西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

08/07/16(水)

[]ふと思う 22:49 ふと思う - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ふと思う - 西川純のメモ ふと思う - 西川純のメモ のブックマークコメント

 同志のブログを読みながら、ふと思います。一斉指導をしている、圧倒的大多数の先生方は、悩んでいないのだろうかと。

 『学び合い』が完全でなくとも、少なくとも、今の一斉指導よりは「まし」と確信しています。なぜなら、一斉指導に関する過去の研究から、その限界と、馬鹿馬鹿しさをよく知っているからです。素晴らしい成果を上げている先生もおられます。でも、それは一斉指導のなせる技ではなく、その先生の考え方、人生観によるものです。一時的な成果を上げることも、一部の子どもに成果を上げることも、一斉学習でも出来るでしょう。しかし、限りなく全員の、限りなく一年中の成果を上げるとしたら『学び合い』しかないと断言できます。

 私の大学の講義は、一斉学習です。それは、多くを達成することを望んでいないからです。そうであるならば、私の教材や話術で流すことが楽だからです。しかし、私の担任であるゼミ運営に関して、一斉指導でやることなど考えたこともありません。だって、私はもの凄い達成レベルをそれに求めているからです。

 同志のブログを読みながら、悩んでいる同志のメモを読み我がことのように辛いです。でも、ふと思いました。これだけ成果を上げることが出来る『学び合い』、十歩さがっても一斉学習より「まし」な『学び合い』で、これだけ悩むとしたら、一斉学習をしている先生方は悩まないのだろうか?と思います。

katunori-skatunori-s2008/07/16 23:32複式解消の2年生7人には、一斉指導で算数を教えています。
長野で、先生に「え、2年生7人なの?まとめて教えた方が早いじゃん!」とからかわれましたね。少々個性的な子どもたちなので非常に苦労しながら一斉授業をしています。ところが、それがめんどうになって、「もう教えない!続きは自分でやってね!」と言ったとたんに子どもが活性化します。中途半端な『学び合い』でも、うちの2年生7人にとってはずっと「まし」のようです。
一斉授業は、積み重ねた自分の経験が生かせる部分だけ「楽」です。「今日はこれをこういうふうに教えようっと。」で準備が終わり。でも、授業すると苦労します。わたし、何をしているんでしょう。(+。+)

sumimonsumimon2008/07/17 05:46恐縮ですが(?)西川先生と似たことをここ数日考えていました。根底には「わからない子がいるのは仕方がない」と変な風に割り切った考えが一斉授業しかされていない方に多いのではないでしょうか。自分は『学び合い』の考えが根底にあって一斉指導をしている(つもり)ので、一斉授業の善し悪しをついつい考えてしまいます。

jun24kawajun24kawa2008/07/17 06:32katunoriさんへ
 結果を出しましょうね。それが子どもの自信に繋がります。
sumimonさんへ
 考えた結果を、おりおりアップして下さいね。

ftogpxtakaftogpxtaka2008/07/17 12:52昨日の記事にも書きましたが,あれからもいろいろと考えているうちに,私も恐縮ですが先生と同じようなことを考えていました。そして,sumimonさんと同じようなことを(仕方がないということ)を思います。でも,たしかに今までどおりの授業をしていればクレームをつけられることはなかったでしょう。でも,今でも間違っていたとはこれっぽっちも思っていないですし,いつしか『学び合い』が教育の世界のスタンダードになるように願います。そのときに今していることが誇りに思えるようにしたいと思っています。

jun24kawajun24kawa2008/07/17 17:33期待しています。