西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

08/09/29(月)

[]補足 05:48 補足 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 補足 - 西川純のメモ 補足 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 とんたんさんより補足を受けたので、また、補足をします。とんたんさん、私の言っていることは、そんなに違っていないと思います。ただ、これから神奈川N中学校に行きますので、短く。

 「その子」を見れば「切らざるをえない」と思える子がいることは確かです。しかし、集団を見ることに重点を置くべきだ、ということです。それがハッピーエンド約束するかは分かりませんが、「その子」を見続け、教師一人で背負うよりはいいと確信しています。ただし、その場合は、集団を責めるのではなく、明るく夢を語る割合を高める方が良いと思います。そして、教諭はいかなる場合も「切る」べきではないと思います。義務教育の場合は、それは管理職仕事です。

追伸 とんたんさんへ。とんたんさんが書いた養護学校に行くような子ども達を集めたのが私の勤めていた高校です。入試試験に名前を書けば白紙でも合格できます。私が物理を教えた子どもの中には、言葉をまともにしゃべれず、文字を文字として認識せず、ノートには文字に似たとも思える「絵」を書いていました。もちろん義務教育の時は、特別支援学級にずっといた子です。しかし、西川ゼミで指導した中学校先生に、私が教えた上記のような子ども暴走族・・・・より重い業を背負っている子どもがいることを教えてもらいました。そのような子どもは、いかなる形の学校へも行きません。でも、何かのきっかけで学校に来たら、「集団」は受け入れられる可能性はあると思います。信じます。なぜなら、そのような子も、だれかには繋がっているの場合もありますから。では出発します。

tontan2tontan22008/09/29 20:56なるほど。よく事情知らないで書き込んだこと恥ずかしく思います。
義務教育、高等学校、大学という区別無く、すべての教育機関で、切らない」ということを大事にしていきたいものですね。

iku-nakaiku-naka2008/09/29 23:33本日はありがとうございました。『学び合い』をやっている者として、スタートラインを再確認させて頂けることは非常に有り難いことです。自らの授業を振り返り、さらに「もっと」を願おうと思います。

jun24kawajun24kawa2008/09/30 18:42tontan2さんへ
 レスおくれてすみません。高い理想を追求しましょう。
iku-nakaさんへ
 同志がいて、心丈夫でした。