西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

08/07/20(日)

[]説得 09:29 説得 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 説得 - 西川純のメモ 説得 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 『学び合い』は革命です。横並びとは違い、説明しなければなりません。旧来の指導法の限界は、小学生でもわかる理屈で説明できます。でも、説得されません。とりあえず否定されないようにするには、結果です。それも、ぐ~とも言えないような結果です。でも、おそらく納得しないでしょう。「学び合いの仕組みと不思議」で紹介した環境教育の事例のように、理屈を理解すると行動するは違います。理屈を積み上げることで行動に至るとは限りません。いや、至らないと考えた方が正しいと思います。結局、「みんながそうやっている」という認識が行動するかしないかを決定します。

 ポイントは「みんながそうやっている」と「思う」ことであって、本当に「みんながそうやっているか」ではないのです。現在、『学び合い』を実践している同志は、まだまだ少数派です。しかし、一人一人の情報収集能力、情報発信能力、そして、志の高さは、ダントツに高いと思います。だって、横並びで生きられるのに、あえて革命的な『学び合い』を実践しているような人ですから。だからお願いです。情報を積極的に発信してください。

 考えてください。例えば、日本中の先生の中で「ブログ」で情報発信をしているでしょうか?まあ1%としましょう(おそらく、それ以下だと思いますが)。ということは、一人の同志がブログで情報発信をしたとしたら、その効果は100人分の効果があります。同じような論法です、日本中の先生の中で「県・市レベルで研究発表する人は何%でしょうか?」、「県・市レベルの研究会で、自慢・追従・自己アピールではない、実のある議論を出来る人が何%でしょうか?」、「教師向け雑誌で自らの実践を載せる人は何%でしょうか?」・・・。ありとあらゆる場面で情報発信をしたならば、我々は少数派ではなくなります。そうなれば、一人一人では不可能な説得を可能となります。期待しています。

追伸 私自身は、この夏に十一カ所で講演会をします。期間中に私の話を聞く人の総計は、約三千人ぐらいになるはずです。そして、十人程度の洗脳旅行をします。期間中に飲みながら個別に議論する人は百人ぐらいになるでしょう。体がもつかな~

ftogpxtakaftogpxtaka2008/07/20 21:37先生の予定を見ると、「忙しい」なんてたやすく口にしてはいけないですね。益田でお会いできるのは本当に楽しみなのですが、くれぐれもお体にはお気をつけください。

jun24kawajun24kawa2008/07/20 22:00有り難うございます。私も楽しみにしています。子ども自慢・教え子自慢を一杯聞かせて下さいね。

ながたくながたく2008/07/21 16:25>『学び合い』は革命です。

同感です。
いわゆる一斉授業を追究している人たちにとっては、まさに、既存社会の破壊者に写るかもしれません。まさに、マトリックスの世界です。でも、しないと・・・。と思います。

jun24kawajun24kawa2008/07/21 17:32革命は若い人の仕事です。よろしくお願いいたします。