西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

09/04/20(月)

[]ついに 05:37 ついに - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ついに - 西川純のメモ ついに - 西川純のメモ のブックマークコメント

 私は教育の研究会が「教師による、教師のための、教師の研究会」となっていることに非常に違和感を感じています。『学び合い』の考え方の当然の帰結です。

 授業・学校の当事者は教師だけではありません。まず、子どもがおり、そして保護者がいます。であれば、研究会の主催者側に子どもや保護者がいるべきだと固く信じています。もちろん、子どもは授業で調べたことを発表することではありません、保護者がお茶くみ役・受付をすることではありません、授業・学校を評価し、提案する役として活躍すべきです。

 かなり以前から、我々の会には子ども・保護者の方の参加が目立つようになっています。さらに、保護者が発表します。そして、ついに中学生の同志が発表することを知りました!(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/hayato-rika/20090419/1240152297)嬉しい。本当に嬉しい。

 もちろん子どもがそれぐらいの能力があるということは馬鹿馬鹿しいほど当然です。だって、それぐらいの能力の子どもがいるから、『学び合い』が成立しているのです。であれば、『学び合い』が成立していれば、必ず、クラスに5、6人以上の子どもが、その場でいきなりマイクを渡されても語ることが出来るはずです。そして、クラスみんなが協力すれば、みんなが語ることが出来るに決まっています。私が嬉しいのは、そのようなことが我々の中で常識化していることです。今日、一日、エネルギーを持って過ごせます。

追伸 授業・学校の当事者は子ども・保護者・教師ばかりではありません。当然、教職員以外の職員がいます。今までの教師の常識に縛られていない、そのような職員の方が一番最初に『学び合い』の良さを気付いていただけることは少なくありません。それに地域の人も当然入ります。

 我々は同じ方向を向いた異質な集団の強さを知っています。

hayato-rikahayato-rika2009/04/21 22:29先生!大々的に宣伝していただき、ありがとうございます。
この記事を目にして、腹をくくりました。
まだ、やっちゃった感は大きいですが、とりあえず頑張ろうと思います。

jun24kawajun24kawa2009/04/21 22:41期待しています。
アドバイスです。
みんなの協力でやりましょうね。それが『学び合い』ですから。