西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

09/06/06(土)

[]埼玉の会 22:43 埼玉の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 埼玉の会 - 西川純のメモ 埼玉の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 埼玉の会に出席しました。私の講演なんて「へ」みたいものでした。実践発表をされた4人の方に、ただただ敬意を表します。杵渕さんの日常の実践の中にある光るもの、青木さんの『学び合い』の広がりに関する語りは楽しかった。ご両人とも飄々としつつも、それだからこそさらに熱い闘志を感じます。三崎さんの発表は、さすが研究者だと思います。私が全国で戦うに新たな武器を与えていただきました。

 しかし、この方々以上にhayato-rikaさんの発表がありがたかった。会場の後ろに椅子を置き聞きました。というのは、ボロボロに泣くことが予想されたからです。そんなみっともない姿を満座にさらすのは避けたいと思いました。そして、予想したとおりにボロボロに泣きました。もう、理屈ではありません。会が終わって帰る彼には「東大の法学部に行って総理大臣になって欲しい。駄目でも文部科学大臣になって欲しい」と願いました。そして、彼がこの場で発表することを認めた保護者の方の手を取って、本当に、本当に感謝しました。

 会場には懐かしい方、新しい方がいらっしゃいます。さまざまな学校の保護者集団にお会いしました。とても大きなことが起こることを感じます。私の頭の中では、子どもたちの『学び合い』はやり尽くしたという思いがあります。次は、教師の『学び合い』、そして、保護者を巻き込んだもっと大きな『学び合い』が私の頭を占めます。

 飲み会では、案の定、次の化学反応が起こりました。

 あ~、こんな面白い世界に誘ってくれた、天地人に深く感謝します。あ~・・面白い!

ghjalghjal2009/06/06 22:58本日本当に参加してよかった。ありがとう。埼玉。残念ながら、明日の横浜の会に参加できません。でも余りある成果を今日手にしたと思う。天啓かも知れない。
くだらない発見は、横浜―東京―本庄―高崎は一本の電車でつながっているということ。なあんだ、乗り換えなしで、群馬の会に参加できるんだ。

hayato-rikahayato-rika2009/06/06 23:01今日は、お世話になりました!
私の発表をそこまで言ってくださるのはうれしいのですが、なんとなく恥ずかしいです。(笑)
西川先生の公演、素晴らしかったです。色々なことを学ばせてもらったので、それをもっと理解すると同時に、他の人たちにも伝えたいと思います。
本当にありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2009/06/07 03:58ghajalさんへ
 いつかの神奈川の会は、教え子の発表大会になったら面白いですね。あははは
hayato-rikaさんへ
 あなたは、既に大人の「お世辞」というものを使える。ふぉふぉふぉ。総理大臣への道、第一関門の高校受験、期待していますよ。

katokiti2003katokiti20032009/06/07 08:05昨日はありがとうございました。
西川先生の元気になる講演、先生方や生徒さんの発表、どれも僕の期待していたものを遙かに超えていて、数え切れないくらいの衝撃を受けたと同時に、「安心」することができました。
そしてなにより今回の収穫は、『学び合い』を通じて多くの方とはっきりとつながることができたと言うこと。
『学び合い』に対して、今まではややお客さんの気分の感があった自分に活を入れていただいた気がします。
媒体は『学び合い』でも『酒』でもほかのものでも、何でもいいんです。同じ志を持つ人、同じことを目指している人、同じことをしている人と、つながって行くことができるのは本当にうれしいです。
ところでもう一つ感じたことは、西川先生は僕のもつもう1つの世界でよく使う、『間』を体得された方だと感じました。
今日は残念ながら横浜には行けませんが、盛会をお祈りします。

bunbun-hbunbun-h2009/06/07 14:32「hayato-rikaさんの発表がありがたかった。そして、予想したとおりにボロボロに泣きました。もう、理屈ではありません」
これを読んで、昼前酒であったとはいえ(この詳細は今から書く私のブログ参照)、私も涙ぐんでいます(実際に)。
「私の頭の中では、子どもたちの『学び合い』はやり尽くしたという思いがあります。次は、教師の『学び合い』、そして、保護者を巻き込んだもっと大きな『学び合い』が私の頭を占めます」
ここの部分すごく分かります。だからこそ非力ながら私みたいな人間もいるのだと思います。
ただhayato-rikaさんに総理大臣とかはなしですよ(なってもいいけど)。
なぜって『学び合い』の考え方にはずれてしまうから。

jun24kawajun24kawa2009/06/08 09:32katokiti2003さんへ
ま~、そうだったんですか・・・
という親父ギャグを一発
例の件、期待していますよ。
bunbun-hさんへ
いえいえ、多様な人が、多様な立場から、同じ目標に向かうことが大事です。私より可能性がありますので、お願いした次第です。あははは