西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

08/01/27(日)

[]酔った勢い 22:05 酔った勢い - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 酔った勢い - 西川純のメモ 酔った勢い - 西川純のメモ のブックマークコメント

 色々な人から、一斉指導の重要さを聞かされることがあります。それをずっと聞いていると、あることが頭を渦巻きます。言わないようにしています。でも、それを長々と聞かされたとき、そして酒を飲んで自制心が衰えると、言いたくなります。本日は晩酌が過ぎたようです。

 「教材、教材研究って言うが、どれほど教材研究しているんだ。自分の市、まあ、自分の県レベルでどれほどの教材が開発され実践されていることは知っているだろう。でも、日本国中にどれほどの教材が開発されていると思っているんだ!いや、日本学校制度が導入されてから百数十年、どれほどの教師が教材開発していると思っているんだ!学制発布当時に、どれほどすばらしい教材が開発されていると思っている。また、世界中には、ものすごい教師がどれほどいると思っているんだ。もちろん、おれだって、それの全てを知っている訳じゃない。でも、どういうキーワードで検索すべきか、どこの図書館の中に埋もれているか、どこの古本屋に行けばいいかぐらいは知っている。これが分かるためには、日本世界教育史の概論、そして、様々な図書館・様々な古本屋本棚背表紙をどれだけ眺めたかが勝負なんだ。

 指導法だって同じだ。どっかの一つのサークルでどれほどの指導法が開発されていたって、その数百倍、数千倍、数万倍のまじめな教師がいるんだぞ。最新の指導法だって、そんなの百年前からやっている人はやっている。せいぜい、ネーミングの違いぐらいだぞ。

 なによりも子どもは怖いぞ~。腹で何考えているか分かるわけ無い!ニコニコしていたって、一人一人はもの凄い業を抱えている。それが数十人集まってゴチャゴチャしているだから、訳分かるわけ無い。百点取っているからって、ハッピーとは限らないんだ。特に怖いのは、目立たない子だぞ。成績もそこそこ・教師のやることに文句を言わない、そんな子こそ、腹にためているんだ!文句を言っている子の方が、腹にためていない。なんで注目児童の言動をも分析して、そのクラスの姿が見えると思っているんだ!

 話術だって、どれほど、それに力を費やしているんだ。落語漫才をアハハハハと笑っているだけじゃなく、それを話者の立場で分析したことがどれほどあるんだ!いや、自分の声が、教室の隅にどれほど聞こえるか、それを意識したことがあるか?自分の感情をそのまま表情に出して、それで教師だと思っているのか!それを一つでも手を抜けば、何が起こるか分からない修羅場を経験しているのか?そして、その全てを十全にやったとしても、抜けが大きいことを知っているのか!

 私は全国の様々なところで講演します。教材は練りに練ります。そして、マイク無しで大きな会場で語ります。そして、時間ぴったりに終わらせます。そして、思います。そんなことくだらない。本当の教育は、もっと先にある。それは、教材研究、指導法、話術、そんなものの延長上にはあるわけ無い!そんなことの有効性と限界は百も承知、二百も合点、と。」

 あ、なんて攻撃的な言動なんだろう・・・・

enablerenabler2008/01/27 15:55祝!! 20万アクセス

jun24kawajun24kawa2008/01/27 21:07ありがとうございます。