西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/12/25(火)

[]いかにも・・・ 21:45 いかにも・・・ - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - いかにも・・・ - 西川純のメモ いかにも・・・ - 西川純のメモ のブックマークコメント

 我が家では、朝と夕方に「神様、仏様、ご先祖様」にお参りします。といって、なんらかの宗旨があるわけではありません。朝夕に、お日様に柏手をするようなものです。本日の夕方もありました。家内は息子に、「ほら、今日サンタさんからプレゼントいただいたのだから、ちゃんとお礼しなさい」と言ってお参りさせました。お参りさせた方向には神社のお札と、仏様のお札と、死んだ父親(息子の祖父)の写真があります。サンタさんお礼を受けた、神様、仏様、ご先祖様も困るかな・・・とも思いましたが、汎神論的な考え方は日本的だし、私的だからいいのではないか、と思いました。神仏は我々おろかな人間認識できるようなものでは無いと思います。その人間には認識できない高次な次元の神仏に感謝しました。まあ、超拡大版の本地垂迹みたいなものです。我が父をはじめとするご先祖様は、我が息子が頭を下げて感謝すれば、ニコニコしているに決まっています。

[]語る 21:45 語る - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 語る - 西川純のメモ 語る - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日は色々な方に語りました。

 地元高校生に語りました。1時間半×2回です。腹で語っているはずなのに、のどが痛くなると言うのは修行が足りません。大阪越後屋君と語りました。危ういけど、それを乗り越えられる力があると思います。越後屋君の先輩とも語りました。若い教師です。これからどんどん吸収するでしょう。

 教育はすばらしいし、それの最前線にいる教師がすばらしい。それが伝わるように語りました。きっと伝わった人もいると信じています。

[]クリスマスの朝 08:56 クリスマスの朝 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - クリスマスの朝 - 西川純のメモ クリスマスの朝 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 昨日は、家族クリスマスを祝いました。楽しかった。息子を寝かしつけようと思って、私が寝かしつけられました。結局、起きたのは10時半、ただちに家内と一緒にプレゼントを靴下に入れました。靴下といっても、プレゼント用の家内作成の巨大靴下です。そこには息子の手紙がありました。文面は「サンタさんプレゼントを「くつした」に「山ようしんかんせんのうんてん」をこのくつしたにいれて下さい。(Wi-つき)」です。ご丁寧に「山」と「下」にはフリガナを書いてあります。フィンランドからくるサンタさんが読めるようにという息子の配慮です。

 この1ヶ月ほど、息子は毎日、何回もサンタさんにお願いしています。お祈りは「サンタさんサンタさん電車でGoの山陽新幹線を下さい」です。昨日も祈っていました。そして、昨日「サンタさんプレゼントを「くつした」に「山ようしんかんせんのうんてん」をこのくつしたにいれて下さい。」と書きました。昨日の夕方、「あ!!!!!!!」と息子が大声を出しました。ビックリして、聞くと「Wiiも一緒に頼むのを忘れた・・」ということでした。慌てて、手紙に「((Wi-つき)」を加筆し、安心したようです。

 本日の朝、直ぐに起きて、大喜び。期待通りの喜び方です。よかった。よかった。

janglejapjanglejap2007/12/25 15:19おいのり!かわいいです。フリガナのおかげでサンタさんにもわかってもらえてよかったですね~。
わが子もテーブルにおかしと飲み物をおいて「ごゆっくりたべたりのんだりしてください サンタさんへ」と手紙を書いていました。
(それも5年生)

jun24kawajun24kawa2007/12/25 15:37あははははは
5年生になっても信じられる子ですか・・
いいな~
じゃあ、我が家は6年生まで挑戦です。

さとう@山形さとう@山形2007/12/25 20:29わが家では「サンタ信じないならプレゼント来なくなるけど、どうする?」と尋ね、「信じます!」と言わせました。
(^o^)>
同僚は「お父さん・お母さんがプレゼントくれるの?それはサンタを信じなくてプレゼントもらえないのがかわいそうだから、そうしているんだよ。」と言ったそうです。これもウマイと思います。

jun24kawajun24kawa2007/12/25 21:29納得のさせ方も様々ですね。
これから小学校6年生まで5回は説得しなければ。

iku-nakaiku-naka2007/12/25 22:53大阪にも「越後屋さん」がいるのですね!!。
マズイ・・・先を越されてしまうかも・・・(汗)。
休み中に校長先生と相談しなければ・・・。

jun24kawajun24kawa2007/12/25 23:10みんなが幸せになる悪巧みはいっぱいしましょうね。