西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/12/17(月)

[]群馬の会の速報 22:37 群馬の会の速報 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 群馬の会の速報 - 西川純のメモ 群馬の会の速報 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 群馬の会の速報です!ご参集ください。

第1回 『学び合い』を共に学び合うセミナー in 群馬

このセミナーは,『学び合い』を実践したり,研究をしたりしている方々の発表を中心に,情報交換をしながら参加者が共に学ぼうとする会です。『学び合い』に興味をお持ちの方,始めようとなさっている方,実践して課題をお持ちの方,ぜひ,お誘い合わせの上,お気軽にご参加ください。

1 主催 子どもに学ぶ教師の会群馬会

2 講師 西川純氏(上越教育大学教授)

3 日時 2008年2月23日(土) 13時~17時

4 会場 ウェルサンピア高崎(群馬厚生年金福祉センターサンピア高崎)

        群馬県高崎市島名町1358

        TEL 027-353-1107

5 日程

   12:45~ 13:00 受付

   13:00        開会

   13:05~ 13:50 西川純氏による講演

   13:50~ 15:05 『学び合い』の教育実践・研究の報告①

      ○佐藤準一氏(本庄市立仁手小学校)

      ○上越教育大学4年 西川研究室生代表

      ○藤井麻里氏(前橋市立桂萱小学校) 

   15:05~ 15:15 休憩

   15:15~ 16:00 『学び合い』の教育実践の報告②

      ○群馬会事務局,群馬県教員3名予定

   16:00~ 16:45 講演者, 発表者と語るフリートーク

   16:50        閉会

  〔17:00~ 19:00 軽い懇親会(サンピア会場内にて)〕

6 参加費 2,000円(懇親会費3,000円は別途)

    当日受付で集金いたします。おつりのいらないようにご準備ください。

7 お申し込みの方法

 ・Eメール, FAX,または,郵送にてお申し込みください。  

    Eメールアドレス  manabiaigunma@yahoo.co.jp

    FAX   027-327-8136  青木幹昌 宛

住所    〒370-0884 高崎市八幡町179-1 八幡小学校 青木幹昌 宛

 ・参加お申し込みに当たっては, 次のものをご記入ください。

   ①お名前 ②お勤め先 ③ご住所 ④お電話番号 ⑤懇親会ご参加の有無

 ・当日の会場での参加お申し込みも可ですが, 準備の都合上,できるだけ2月9日(土)までに, お申し込みください。  

[]馬鹿話 21:31 馬鹿話 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 馬鹿話 - 西川純のメモ 馬鹿話 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 本日の午後は、久しぶりに時間が取れました。と、いうことで、院生控え室で思いっきり馬鹿話をし続けました。楽しかった。

 ふと学部生と話しながら、彼らがもうすぐ卒業することを思い出しました。さびしいな~。教師であれば、毎年繰り返す、送り出す寂しさ。でも、受け入れる楽しさもあります。来年は、学部生が来てくれるかな~

 わがゼミの活動を事実通りに表現すると、「指導教員の先生(つまり私)はゴチャゴチャと言いわないよ。ゼミだって学生にまかせっきり。そして、言うことはニコニコと「期待しているよ」だけだよ」です。これが事実です。「事実だよね?」と言うと、ゼミ生は複雑な表情です。あはははは

 ゼミには3種類あります。「やることが多いが、楽しい。」、「暇だけど、楽しくない。」、「やることが多くて、楽しくない。」の三種類です。わがゼミは第一番目です。「暇で、楽しい」はありません。「暇で、楽しい」のは、有料で人に楽しませてもらう場合のみです。無料なれば、自らが楽しさを生み出さねば。ただし、わがゼミの特徴は、みんながみんなの楽しさを生み出せるのが強みです。あはははは