西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

09/02/05(木)

[]大分県 06:32 大分県 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 大分県 - 西川純のメモ 大分県 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大分県の人口は120万人です。日本の人口の約1%です。日本中には約100万人の小中高の先生がいます。ということは、大分の小中高の先生は約1万人ということになります。いつものニッパチ理論によれば、その2割の2千人が革新者(確信者)となれば、大分の全ての子どもは、多感な12年間、人に捨てられないと信じられる経験を得ます。素晴らしいと思います。

 約2年前に3人の方が大分から上越の洗脳旅行にこられました。そして同志になっていただきました。それが今では学校ぐるみで同志になっていただいています。もし、この変化を等比級数と考えれば、ラフに言えば、年間3倍です。であれば、来年の今頃は、百数十人になり、再来年は約500人となります。つまり、約3年後には、現在では夢物語のような上記を実現できます。いや、幾何級数と考えれば、もっと短くできます。

 我々には子どもという強い味方がいます。だから出来ます。そのために

 第一に、政治をして下さい。私はアジテーターの役割を現在は演じます。嫌われるでしょうね。でも、同志各位はうまく動いて下さい。どうやるかなんて分かりません。当事者しか分かりませんから。(アジれば嫌われるのは目に見えています。私は嫌われるのが大嫌いなんです。本当はアジテーターではなく、いい人になりたい。静かに座っているだけで、周りの人たちから好意的に私の行為を解釈してもらえるようなポジションになりたい。助けて下さいね。)

 第二に、子どもと同じに「みんな」が大事です。その「みんな」を広くとらえられるほど強力になります。狭い狭い教師コミュニティーで固まらないで下さい。広く視野を広げ、ネットワークを作って下さい。最初は分からない先生はいます。そりゃそうです。ラジカルだから。そのような先生がおられるから日本の教育が安定している。でも、子どもの姿を見とれる教師もいます。直ぐに分かる先生もおられるのです。小中高で交流して下さい。皆さんの教え子を次にお任せする教師、皆さんに教え子を託してくれる教師に広げて下さい。そして、広く日本中の教師とネットワークして下さい。そして、そして、何よりも子ども、教師を仲間と思って下さい。そう考えたとたんに、どんなに教育を豊かに出来るかは、もう、おわかりだと思います。

 第三に、夢は願うことによって叶います。百歩譲っても、願わない夢は叶いません。リアルに信じて下さい。みなさんが信じなければ、みなさんを信じている子どもが変わるわけありません。子どもは教師の心の鏡です。二百歩譲っても、それを信じられたら素敵でしょ!

 では、佐賀に出発します。

g・mamag・mama2009/02/05 08:20学びあいの輪の中に保護者も入れてください。自分の子どもを心のそこから大切にしたいと思っている親は、自分の子どもだけの幸せを考えていたのではいけないことを知っています。

jun24kawajun24kawa2009/02/05 18:24どうぞ、どうぞ、ウエルカムです!
例えばブログなどはいかがでしょうか?
作り方が分かりにくい場合は、我々はがサポートします!

g.mamag.mama2009/02/05 21:33うれしいです!でもブログを薦められるとは思っていなかったなあ。先生の先生ってどんな人?ってことで群馬のセミナーに参加した保護者です。そっくりですね、わが子の担任に。いえ、輪をかけて変ですね~(褒め言葉の一種です)先生って、先ず生きてるって書きますよね(笑)その先生が幸せ感一杯で、楽しそうに生きてたら、子どもだって未来に希望が持てますよね。ブログって気安く作って大丈夫ですか?パソコンの設定は旦那まかせなんですが・・。

jun24kawajun24kawa2009/02/05 21:59あはははは
一度、私にメールをお送り下さい。
細かいところは、サポートしますよ。

kogapon7kogapon72009/02/05 22:34西川先生、九州も熱いですね。
学校ぐるみや地域ぐるみで『学び合い』をするなんて、
うらやましくてたまりません!

jun24kawajun24kawa2009/02/05 22:37その種が蒔かれたのは、たった2年前です。
ということは、大阪も・・・・
ふふふ

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2009/02/06 00:33kogapon7さんへ

ご無沙汰しています

うらやましがる必要はないと思いますよ

逆境の中では、自分自身を鍛える事が出来ますから

それに、本当に心の底から願えば、夢は実現するそうですから

お互いに頑張りましょう

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2009/02/06 04:05西川先生の日記を読んでの疑問?なのですが

自分の職場内での活動と、それ以外の場所での活動のバランスに悩みます

『学び合い』を真剣にやろうとすると、どんどん子どもが可愛く思えてくるので、平日は、へとへとになるまで頑張ってしまいます

また、初任である自分の立場を考えると、今の時期は、ある意味、職員室にこもって、自分の仕事に専念した方が良いのかな?とも感じます

一方で、自分の仕事の視野を広げるためには、外での活動もしたほうが、良いのでしょうが、どういった活動をすれば良いのか?が悩む点です

現時点での東京の会の準備は、事務的な作業が中心なので、私自身は不得意な事が多く、あまり戦力になっていない状況です

当日の、お世話係や、先日の群馬でのビラ配りは、私の得意分野?なので、そういった活動を頑張れば良いのでしょうか

『学び合い』以外のセミナーに参加して、そこで、ビラを配りまくる

または

月曜の授業の準備をする

土日の時間の使い方に悩みます

長々と、失礼いたしました

何かアドバイスいただけると幸いです

jun24kawajun24kawa2009/02/06 07:46大事な質問なのでメモにアップしました。

g.mamag.mama2009/02/06 11:10チラシなんて配ってる場合じゃないです!世間知らずだなあ先生って(笑)新任教師の授業なんて、親ははじめからあきらめてますよ。正直なところ。でもね、新任教師なのにすごい授業をしてるってことが口コミで広がったら何で?ってことになる。あきらめてた親達が「なんかすごいのよー!新人なのにっ。」てことになったらすごいことになる。保護者の口コミネットワークは怖いぞー。

jun24kawajun24kawa2009/02/06 22:24あはははは
ママさんパワーには、うぶな新人教師は負けますよ。
お手柔らかに、守って下さいね。