西川純のメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

西川純です。新潟県上越市の上越教育大学の教育実践高度化専攻(教職大学院)で『学び合い』を研究しています。諸般の事情で、このブログのコメントは『学び合い』グループのメンバー限定です。メンバー登録は、いつでもOKです。ウエルカムです。なお、メールはメンバー以外にもオープンですので、いつでもメールください。メールのやりとりで高まりましょうね。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。西川研究室はいつでも参観OKです。 詳細は http://www.iamjun.com/をご覧下さい。 もし『学び合い』グループに参加される場合は、 http://manabiai.g.hatena.ne.jp/をご参照ください。
ツイッター http://twitter.com/jun24kawa
『学び合い』メールマガジン参加者募集中!(無料)http://www.mag2.com/m/0000270912.html
『学び合い』マップ募集中!(無料)http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kokohagw/
授業公開の仲介のガイドライン http://dl.dropbox.com/u/352241/manabiai-data/koukai.pdf
だめで元々で、とりあえずドロップボックス(http://db.tt/bMZAZwx)とjimdo(http://jp.jimdo.com/)の無料アカウントを登録してみてはいかがでしょうか?実に簡単ですから。

本格的にトライする人も多くいると思います。その際、人とのつながりが大事です。身近にいる人と繋がれるとありがたいですよね。『学び合い』を実践される方は、『学び合い』マップ(https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zDInXkSSxyO4.kNDji5uDNm0Y)に、是非、登録下さい。登録は、『学び合い』マップ登録フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=77081b4d4f40dd2f)から出来ます。  「私なんて、人になんか教えられるレベルに行っていない」と思う方へ。だからいいんですよ。一番知っている人が、一番の教え手ではないことは『学び合い』を実践しているならば、子どもを見れば分かるでしょ。それに、教える必要はないのです。共に学び合えばいいのです。いや、愚痴を言ったり、笑ったりする、それでいいのです。  是非、一人でも多くの人がマップに登録下さい。強く、強く、お誘いします。

07/11/30(金)

[]再会 22:15 再会 - 西川純のメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 再会 - 西川純のメモ 再会 - 西川純のメモ のブックマークコメント

 毎週金曜日は水泳教室です。そこには幼稚園で息子と一緒で、小学校は別な、息子がお気に入りだった女の子も通っています。曜日、時間が違うので合うことはありませんでした。しかし、本日、息子の水泳教室の様子をプール外から見ていた家内が、その子と合ったそうです。そのことを息子に言うと「僕のことなんか言っていた?」と家内に聞いたそうです。それに対して、「え?、○君いるの、どこ?」と言ってプールの方をその子が見ていたよ、と家内は息子に教えました。それを聞いた息子は、ニマ~っと笑ったそうです。けなげな男心です。

janglejapjanglejap2007/11/30 17:41今日は新採用研のための授業があったので家庭科で『学び合い』を見せました。子どもの様子、テストでの成果なども話したら「体育からやってみようかな~」と言っていました。また、前担任にもこのところの成果や子どもの言葉などを紹介して「参観にきてね!」と誘いました。
ささやかながら、一つずつ『学び合い』を学ぶために何かしていこうと思いました。悩んでいる姿でよいのなら公開できるなぁと心強くなりました。

jun24kawajun24kawa2007/11/30 17:54着実に進められていますね。
期待しています!

iku-nakaiku-naka2007/11/30 19:35ここ数日のブログを見てちょっと心配していましたが・・・大丈夫そうですね(笑)。今日は、県内の先生方の研修会が開かれ、私も
参加しました。OB1989さんも参加しており、発表を聞いてい
ただきました。その際に「是非授業を見に来てください」と宣伝を
しておきました。微力でありますが、こういうことから「学び合い」を広めていこうと思います。出来ることからコツコツと・・・
ですね!。

jun24kawajun24kawa2007/11/30 21:39ありがとう同志!
御県の場合は、OB1989さんがおられます。心丈夫です。
期待しています!

osugiosugi2007/12/01 01:25私も「学生に学び合いの空間を体感させる」という役割で頑張ります。それには今後、学び合いを実践されている現職の先生方と連携を取らせていただく必要があると感じています。動きます。

あべたかあべたか2007/12/01 03:44年末に、地区の研究物展へ「学び合い」の実践記録を書いて出すつもりです。
いつもですと、社会科は提案者が少なく提出した人間が即発表者になります。
もし、例年通りにパターンとなった場合、
この発表した原稿等を二次利用する形で、来年あたり、どこかで学び合いの発表等ができたらいいかなぁと思っております。
わたしもわたしなりにがんばります!
今後もいろいろと教えてください。

そうそう。
ただいま、基本をきちんと頭の中にたたき込もうと『学び合い』の手引き書を三色ボールペンで線引きしながら読み返しているところです。

jun24kawajun24kawa2007/12/01 07:10osugiさん、メールで送った件、よろしくお願いしていますよ。あなたなら出来ます。待っています。
あべたかさん、あなたが動き始めたら、凄いことが出来ます。
私は、院生の時、同級生から「西川は砂漠に洪水を起こしてしまう」と言われました。お二人の企画力、組織力、実行力は、あの当時の私を軽く凌駕します。その面で「も」期待しております。ワクワク

F-KatagiriF-Katagiri2007/12/02 07:27西川先生の提案を受けて、詳細を掲示板に書きました。ご賛同いただける方はプロフィール開示をお願いします。
http://manabiai.g.hatena.ne.jp/bbs/38/1?fromtreemode=1