西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

08/10/11(土)

[]山形の会2 22:56 山形の会2 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 山形の会2 - 西川純のメモ 山形の会2 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今、打ち上げから帰ってきました。良い会になりました。あらゆる面で期待を超えるものになりました。そのすばらしさは、参加した方々のブログによって書かれると思いますので、私なりのメモを書きたいと思います。

 今日の会を企画運営された方から、「私の期待しているよが怖い」と言われました。そして、参加した別の方からも言われます。確かに、今回の会の最初の一歩は、山形で『学び合い』の会を開くことの意義を語り、出来ない理由のないことを説明し、期待したのが最初にきっかけです。それをきっかけとして始まりました。そして、関係された方々はいろいろなご苦労を重ね、それを実現しました。すばらしい会を成功させました。

 でも不思議です。私は一介の田舎大学の教師にすぎません。その私が、山形県の先生、また、その他の県に先生方に命令する権力は全くありません。私が「期待しているよ」に、それらの先生方が怖がる理由は全くありません。私がいくら期待しても、それをいくらでも無視できます。

 私は定時制高校に勤めました。勉めて直ぐに、驚きと、苦痛を伴って学んだことは、教師は何の権力もない、ということです。子どもが連帯して教師に反抗したならば、教師にはそれを押さえる権力は全くありません。教師が成績で脅かしたとしても、成績なんて屁とも思わなければ脅かす力はありません。教師が留年で脅かしたとしても、子どもが連帯すれば、脅す力は失われます。退学を使って脅かそうとしても、それを強いる力は法的にはありません。私はこれほど教師に権力がないことにビックリしました。そのため、子どもたちに何かを強いる場合、それを納得させる必要があるという子を学びました。従って、ある人に何をすることを勧められるかは、その人が何を実現させたいかに依存します。

 私が山形の会を成功させた先生方に影響を与えたとしたら、それは私に権力があるからではありません。それは、その先生方に高い志があるからです。その志を実現するに必要な一つの道を、別の同志が示し、それを例示したにすぎません。従って、その先生方を強いたのは、その先生方ご自身の志です。けっして私の「期待しているよ」ではありません。

 本日、山形の先生方は志の形を示しました。それは別な先生方の志を刺激し、その先生方の志が、その先生方を強います。互いに強いるその厳しさは、『学び合い』における子どもたちの厳しさと同じです。そして、それによって関係者全てがより高いレベルに進めるということも、『学び合い』における子どもたちと同じです。

 上記の正のフィードバックが急激に進んでいることに驚きます。正直、ついて行くだけでヘトヘトになります。しかし、同時に、ワクワクします。私自身も正のフィードバックの枠組みの中の一員なんだと実感しました。

 関係する先生方に感謝します。私も結果を出します。

makine45makine452008/10/11 09:32成功を祈っています。すばらしい研究会になるでしょうね。

jun24kawajun24kawa2008/10/11 22:28はい!
とても良い会でした。

iku-nakaiku-naka2008/10/11 22:34本日はありがとうございました。
来週もよろしくお願いします(深々と礼)。

jun24kawajun24kawa2008/10/11 22:59へい!わかりやした。
でも、来週も出張続きだ・・・・

マックマンマックマン2008/10/11 23:42 2日間にわたり、ありがとうございました。
『素晴らしい会だった」といっていただけたことは
本当にうれしいです。
 そして、
もっともっとやらなければいけないなという思いが強くなりました。
先生の「期待してるよ」と『学び合い』には、
がんばらなければと思わせる強い力があります。
今後ともよろしくお願いします。

abematuabematu2008/10/12 04:57昨日はお世話になりました。
いつもいつも、パワーをもらいます。
なんていうのでしょうか。
西川先生がお近くにいるだけで(たとえお話をしなくても)「愛」を感じるから不思議です。
その不思議オーラを少しでもいただきたい。

katunori-skatunori-s2008/10/12 13:15おかげさまで、山形の会を無事終えることができました。
「感謝、感謝、感謝」の思いです。
懇親会でも二次会でも、たくさんお話をさせていただき、幸せな一日でした。
ごらんの通りの小心者ですが、まさかあれほど汗が流れるとは!
「『学び合い』を広めるために汗を流すって、こういうことじゃないのになあ!」と感じました。(^_^;)

jun24kawajun24kawa2008/10/12 18:23マックマンさんへ
 やるべき仕事が舞い込むようになりますよ。いや、引き込んで下さい。何か分かりますよね。
abematuさんへ
 あなたが第一列に立てる人であることは分かっています。『学び合い』において第二列、三列に立っていることは不自然ですよ。でしょ!
katunori-sさんへ
 会が終わるまでは、後何日と日めくりをめくっていたでしょうね。でも、今は、あと365日なのですから。宮城の会を言い訳にはならないでしょ?あはははは。楽しい悪巧みをみんなとやりましょう!

isinomakiisinomaki2008/10/12 21:01昨日はありがとうございました。山形の会に宮城も続けるようにします。宮城の新しい方々も来てくださったことも収穫でした。

jun24kawajun24kawa2008/10/12 21:37本当ですね。いっぱい、大樹になる種があったと思います。わくわくします。

abematuabematu2008/10/12 21:43>あなたが第一列に立てる人であることは分かっています。

なんて、言われてしまうと、すっごいことをしなければ!
と画策してしまいそうになるわたしです。
わたしがやれることを、前に前に進めます。

jun24kawajun24kawa2008/10/12 22:35画策して下さい。
あなたは出来る人ですよ。