれば、それを捨てられなかった。だめだな~。でも、でも、心に響いていただいた方はおられる、と信じています。もし、もう一歩進んでいただければ、新たな展開があると期待しています。あれだけの素晴らしい先生方です。きっと分かっていただける。あとは、その後のサポートです。全力を尽くさねば。

追伸 講演が終わって、急ぎ足で別府。到着後、直ちに飲み屋に「拉致」されました。大分には確実に種が広がっています。心強い限りです。だから、いつも通り、ものすごいことをこともなげに語り、期待しました。

追伸2 実は、福岡には種が蒔かれていることを知りました。当然、福岡の同志にも、こともなげに、期待しました。

[]感謝 09:40 感謝 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 感謝 - 西川純のメモ 感謝 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今、大学を遙か離れた大学にいます。その大学でどんな問題があったとしても、全幅の信頼を置ける同僚がいます。「先生に任せっきりですみません。よろしくお願いします」そして「いいんだよ。出先でまで気を遣わせてすまないね。こっちは大丈夫だよ」という会話でつながれる同僚がいます。なんて、いい職場なんだろう。人の優しさで涙が出ます。

ふみふみ2009/08/05 02:25福岡の講演を聞かせていただきました。私も発言したかったのですが・・・、出来ませんでした。話すと泣きそうだったのと、あまりにも参加者の中に知り合いが多すぎて、そこで涙声になっちゃうと、「え?」という反応になるよな・・・と思ったからです。隣に座ってた友達も涙が出てきたそうです。
それほど・・・共感しました。私も個人的に、ちょっと(ほんのちょっとです。)似た事をやってるので、それは・・・メールさせていただきますね。なかなか・・・市民権を得られませんから・・・(笑)

jun24kawajun24kawa2009/08/05 05:42ありがとう同志
きっと待っていたんですよね?
どうしたら今を乗り越えられるか。
大丈夫です。
一歩を踏み出して下さい。
我々はサポートします!

09/08/02(日)

[]一人も切らない 22:27 一人も切らない - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 一人も切らない - 西川純のメモ 一人も切らない - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』の考え方は二つです。でも、それに至った私のもっとも最上位の目的は、一人も切りたくない、です。一人も切らない、と断言できません。すみません。今の私は、一人も切りたくない、がせいぜいです。

 でも、能力がない、普通の私に出来ることは、「一人も切らない集団作り」に拘るということです。これは管理職の立場で守らなければならないことです。しかし、『学び合い』の集団において私は管理職ではない。まあ、年長者だと思っています。そのような集団の一員としては、何が何でも一人を切らないを離れてはいけない!私がそれが出来るか出来ないかは別として、そこでは政治をしてはいけない、と思います。

 私は愚かだと冷静には分析します。しかし、それを忘れては私は私でなくなる。

 愚かな私の事例を同志各位は自分に置き換えてはいけません。みなさんは子どもの管理職です。私が自分の管理職である西川ゼミに対しては、管理職として振る舞います。そして政治もします。しかし、年長者としては別の行動をします!

 以上は、日本中に5人しか分からないメモです。

[]恐るべし 21:42 恐るべし - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 恐るべし - 西川純のメモ 恐るべし - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今回の会では発表会場が平行しています。そのため、入り口の見えないところで、それぞれの方の発表を聞きました。中堅の方の発表は、素晴らしいものです。さすがです。でも、その方々の凄さは、折り込み済みの部分があります。凄いけど、あの凄い人ならば、1年間も成長すればそれぐらいにはなるだろうな、と思います。

 私が腰を抜かしたのは、若い人たちです。はっきり言って、私にとって、可愛いと感じられる兄ちゃん、ねーちゃんの発表です。荒削りです。愚かさもあります。でも、「あの年で、私にあのレベルに達することが出来たか?」と自問すれば、「絶対に無理!」と確信を持って断言できます。もっと目先のことで頭がいっぱいになり、自分を過度に責めたり、ナルチシズムに浸ったりして、あれだけの志は絶対にもてなかった。だからこそ、教師経験十年の教師だって言えない一言を、ごく普通にさらりと言ってのけてしまう。おそらく、言ったご本人は、どれほど凄いことをさらりと言ってのけたかを自覚しているか分かりません。それが凄い。

 我々はもっと焦らねば!我々の後ろには、彼・彼女の姿が見えています。いや、抜かされたかも知れません。彼・彼女らに勝とうとするのは愚かです。優秀な若手がいる場合、年長者がするべき賢明な行動は、彼らの盾となり、彼らの代弁者になることです。そして、彼らが我々を圧倒的に凌駕するとき(あと10年もないですよ、5年もないかもしれない)、彼らに可愛いおっさん、おばさんと思ってもらって、攻撃されないようにしなければ!あははは

 見た目は可愛い兄ちゃん、姉ちゃんであることは変わりありません。でも、末恐ろしく、愛しいと思います。そして、あの年代であのレベルに達せられる人と同志であることを誇りに思います。

追伸 中堅以上の同志各位に語ります。我々が実践を誇る時間はそれほどありません!我々は次のステージに進むべきです!

[]満点 17:44 満点 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 満点 - 西川純のメモ 満点 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今、フォーラムが終わり、新潟空港におります。良い会でした。満点です。しかし、今年の満点は、来年の満点ではありません。そして、満点の先がある。期待しています。

 それにしても『学び合い』の会は、いいな~

 だって、「私、授業失敗しました!」とニコニコと発表者が語り、参観者から笑い声と拍手が起こる会があるでしょうか?我々はスーパーマンではありません。普通の教師です。普通の教師が、失敗し、相談し、進化する、そして失敗し・・・。その連綿が死ぬまで続くものです。その連綿ために会があるはずです。であれば、失敗したことを自然に語れ、それを暖かく受け入れられる、それが本来の姿です。

 なお、毎度のことながら、『学び合い』の会は、今回も懇親会で生まれました。あははは

F-KatagiriF-Katagiri2009/08/03 09:25唯一、西川先生をシャットアウトした分科会を進行したものです。あの中で何が語られていたか……。むふふ。西川先生への恨みつらみ罵詈雑言はありませんでしたのでご安心を(私の聞く限りでは。私も言うのを抑えましたから。)。

あの『学び合い』相談所は良かったです。『学び合い』から離れた悩みも出たりして、それを聞いたり、アドバイスできるところはみんなでしたりして、いい分科会でした。

o4dao4da2009/08/03 09:30あのあと空港で、もう九州で講演なんて期待されていますね。今回は、思いの外緊張してしまいました。先生ぐらい堂々と語れるように修行します。暑くなると天気予報で出ていましたが、お体お大事にされてください。

jun24kawajun24kawa2009/08/03 09:34kさんへ
ビックスワン、期待していますよ!
o4daさんへ
1年前のあなたを思い出して下さい。笑っちゃうよね。
凄い!

watatomowatatomo2009/08/03 13:09本当に大成功でしたね。
あの場に自分も参加できたことをうれしく思います。

くれぐれもお体に気をつけて講演なさってください

ybhdv7ybhdv72009/08/03 15:20今回もありがとうございました!
学ぶ姿勢を少しでも持つと、どんどん新しいことが見えてきますね。皆様のバックアップのもと何とかやっていけています。
まだまだ期待を上回るように、結果出しますね♪

chia_nechia_ne2009/08/03 21:382日間ありがとうございました。先生にお会いするたびに元気をいただいております。今回はたくさんお話できてとても嬉しかったです。富山の会も、たのし~と思ってもらえるような、team Toyamaらしい会になるといいなと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

jun24kawajun24kawa2009/08/03 21:44恐るべき兄ちゃん、姉ちゃんへ
期待していますよ。
ふぉふぉふぉ

09/08/01(土)

[]馬鹿 23:09 馬鹿 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 馬鹿 - 西川純のメモ 馬鹿 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は馬鹿が大好きです。私も馬鹿です。

 日本には教育のために馬鹿になれる人がこんなにいるのかと思います。そして、その馬鹿な教師と馬鹿になって夢を語れる自分が好きです。私は多くの同志がいます!それが誇りです。

[]人生を狂わす 08:31 人生を狂わす - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 人生を狂わす - 西川純のメモ 人生を狂わす - 西川純のメモ のブックマークコメント

 ある同志が笑いながら「西川先生によって人生が狂ったと言っている人は多いですよ」と言われました。肯定的な文脈の中で言われたので、私も笑いました。しかし、ぐっとくるものがあります。

 実はそれを悩むことがあります。子どもや保護者に対しては、『学び合い』は全面的に望ましいと確信があります。そして多くの教師にとってもです。でも、悩む場合もあります。『学び合い』を知らなければ、多くの人と軋轢を生み出さず、順当なラインでキャリアを重ねられる人がいます。その人に『学び合い』を伝えて良かったのか・・・と自問します。悪魔はイブに知恵の実を勧め、そのためアダムとイブはエデンを追放されます。ペテロはイエスに教えを受けることによって、長い迫害の人生を歩みます。『学び合い』を知らなければ、今まで通りの囚われの中で生活できます。

 でも、その方々が『学び合い』を知らなければ、教師の本当の喜びを知らずに教師人生を終えたのではないかと不遜にも合理化したい。だって、従来型の授業では、毎日、毎日の教科学習の時間の子どもたちの姿によって、涙があふれる感激を味わうことは出来ません。また、従来型の考えに浸れば、順当なラインでキャリアを登れば、人生で一番大事な家族との時間を削ることになる。

 ペテロに「イエスに出会わなかった方が良かったか?」と聞けば、「否」と応えるでしょう。人ですから迫害の最中は、それが頭をよぎったかも知れません。しかし、出会わなかった人生を選択するとは思えません。また、アダムとイブに「知恵の実を食べなかったら良かったか?」と聞いたら、どう答えるでしょう。例えばです。今、凄い進歩した宇宙人が飛来し、「もし、人類が高度な思考が出来ないようにして良いならば、全ての問題を我々が解決してあげよう」と提案されたとき、人類はどう応えるでしょう?おそらく、「否」と応えると思います。

 今日、新潟市には「知恵の実」を食べてしまった人たちが集まります。そして、「知恵の実」を食べようかどうか悩んでいる人たちが集まります。そして、食べてしまう人が生まれます。エデンには戻れません、現世をエデンにしなければ。

追伸 この種のことを書くとき、毎度書きますが。私は葬式仏教以上の信仰はありません。あはははは

bunbun-hbunbun-h2009/08/01 09:30ついさっき、去年の益田での会に一緒に参加したYさん(女性)と電話で話をしました。
彼女は、1年が過ぎたいまでも、あの会に参加したことを、次に繋げていきたいと思っているようでした。
(そしてささやかなある計画の打ち合わせをしました)
今後の我々に期待しています。

tako-suketako-suke2009/08/01 19:40「学び合い」の手引き書を手にした私は,多分,「歩兵操典」を手にした土方歳三と同じ心境でした。
「これからは,これしかない!」と。

>『学び合い』を知らなければ、多くの人と軋轢を生み出さず、順当なラインでキャリアを重ねられる人がいます。

私は言ってやりたい。
「あんたは,順当でよかったよね。だけど,あんたが順当なのは,子どもや私達同僚を踏み台にしてることなんだよ。自分が順当だったら人も順当になることを考えてあげてるのかい。あんたがやってることは,やろうったって他の人にはまねできないんだよ。」

jun24kawajun24kawa2009/08/01 23:06ありがとう同志!
同志がいるから、私はへたれずにいられます!

bunbun-hbunbun-h2009/08/01 23:12馬鹿、馬鹿って、そんなにほめないでください。
(馬鹿って言われて喜ぶなんて、正真正銘の馬鹿ですね。うれしいです)

kogapon7kogapon72009/08/01 23:52私も馬鹿の一人です。
もっと馬鹿な仲間がほしい!

すみません。「西川先生に人生を狂わされた発言」を聞いたのは、正確に言うと、二人です!
あ、私自身も含めると、三人です(笑)

jun24kawajun24kawa2009/08/02 06:39『学び合い』の会を、馬鹿の会にしようかな~
そして、西日本では、アホの会にしようなな~
あはははは

kogapon7kogapon72009/08/02 08:57そんなあほな!
あははははは

newtown0426newtown04262009/08/02 17:44私も「イエス」に出会ったペテロだな。4日の大分会よろしくお願いしますね。3日到着電話待ってます。

jun24kawajun24kawa2009/08/02 20:55なにをおっしゃる!
Sさんは、私に出会わなくても試練の道を歩く運命ですよ。
ふぉふぉふぉ
元気に福岡に着きました!