西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

09/05/25(月)

[]物と人 22:17 物と人 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 物と人 - 西川純のメモ 物と人 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 NHKの朝のニュースで、国語辞書を使って言葉を調べ、付箋を入れる指導を紹介していました。う~んっと思いました。言葉がネックになっている、それに対応しているから有効だと思います。でも、付箋を使うことを強いていることが気になります。まあ、一般的に教育の教材は「物」によって解決しています。でも、一番に有効で、興味関心を引き出すのは人なのに、と思いました。そんな付箋を使わなくても、『学び合い』では徹底的に国語辞書を使うのに・・・と思いました。

[]私の性格 22:17 私の性格 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 私の性格 - 西川純のメモ 私の性格 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 どうも私の性格は敵を作りやすい。悪気はないのですが、そうなってしまいます。本日もそんなことがありました。落ち込みました。でも、結局、八方美人をやっても、それを嫌う人はいます。私のような者でも、好んでくれる人がいます。全ての人に伝えるなんて、どだい無理。分かってくれる人に、確実に分かってもらうことを大事にすべきです。そして「みんな」が大事です。

[]全国デビュー 22:17 全国デビュー - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 全国デビュー - 西川純のメモ 全国デビュー - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日、「コロコロイチバン」という雑誌の214ページに、読者から送られた名産怪獣の一つに、息子の茨城県の名産怪獣「なっとう兄弟}というのが掲載されていました。

 私の作品が全国版に載ったのは25歳の時です。ところが我が息子は9歳で全国デビューです。

osugi-symphonicityosugi-symphonicity2009/05/25 22:34以前国語辞書を使って付箋を入れる指導を推し進めているある有名な学校に見学に行きましたが、子ども達の辞書はすごかったです。付箋でびっしり。分厚い。子ども達にとっては達成感がその分厚さによって可視化されるので一生懸命調べるのでしょうが、どこか「目的と手段が逆転してないかな?」と感じさせるものでした。辞書で調べて付箋の数を増やすことが目的になってしまっている子は、将来的に、例えば営業で目先の数字だけを追うことになってしまう…ということになるんじゃないかなぁ、というのは飛躍しすぎでしょうか。
…と、どうしてもそんなことを書いてしまうので、僕の性格も敵を作りやすいです。でも、味方も多いですよね^^

twoyoshitwoyoshi2009/05/25 22:46私も以前その取り組みの特番を見たことがあります。確かに目的と手段の逆転があるかとは思いますが、そのような動機付けもありかと思います。高校時代の英語は私にとってはパズルを解く楽しさ以外何もなかったですから。動機付けが転化することもあるかとも思いますしね。
先生、私は今日の先生の優しさに感謝しています。ありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2009/05/25 22:58osugiさんへ
 あなたは味方が多い。私の場合は、それが弱いと思います。ただ、私の味方に、それが強い人がいるので、救われます。
twoyoshiさんへ
 期待していますよ。

yukari0841yukari08412009/05/29 15:31「なっとう兄弟」昨日拝見しました。(^-^)

jun24kawajun24kawa2009/05/29 15:58ありがとうございました。