西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

08/08/11(月)

[]内田先生ありがとう22:11 内田先生ありがとう! - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 内田先生ありがとう! - 西川純のメモ 内田先生ありがとう! - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は、久しぶりに上越への移動で一日つぶしました。ということで、ほぼ1日ぶりにブログを開いてビックリアクセス数が驚異的に上がっています。思い当たるところと思い、内田先生ブログhttp://blog.tatsuru.com/2008/08/10_1154.php)を見てビックリです。私の感想は「やっぱり、分かっていただけたんだ・・・・」です。内田先生の主張は我々の願いと一緒です。だから、我々の会に内田先生にお呼びし、フィットしました。でも、私は人の心を読むことの壊滅的に不得意な人間です。だから、常に多くを願わないようにしています。でも、伝わった・・・・。とても嬉しい。

 内田先生ブログをお読みになってここにたどり着いた方々へ。

 みなさんは、アンテナの高い方ですし、求めるものは我々と同じ方向性を向いています。是非、HPhttp://www.iamjun.com/)をご覧下さい。そこには各種の情報を公開しております。そして、我々は、いつでも子どもの生の姿で、それを見せることが出来ます。「理論的にはそうなるはず」というような学者の逃げは打ちません。また、練りに練った授業公開とは違い、我々は、ごくごく普通に実践をしています。だから、いつでも見せられます。しかし、まだまだ実践者の数は多くはありません。もしかしたら、お近くにいないかもしれません。でも、青森県四国紀伊半島南部以外の方でしたら、特急に乗っていただければ日帰りでライブをみられるほどの実践者はいます。いつでもどうぞ。

 それにしても内田先生ブログの凄さを感じます。

追伸 ということで、久しぶりに自宅の布団で、家族三人で寝ることが出来ます。