西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

09/07/21(火)

[]スカイプ 16:19 スカイプ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - スカイプ - 西川純のメモ スカイプ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日の午前と午後に、二つの沖縄の小学校の研修会にスカイプで参加いたしました。実りが多かったと私は思っております。それぞれの学校で、どんどんと実践が深まっていることを感じます。しかし悩みは尽きませんので、私もお話をさせていただきました。

 こんな研修会だったらウエルカムです。この方式でしたら、家族との生活を全く乱さずに支援できるからです。どうぞ、どうぞ

 また、個人でもウエルカムです。ただし、事前にメール等で連絡してください。今まで何人かの人から「こんにちは?」というスカイプのメールが来たのですが、プロフィールも分からない方からのメールですので、怖いので返信しませんでした。その点だけ、ご配慮下さい。

 文明の利器は素晴らしいと思います。

tontan2tontan22009/07/21 23:03「ネットブック」読ませていただきました。その中で感じたことを述べたいと思います。
 
前半については学校のネガティブな部分が強調されていているように感じます。確かに書いてあるとおりなのかもしれませんが、現実はケースバイ・ケースです。自閉症では、極端に人に関わられることやいつも決まった方法で無ければ納得いかずに不安で苦痛に感じる子どももいます。私もダウン症なら自分のクラスで全時間対応できると思います。でもどの子も「学び合い」で対応できるとは思ってはいません。(まあ、私の力が足りないだけなのかもしれませんが)
 
「ネットブック」を読んだときに多くの保護者はどう思うでしょうか?
そして、「学び合い」ができない自分の担任をどう思うでしょうか?
 
保護者にお勧めするにはちょっと過激な内容だと感じました。
あくまで1つの意見として、感想を述べました。失礼しました。

jun24kawajun24kawa2009/07/21 23:07ありがとうございます。
そうですね。
保護者向けという寄り、一般人向けという位置づけのほうが正しいかもしれませんね。

tontan2tontan22009/07/21 23:39私も保護者に学級便りを通して「学び合い」をよく説明します。
その時に、「ほら、みなさんもそうだったでしょ?」という視点でよく書きます。
西川先生に、どの保護者にも配られる保護者向けのとてもやさしーーーい、「学び合い」解説書があれば、嬉しい限りです。

jun24kawajun24kawa2009/07/22 06:59優しいかどうか分かりませんが、前半の部分のカット版を創りたいと思います。でも、本当はtontan2版を創っていただければいいのですが・・・とても期待しています。

twoyoshitwoyoshi2009/07/22 07:57私もスカイプ使えるようになりたいです。

jun24kawajun24kawa2009/07/22 13:34簡単だよ。バカみたいに。