西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

08/02/23(土)

[]群馬の会から帰ってきました 00:07 群馬の会から帰ってきました - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 群馬の会から帰ってきました - 西川純のメモ 群馬の会から帰ってきました - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今、群馬の会、および懇親会から帰ってきました。今回の会も面白かった!わがゼミのIやFさんの発表がありましたが実に良かった。Fさんの発表はFさんの明るさが表れて良かった。Iの発表は、緊張していました。汗をかいていたのが印象的でした。おそらく、いままでの発表で一番緊張していた。でも、良かった。元Y小学校のTさんの発表も良かった。聞きながら、この人は一斉指導でもうまいだろうな~、と思いました。『学び合い』は幼児でも、老人でも同じであることを明らかにしています。発表の最後はSさんがしめられました。落ち着いた発表です。その発表の前に個人的に私に自慢しました。しかし、何故か発表には、その自慢がありません。ここで可視化します。Sさんは小学校社会科で『学び合い』を実践しています。そのクラスには、能力的には高い子もいますが、多くのクラスと同様にそうでない子がいます。この前、ついに業者テストの平均値が150点満点の150点を実現しました。これは凄いことです。150点満点で平均値が140点だとか、最低点が135点ぐらいだったら、『学び合い』ではびっくりすることでもありません。でも、クラス全員が150点であるということを実現したのは、おそらくS先生が最初だと思います。しかし、それを聞いてもびっくりしませんでした。だってS先生のクラスだったら、それを実現することは想定の範囲ですから。直ちに、もっと高い課題を提案しました。実はS先生も150点で手放しに子どもたちをほめなかったそうです。『学び合い』をやっている人は、とてもとてもどん欲ですから。

 さて、今回の発表で一番印象的だったのは、学校で『学び合い』で取り組んでいるY小学校の新規採用者二人の発表です。なんと新規採用者が、それも二人も、『学び合い』を実践している事実を突きつけられたら、経験がないと『学び合い』が出来ないという考えは誤解であることは明白です。初々しいお二人の姿を見ていると、かわいい・愛しいと思うと同時に頼もしく思いました。同時に、学校での取り組みの強さを感じます。この方が次の学校に移動する際に苦労しないよう、2年以内に群馬に『学び合い』を広めたいと思いました。

 本当に面白かった!この会に参加できなかった方へ。本当に、損したよ~。あははははは

 この会は、もともと昨年の10月14日にあった長野の会の懇親会で、群馬の同志に話したのがきっかけです(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20071014)。それが、こんなにすばらしい会になりました。さて、歴史は繰り返します。今回の懇親会では、宮城の同志が今年の11月に会を開くことを表明しました。私が話を持ちかけてから、15分以内に、どんどん会の具体案が議論されるようになりました。これは楽しみです。

 そして、二次会において群馬の会の次回の目標が決まりました。開催日は2月です。会場は未定です。ポイントは、「子どもと一緒にやる研修会」です。そして、群馬に広がる同志を結集すること、参加人数は140人以上であることが、当面の目標です。

 加速度的に広がりを感じます。

[]群馬の会 09:25 群馬の会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 群馬の会 - 西川純のメモ 群馬の会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 今から群馬の同志の会に参加します。楽しみです。

F-KatagiriF-Katagiri2008/02/24 00:52本当にいい会でした。いろんな人(実物)に会えました。
夏のフォーラムに関して、営業活動をして、いろんな期待が膨らみました。初任のSさんの『学び合い』の素朴な疑問やら、あべたかさんも、公開ゼミ担当を引き受けてくれました!また、Yさんが高志小学校形式のレポート検討会を提案してくれました。
そして、特に、N先生とU先生の対談(2日目)は、請うご期待です!期待していますよ~!

OB1989OB19892008/02/24 04:42ありがとうございました。お会いできたことが何より嬉しかったです。80名からの参会者には圧倒されました。先生の魅力ですね。

jun24kawajun24kawa2008/02/24 05:21本当に、どんどんどん欲になりそうだ。
わくわく

あべたかあべたか2008/02/24 07:22公開ゼミ担当を表明したあべたかです。よろしくお願いします。
ところで、西川先生。
「宮城県」で「学び合いフォーラム」ですか。
仙台市を拠点に、「東北青年塾」を展開しているわたしとしては見逃せない情報です。あいにく「東北青年塾」は「学び合い」を追求する組織ではありませんが、わたし個人としてはぜひぜひ(その宮城の方々が拒否しない限り)お近づきになりたいです。
とにかく、11月。
楽しみにしております。

ikutosuikutosu2008/02/24 13:20ただただ圧倒されました。初任者の二人、スゴすぎます。
25日からお伺いしてライブを見ることが本当に楽しみです。
よろしくお願いします。

iku-nakaiku-naka2008/02/24 13:27確かにもったいないことをしかたも・・・。あはは・・・(涙)。私も、次回こそは・・・。あと、今週の火曜日から始める「異学年学習」の方も頑張ります!!。

jun24kawajun24kawa2008/02/24 14:56あべたかさんへ
 帰りも大変でしたね。ご苦労様でした。『学び合い』の同志は関わりたがっていますので、ウエルカムカムです。ご希望でしたらメールアドレスをお教えしますよ。是非、運営側で参加いただければと思います。
ikutosuさんへ
 明日を楽しみにしています。飛び入り参加者が6人ぐらいになりそうです。異質な関わりは常に実り多い!
iku-nakaさんは
 期待していますよ~

yu-rikiya-ta-35yu-rikiya-ta-352008/02/24 22:52業者テストの平均値が150点満点の150点を実現超凄いですね。そこそこで満足している自分が恥ずかしいです。どん欲になりたいと思います。子供達のために。

jun24kawajun24kawa2008/02/25 06:38はい、どん欲になりましょう。
あ、O県でもフォーラムを開けるように、同志を増やして下さいね!