西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

08/01/25(金)

[]思考法 08:04 思考法 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 思考法 - 西川純のメモ 思考法 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 大学に移動中にふと思いつきました。多くの先生方と私の思考方法が違うと思います。

 多くの先生方は、「簡単なことは自分には絶対に教えられる。しかし、難しいことは、どんなことをやっても教えられない。」と考えています。ところが私は、「簡単なことでも自分は教えられないことがある。しかし、みんなが関わり合えば、どんな難しいことも教えられる。」と考えています。

 そのため、自分の説明が分からないと、何とか説明しようと努力するのが多くの先生です。ところが、どうやっても分からないと、この子には無理だ、と諦めてしまいます。ところが、私の場合は、自分が説明して分からないと、こりゃ私には無理だと深追いしません。しかし、他の人に説明してもらいます。そして、絶対に分かるまで諦めません。少なくとも最終的には分かってくれると信じています。

 『学び合い』ではとてつもない要求を学習者に求めます。私の場合はゼミ生に「日本の教育を変えろ、少なくとも、数年の内に○○市を変えろ」と要求します。多くの同志だったら、「一人の例外なく80点以上取れ、いや90点以上取れ」と要求します。少なくとも私の場合は、上記はレトリック(修辞)で言っているのではありません。本気で実現可能だと思いこんでおり、本気で要求しています。そして、それをゼミ生の方は十分に理解しています。私が本気で信じられるのは私の思考法だからです。「どうやればいいかなんて私に分からない。でも、みんなでやれば出来る」という思考法です。

janglejapjanglejap2008/01/25 18:53「簡単なことでも自分は教えられないことがある。しかし、みんなが関わりあえばどんな難しいことも教えられる」・・この言葉は私の『学びあい』の辞書に入れておきます!

jun24kawajun24kawa2008/01/25 21:45入れて下さい。同志。

あべたかあべたか2008/01/26 06:36こんにちは。
「福島」の同志という方が気になります。わたしも福島に住んでおりますので。
よろしければ、メールで結構ですので、教えていただけませんでしょうか?
ライブOKということでしたら、ぜひにでもお願いして見せていただきたいと思っております。
わたしも、試行錯誤で「学び合い」を進めているつもりですが、目の前の「学び合い」の様子に自信が持てなくて、無条件に授業を見せるという気持ちにはなりません(知り合いの先生には見せてもかまわないかなぁとは思っていますが)。
この「福島」の方は、自分の行っていることに自信と誇り、そして確信を持たれているのでしょうね。ぜひ見せていただき、自分の授業実践の糧にしたいです。

jun24kawajun24kawa2008/01/26 07:20合点、承知の介!

とんたんとんたん2008/01/26 21:16昨日は大変お世話になりました。
多くの先生方と実践を交えながらいろいろ話してみたいと思います。学校全体で「学び合い」に取り組もうとしているところです。福島及び近県の方がおられればいつでも授業は公開しますし、本校での授業研究会へのご参加いただけます。
どうぞよろしくお願いします。

jun24kawajun24kawa2008/01/26 22:04福島県を変えて下さいね!
期待しています。

あべたかあべたか2008/01/27 07:18西川先生。
早速、教えていただきありがとうございました。
その日の夕方にでも挨拶のメールをと思っていましたら、わたしが挨拶をする前に、福島の先生からメールが!
さすが「学び合い」を推進しようとされるだけあって、わたしなんかと違ってフットワークがとっても軽いです。
それだけで、とてもわくわくしています。
新しい出会いに感謝!
そしてその機会を与えてくださった西川先生に感謝いたします!

jun24kawajun24kawa2008/01/27 07:221+1が2じゃないのが人と人ですよね。
ワクワクしています。