西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

09/02/02(月)

[]土作先生・赤坂先生コラボレーション企画 17:46 土作先生・赤坂先生コラボレーション企画 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 土作先生・赤坂先生コラボレーション企画 - 西川純のメモ 土作先生・赤坂先生コラボレーション企画 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』を授業名人のお二人が分析する企画があります。かなり刺激的な企画ですが、お二人からよりよい『学び合い』の姿を示していただけると期待しています。また、企画書にあるとおり、どういうところが誤解を受けるか分析していただけます。

 同志各位にお勧めします。

******************************

「『学び合い』って本当にうまくいくの?」

ベテラン教師が『学び合い』の落とし穴を語る

最近教育現場において注目を集める『学び合い』。『学び合い』を実践すれば授業、学級経営、人間形成など、現場教師としてうまくやっていけるのかもしれません。

しかし、『学び合い』こそが真の教育なのか…?

学校現場において誰しもが実践できるのか…?

「一斉授業」に限界があると言い切れるのか…?

そんな疑問を持ったことはありませんか??

そこで、本講演会では20年近く小学校教員をされている土作彰氏と、同じく20年近く現場に立ち、現在、上越教育大学教職大学院准教授の赤坂真二氏を招き、「教師の役割」とは何なのか、を語っていただきます。

現場の教師から観た『学び合い』とは?

教師の果たすべき役割とは?

教育に関わる者としてもう一度、考える必要があるのではないでしょうか。

〇日時:09年 3月14日(土曜日) 13:00~17:00(予定)

〇場所:京都テルサ(市バス九条車庫前バス停徒歩すぐ)第二会議室(西館3階)

〇対象:教員志望の学生、教員、『学び合い』に関心を持つ方

〇定員:60名

〇参加費:

学生:2000円

社会人:4000円

プログラム:

13:30~ 受け付け開始

13:45~ 開会行事

13:50~14:20 明日から使える実践技!講師:赤坂真二氏

14:25~14:55 これでいつでも授業ができる!講師:土作彰氏

15:00~15:30 「学び合い」の解説 赤坂真二氏

15:35~16:05 『もう一度考える教師の役割』赤坂・土作氏

16:10~16:50 グループワーク『学びの整理→振り返り(これからどうしていきたいかの問いかけ)』

17:30~ 懇親会

〇講師紹介:

・土作彰 先生(奈良県町立広陵西小学校教員、日本教育ミニネタ研究会代表)

・赤坂真二 先生(上越教育大学教職大学院准教授)

〇申し込み:

・nobu.fish@gmail.com

・07054341639 土作・赤坂講演会実行委員事務局 城木まで。

メールの場合は

①氏名

②所属(大学名or職種)

③電話番号

④懇親会の出欠

を記入して送信してください。

※懇親会につきましては京都駅付近で行う予定です。

〇企画主催 土作・赤坂講演会実行委員会

MizuochiMizuochi2009/02/02 18:45先ほど、上記の研修会について西川先生、赤坂先生が大笑いしながら語り合っているのを横で見ていました。
期待しちゃいました(笑)!^^

jun24kawajun24kawa2009/02/02 19:39だめだよ、ネタばらしは。あはははは