西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

09/05/01(金)

[]続報の続報 14:37 続報の続報 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 続報の続報 - 西川純のメモ 続報の続報 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日、新ゼミ生が、「西川先生の授業は面白いが、多くの人が『学び合い』は難しいと思っている」と言われました。さもありなんと思います。そこで、「じゃ2週間ぐらいでどこまで出来るか見に行く?」と言いました。その場で相手学校に電話をして、即、OKです。イベントではない、毎日普通にやっている『学び合い』だからこそ出来ることです。昨日からいらっしゃっている洗脳希望者と学部生と急遽行くことになりました。

 早速見ました。また、一段と進化しています。もう、私のサポートはいらないでしょう。あとは勝手に、ご自身の『学び合い』を創りあげることになるでしょう。

 私がそのゼミ生に言ったことは「君が『学び合い』を出来ない理由はあると思う?君に出来ないような、『学び合い』を出来るための特殊な技能があった?」とニヤニヤと問いかけました。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20090428/1240904796

追伸 きっと新ゼミ生は本日のことを周りにしゃべるでしょうね。でもね、結局、信じたくない人は信じないものです。「その学校の特殊事例」とか「その先生は特別なの」等の理屈をつけて一般性を否定するでしょうね。でも、信じたい人もいることは確かです。

MugenMugen2009/05/03 00:2010月に教育実習をさせていただくことが決定しました。3週間という短い期間ですが、こうして取り組まれている方の話を伺うと、色々と短期間でもできると感じます。

環境次第ではありますが、実習だからこそ『学び合い』を実践できればなと思います。

jun24kawajun24kawa2009/05/03 22:46無理せずにね。