西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

08/01/02(水)

[]今年したいこと 09:57 今年したいこと - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 今年したいこと - 西川純のメモ 今年したいこと - 西川純のメモ のブックマークコメント

今年したいことを順不同で書きます。いずれも既にメモに書いたものです。

上越教育大学の教職大学院を軌道に乗せたいと思います。そして、正当な評価を得たいと思います。すなわち、日本最高の教師教育の機関だという評価です。多くの仲間がいるのですから、実現できると思います。ただ、それにどれだけ時間がかかるか・・・。日本の教育システムは保守的ですから。でも、がんばります。

日本、そして上越で『学び合い』を根付かせたいと思います。幸い、旧年中に確かな足がかりを得ました。あとは、それをシステムにするだけです。

若い人に『学び合い』を伝えたい。準備はそろっています。昨年に、日本でもまれな能力と志をもった若い方に出会えた。どうやって形にしたらいいか、いま、考え中です。

特別支援と『学び合い』:今年度中に本を出します。しかし、もっと事例を増やしたいと思います。『学び合い』が学力向上に効果的な理由を、一人一人分析すれば、100人いれば100通りの過程があります。従って、そのレベルで個々の事例をおってもしょうがない。結局、子どもたちがトライアンドエラーの中で解決し、教師はそれが出来る環境を整える、というレベルは一貫していると思います。だから、事例を増やしてもしょうがないのですが、一般の先生方は、アスペルガータイプの特殊な指導法、ダウン症の特殊な指導法・・・というのもがあると思いこんでいます。本当は、アスペルガーという子どもはいなくて、本当は、その子のタイプしかないんですが・・・。

教師の仕事とは何かという本をまとめたいと思います。今までに、『学び合い』の同志ですら、教師の仕事だと思いこんでいることの殆どは不要だということを証明する実践研究があります。例えば、「教科書○ページから○ページを全員が出来るように」という課題を授業の最初に出すことがあります。しかし、本当は毎日毎日、その時間の課題を出すと言うことすら不要なんです。例えば、「今学期は教科書○ページから○ページを学びます。学習ドリルの○ページから○ページに対応します。指導要領ではプリントにあるようなことを学ぶべきであると書いてあります。先生の机の上には、教師用の指導書を置いてあります。自由に見ても結構です。また、必要ならば図書館に行って調べても結構です。○月○日、○月○日・・・にテストをします。全員が100点を取ってください。さあ、どうぞ」でいいんです。まあ、『学び合い』の同志でも、え!?と思うかもしれないのですから、一般の先生には荒唐無稽ですよね。

世にある教師用の本があります。『学び合い』では、あれを読むべきは教師ではなく、子どもだと考えています。そして、ユーザーの意見を吸収した製品がいいのは理の当然です。従って、実践の世界で巨星と言われた先生方の教師用本を子どもたちに料理してもらうのです。きっとすばらしい本が出来るはずです。

子どもが全部仕切る授業研究会をどこかでやってくれないかな~っと思っています。想像するだけで、腹がよじれるほど大笑いしたくなります。「本日は大変勉強になる授業を公開していただき、ありがとうございます」という無意味な前置きの後に、オブラードに包まれた非難、露骨な追従、その授業に無関係な自分自身の自慢・・・というものが無縁な研究会が実現されます。それを通して、多くの教師が、本当の授業研究とは何かに気づいて欲しいと思います。

学び合い』の社会の本を出したいと思います。『学び合い』はどの教科でも簡単なのですが、国語・社会が難しいと思われています。実は、その原因は教科の問題ではなく、その二つの教科では「何を学ぶのか」をあまり考えておらず、「どうやって教えるか」だけで授業をしている傾向が顕著だからです。現状の社会科は、あまりにもひどすぎる。社会か嫌いの子供が生まれる理由を、多くの教師は知っていません。実は、社会科の『学び合い』を実践している先生は少なくありません。それを形にしたいと思います。

学び合い』の評価の本を出したいと思います。『学び合い』における評価は、今までの評価とは次元が違います。ブルーム流の評価論とは全く違う地平を開きます。そうなれば、教師のしなければならない評価は何かを考えるでしょう。とても大事なことです。

もっと、もっとあります。とりあえず思いついたことを書きました。

iku-nakaiku-naka2008/01/02 18:51あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
『学び合い』の社会科の本の発刊を心待ちにしています。

janglejapjanglejap2008/01/02 21:31あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました!その二つの教科では「なにを学ぶのか」をあまり考えておらず、「どうやって教えるか」だけで授業をしている・・にみょうに納得していまいました。社会の本、特別支えんの本と共に楽しみにしております。今年はまず、先生のお顔を拝見できるようことが願いです。

katunori-skatunori-s2008/01/02 22:01さとう@山形です。
すばらしい初夢を見せていただきました。
先生に大笑いしていただくとともに、自分もその笑いの中にいたい。それをめざし、自分も関わらせていただきたいと願いを決めました。
その場面を思いうかべ、新春初笑いをさせていただきました。

santajunsantajun2008/01/02 23:10明けまして,おめでとうございます。
「あの子はアスペルガーだから・・・。」
という言葉を最近よく聞きます。ちょっと前までは,そうではありませんでした。ある校長先生にこの話をしたら,
「そうなんだよ。子どもをそれでパターン化してはダメなんだよ。」まさにそう思いました。
「気圧が下がるとそういう子はパニックを起しやすくなる・・。」最近,このような言葉を聞くと疲れてしまいます・・・・。早く本を出してくださいね。

rion_fujirion_fuji2008/01/03 09:27 あけましておめでとうございます。
 今年もやりましょう!

jun24kawajun24kawa2008/01/03 15:06皆々様 あけましておめでとうございます。
Iku-nakaさんへ
 もちろん、あなたに分担をお願いするつもりです。人ごとに考えないでね。
Janglejapさんへ
 次は群馬の会でお会いできますか?実物はハンサムですよ~(昔はね)。
さとうさんへ
 私は松竹新喜劇が大好きでした。大笑いして、そして、うれし泣き。そんなことの多い年にしたいですね。
Santajunさんへ
 あなたの休眠期が早く終わることをすっと待っていたんですよ。政治の分かるあなたなのですから、うまく大爆発させてね。
Rion_fujiさんへ
 1月からトップギアーでお願いしますね。