西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

08/02/26(火)

[]ライブ 18:00 ライブ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ライブ - 西川純のメモ ライブ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日からTさんがきました。楽しく、楽しく飲み会をしました。本日は、Tさんの他に二人の先生がS小学校でライブです。の予定でしたが、その後、一つの中学校の校長先生と教務主任、そして関西の学生さん5人、そして上越教育大学の学生さんの参加希望があり、あっという間に大人数のライブ参観となりました。しかし、人数が多ければ多いほど、多様であればあるほど、楽に質の高い学びが成立するというのが『学び合い』のセオリーです。お忙しい中、お二人のS小学校の先生が議論に加わって頂きました。感謝です。

 そのセオリー通りに、とてもよいライブ参観になりました。子どもの姿と教師の姿が何よりも雄弁に語ってくれます。このタネが、どんな実になるか、楽しみ、楽しみ!

[]アイディア 18:00 アイディア - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - アイディア - 西川純のメモ アイディア - 西川純のメモ のブックマークコメント

 来年から教師になるR君からアイディアを頂きました。彼のような若い教師が『学び合い』の良さを、周りの先生方に伝える方法です。それは、新採研で出張の際、『学び合い』の課題を与えておくのです。そうすれば、留守番の先生が何もしなくても、子どもが勉強する姿を見せることが出来ます。とのことです。なるほどな~っと思いました。

翻車魚翻車魚2008/02/26 20:11早速blogに参加させてもらいます。
初めて学び合いを目の当たりにして「目から鱗」という気持ちでした。
一人の教師としてはすぐにでも挑戦したい気持ち
立場を考えると、それなりの教育信念と取り組みの意図を明確に説明できる自分になることが先決
というのが正直なところです。
これまでの自分をいかに変えることができるかが勝負所と感じました。
フランクに失敗談を語っていただいたことで
一層信頼感が生まれたことも事実です。
まずは、自分が学び合いの考え方について
しっかりと消化していこうと思います。

本日は、本当に有意義な機会をいただき、ありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2008/02/26 21:45ご苦労様でした。
お互いに日本の教育を変えよう!という志を持ちながら、明日の我が身を正しましょう!
期待しています。

ikutosuikutosu2008/02/27 18:25二日間ありがとうございました。
皆さんに温かく迎えていただき、大いに刺激をいただき、本当に行って良かったと感じています。
今日のK先生の授業には本当に圧倒されました。
こんな授業が普通の公立小学校で成立していることに戦慄さえ感じました。すごい。子どもたちの持っている力は、こんなに素晴らしいものなんですね!
のこりあと2時間の授業と、来年度に向けてすごいエネルギーをたいだきました。
ありがとうございました。

jun24kawajun24kawa2008/02/27 19:29あなたならKさんとは違った、
ikutosuさんならではの授業を生み出せます。
どんどん、自慢して下さい。
同志の自慢は我がこととして喜べます。