西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

08/02/12(火)

[]ビデオ鑑賞会 22:01 ビデオ鑑賞会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - ビデオ鑑賞会 - 西川純のメモ ビデオ鑑賞会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 S小学校から帰ってから、ビデオ鑑賞会をしました。一つは同志からの郵送で送られてきたビデオをみんなで見ました。ゴチャゴチャと見ていると楽しいし、勉強になります。実にしっかりとした『学び合い』でした。面白かった。

 それを見ているときに、修士2年のSさんが、「修士1年の時のビデオを見ると勉強になるよ。『学び合い』のセオリーで頭がパンパかパンになっているときの実践している授業を見ると勉強になる」と言い出しました。ということで、突然、修士1年のFさんのビデオ鑑賞会になりました。抱腹絶倒のビデオ鑑賞会でした。私がFさんの『学び合い』のセオリーに反する、ありがちな教師の行動を見つけ出してはからかいまくり、Fさんが盛んに言いわけをするという繰り返しです。本当に笑いが絶えなかった。でも、あれだけセオリーに反することをしているのにも関わらず、『学び合い』が成立すると言うことは、第一に『学び合い』は人間の本能に由来するものであるということを感じました。そして、第二に可視化等の『学び合い』のテクニックを駆使しなくても、また、個別対応をしていても、『学び合い』のハートが教師にあれば『学び合い』は成立すると言うことを感じました。

さてFさんのビデオ鑑賞会が一段落したら、島根からの学生さんから是非、中学校の実践も、という希望が出ました。さんざん抵抗しましたが、Nさんが下宿まで戻ってビデオを持ってきて、鑑賞会です。Nさんは「だめだ~、だめだ~」と連発していたので、「どうせ、セオリーに反することを連発しているだろう」と予想していました。そして、いつからかってやろう、大笑いしてやろう、と身構えて鑑賞しましたが、それがありません。セオリー通りの手堅い『学び合い』でした。また、子どもたちもちゃんと動いていました。私の見立てでは、課題は二つです。教師が与えている課題と、テストで求めていることに乖離があるということです。『学び合い』で成績が上がらない理由は二つありますが、その一つがこれです。あと、「『学び合い』をちゃんとしなければ!」という気負いがあるため、本来のNさんの明るさが押さえられているようです。そのため、子どもたちの明るさが少ない。私と同じように、からかいまくればいいんです。明るく、ニコニコしながら、どんどん厳しい課題をやらざるを得ない状態に追い込めば良いんです。とにもかくにも、安心しました。(あ、Nさん、言い訳してもだめですよ)

iku-nakaiku-naka2008/02/12 22:36群馬のセミナーにも行きたい。S小学校の異学年の授業も見てみたい。しかし、体は1つしかない。自分のクラスの進路の仕事もあるし、それを蔑ろにはできない・・・。困った(大汗)。群馬のセミナーの方は雲行きが怪しくなってきました。とほほ・・・。

jun24kawajun24kawa2008/02/12 22:38これが最後じゃないですよ。でも、参加したいですよね。

rx178gmk2rx178gmk22008/02/12 23:23アドレスありがとうございました。
群馬に行きます。よろしくお願いします。

jun24kawajun24kawa2008/02/13 06:35是非来てね。
いっぱい、期待しているよ攻撃するからね。

F-KatagiriF-Katagiri2008/02/13 11:04そのビデオ検討会、夏のフォーラムの1つのブースでやったらおもしろそうです。その院生さんにお願いできませんでしょうか?

jun24kawajun24kawa2008/02/13 12:23あはははは
それはKさんからお願いしてよ。