西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

09/07/04(土)

[]川藤先生 21:55 川藤先生 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 川藤先生 - 西川純のメモ 川藤先生 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 どの世代も、理想の教師像を描いたドラマがあります。それらはいつも同じです。ルーキーズは私が小学校中学校に放映された「我ら青春」に繋がる一連のドラマと一緒です。本当に同じです。あれを見て、子どもも教師も涙します。私も涙します。

 でも、私は知っています。一話完結で終わらない問題が多いこと。ドラマで人気俳優が演じない役の子どもにも、人生があることを。(例えば野球部以外の生徒にも人生があります)みんなみんな教師を慕い、それでいいと思いこむ子どもと、そして、それを教師の醍醐味と思う教師。でも、そんな教師を大好きになる子どもがいる一方、大嫌いな子どももいる。みんなが教師を向くと、子ども同士が教師の歓心を争うライバルになる。

 あんなドラマで強くなれるチームを作れるのは、どんどん才能のある子どもが入部して、どんどん切れるチームだけ。普通公立学校で優勝をねらえるチームを作るためには、違った教師が必要です。

 あのドラマで間違った教師像を持って教師になり、子ども協働を阻害し、自らは家庭を顧みない「理想?」の教師になることを強いる。

 あれもやった、俺はこれも出来る・・・それを誇る教師がいます。でも、な~んもしない、俺はこんなことも出来ない・・・そういいつつも高い成果を上げる教師がいます。どちらが教師の力量があるでしょうか?私は後者だと思います。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20030321/1172994735

追伸 これを書きながら、多くの良き教師から嫌われるであろう事を分かっていて、書かねばならない業を呪います。はやく良い人の役回りになりたい。他の人が、やってくれれば、そうなれるのに。

ジョンジョン2009/07/04 16:06賛成します。

ジョンジョン2009/07/04 19:09野口先生の文章,美しいですね。
思わず,見とれました。
さて,宗家ものどを鳴らすほどの味わい。
(評価者としての教師の出場で,
子どもたちにも味合わせてあげたいなぁ)
と,思いました。

ジョンジョン2009/07/05 05:57上記記述訂正
「野中先生の文章」

twoyoshitwoyoshi2009/07/05 15:48私も、もう一度仕切り直しというところです。初心に帰ります。

ジョンジョン2009/07/06 04:29ぼくらの時代は,
「フィーバー」
「レモンの香り」
なにかな。と,思いました。